記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
2015年12月19日(土曜日)
[ 11:00 ] [ THE豊島区 ]
   
 

エジプトに住んでいる学生時代のお友達ますみちゃんが、一時帰国して練馬の実家にいると言うから、久々に学生時代の仲間で会いましょうって言う話になったわ。金曜日の夜、池袋に集まった男女総勢4人の暇人達が、昔の話に花を咲かせたわ。あの頃は、みんな貧乏だったから、食べたくても食べられなかった夢をかなえようと、寿司でも食べましょうと、4人で池袋東口の魚がし日本一に入ったわ。

 

うわ、ネタがでっかい。

あの頃の私達に食べさせたい。

 

もう最初から日本酒モードで、飛ばす飛ばす。

4人とも昔から飲兵衛。

 

「最近どう?」

「いやー、もう夕方になると飲むことしか考えてなくてさ」

 

「正しいオヤジになったわね」

 

「私も相変わらず飲んでばかりいるわ」

 

「でもあの頃よりは、お金があるから、牡蠣の寿司頼んじゃお」

 

「エジプトはどう?」

「日本とは違うから大変。だけど、エジプトが好き」

 

「でも大変だった。今こうして、池袋でお寿司を食べてるのが夢みたい」

「しばらく、池袋界隈にいなさいよ」

 

「ルクソール事件(エジプト外国人観光客襲撃事件)の一日前、ルクソールのあの現場にいたよ」

「うちの前の道路が、戦車の通り道で、これから国民を攻撃する戦車が通ったの。その時の記憶は、なぜだか薄くてあまりない」


 

・・・だんだんと、お話が、NHKスペシャルっぽくなって来たわ。
 

声の出演  戸田恵子

 BGM:パリは燃えているか
 

「エジプト革命勃発時は、仕事でホテルにいて、危険だから外国人は、ホテル内にいなさいと、ホテル内にいさせられて・・・。それでも日本人ね、私。どうしても自分の家と犬と旦那が気になっちゃって、どうしても帰りたかったの。そこにデモ行進してる民衆がシュプレヒコールを上げながらホテルの前を通りかかったから、私もどさくさに紛れて、そのデモに加わって、民衆達と一緒にシュプレヒコールを上げながら家の近所までたどり着いたの。その間、燃えている戦車や、ひっくり返っている戦車を見て、マジでこれ、やばい、と思って、途中でさりげなく行進から抜けて、なんとか家に着いたの。」
 

 

「家にたどり着いたら、犬も旦那もすごいびっくりして、でも無事を喜んでくれて。ほっとしたから、とっておきのチューハイと日本酒を開けて、とりあえず旦那と飲んだの。そこにNHKから電話がかかって来て、様子を聞かれたから、今あったこととか、全部話したわ。そしたら『すみません、もうすぐおはよう日本が始まるので、そこで、話してくださいますか?』って言われて、お酒も結構飲んでるし、無理です!って断ったんだけど、どうしてもってあっちも食い下がってきて、私、今、お酒入っているんで、放送禁止用語連呼しちゃうわよ、とか言って、何とか取りやめてもらったの。だって、テレビに出てそんなこと言ったら、親も驚いて絶対に練馬に帰って来いって言うに決まってるし」

「そりゃ言うわなあ」

 

「日本にいるとわからないかもだけれど、今世界は大変なことになっていて、だから帰ってきたの。明日にでも大事件がいつでも起きる可能性があるわ」

「でも、何か起きるとそれで株価とか色々なもんの価格が決まって、俺それで食ってるし。この寿司も」

 



「嫌な世の中ね」


「しょうがない」
 


 

「じゃあ、そろそろ帰ろうか」

「結構何も考えずに頼みまくっちゃったけど、大丈夫?」

「大丈夫だよ、もうみんないい歳だし」

「金融業が二人いるんだ、何とかなるさ」
 

 

かなり飲んだけど、一人2500円くらい。

いやー、何十年ぶりに会ったとは思えなかったわ。

 

ますみちゃんからもらったエジプトの石鹸とマンゴーティー。どうもありがとう。

 


 

次の日、本当にパリが燃えてしまっていて、ますみちゃんの言っていた言葉が、真実味を帯びてきたわ。
 

私は、ずっと平和な板橋にいようっと。

B食店情報
・店名 : 魚がし日本一 池袋東口店(うおがしにほんいち いけぶくろひがしぐちてん)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都豊島区南池袋1-22-4
・TEL : 03-5956-6284
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13150213/
・営業時間 : 11:00〜23:20(L.O)
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 池袋
・キーワード : 立ち食い寿司
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2015年12月6日(日曜日)
   
なんだか12月って世間が、忙しくて、キラキラしていて、バブリーな風を感じるわ。だから、乗せられて、贅沢しちゃいましょう!先週は徹夜が二回もあったし、別に木林森に行っても、バチは当たるまい。 そう言えば、世間はボーナスと呼ばれるものが出てるのよね。そりゃあ、バブルな空気が漂う訳よね。 ちなみに私はここ10年くらい、ボーナスと呼ばれるものは貰ってないけど、バブリーな風には乗らせていただくわ。 つきだしは、越後名物のっぺ汁。うーん、プロのお仕事♪ 純米酒と一緒に贅沢な夜♪ 花わさび菜。ピリッと来るニクいやつ。 セイコガニ。日本酒とすばらしいお友達。 リアルししゃも。薄味で美味しいわ。オスの方が肉厚、雌は卵が美味ね。 京風つみれの鍋。薄味で出汁が秀逸!すばらしい!ブラボー! このつみれさんがね、軟骨も入っていて、いい歯ごたえ。薄味ながらしっかり美味しいわ。 これが京都の文化なら、京都、羨ましいぞお! 最後は、鍋にうどんをイン!美味しいわあ。 底冷えする夜だったけれど、これでほっかほっかと家路についたわ。 やはり、プロの和食は、違うわあ。 ちなみに結構いい純米酒は一本で、二人で7000円くらい。 これだけ食べて、一人3500円だったら、クオリティを考えたら、高くないと思うわ。
B食店情報
・店名 : 木林森(きりもり)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区大山東町38-5
・TEL : 03-5375-0397
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e777300/
・営業時間 : 11:30〜14:30(ランチ) 17:00〜22:30(LO)
・定休日 : 現在、不定休
・最寄り駅 : 板橋区役所前 もしくは大山
・キーワード : 魚がうまい/日本酒
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年12月2日(水曜日)
[ 19:02 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

最近、色々なパン屋さんが出来ていて、ヤマザキとパスコ色に染められていた私も、すっかりベーカリーな女になりつつあって、時代はブーランジェリー。

そんな私の前に現れたシャレオツ過ぎて眩しいパン屋さん。その名もGOPAN。名前は、コテコテなのに、中央線か京王線かと言うようなオーラを放っていて、城北マルジュー文化圏の危機!世の中は、卵挟んだコッペパンだけじゃないということを私に知らしめて下さってよ!

 

くるみといちじくのベーグル。

かなり大きくて、みっちりと詰まっていて、この芸術品が200円代で購入可能って素晴らしいわ。

 

イチジクもたっぷり詰まってて、ゴマもかかってて、こりゃあ贅沢だわ!

 

牛乳と一緒に食べてみたけれど、こりゃあ、腹持ちがいいわあ。美味しい




 

でも私が一番好きなのは、田舎パン!

酸味が効いてて、かなりプロフェッショナルなヨーロピアンなお味。寒い地域の味がしてよ。

 

薄切りにして、モーニングに食べちゃうとか超おしゃれ!私が描いていた東京のオシャレなモーニング!

 

 

マンゴーティーなんかと一緒だったりすると、なんて言うのかしらね、成城石井的な生活っていうのかしら?
 

そんな贅沢な空間を提供してくださるこのパン、このパンを余裕を持って、食べられるような生活を目指すわ。
 

 

カフェも併設してるようで、AKKOさんも行ってるわ・・・。流石ベーカリー女王。

B食店情報
・店名 : GOPAN(ごぱん)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 東京都板橋区板橋2-65-19
・TEL : 03-5944-1566
・URL : http://gingerzaru.blog.fc2.com/blog-entry-4765.html
・営業時間 : 7:00-19:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : ベーグル/酵母パン
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ