記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
2015年2月15日(日曜日)
[ 17:33 ] [ 高島平 ]
   
 

去年、退院して清竜丸にご一緒した方とまたもや高島平で飲んだわ。以前からずーっと行きたかった百楽マッチョ店。

 

うん、正しい佇まいをしているわ。高島平の人々に酒を注入するマッチョな男達が運営する店。デブ大好きそうなメニューの噂は、板橋南部にも流れていてよ。

 

乾杯のジョッキ、でか!うむ、これこそ正しい飲み屋さん。

 

梅干し入れて、甘味全くなしのチューハイ大ジョッキで、かんぱーい!

 

お通しは、昔、給食で食べたことがあるような、昭和風春雨サラダ。

 

かなり大ぶりなハツ。焼き加減も申し分なし。

 

春巻きの皮のピザ。長い間、これが食べたかったの。

持ち上げるとチーズがびにょーんと伸びて、モッツエリアチーズに乾杯。

 

飲みながら、ピザの話になってよ。私とピザとの出会いは、昔、遠足で東京ディズニーランドに行った際に初めてピザを食べて、It’s a small worldと一緒にカルチャーショックを受けたわ。そんな時、テレビでは、スチュワーデス物語とアメリカ横断ウルトラクイズで、海なし県の田舎者の私がいきなりグローバル化の波に飲まれた青春時代。初めてピザを食べた時、「日本はアメリカに戦争で負けるわなあ、こりゃ」と思ったわ。

その時の将来の夢は、アメリカ人になって、ピザを食べようと、本気で考えてしまったわ。ピザを食べ続ければ、日本人も生物学的に金髪になれると本気で信じていたあの頃、ピュアと言うべきか、バカと言うべきか。

 

納豆好きな私は、ここで納豆の天ぷら。食は、アメリカから茨城県に戻って来てみたわ。のりに包まれた納豆って最高!うん、やはり日本人で良かった。金髪じゃなくても別にいいわ。

 

ここで再度グローバル化で、エビグラタン。うん、デヴまっしぐら。美味しいわ。酒がススムススム。同じく、チーズびにょーんで、青春時代のピザを食べた思い出にリターン。

 

ここで、ニンニク揚げをお願いしたわ。次の日からのエネルギー注入。

 

お弁当に入れたいようなニラたま。ニラたまって日本人のソウルだと思うわ。

 

あとから来た方がお願いしたウーロン茶。もうキャラ立ちまくりでステキなお店だわ。確かにこの店の店員さん、皆さんスキンヘッドでやたらマッチョなのは、なぜ?店長の趣味?

 

〆は、ナポリタン風うどん。これもデヴ製造用の食べ物。でもそこがいい。もちろん、インターナショナルで国際的だった私は若い頃「ナポリタンを食べ続ければきっとイタリア人になれる、乳がでかくなる」と信じていたピュアな中学生だったわ。ちなみにナポリタンを寿司桶に入れて、がっぽがっぽ食べていた結果、乳ではなく、腹の方がでかくなってしまったのは、ここだけの話ね。

量も雰囲気も値段も味ももうどれをとっても申し分なし!高島平の人達にとって、宝物のようなお店なんでしょうね。

ごちそう様でした。是非また、寄らせてちょうだいね。 

B食店情報
・店名 : 百楽(ひゃくらく)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都板橋区高島平8-4-8
・TEL : 03-3937-2936
・営業時間 : [月〜土] 15:45〜24:00 [日・祝] 15:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 高島平
・キーワード : マッチョ
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2015年2月14日(土曜日)
[ 10:28 ] [ THE豊島区 ]
   
 

ネパール料理に関しては、都内でも指折りに詳しい方と一緒に、巣鴨のプルジャダイニング(旧北池袋の味家)に行くことになってよ。ネパール料理をネパールに超詳しい方と食べるのって、とっても贅沢。こんな貴重な方との会食のチャンスを独り占めしていいのかしらって思いつつ、ウキウキと出かけて行ってよ。

 

私は、二種のカレーセットを。

 

相方様は、グンドゥリュックカレーを。さすが渋い好みだわ。華やかさのない地味〜な料理、だが滋味深くてそこがいい。

   

  

作り方がとても家庭的であり、とても丁寧。うむ、美味しいし、値段もお手頃だし、これは人気が出るのも頷けるわ。。。板橋の徒歩圏内にあったら、私も通ってしまうわぁ。

 

このグンドゥリュックカレーに節分豆が入ってるのは、衝撃的に美味しかったわ。流石、豆の国から来たおっかさんだと感動の域だわ。実はネパールって医療水準が高かったら、かなり長寿国になる予感がするわ。ポテンシャルを秘めた恐ろしい子・・・。

 

寒かったし、興味もあったので、魚の頭のスープも頼んでしまったわ。柔らかな酸味がいい感じ。アジョワンシードが効いていて、二日酔いにもバッチグーね。もちろんご飯との相性もバッチグー(死語?)だわ。


しばらく通ってしまいそうな香がするキケンなお店ね。ご近所さんにも愛されていて、長続きする予感がするわ。

B食店情報
・店名 : プルジャダイニング(ぷるじゃだいにんぐ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都豊島区巣鴨1-36-6
・TEL : 03-6912-1867
・URL : http://currycell.blog.fc2.com/blog-entry-2358.html
・営業時間 : 11:00〜14:30/17:00〜23:00
・定休日 : 第1・第3火曜日
・最寄り駅 : 巣鴨
・キーワード : ランチ営業/本格ネパール料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ