記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2012年4月28日(土曜日)
[ 02:41 ] [ THE北区 ]
   
るるるん るん るん 
るるるん るん るん
るる るん るん るん るん るーん

 

幸せをもたらすと言われてる
どこかでひっそり炒めてる
炒飯を探して 炒飯を探しています

 

チャーシューは 四角がにあう
ピンク色の なるとを入れて
大盛りの ご飯も入れて
炒めて行きましょう

 

私は飯の子です

なまえはロザリーです
 

いつかはあなたの 住む街へ 


行くかもしれません
 

 

るるるん るん るん 
るるるん るん るん
 

 

るる るん るん るん るん るーん













なんか、最近やたらよく眠るんだけれど、素晴らしすぎる夢をみてしまったようね。私の中にある炒飯願望、どれだけ強いんだかだわ。


じゃあ、願望を隠すなんて無理をせず、本能のまま、炒飯を求めて隣の北区にでも遠征しようかしら。十条辺りに美味しい炒飯があるんじゃないかしら?

 

と、十条界隈をふらふらしていたわ。

 

あら、なんて読むのかわからないけれど、高血圧そうなお名前。私流に解釈すると、「故郷のお母ちゃんの味は濃いぞ」と? 岐阜県や長野県でもこんな名前付けないわ(←海なし県の山の中は味が濃いと思いこんでいる)。

 

どれだけ濃いんだか、気になったので、入店してよ。

 

とりあえずランチセットの坦々麺+半炒飯のダブル炭水化物攻撃よ。

最近、中国東北部のいわゆる東北人がよく日本にいらっしゃって出店してるけれど、そこで良く出される黒ごま坦坦麺。同心房的なやつよね?

 

まいうー。別に味濃くないし。

 

こちらの炒飯。炒めている時、厨房を覗いたんだけれど、リズミカルにシェフの方が身体をゆらしてて、すっごい火の勢いだったわ。うむ、うまい。

飯も別に味は濃くなくて、美味しくてよ。

 

デザートの杏仁豆腐も付いて、700円代。非常にリーズナブルで量も申し分なし。この店も同心房のように流行るといいわね。

 

ところで、この店名は、なんて読んでどんな意味なのかしら? 

とりあえず、なんか店名で損してるかもだわ。特保だ高血圧だ成人病だ、そんなこと考えなかったのね。

そもそもこの界隈は、あまり考えないわね、そんなこと。

B食店情報
・店名 : 郷味濃(なんて読むかわからない)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都北区上十条2−11くらい
・TEL : 聞いてない
・営業時間 : 11:30〜15:00/19:30〜24:00
・定休日 : なし
・最寄り駅 : 十条
・キーワード : ランチセット/ラストオーダー23時
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年4月21日(土曜日)
[ 15:24 ] [ 大山界隈 ]
   
 

タイテーワーがなくなり、その跡地にタイチェンマイとか言う、これまたコテコテの名前のタイ料理屋ができたわ。
 

ちなみに前ここにあったタイテーワーの人の良さげなシェフのおっさん、「今この本で勉強している」と見せてくれた本は「夜のタイ・日本語入門 ハート」。中身を見たら、「妊娠したみたい」「あなたは私の身体だけが目的だったんでしょ?」「損害賠償下さい」と言った実用的な女性向け会話から、色々な夜の技の名前の日タイ語対照表が付いてたりと、実用的なんだろうけれど、店では実用も何もあったもんじゃないどうしようもない本で日本語を勉強してたわ。お客さんに貰ったと喜んでいたけれど、どんなお客さんがあの本をプレゼントしたのか見てみたいわ。あのおっさん、どうしただろうー。日本語覚えたかしら?


と、思い出に浸りつつ新店、タイチェンマイに夜、3人で入ってみたわ。シェフはおかーさんになっていて、夜の日本語シェフは、ほんと、どこ行っちゃったのかしら?あんな日本語しか覚えてないんじゃ、と少し心配よ。

まず500円で、生麦酒+4品の中から好きなおつまみを選べてよ。

 

生春巻き。丁寧に巻かれているわ。

 

タイのさつま揚げ。レモングラスがしっかり入っていて、あの背徳感のある味にきちんと仕上がっていてよ。タレも美味しくて、タレだけでつまみになりそう。

 

鶏の軟骨揚げ。タイ風味で非常にビールが進む一品。

 

手羽揚げ。カリッと揚げられていて、うまいー!

これはお得なセットだわ! 

一品一品が非常にうまい。ビールが進んでどうしよう的なお味。

 

肉が止まらず、ガイヤーンなんぞ頼んじゃったりして ハート
 

次はタイ料理らしさを味わうわ、と言うことで、サラダを頼んでみることにしてよ。サラダは小と大があって、選べるわ。色々な味を楽しみたいからとりあえず小であれこれ頼んじゃうわね。

 

 

 

やばいわー。タイのあのむわっとした空気を思い出すような味ね。これは、炭水化物が必要ね。タイと言えば、あれよあれ。タイのもち米のカオニャオ。

 

何と言うことでしょう!今日はこのカオニャオに全部持って行かれた気がするわ。うまい、すごくうまい。都心の有名店なんかだと電子レンジでチンしてるとこもあって、時々すみっこの米が堅くなってたりするんだけれど、ここのは、もっちもちでみずみずしくて柔らかさがちょうどいいわ。米が美味しいって幸せね。最初は、どうせつまみだから、と1個しか頼まなかったのに、気づいたら3個追加注文していた心がでぶな私達。米に気を使えるお店って、店の姿勢が出るわよね。
 

 

 

と言う訳で、ランチにも来ちゃってよ。

 

全品、サラダ、スープ、デザートが付いて、嬉しい価格。

 

ほどなくして、全部来たわ。鶏肉バジル炒めご飯。

 

ちゃんとバジルも炒めてあるわ。

 

米も立ってるわ。

 

米、最高! 

これを混ぜ混ぜして、卵も一緒に混ぜ混ぜして食べると、もう最高!

 

4つの神器に入ったタイ調味料もあるわ。自分で調節も可能ね。


量も600円と思えないほどあるし、スープやサラダも美味しいし、とにかく丁寧でナイスコストパフォーマンス。いつ行ってもガラガラで空いてるし、このままじゃある意味不安だわ。池袋のタイ料理屋さんよりリーズナブルで味のクオリティも高いので、当分通ってしまいそう。

ホールのお兄さんも日本語上手で、とても丁寧。私が知ってるタイ人男性の中で一番働くわ。板橋区内でここまでのタイ料理が食べられるようになって、本当に本当にうれしいわ。閉店なんか絶対しないでね!

B食店情報
・店名 : タイチェンマイ (旧タイテーワー)(タイチェンマイ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区 大山東町59-1 佐古ビル
・営業時間 : 11:30〜15:00/17:30〜23:30
・定休日 : なし
・最寄り駅 : 大山
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年4月17日(火曜日)
[ 18:57 ] [ THE豊島区 ]
   
 

油谷亮子蒲田の女王、kimimatsuさんと言うちょい濃いメンバーで飲むことになったわ。いかんせん、私の行動範囲が赤羽から池袋までと、超狭いもんだから、蒲田の女王が遠路はるばるこちら側まで来て頂けることになり、私も譲歩せにゃいかん、と大塚にしたわ。(←譲歩していない)
 

油谷さんの選定により、インド料理「カッチャル・バッチャル」。

 

大塚の雑居ビルの2Fにあるわ。んー、オシャレな造り。さりげなくセンスがあふれ出てるわ。


砂肝コンフィ。インド料理なのにコンフィかーとか思いつつ、皿の赤さとカウンターのライトのオシャレさにドキドキしてしまったわ。板橋ではあまり見られないセンス。そのスパイシーな味に「うぬ、出来る」とか、漫画みたいに思ってしまったわ。

 

もちもちチーズのタンドールピザなんて頼んじゃって、最初から穀類を頼んでいるのは、まぎれもなく私よ!そう、人類は穀類。ここに挟まっているガーリック風味のチーズが、餅のように伸びて、いい感じ。やはりピザは糸を引かなくちゃね。 

ガーリックチキン。

ガーリックを頼みまくる乙女達(平日なのに)。そう、それでいいのよ、それで。アルコールはガーリックで飲む物よ!でもガーリックやスパイスに頼らず素材の持ち味を活かそうとしてる姿勢は、やはり日本人ならではかしら?

 

羊さんのシークカバブ。これ、シークカバブ自体も美味しかったのだけれど、このグリーンチャトニ―が素晴らしかったわ。これだけちくちくしてても、ワインが進むと言う、店にとっては迷惑極まりない女になってしまったわ。

それにしてもこのお店はライトが素晴らしくて、各食べ物がいちいち、スポットライトを浴びているようにカメラ映えするわ。食べ物も素晴らしいんだけれど、カメラを気にしない私ですら、きれいに撮れていないこと?

 

さて、お野菜のグリルも頼んだわ。女子会ですもの、やはり野菜よね。

同じくこの真ん中にあるソースが美味しくて、これをちくちくワインが進んだわ。エリンギをつっつきながら、ちょっぴりえっちなお話になってしまったのは、ここだけのヒミツね。

 

マトンのスパイシーカレー。んー、いい香り ハート スパイシー ハート

 

そして、ナン。

どれもこれも洗練されてて美味しいわー。大塚と板橋って、兄弟のような町だと思っていたのに、いつしかこんな差が出来ていたのね。こんな洗練されたお店があるだなんて。やはり、たまには外に出るべきね。

油谷さんの店選びのセンスにも脱帽。それにしても、お話の上手なお二人との時間はプライスレス。ぜひまたご一緒させていただきたいわ。

 

B食店情報
・店名 : カッチャル・バッチャル(かっちゃる・ばっちゃる)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都豊島区南大塚3-2-10 林ビル 2F
・TEL : 03-5954-5551
・URL : http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13120294/
・営業時間 : 18:00〜24:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 新大塚
・キーワード : 洗練されたインド料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2012年4月14日(土曜日)
[ 16:19 ] [ 和食 ]
   
 

新井屋酒店さんが、なんと、八海山の塩こうじを扱い始めたわ。塩こうじだけでも美味しそうなのに、八海山のだなんて、ダブルで美味しそう。

 

早速購入。八海山なんてブランド品だからその辺の安い塩こうじよりちょっとお高いのは(630円)、しょうがなくてよ。なんてったって、プロの酒造メーカーさんが作る本物の塩こうじ。高級ブランド品よ。

詳しい商品案内はこちら。原材料は、米麹、天日塩のみで、余計なもんは入ってないらしい、素材で勝負の調味料よ。山岡さんも雄山もこれなら安心ね。

 

 

早速、宴会用に持って行く鶏肉を一晩塩こうじに漬けて焼いてみたわ。

ちなみに肉はビッグエーとみらべるで購入してよ。肉源なき今、こうするしかなかったわ。

 

焼けたわ! 

んー、いい香り過ぎるわ。肉のうまみが、引きだされてて、いい感じ。料亭で出て来る高い肉の味がするわ(料亭に行ったことないけど)。上品で、酒のつまみにもってこい!日本酒に合う鶏肉の出来あがり!すごいわー、ビッグエーのお世辞でも高くない鶏モモ肉が、華麗なるつまみに!もちろん、宴会でも大好評で、一番最初にあっと言う間になくなって、もしかして私、料理上手いんじゃないかしら?って思ってしまうほどよ。弁当に入れても高級弁当の味がしてよ。心なしか、肉が柔らかくなった気がするわ。すごいわ、八海山パワー!
 

では、他の素材も試してみるわね。

 

ライフストアで買って来た半額の鯛。

 

スーパーに備え付けてあるビニール袋に適量の塩こうじと一緒に入れて一晩。ちなみに向かって右は金目鯛(冷凍物半額)。

焼く時は、こうじは焦げやすい予感がするので、軽く取ってから焼くといいと思われてよ。

 

見事に焼けたわ。さて、お味はどうかしら?

 

いい焼き色。ちょい甘みのあるいい香り。

 

いただき枡! 

甘みが加わって香ばしくって醤油かけなくても味が付いてて、超おいしー!

日本酒とナイスマリアージュ!高級な味。お金持ちの味がするわ。弁当に入れたら高そうな弁当に早変わり。

塩こうじ、流行る訳ね。安い食材でもこれだけ高級な味に変わっちゃうんだから。すごいわ、日本人の知恵よね。でも特にこの八海山のは、上品さが際立っているわ。流石、酒蔵メーカー製!こうじのプロ!

ちなみに金目鯛(冷凍・半額)を酒こうじに漬けた物を親戚に差し上げたら「あら、高かったでしょう。美味しかったわー。あれ、どこで買ったの?西武?東武?」とか言われてしまって、ちょっと得意になってるわ。

ちなみに結構使ったのに、まだ瓶に半分以上残っていて、お買い得ね。料理の腕が2ランクくらいアップ気がして、八海山と新井屋さんに超感謝してるわ。
 

ちなみに最近、よしやでも金沢の醤油屋さんの塩こうじを発見してしまったわ。これも試してみたいのだけれど、なかなか一瓶使いきれないわ。早く試したいわー。

B食店情報
・店名 : 新井屋酒店(あらいやさかてん)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都板橋区板橋3-13-1
・TEL : 03-3961-1228
・URL : http://members.jcom.home.ne.jp/araiya-sake/
・営業時間 : 9:30?20:00
・定休日 : 火
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 地酒
B食店ページへ

2012年4月10日(火曜日)
[ 18:56 ] [ 大山界隈 ]
   
 

最近あまり飲みに行ってない健全な私。たまには、どっかでお酒でも!て言う訳で、ご近所の仲良しさんと一緒にソウル亭へ出かけてみたわ。

 

最近ソウル亭、生マッコリを置くようになってよ。

 

コーン茶の入れ物がかわいいわ。

 

今日の突き出し。丁寧に作られたオモニおかず。ちくちくするのにgood!

 

 

美し過ぎるビジュアル系な卵焼き。もちろん味も優しいわ。

なんか特殊な金型とか使ってるのかしら?とか疑ってしまうくらいきれいだわ。私もこんなの作って子供のお弁当に入れたいわ。子供いないけど。

 

チーズトッポギ。とろりーんとしたチーズがトックに絡まって、この料理の塩分と韓国の酒の甘さが見事なマリアージュ。味の3D構造って言う感じの立体的なマッチング。適度のお腹にたまるので、まずはこれ!

 

チャプチェ。とてもとても優しい味。びにょーんとした麺に具が良く絡んでいて、つまみとして、素晴らしいメニューと思うわ。適度に腹も膨らむし。

 

〆の穀類の海鮮チヂミ。さくっさくで味わいが深くて、海鮮の出汁がだしだしっと出てて、超サイコー!具も沢山入ってて、軽い味わいだわ。


大山に来て下さってありがとう!とってもとっても美味しいわ。もっと色々な料理が食べたくなるお店ね。(でもいつも頼む料理は定番化している冒険できない私・・・)

B食店情報
・店名 : 馬南(ばなん)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都板橋区大山町14−4
・TEL : 03-3974-0050
・営業時間 : 18:00(?)〜23:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 炭火釜焼/親子経営/ドリンクバーとしても使える
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ