記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2015年3月29日(日曜日)
[ 12:03 ] [ おいしい食べ物 ]
   
 

TacoBellも日本進出間近だし、メキシカン料理をエンジョイしちゃいましょう!と言う訳で、Tex-Mexを食べに新宿へ来たわ。(池袋店もあるわよ)

Tex-Mexと言えばエルトリート!私は、ココス株を買おうかと思うくらい、エルトリートが大好き!(ココス株を買うと株主優待券と10%割引のカードがもらえるの)


今日は、妙齢肉食女子3名による女子会。

 

 

エルトリートでは、まず、このチップとサルサソースで喉を潤す!うめー。手作りサルサソース、超おいしー。バイトしたい!

 

このナッチョスと言う食べ物は、ビールでもワインでもイケてしまう恐ろしい食べ物。米軍、恐ろしや。

 

アボガドのペーストガッカモレを頼んだら、その場で店員さんが、作って下さるというパフォーマンス付き。バイトしたい、ガッカモレ作りたい。

 

ガッカモレ美味しい!。

手作りよ、ハンドメイドよ。目の前で作られた物よ。

 

トルティーヤ食べ放題なので、ここでファフィータ。もう肉食女子会だわ。

 

ビーフ&チキンのファフィータ、超美味しい!赤ワインがススム君だわ。

 

エンチェラーダ。メインのエンチェラーダもだけれど、付いてきた豆も私の大好物。

 

〆はタコスでアミーゴ!

 

うーん、幸せすぎるわ。タコスとか、TEX-MEXやメキシカンは、もっと日本に浸透すべきだわ。タイカレーの商品があれだけあるように、もっとメキシカンも頑張って欲しいわ。

板橋本町辺りにもう一軒、エルトリートが支店出して下さったら、超嬉しいわ。

 

B食店情報
・店名 : エルトリート 新宿サザンテラス店(えるとりーと しんじゅくさざんてらすてん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都渋谷区々木2-2-1 小田急サザンタワー1F
・TEL : 03-5351-7074
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g047006/
・営業時間 : 11:00?23:00(L.O.22:00) 
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 新宿駅
・キーワード : メキシコ料理専門店
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2015年3月22日(日曜日)
[ 14:04 ] [ THE豊島区 ]
   
 

朝帰りだったので、朝からグリエの揚げソーセージパン2個と、ぼんごのおにぎり2個食べてから、午前中眠ったわ。育ち盛りか!て言うほど食べるのが、板橋乙女流。

昼に起きて、さて、ランチは?

せっかく平日休みだし、本格マーボーでも食べに行っちゃおうかしら。

と言う訳で西巣鴨のてんびん。

 

調味料見てるだけでも、この店の実力がわかるってものだわ。ラー油は手作りっぽく、胡椒の中には、赤い粒粒が。胡椒だけでなく、チリも混ざっているみたいね。それから自家製辛味ペーストも美味しそう。

 

わお!高菜!

これがあれば、ご飯、いくらでも行けちゃうわね。(行くな、私!)


 

 

やって来ました!四川麻婆豆腐!良き香!しかも、麻婆豆腐、量あるし!

ご飯は大盛りにして、正解!大盛りも普通盛りも700円!お得。

 

花椒びりびりの麻酔のように痺れる麻婆豆腐。

 

これは、汁なし担担麺も期待ができるわ。

 

ご飯にかけて、いただき升!
 


ご飯が ご飯が ススムくん!

ご飯が ご飯が ススムくん!

ご飯が ご飯が ススムくん!

ご飯が ご飯が ススムくん!

 

気が付いたら、あっと言う間に完食! 

恐ろしい、恐ろしいわ。無意識のうちにご飯を進ませてしまう、恐怖の一品だわ。

しかも、本格的な四川麻婆豆腐を作るというのに、日本人の普通のおっさんだわ。決して、変わり種でも、頑固おやじでもない普通の愛想のいいおっさんだわ。普通に見せて、このヒリヒリ本格派を作るだなんて、心に底知れない何かを飼っているわ。

 

しばらくしたら、辛味もヒリヒリも口から消えて、本物のいい材料を使っているのがわかるわ。西巣鴨にも板橋麻婆戦争に参画する手ごわい店が来たわね・・・。

 

嬉しすぎる! 

B食店情報
・店名 : てんびん(てんびん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都豊島区西巣鴨4-12-2 斗七ビル 1F
・TEL : 非公開
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 西巣鴨
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年3月18日(水曜日)
[ 22:59 ] [ 板橋本町 ]
   
 

先日、板橋本町の地味〜な、稲荷商店街の、地味〜なパン屋さんで、普通に卵サンドイッチと揚げパンを買ったわ。(私の朝飯用)

 

何の変哲もヒネリもない普通の昭和風卵サンド。

 

昭和味の代名詞の揚げパン。美味しい。



 

パンを入れて下さった袋が、ちょっと私の想像の斜め上を行ってて、稲荷商店街の未知なる可能性を見たわ。そうかあ、未知数って言う言葉は、こういう場所で使われる言葉なのね。

B食店情報
・店名 : 木村屋(キムラヤ)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都板橋区宮本町16-8
・TEL : 3960-5015
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : ダイナミックな袋
B食店ページへ

2015年3月17日(火曜日)
[ 11:04 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

平日から、どーんと贅沢したい時ってあるわよね。働いているんだもの、遣わなくちゃ。働くためのガソリンは必要よね。(←飲むための言い訳)

でも、平日から遠くまで行きたくないし、ふらっとご近所で、美味しい物食べたい!と言う訳で、駅から歩いて1分の勘左衛門。

 

突出しの上に乗っかっている酢味噌が、何気にいい仕事。

 

いきなり、唐揚げ攻撃。このお店のキラーコンテンツ!スゴイ破壊力を持った唐揚げで、まず胃袋を幸せに満たすところから始めてよ。

 

春野菜の天ぷらも頼んでしまってよ。うーん、ここのおとうちゃん、テクニシャンヌだわ。天ぷら美味しい ハート 春の香を堪能堪能♪

 

なすとベーコンの炒め物。色も美しくお弁当に入れたい一品。あと、盛り付け方が、やはりプロよね。立体的だわ。

 

そして、殻付き牡蠣!こんな近所で、リーズナブルに平日から普通に殻付き牡蠣が食べられてしまうなんて、贅沢な人生だわ。牡蠣は体にいいらしいので、摂取摂取摂取!

 

岩牡蠣! 

ガンジーもJOJO立ちする美味しさ! 

 

私の身体の中が、最近流行りの北陸フェアを開催してしまっているわ。

 

辛口の澤乃井で、流し込む!

んー、最高! 

 

最後は、ホヤの刺身で、余った日本酒を消費。ホヤ、苦味がオトナの味♪

 

最後は、キノコ炒めで〆て終了。

平日から、これだけ飲んで食べて大満足。これだけ飲んで食べても5,000円。これが都心だったら、倍は行ってたかも知れないわ。板橋まで帰って来て飲むと、色々お得ね。

幸せな人生。呑兵衛は、城北地区に住むべし。 

B食店情報
・店名 : 勘左衛門(かんざえもん)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区仲宿39-7 リカーズビル B1F
・TEL : 03-3963-0773
・URL : http://www.hotpepper.jp/strJ000816244/
・営業時間 : 11:30〜14:00(平日のみ)17:00〜23:00
・定休日 : 日、祝
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 宴会/座敷
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年3月14日(土曜日)
[ 14:23 ] [ 板橋本町 ]
   
 

板橋本町で、本格エスニック料理が食べられると言う噂は、色々聞いていて行こう行こうと思いつつ、寒いと自転車に乗りたくない病発症。日々、みのむしのような生活をしていたけれど、このままではいけない!と発奮して、出かけてみたわ。
 

お店は、稲荷商店街の中。カウンターのみの生活感あふれるオシャレなお店。

 

突出しは、にんじんしりしり的な物にスパイスを合えたもの。

 

ソムタムパラー。イサーン地方の料理。ふと厨房を覗くと、黒い石臼で、ぎゅっぎゅと作っている姿発見。タイや各国で修行して来たシェフ、妥協のないエスニック料理。ステキだわ。

 

サワラにアジア味のソースをかけた物(雑にしか覚えていない)。いや、ソースも美味しいんだけれど、魚の焼き方が上手い!ぱりっと香ばしく揚げてある感じで、舌触り最高!!たまたまエスニックなだけで、ここのシェフは十分テクニシャンだわ。聞けば福井県のご出身。そりゃ、海なし県の私とは、魚の扱い方が違うはずよね。

 

トートマンプラー。タイのさつま揚げ。レモングラスがいい仕事してるわ。丁寧に作られていて、料理人としてもきちんとしてて美味しいわー。

 

また、この器が一つ一ついちいちステキ。

しかも、価格がどれもこれも板橋本町価格。この丁寧な仕事でこのリーズナブルさは、ある意味心配になるわ。


味もさることながら、ここのシェフ、渡部陽一に似ていて、お好きな方には、たまらないと思われるわ。世界中を旅して、料理人として修行して帰って来て、板橋本町で店を開いたっていうことだけど、そんなに世界中あちこち行って、結局板橋本町に落ち着いてくれて、美味しい料理を提供して下さるって言うことがとても嬉しいわ。バックパッカーって沢山いるけれど、それを現実としてそこで得た物を形にして、伝えるって言うことをしてる人って、少ないと思うの。その行動力にブラボーだわ。行くだけは誰でもできるけど、持ち帰った物を形にしてこそ、その体験を活かしたって言うことになると思うの。イイ男だ、渡部似シェフ。

B食店情報
・店名 : エイケイコーナー(エイケイコーナー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区宮本町55-3
・TEL : 080-4771-7961
・URL : http://akcorner.jimdo.com/
・営業時間 : 11:00〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 手作り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ