記事
[ 総記事数:1102件 ] [ RSS2.0 ]
2015年11月28日(土曜日)
[ 14:58 ] [ 大山界隈 ]
   
 

最近、優しく本格的で、スパイシーなカレーに凝っていて、板橋本町のエイケイコーナーに行きまくっているのだけれど、大山辺りにも美味しいカレー屋さんがないかなと探してみたら、それらしき店を発見。それにしてもググっても、店主のブログしかヒットしないって、何かが致命的。食べログさん、かまってあげてよ。


大山・ライモンディ (現在は載ってます。3人のうち2人は、私の関係者)

 

お水は、レモンとハーブが入っていて、さっぱりと飲めるわ。

 

 

チキンキーマカレー。トッピングのトマトと一緒に食べると、さっぱりしていて、美味しすぎるわ。ホールカルダモンをうっかり噛んでしまった時のさわやかさが、クセになりそう。

 

ポークとパインのカレー。ポークとパインのマリアージュが、はっとする美味しさ。上にかかったペッパーが効いていて、香高いわ。食べ進んでいくと、ホールのブラックペッパーがいいアクセントになっていて、美味しいわ。


色々調べてみたところ、以前池袋で移動販売をしていたらしいわ。寺の周り等に出没してて、なぜそんな渋すぎるとこに出没してたのか不思議に思ったわ。何でも、オフィス街に出て行くとそれなりに人気があったらしいのだけれど、近隣の飲食店と揉めたり、嫌がらせされたりで、地味なとこに出没しつつ、細々と営業して、ダブルワークしつつ資金を貯めて、やっと、大山に小さい店を開店したとの情報を得たわ。

それは、応援せねばだわ。


ようこそ、せちがらい池袋から、板橋区へ。


 

板橋区民は、貧乏だけれど、美味しい食べ物のことは、わかっているから、板橋区でいつまでも美味しいカレーを提供し続けていただきたいわ。それから、板橋区は、みんな食いしん坊だから、大盛りのご用意お願いするわ。

B食店情報
・店名 : ライモンディ(らいもんでぃ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山東町15−3
・TEL : ?
・URL : http://blog.goo.ne.jp/toku-para
・営業時間 : 12:00〜14:00/17:30〜22:00
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 日本人が作るアジアカレー
B食店ページへ

2015年11月21日(土曜日)
[ 10:55 ] [ イベント ]
   
 

去年も参加させて頂いた大山が誇るネパール料理のマナカマナの社員研修に今年も参加させて頂いたわ。今年は、私以外にネパール語を勉強中の日本人女子も参加して、総勢10人!

バスツアーのパンフレット片手に、ネパールの皆さん達が「今年はどうしても富士山を!」と言う強い主張により、今年は、富士山周りに決定。山の民は、時々高い山を見ないと、力が出ないらしいわ。

 

<参考>店でクラブツーリズムのパンフレットを嬉しそうに眺める従業員の方

 


 

朝が早いので、マナカマナで食べ切れなくて持ち帰ったゴマナンで作ったゴマナンロールをお弁当に持って出発よ。
<—————

ゴマナンロールレシピ

<材料>

マナカマナで食べ切れなくて持ち帰ったゴマナン        2切れ

ウィンナー                                2本

<作り方>

ゴマナンをトーストし、バターを軽く塗って、ウィンナーを巻き、気合で形を整える。  以上

−−−−−=−>



 

当日、バスの中で皆さんに会った時のきらきらしたまぶしい笑顔が、忘れられないわ。

 

SAでも笑顔でご機嫌。

 

目的地まだなのに、ポーズをとって写真を撮るマナカマナの皆さん。

 

最初の目的地は、甲斐の猿橋。紅葉には、まだ早い時期だったけれど、十分きれい。

 

顔はめ看板も妙に似合ってるし嬉しそう。

 

周りの観光客の皆さんも大変暖かい目で見てくださいました。て言うか、この看板で喜んで顔ハメて、喜んで写真撮ってるの、うちらだけだったわ。

 

何を見ても、喜んで楽しんで下さる姿勢に、私も癒されたわ。
 

猿橋のそばにある小さいお土産屋さんでくるみを買う従業員の皆さん。このすぐ後ろの山で採れたらしいわ。ちなみに、このお土産屋さんで買い物してたのも、我々御一行様だけだったわ。


 

そして、次は、富士山登山鉄道に乗るのだけれど、富士山が見えたら大喜びで、記念撮影する皆さん。電車に乗ったら、もっと富士山の近くに行くから!


 座席に座り嬉しそうなマナカマナ タンドールブラザーズ。

 

同じく嬉しそうなアチャールレディース。

 

あまりに嬉しそうなんで、駅員さんが帽子を貸してくれて


 

 

記念撮影しまくって、楽しそう。

 

車窓には富士山。だけど、みんなお互いを撮り合うのに夢中。



1時間も電車に乗ったら、ほどなくして終点の河口湖駅に到着。

ここで、バスが待っていて、またバスに乗り込むのだけれど、

 

バスに座ったら、背後に座っている従業員さん達が何やら騒いでいたわ。

「うわ。なぜか、バスが待っていたぞ!」

「どこから来たんだ!?」

オーナーさん、ぽつりと「道があるから、道から来たんだよ・・・」
 

なぜか、この言葉に私は感動を隠しきれなかったわ。現代日本人には、この発想と感性はないわ。道があること、時間通りにバスが待っていること、そこに当たり前に乗って次の場所へ普通に行けること。当たり前と思ってしまっている私の感性って、現代日本の便利すぎるサービスに慣れ過ぎていることを思い出して、世界の広さと日本のサービスの質の高さをその時急遽感じたわ。

ああ、なんて彼らは純粋なのかしら。
こんな純粋な心を持ったネパールの方々が作ってる料理は、それは美味しいに決まっているわね。
 



感動しつつ、次は昼食バイキング。富士山を見ながら、フジヤマテラスで、バイキング。

  

  

いくつになっても、バイキングって心躍るわよね。

 

皆さん、バイキングが嬉しいらしくて、なかなか戻って来ないわ。ご自分達も毎日ランチバイキングやってるのに、出してる方と出される方じゃまた違うのね。

 

やはり、ライスは取るのね・・・。

 

それにしても皆さん。かなりてんこ盛りでよく食べますよね。

 

かく言う私も、秋の炭水化物祭り実施中。




 

昼食の後は、リスとガスパール。

 

もちろん、ここでも写真撮りまくり。

 

この日のために、皆さん、貯金して、いいカメラを買ったと自慢されたわ。

欲しい物があるから、一所懸命に働く、現代日本人が忘れかけていた想いを、また一つここで思い出させて頂いたわ。私、今、具体的に「これを買うために働いてる!」って言う物がないわ。若い頃は確かにそうだったわ。

 

いい天気で、噴水の水が粒に見えてよ。

 

そして、次は忍野八海。

 

ここでも、写真を撮る皆さん。

観光地だから、みんなで写真を撮るって言うのも、最近あまりないわ。教えてくれてありがとう。




 

そんなこんなで、今年も大変楽しく色々発見やら思い出させていただいて、私もかなりリフレッシュして帰って来たわ。

こんなステキな人達の仲間に入れてくれてありがとう。来年も楽しみにしてるわ。
 

B食店情報
・店名 : マナカマナ(まなかまな)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山東町59-20-2F
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?22:30(LO)
・定休日 : 無休(年末年始以外)
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : ネパール・インド料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年11月15日(日曜日)
[ 16:51 ] [ 大山界隈 ]
   
 

大山のバングラディシュ人によるイタリアン パドマが、移転して箱もでかくなったと言うから、これは行かねばと思って、金曜日の夜に出かけてみたわ。

立地は、文化会館の対面のセブンイレブンの角を曲がって郵便局のそば。隣が人気イタリアンのナオチーノと言う喧嘩上等な立地。これくらいの根性がなければ、イタリアン激戦地の大山では、やっていけないわよね。

 

確かに箱が大きくて、100席弱はありそうな店内。金曜日だというのに、20%くらいしか入っていなくて心配させて、母性本能をくすぐる心ニクい演出。

 

金曜日の夜は、めでたいから、量の多い角ハイボールで乾杯。量が多くて嬉しいわ。金曜日の夜は、こうでなくてはいけないわね。

 

前菜三種盛り。ホタテにレバーペーストに魚。地味に美味しい。

 

かなりお得なカルパッチョ980円。これは、もしかして・・・。

 

白ワインを飲んでね、と言うイタリアンの神様からの啓示。

それにしても、カルパッチョ、量があるだけでなく、美味しいわぁ。厨房を見ると、日本人と思えない方々が大量に働いていらっしゃるけれど、魚捌くのは、日本人だけの専売特許じゃなかったのね。(私、魚、解剖は出来ても捌けない。。。)

 

シーザーサラダをお願いしたら、サラダがどかーん!とやって来て、どこがシーザーサラダなんだ?と思っていたら。。。

 

ホールの方が、チーズと削り器を持って来て、「ストップ!」と声をかけるまで、チーズの雪が降り注ぐと言う、あまりにもナイスすぎるシステム♪ うーん、こってりしちゃう。。。

 

サーモンをお願いしたら、こってりとした、ホワイトシチューの上に乗っかってきて、んもー、こってりしちゃって、ワインがすすむ君 ハート もう、すすむ君、大好き!

 

ゴルゴンゾーラペンネを頼んでみたわ。ゴルゴン感は、イマイチだったけれど、このホワイトソースがこってりしっかりで、超美味しい!そして何より、ペンネの量が板橋だわ。
 

本当はピザも食べたかったけれど、かなりお得すぎる量とこってり感にやられてしまって、ピザまで行けなかったのが、心残り。絶対に次は、ピザから行くわ。

それにしても、こってりしっかりな味付けで、ランチはバイキングもやっているなんて、板橋にデブを量産させるためとしか思えないわ。恐ろしい店・・・。

 

厨房を覗いたら、スタッフがまかない食のカレーを食べていて、やはりカレー民族の方々が厨房に入っているんだわぁと感慨深かったわ。

B食店情報
・店名 : パドマ(ぱどま)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都東京都板橋区大山東町16-5
・TEL : 03-5248-0211
・URL : http://www.hotpepper.jp/strJ000641975/?vos=evpahpp6005x7080657
・営業時間 : 11:30〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : カード可/貸切可/宴会可
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年11月11日(水曜日)
[ 00:27 ] [ アジア料理 ]
   
 

Can!Do!で売っていたこのフォー・ガーが、かなり美味しかったのだけれど、最近見かけなくて鬱だわ・・・。

 

ベトナムで食べたフォーのように、ぎょっとするようなえぐいほどの草の香りが再現されまくっていてよ・・・。

 

低カロリーで深夜に酒を飲んだ後、酔っ払った勢いで食べても、なぜか安心できる一品だったわ(カロリーが低かったから)。もちろん味は、美味しいわ。流石、NISSIN!

 

Can!Do!になき今、どこで手に入るのかしら・・・。


と言うよりも、深夜に酔っ払って、カップ麺食べるの止めろと言われそうだけれど、私なりに、〆のラーメンを低カロリーにしようと頑張っているのよ。

2015年11月7日(土曜日)
   
 

上京して一番最初に住んだのが板橋駅近くだったわ。当時ダイエーフードと言うスーパーがあって(現在はマイバスケット)、その上に住んでいてよ。

飲兵衛な私は、JR板橋駅周りの飲み屋で安酒を二十代の頃からあおってたんだけれど、そのうちの一軒が駒八。

安くて美味しくて雰囲気が板橋らしくて最高。



 

人はいつしか、心の故郷に帰るもの。

ブーメランのように、引数のように、産卵期の鮭のように、伝書鳩のように、お盆のご先祖様のように、故郷に帰って行くもの・・・。

心の帰省とでも言うのかしら。

 

帰省先でのトップバッターは、やはり大好きなきゅうり(200円)。ここのきゅうりは、普通のきゅうりなのに、なぜか私が切るより美味しく、みずみずしく感じてよ。

 

自分の好きな物を好きなだけ頼んで焼いてもらったわ。二十代の頃は、一本一本計算しながら、値段を気にして頼んでいたけれど、もうあれから20年。心置きなく、値段を考えずに頼んでしまって、私ってば、セレブ。

ごまの入ったつくね、半焼きのやわらかいレバー、丁寧な仕事に、小ぶりな串焼きの焼き加減も絶妙でいい仕事しているわ。価格もとても優しい板橋価格。

 

あの頃、贅沢でなかなか頼めなかった手羽も2本焼いちゃえ。てへ♪

ぜっつみょうな焼き加減と塩加減。プロだわ。ほんとにプロだわ。懐かしい味だわ。どんなリポビタンよりも、これが私の心の栄養源。

ご主人、久しぶりに来てみたら、動きが怪しくなっていたわ。でも焼く腕だけは衰えてなくて、すごいわ。

もっと頻繁に心の里帰りをしなければいけないと思いつつ、板橋駅周りを徘徊してから帰ったわ。ご馳走さまでした。

B食店情報
・店名 : 駒八(こまはち)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都板橋区板橋一丁目北海前
・TEL : 03-3963-5593
・URL : http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=140&p=6847
・定休日 : 日祝
B食店ページへ