記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
2012年11月26日(月曜日)
[ 16:54 ] [ 大山界隈 ]
   
 

ソウル亭の跡地に何気なくお店ができていたわ。

 

メニューを見る限り、肉専門店かしら?とりあえず、入店。

お肉大好き! 

 

お通しにきゅうりのピクルスと

 

人参サラダ。人参サラダはガーリッキーで私好み。しばらく前におはらんが、人参サラダに凝っていたのを思い出したわ。そうね、肉には野菜よね。

 

オープンしたてで、お試し期間中のせいか、試食メニューなる無料メニューもあってよ(パン付き)。しかも人数分。ちょっと、儲けなさいよ。

 

ヨーグルトの添えられた濃厚なお味の羊の煮込みシチュー。赤ワインが思わず欲しくなってしまう味。美味しすぎる!冬はこれよね。ヨーロッパのクリスマスを彷彿とさせる味だわ。贅沢〜。

 

肉は炭火でじっくり焼かれるので、時間がかかるけれど、その時間もまたゴールドブレンド赤ラベル的な贅沢な時間ね。
 

お会計はとっても安くて(原因:無料で色々出てくるから)、これは早く行っておかないと、また悲しい結果になるかも、と思って、次の日も行ったわ。

 

おしゃれなお店だし、クリスマスも近いので、モヒートなんておしゃれに頼んでみちゃったわ。ん〜、中央線の風が、通り抜けてよ。

 

この日の試食メニューは、豚の背骨醤油煮込み。よく中華料理に出て来るアレね。骨離れの良い肉でとっても洗練されたお味。まいうー。

 

羊の肉をお願いしたら、串に刺さってシュラスコのように出てきてよ。

 

炭火じっくりって濃厚に肉の味が凝縮されてて、香ばしくて美味しいわ〜。

 

鶏の丸焼き(ハーフ)もお願いしちゃったわ。一番高くて1000円。そして、焼きあがるまで、45分かかってよ。でも贅沢な時間を楽しむのだから、いいの。

 

ドリンクもネプ・モイやアラックなんかも置いてあって、阿佐ヶ谷辺りにありそうな静かなお店。こんな文化が大山に来て頂いて嬉しいわ。お値段も試食メニューがあるせいか、リーズナブルで、本当に申し訳ないくらい。穏やかそうな目がキラキラしたマスターと目のくりっとした若いキュートな男子(親子らしい)が経営の家庭的でおしゃれなお店、大山に登場よ。冬はこんな店に時々行きたくなるわね。私だっていつも炒飯ばかり食べてる訳じゃないわ。

B食店情報
・店名 : 馬南(ばなん)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都板橋区大山町14−4
・TEL : 03-3974-0050
・営業時間 : 18:00(?)〜23:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 炭火釜焼/親子経営/ドリンクバーとしても使える
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年11月14日(水曜日)
[ 12:17 ] [ 板橋本町 ]
   
 

板橋の女子会の仲間に入れて頂いているのだけれど、その方々のブログ読んでいたら、自分も食べたくなってしまって、ミイラ取りがミイラ、ね。中でもヒグベーグルさんのベーグルが、美味しすぎて止められない止まらない。

見た目は小さいのに胃で膨らむんだか、この私ですら満足感が得られるわ。歯ごたえももちもちっとしていて、とっても美味しいわ。
 


ちなみに私が好きなのは、プレーン!

 

持ち帰って来て、冷蔵庫の中にある物を適当に挟むのが、好き。

*トースターで焼いてから、挟むと美味しさアップ。 

 

このベーグルのツヤと輝きにやられてしまっていてよ。

クリスマスも近いし、洋風な物がやたら食べたくなる季節ね。私の中になかった文化を有難う。

 

どうでもいいけど、ベーグルの穴って、デブのへそみたいね。

B食店情報
・店名 : ヒグベーグル(ひぐべーぐる)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都板橋区宮本町36-3
・TEL : 03-3960-3835
・URL : http://www.higubagel.com/
・営業時間 : 9:00〜19:00(土日〜18:00)
・定休日 : 火曜日・第3月曜日
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : もちもちベーグル/通販
・家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年11月11日(日曜日)
[ 12:04 ] [ 板橋本町 ]
   
 

板橋区にはライダーが多いのだけれど、道のあるとこバイクは走るものよ。(板橋区は道の街)

 

大山には仮面ライダー2号の一門司隼人による居酒屋「バッタもん」が営業中だし(男の子にはたまらない!)、ライダーの集まる街板橋だわ。

 

でも、私が一番胸キュンしてしまうライダーは、板橋本町と中板橋の中間をベースキャンプに走り回っていてよ。
 



断言するわ。

私的板橋No.1ライダーは、ここ! 

 

丸亀飯店出前ライダーズ!! 

 

 

妙齢のおっさん達がでっかく店名と電話番号の入ったおかもちを抱えて走っている姿を見ると、胸がきゅんきゅんしまくってよ!もしかしたら、恋かも知れねえ。しかも出前範囲が広いらしく、練馬区や北区でも目撃情報があってよ。


でも、赤いローズ2号所有(ママチャリ)の私は、ライダーのお世話にはならずにマイ愛車赤いローズ2号で、住宅街の路地裏にある丸亀飯店にトツゲキだぜ! 

 

現代人が忘れかけた昭和の風景がここに。

 

そして、私の得意技、炒飯一丁!

 

いただき枡!

うまい!!!! 

 

 

特筆すべきは、このかき玉スープの熱さ。いくらフーフーしても冷めない熱さが嬉しい冬だわ。



 

今日も丸亀飯店のライダー達は、板橋区界隈(含む北区練馬区)の民にラーメンや炒飯を届けるためにバリバリよ!

B食店情報
・店名 : 丸亀飯店(まるかめはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区富士見町16-1
・TEL : 03-3961-0555
・営業時間 : 11:00〜21:00
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : 出前
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年11月10日(土曜日)
[ 12:14 ] [ 大山界隈 ]
   
 

またも、さよならだわ。 


大山に出来たインドダーワーが、突然の終止符を打つというので、最後に食べに来たわ。この地に赤坂・モティ仕込みの素晴らしきインド料理が、板橋価格で存在していたということを私のブログに残しておきたいわ。

 

最初に出てくる、突出しのパパドなんだけれど、焼く時にひゅっと丸めるらしいの。これはかなりのテクニックが出来ないとできない技。普通ならバリバリと割れてしまうの。

 

これで380円と言う驚きのシーシュケバブ。スパイシーなだけでなく複雑な味が、口に広がってよ。周りにまとわりついた野菜が、これまた地味にパンチが効いていて、実力を感じさせてよ。

 

ミックスグリルもどれもこれもパンチが効いていて美味しかったわ。

 

ついて来るこの手作りのグリーンチャットニ―が美味しすぎて、たまらなかったわ。これだけで酒が飲めるわ。

 

インドダーワのタンドールは、炭でガス使用じゃないの。そこも美味しさに影響してると思ったわ。

 

店先で焼いてるチキン、それはそれはいい香りで、道行く人が皆立ち止まっていたわ。

 

南インド料理も得意と言うから、南インド料理のコースもお願いしてみたら、自分のドーサ用調理器具を持ってきて、嬉しそうに準備していたのが、昨日のよう・・・。

 

ウタパムを焼いていただいているところ。

 

サンバルの中にワダが沈んでいるサンバルワダ。

 

普通のワダ。これ、ふわっふわで、ドーナッツみたいだったわ。

 

 

 

カレー各種もナンももちろん美味しかったわ。

 

濃厚なラッサム。

 

とっても美味しかったラムのビリヤニ。ライタをかけていただいたわ。ライタのヨーグルトも自家製。


せっかく腕の良いシェフがいらして、お客様も付き始めた頃に、閉店なんて悲しすぎるけれど、仕方ないわ。新たな土地で、身体に気を付けて頑張ってくださいとしか言えないわ。
 

 

そして、11月15日からは、あのゴパルさんが帰って来て、ゴルカのオープンよ!インドダーワーが閉店してしまうのは、悲しいけれど、ゴルカが再オープンするのは、嬉しいわ。泣いたり笑ったりの板橋カレー物語。