記事
[ 総記事数:1104件 ] [ RSS2.0 ]
2017年3月15日(水曜日)
[ 09:33 ] [ 大山界隈 ]
   
 

 

いきなりだけれど、今週の金曜日の15時から、板橋区と大東文化大学の共同シンポジウムのパネルディスカッションに、参加してくるわ。いたばしTIMESさんも一緒よ。申し込み制で、詳細は、広報いたばしに載っていてよ。広報いたばしは、地下鉄の駅で見かけるわ。ちなみにこれは、巣鴨駅で取って来たわ。それにしても、もうちょっとブログ名とハンドルネームをきちんと考えるべきだったと、今さらながら後悔したわ。DQNネームというか、キラキラネームだわ。しかも、いい加減妙齢過ぎるというとこが、私のイタさ倍増・・・。

何よりいかんせん、いたばしTIMESさんに比べたら、やる気とクオリティが段違いだから、とりあえずみっともなくないレベルで参加して来るわ。

とりあえず、化粧品を買うところから、スタートね。
板橋経済新聞さんが取材にいらっしゃると言うから、もし写真を撮ったら、私の顔と身体は、4割減にフォト修整するように言わなくてはいけないわ。
 

☆彡
 

さて、一斉風靡して、突然なぜだか行かなくなってしまったタイチェンマイは、あれから、どうなっているかしら。料理人やオーナーがすごい勢いで代わっているけど。もう追いつけなくなって、行かなくなって久しいわ。

たまに飛び込むと、思わぬ料理人に当たったりするんで、とりあえず飛び込むしかないわね。

 

 

小皿出て来たパロウ。いきなり、お袋の味で勝負を挑んできたわね。

 

ガパオ。すげー、ガパオ(バジル)が入ってる。そうだ、そろそろ種まきしなくちゃ。バジルは、バカだから、どこでもここでもピョンピョン芽を出すので、かわいいヤツなのよ。

 

結構、辛い。容赦なく辛い。

だが、そこがいい。
 

そして、うまい。どうしよう、ご飯が止まらないわ。

 

トムヤムセンレック。

私は個人的には、タイの麺では、センレックくらいの太さがちょうどいいと思ってるわ。味も絡んで、麺も麺らしく味わえるもの。

それにしても、あまりにも具が沢山過ぎるわ。嬉しくなっちゃう ハート

 

なにこれ、すげー、うまい。

すごい吸引力で、ずそそぞー、ずぞぞぞー!と食べたわ。なんと言うか、官能的な味。そしてタイ人仕様の辛さ。色々な味が複雑に絡み合う、面妖な味ね。これは病みつきになるわ。

 

タイ人の八百屋さんから買ったという、タイ産パクチーの味も香も鮮烈。

うちのパクチーも近所で買うパクチーも、ここまで鮮烈な香は、しないわ。
 

 

決定事項。

タイチェンマイには、もっと頻繁に来なくてはいけないわね。

B食店情報
・店名 : タイチェンマイ (旧タイテーワー)(タイチェンマイ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区 大山東町59-1 佐古ビル
・営業時間 : 11:30〜15:00/17:30〜23:30
・定休日 : なし
・最寄り駅 : 大山
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ