記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
2012年7月19日(木曜日)
[ 12:14 ] [ その他板橋区 ]
   
 

板橋の乙女達が、板橋のパリと呼ばれているときわ台で、フレンチを食べるというわ。最近会っていない乙女達もいらっしゃるとのことで、板橋区役所エリア乙女代表ロザリーも参加しまーす!

ときわ台なら自転車ですぐよね!と思って、愛車「赤いローズ2号」で、ときわ台までエンジン全開よ。(←爆走するでぶ)

 

途中、噂のヒグベーグルで、ベーグル購入!もう、板橋の乙女達のブログ読んでると、パン食べたくなっちゃって、困るわー。(こことかここ
 

「ロザリーは また たんすいかぶつ をおぼえた」



とか寄り道しているうちに、あっと言う間にときわ台に到着。ときわ台って近いのねえ。

この日行くのは、高島平のワンステップというお店をやってて、ときわ台に移転して来たAmber Cachette(アンバーカシェット)というお店。おお、ローマ字な店名。下手にラテン語の名前付けると、読めなくて「角の店」とかって名前で定着してしまわないかしら?と一瞬不安になったけれど、板橋のパリ、ときわ台なら大丈夫ね。ちなみに仲宿や大山では、よしやが下手にオシャレ路線を狙って「SainE(セーヌ)」って名前付けたにも関わらず、だれも読めず浸透していなくて結局「よしや」と呼ばれ続けているわ。しかもフランス語を知ってる人には「あれ、実はSeine(セーヌ川のセーヌ)と間違えてるんじゃないの?」と、いらん心配までされていたわ。そんなことしてるうちに本当にオシャレなKALDIが仲宿に上陸して、対面に出来てしまっていてよ。人間、キャラに合わないことは、するもんじゃないわよねえ。

 

まずは、スパークリングでかんぱーい。久々の乙女集会に心ワクワク。

 

きのこのテリーヌ。生姜味のクリーム添え。もちろん、すべて手作り♪

 

貝とエビのゼリー寄せ。下にはジャガイモの冷たいスープ。うまし!いやー、白ワイン祭りモードに入っちゃうわ。

 

コンソメスープ。透き通っちゃってるわよ、これ。ソンブレロのような帽子みたいな形のお皿。収納するの大変そうね。

 

筒状のライスバーガーのバンズみたいな物の上に乗っかった魚の練り物のロールキャベツ。なんか不安定な遺跡みたいな姿。なんかこんな石、グアム辺りになかったかしら?何とかストーンとか言って。

 

ここで自家製パンも登場。すべて手作り。素敵だわ。

 

メインディッシュの牛タンのステーキ。ここで赤ワイン登場。濃厚だわぁ。

 

デザートのクッキーとアイス。全部手作りの姿勢に脱帽。


美味しかったし満足。これで4,000円のコースよ。(飲み物別)フレンチのコース4,000円て、板橋のパリときわ台にしちゃ安いと思ったわ。フレンチってぱっと見た感じ、量が少ないと言われるけれど、ゆっくり出して来るから結構お腹に溜まるし、最後の牛タンステーキはなかなか量もあってよ。

メニューを何気にチェックしたらもずく酢やキムチも出してて、普通の居酒屋としても重宝するおしゃれなカウンターのみのお店よ。

B食店情報
・店名 : Amber Cachette(あんばーかしぇっと)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都板橋区常盤台1-29-5
・TEL : 03-3960-0260
・URL : http://tokiwadai.exblog.jp/18551301/
・最寄り駅 : ときわ台
・キーワード : フレンチ/コース/ハンドメイド
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年7月12日(木曜日)
   
 

 この店を 世界の炭水化物好きに

また昔、腹を減らしていたことを忘れがちな大人達に

そして うわべだけでなく

食べ物の本当のおいしさを味わう勇気を持った

すべての人々に

心からの友情をこめておススメします。

 



そういえば、昔からJR板橋駅滝野川口にラーメン屋さんだか、お蕎麦屋さんだかがあったわよねえ。うろ覚えだけれど。通りかかったらあったあった。

JR板橋駅前の18番! 

カウンターだけのいかにも昭和臭ぷんぷんのラーメン屋さん。

 

もうこのメニューを見ただけで、血沸き肉躍るわ!QTだったら、カッティンコッティンしちゃうわね!若いっていいわね・・・。 

私の好きな炒飯もある!しかも私の中の適正価格600円!チキンライスなんかも550円であって、もう嬉しい限り。子供の憧れ茶色いライス!すっかり童心に返ってしまったしまったけれど、今、私はオトナの女。子供大好きなチキンライスを食べたいけれど、大人の経済力を発動してここは750円のオムライスをキメるわ。 

「オムライスくださらないこと?」「へい、まいど!」厨房の渋いおぢさまが、卵をコンコンとみかんの空き缶に割り入れて、かきまぜ始めたわ。なんてエコでロハスで効率的なのかしら。そのみかんの空き缶から溶き卵をフライパンに流し込んで素晴らしい手際だわ。チキンライスもプロな手さばき。

 

出来上がったようだわ! 

 

まず最初に黄金色のスープを、私の座ってる席の前に置いて下さったあと、「どうぞ」と言う感じで手を差し出すの。それはまるで「こちらの花束をあなたに」と言っているようような仕草。

 

<イメージ図>

そしていよいよメインイベントのオムライス。

 

どーん! 


なんて神々しいお姿!! 

 

断面ショー!!!! 

チキンライスも私の理想のチキンライス。昭和時代のオムライス!鶏肉もいっぱい入ってて、そのちょっとした鶏肉が嬉しい乙女心。オヤジ、テクニシャンヌだわ!いつまでもいつまでも店で板橋&滝野川の宝でいて欲しいわ。

なぜこんな名店が目に入らなかったかしら。地元の人にとって大切な名店は、目に見えないものなのかしら。
 


砂漠が美しく見えるのは、そのどこかに井戸を隠しているから。

板橋区が輝いて見えるのは、そのどこかに名店を隠しているから。

サン・テクジュペリ(・・・うそ) 

B食店情報
・店名 : 18番(じゅうはちばん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都北区滝野川7-2-6
・TEL : 03-3916-6485
・URL : http://tabelog.com/tokyo/A1322/A132201/13062625/
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : ランチ営業/老舗/テクニシャン
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年7月1日(日曜日)
[ 16:47 ] [ ]
   
 

 仲良しのチーム高島平ご一行様から「江古田まで肉摂取しに行くんだけれど、色々どう?」と誘われ、二つ返事でご一緒させて頂くことにしたわ。確かホルモンズも行ったことがある有名店、やっちゃん。駅から歩いてたったの20分。

 

 

おしゃれー!なんか京都の料亭みたいね。行ったことないけど。

 

 

でぶの癖に貧血な私は、レバははずせない。でも尿酸値が高くなるわ。

 

飲兵衛は煮込みが好きと言う鉄則。

 

つくねさんも元気!

 

ステーキにレモン汁!レモンまみれの肉!

 

肉肉大行進、ワーイ!

 


むー、肉食べた食べた。この店のご主人も非常にいい味出していて、とてもいいお店ね。駅からたったの徒歩20分なのに、有名店になる理由もわかるわ。

B食店情報
・店名 : にく処 やっちゃん(にくどころ やっちゃん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都中野区江古田1-9-9
・TEL : 03-3954-4997
・営業時間 : 17:30-22:00
・定休日 : 月木日祝。不定休なこともあるので要電話確認が吉。
・最寄り駅 : 中野駅、西武江古田駅からタクシーorバス。西武沼袋駅から徒歩13分。
・キーワード : 肉/肉の百貨店/安い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ