記事
[ 総記事数:1098件 ] [ RSS2.0 ]
2014年7月21日(月曜日)
[ 16:04 ] [ 大山界隈 ]
   
 

先日、職場で、ビデオ会議があるって言うから、7カ国くらい繋いでテストをしていたわ。ミーティングまで30分。偉い人も出席するから、接続テストして、あっち側の人に「はーい、こちら東京でーす。聞こえますかー」とやっていたわ。各国全部接続終わってぼーっとしてたら、肩が凝って来てストレッチを始めてしまったわ。そしたら、どんどんノってしまって、気が付いたら鈴木明子が憑依してしまった訳よ。そして、オペラ座の怪人まで召喚してしまって、気が付いたら最後の決めポーズをキメてしまっていたわ。(投げキッス付き)

そしたら画面の向こうから、拍手が起こってしまい、慌てて現実に戻ったわ。「やべ、7カ国とつないだままだった!」

・・・会議開始5分前。偉い人もそろそろスクリーンの前にいる時間。

そんなこんなで、会議室のビデオ会議の回線をつなぎっぱなしにして「見て!私の人生!私のソチ!」をキメてしまい、ちょっとした有名人になってしまったロザリーよ。


☆彡


同じく鈴木明子ファンの香取薫大先生が、ある日いきなり、「大山のマナカマナに行くわよ」と言い出したわ。いたばし区のばらとしては、板橋三大カレーのマナカマナに、カレーと言えば、この人と言う大先生とご一緒できるだなんて、光栄この上なくて、喜んでご一緒させていただいたわ。

 

まずはカチュンバ。どの料理と一緒に食べても美味しい野菜メニュー。酸味と辛味が食欲を引き立てるわ。

 

じゃがいもとゴーヤのアチャール。ゴマがこれでもかとふんだんに使われていて、セサミンパワー発動。どこから見ても健康にいい絶倫メニューね。これで380円とか価格破壊が起きそう。スーパーで買うより安いわ。

 

パパドのミルフィーユサラダ。ごまドレッシングが掛かっていて、ネパールセサミンパワー爆発。それにしても、このパパドをミルフィーユって言う発想はなかったわあ。
 

ここで香取先生がおもむろに手を出して、「これはこうやって、食べまーす」

 

バリ、バリバリバリ・・・。

パパドを真上から割って、おもむろに混ぜる混ぜる。

 

おお、キューピー3分間クッキングに出ていた先生の秘技を生で板橋区のど真ん中で観られるなんて・・・。

 

マトンチョエラ。マスタードオイルが効いていていい感じ。

 

オクラとじゃがいものクミン炒め的な物。どれもこれも安くて盛りがいいわあ。


 

さぁ、そろそろシメの穀類ステップシーケンスに入るわよ。
 

 

トマトのゴルベラコアチャール。ライ族文化かしら?山椒がピリっと効いていて美味しいわ。うむ、これ、しばらく凝りたい。

 

いよいよダル。こってりしたのじゃなくて、ネパールで普段食べられているようなダルスープ。

 

ダルバートにはこれですわな。青菜のタルカリ。日本料理に似たようなノリ。

 

ライスは日本米だけれど私好みの炊き加減。

このライスにダルとタルカリ混ぜて食べるのよ。

 

スクティのサデコ。ドライ羊だけでも珍しいのに、それをサデコにしてしまう贅沢さ。これもご飯に混ぜちゃいましょう。もう何でも混ぜる混ぜる。

 

スイーツには興味ない私だけれど、ここのクルフィーだけは、マジで濃厚で美味しいと思うわ。オススメよ。

 

ナンのメープルシロップがけ。こう来たかーと思わせてくれるわ。ナンが美味しいから、もちろんこれも美味しい。


 

板橋三大カレー今だ健在。コストパフォーマンスで見ても、味でも雰囲気でも、やはりここは女王だわ。

ちょっと悲しい噂も耳にしたけれど、きっとこれからも私達のマナカマナであり続けるわ。こんな名店が近所にあることを誇らしく思う今日この頃よ。

 

香取先生、台風の中、遠いところ有難うございました。そして、ご一緒してくださったとらさんやすえつぐさんも、埼玉から有難うございました。

B食店情報
・店名 : マナカマナ(まなかまな)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山東町59-20-2F
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?22:30(LO)
・定休日 : 無休(年末年始以外)
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : ネパール・インド料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ