記事
[ 総記事数:1091件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2016年1月30日(土曜日)
[ 09:43 ] [ 板橋本町 ]
   
 

板橋本町が誇る世界の料理を食べさせて下さるエーケーコーナーが、現在エストニアフェアを実施中。12月18日から一ヶ月お休みしてフィンランドだのエストニアを巡っていたエーケーコーナー!エストニアから、材料を買い込んで凱旋帰国!まー、板橋本町で、宮元町で、バルトな風を感じられるなんて、長生きはするもんだわ。私が子供の頃は、エストニアなんて国は、なかったわー。(ソ連でした)世界って、変わるものね。

 

エストニアから持ち帰ったベリー系のお酒と、らおらおで紅白な乾杯。

 

ニシンのサラダ。550円。

 

 

これがものすごく、丁寧なお仕事をされていて、白ワインに合っちゃうわぁ。スモークしたニシンと卵をきざんで、マリネしたものにディルを加えたもの。エストニア人て、こんなもん食べてるのねと、8000km彼方に想いを馳せたわ。

 

エストニアサラミとチーズセット。サラミは、エストニアから持ち帰った物で、チーズは、エーケーコーナーさんの自家製。丸っこいのは、ハンターの実と言う名前のサラミ。全部お酒に合うんだけど、エストニア人って、飲兵衛なんじゃないの・・・?

 

ヘルネ・スップ。豆がたっぷりのやっさし〜い味のスープ。

寒い時は、寒い地方のスープに限るわ。温かくて優しくて、このスープ食べただけで、エストニア人っていい人に違いないと思ってしまったわ。これは、日本で言うとこの味噌汁とか、南インドで言うとこのラッサムとか、そんな位置づけなのではないかしら?

 

うーん、再現したいわ・・・。それほどまでに、美味しい。

 

そこに焼いて頂いたパンを付けると、見事な一食だわ。

 

エーケーコーナーのおかげで、私の知らない未知の美味しい料理が食べられうようになって、私のQOL(クオリティオブライフ)が、かなり向上したと思われるわ。ありがとう、エイケイコーナー!

2016年1月24日(日曜日)
   
 

板橋駅前の18番は、私が大好きな正しいチャーハン! 

正しいフォルム、正しい香り、クラシカルな見た目は、もう文化遺産。そう、板橋は、チャーハンを文化遺産登録すべきだわ。

 

寒い日に店に入って、おとーちゃんが、ガコガコやって、いい香りが流れてきて、待って待って(本当はそんなに待ってないが、チャーハンを待っている時間は、無限に感じる)チャーハンがやっと出て来た時の胸のトキメキったらないわ。心臓弱い人だったら、AEDが必要なレベルよ。

 

ハムのピンクと卵の黄色が魅惑的なインパクト ハート

このおとーちゃんと結婚できたら、毎日このチャーハンが食べられるのね。ちょっと色々年齢差他について、考え込んでしまったわ。(サ・妄想)

奥様がマジで羨ましい。どこかにチャーハンとオムライスの上手な若い独身メガネ男子が転がっていないかしら。

 

あー、スープも古典的で正しい味でうめー。

B食店情報
・店名 : 18番(じゅうはちばん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都北区滝野川7-2-6
・TEL : 03-3916-6485
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13062625/
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : ランチ営業/老舗/テクニシャン
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年1月23日(土曜日)
[ 12:39 ] [ 高島平 ]
   
 

高島平が誇るイタリアンのラ・クッタリーナで、宴会やるからいらっしゃいませんか?と言うことで、尻の軽い私は、参戦して来たわ。

 

盛岡の美味しすぎる白ワイン。

 

高島平まで来れる体力と、ここで飲める財力と、美味しい酒を分かち合う仲間は、今までの人生で得た宝物。

 

最初は、パテとバゲットが、いやん、ワインとナイスマリアージュ。

 

でっかい海老さんが、ガーリッキーなオイルの中で泳いでいるわ。唐辛子も入ったアーリォオーリォな一品。このオイルにパンを浸しても海老さんの残り香が移ってて、ああん、もぅ・・・。ワインがワインがススムくん。

 

カリっとしたバゲットが、オイルに付けると、オイルが染み込んで、それを口に入れつつ、白ワインを口に入れると、もうどんなキッスよりもステキに違いねえ。(キッスの経験がここ数十年ないから、よくわからない)

 

アクアパッツァさまのおなーりー。白ワインが、進みまくりんぐ。

 

ウィンナー。ここから赤ワインモードへ。

 

赤ワインが進んでしょうがなくなっている私達。

 

最後は肉なんだけれど、付いてくるマッシュポテトが、ステキすぎる。ジャガイモが苦手な私が、ここまで美味しいと思えるイモは、初めてだわ。このマッシュポテトを主食にしても生きて行けそう。


結果として、ワインを飲みすぎた夜でございました。

B食店情報
・店名 : ラ・クッタリーナ(ら・くったりーな)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都板橋区高島平8-5-6オフィス805 B1F
・TEL : 03-5399-6097
・URL : http://www.lacutalina.com/
・営業時間 : Lunch 11:30〜15:00【L.O 14:00】 Dinner 17:30〜24:00【L.O 23:00】
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 高島平
・キーワード : ワインの種類が豊富
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年1月16日(土曜日)
[ 11:50 ] [ 大山界隈 ]
   
 

その日は、お友達らと、美味しいカレー屋さんライモンディでカレーを食べていたわ。

 

茶色い三連星によるカレージェットストリームアタック!

 

こんなに美味しいカレーをいっぺんに3つかけてしまう贅沢♪





大満足でお店を後にして、さて、次はデザートだね!って言う話になるのは、自然の摂理。ネイチャーには、逆らえないわ。しょうがない、デザートしちゃいましょう!

 

と言うわけで、香港時間。

 

 

エッグタルトセット380円!

 

ミルクティーと豆腐花(週末限定/380円)。紅茶とデザートは別売り。

豆腐花は、容赦ない量。

 

私は、アイスティー。すっきりと甘いわ。アイスだと紅茶の良さもわかるわ。

 

温かい豆腐花。豆の味が生きているわ。上品な甘さ。これ、豆腐よね。

 

なんと、500円以上食べた人には、エッグタルト一個プレゼント実施中。

エッグタルトも上品で美味しい。爽やかな香港人店主は、なんと香港のシャングリラホテル出身で、一流を知ってる人は、やはり一流の物を出すわよねえ。

こんなすごいレアな店が、大山に来ちゃうなんて。流石の大山だけど、こんな店が来るとは思わなかったわ。

B食店情報
・店名 : 香港時間(ほんこんじかん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山町36-6
・TEL : 090-5803-8667
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132203/13180675/
・営業時間 : 11:00〜18:30
・定休日 : 水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 豆腐花
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2016年1月3日(日曜日)
[ 01:11 ] [ THE豊島区 ]
   
 

12月29日の出来事なんだけれど、この日は、昔からの仲間達で大森のケララの風で、忘年会が予定されていたわ。行きたかったけれど、30日も仕事なので、泣く泣く辞退させていただいたわ。
 

そんなシンデレラ状態だった私に、巣鴨のプルジャダイニングの忘年会にいらっしゃいませんか、と言う有難く嬉しい連絡が来たわ。なんどりの店主もいらっしゃると言うことで、いくしかないわよね、これは。巣鴨なら次の日も楽だし、スタートは、それほど早くないし。

 

巣鴨の線路沿いのホテル街を歩くと、地味な店が出てきてよ。

 

 

着いたら、アチャールの嵐。ターメリックの黄金色が眩しいわ。

 

小皿の上には、ありとあらゆる珍しいアチャールが、歳末アチャール祭り実施中。それにしても、ネパールって醗酵文化なのねえ。岐阜県やら滋賀県に通ずる物を感じるわ。

 

(背後のアチャールは、参加者の方が作られた南インドアチャールです、念のため)

 

アチャールの後は、羊だの鶏だの肉料理が続き

 

「♪うーさーぎー おいしいー かの山ー」 

ネパール語第一人者の野津治仁先生が、歌っているこの料理は、まぎれもなくうさぎ!ネパール語の権威のダジャレもこのレベルと知って、なぜだか意味もなく、安心したわ。
 

モモも出ました!今年の目標は、モモを皮から作ることです!15年前からの夢です。ちなみに、15年来の夢ですが、ネパール料理マナカマナの従業員の皆さんは、モモ一個作るのに、10秒です。最初に見た時は「人の15年来の夢を10秒でこねるなああ」と正直思いました。

 

ここで、CMタイム。 

 

この日もいらしてた、カレーライターのはぴぃさんが、カレーの本を出すらしいわ。
 

 

プルジャさんとダブルターメリックカラーで、記念撮影。

はぴぃさんには、私が応援している中野・シャリデスと、大山・ライモンディを雑誌の連載に掲載して頂いたので(ライモンディは、掲載予定)、さりげなくここでコマーシャルしておくわ。




 

 

 そして、メインのカレー!(残念ながら、中身は忘れた。魚だった気もする)


と、ダール。

 

お酒もチャンだのトゥンパだの、本格的なネパール酒。


ネパールの文化になじんだ貴重な忘年会だったわ。

ネパール料理って、健康に良いと思うのよね。医療が進めば、きっとネパールって、平均寿命長い国になると思うわ。プルジャさん、ご馳走様でした。

B食店情報
・店名 : プルジャダイニング(ぷるじゃだいにんぐ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都豊島区巣鴨1-36-6
・TEL : 03-6912-1867
・URL : http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-2358.html
・営業時間 : 11:00〜14:30/17:00〜23:00
・定休日 : 第1・第3火曜日
・最寄り駅 : 巣鴨
・キーワード : ランチ営業/本格ネパール料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ