記事
[ 総記事数:1103件 ] [ RSS2.0 ]
2012年2月27日(月曜日)
[ 19:53 ] [ 高島平 ]
   
 おはらんは北方領土の日が誕生日な訳なんだけれど、毎年その日、盛大に生誕祭を行っていて、一体どこの将軍様かしら?

今年も、大奥であるかのじょさんが幹事で、私やQT灯台長キャシーぽよ橋本と言った喜び組(含む満足組)を招集、ダンサーこうめたんも笑顔で一人マスゲームよ。 

今年は、蓮根の清竜丸にて、祝賀の宴よ。

 

テーブルの上には温泉旅館のように宴の準備がされていたわ。

 

鰆の西京漬けと筍と揚げた肉のような物体。鯨の立田揚げぽい?これだけ自称板橋グルメブロガーが集結しつつ、一人もこの塊の回答を導き出せないなんて、普段あまりいい物食べていないんじゃないかと思われそうで恥ずかしいわ。仕方ないわね、みんな内陸民族。

 

アンキモと白子ポン酢。尿酸値アゲアゲメニュー。

 

とろろそば。(ムダに)精力付きそうで美味しい♪

 

 

刺身超大盛り。個人的にはタコが好き。

 

お鍋もあって、下には、アンコウとアンキモがゴロゴロ大量に入っていたわ。ぐつぐつしてる写真はこちら。アンキモ狙ってて、写真撮れなかったわ。

 

自家製カラスミと焼き鯖他もろもろの尿酸値アップのための盛り。

 

そこにお子様参加者用メニューのオムライス。つまみ食いしてみたら、あら美味しい。次回、これ頼みたいわ。え?これ、メニューにないの?特別?頑張って子供産んだら出してくれるかしら。(カモン!種)

 

そして、ここでタラのから揚げ。この上に乗っかっている半熟卵を割ると、非常にエロうまそうな絵になること間違いなしね!
 

じゃあ、割ってみるわね!

 

なんかコワイ絵柄になってしまったわ。深海にいそうな原始生物が誕生してしまってよ。いまいち私はセンスないわね。これが一番の見せ場だったのに・・・。

 

と、打ちひしがれていたら、ここで〆の穀類登場。賑やかな魚介寿司。

 

寿司って華やかで美しいわよねえ。

 

さて、ここで隣の県からいらして下さったプリンセス・いずへいさんの登場。

 

 

 

みんなで、わいわいとショ―の準備よ。

 

準備完了!
 

さぁ、レッツイリュージョン!! 

 

スター・ファイヤー!! 

 

いずへいさんの作るケーキはいつも華やかでにぎやか。そうまさしくこの世の楽園のようなケーキよ!味も美味しくて甘い物苦手な私が、ぱくぱく食べられるの。私もケーキ作りたくなるわ。(参考:以前私が作ったケーキ

 

いずへいさんのお子様ガクチマンが、おはらんにプレゼントした絵。

プリンセスと正妻の間にいるおはらん。まさしく将軍様を称えるにふさわしい絵だわ。

 

こちらは、帰り際にお店が、お土産で持たせて下さった漬けもの。野菜も味付けもてんこ盛りでこのお店のサービス精神が凝縮したような素晴らしい漬けものだったわ。ご馳走さまでした。また行かせて下さい。(祝賀の宴でない時に)

B食店情報
・店名 : 清竜丸(せいりゅうまる)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区蓮根2-31-27
・TEL : 03-3965-6104
・URL : http://www.digipad.com/srm/
・営業時間 : 17:30〜23:00(日曜〜22時)
・定休日 : 祝日
・最寄り駅 : 蓮根
・キーワード : 魚料理 大盛り
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2012年2月26日(日曜日)
[ 11:45 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

不況で円安で国家財政もアレだし、とりあえずやりたいこともあるんで、お金貯めなくちゃと言う訳で、土日は在宅のアルバイトをしていることが多いのだけれど、家から離れられないわ。かと言って、家の中のPCの前でつるやの弁当食べてばかりいるのも太っちゃう ハート うわ、それって、絵に描いたようなヒッキーで、メガネでデブでアニメ好きだったらもう満貫。

たまには外で食べなくちゃ、と言うことで最近、旧中山道沿い出来たつけ麺屋さんに行ってみてよ。せっかくつけ麺文化圏に住んでいるのだもの、つけ麺食べなくちゃ。
 

それにしても、閉店していく店もあれば、開店する店もあって、板橋区はさながら、無限に広がる大宇宙のようね。


と言う訳でオープンして間もない「つけめん 雷神」。

 

オープン間近なせいか空いていてよ。お水飲みながら、昼の連続ドラマを観ていたわ。昔からとりあえず、テレビはNHKをかけておく家ってあるけれど、我が家もなぜかそうだったわ。

 

 

寒い日だったので、ごまつけ麺あつもり(大盛り)。800円。

大盛りって言う割には、そんな大したことなかったわ。逆に大盛りじゃないと、労働する乙女には足りないくらいかもだわ。

 

私はラヲタではないんで、気の利いたコメントは出来ないのだけれど、魚介系の出汁が、あつもりによく合っていて美味しいわ。テーブルの上には、ラー油が置いてあって、途中からそれを入れると味の変化が楽しめるのだけれど、別に入れても入れなくても美味しいと思ったわ。

私は気に入ると結構リピートする方なんだけれど、翌週も行ってみてよ。

 

今回は冷や盛りよ。朝ご飯に九州ラーメンうまかっちゃんを二杯食べたので、ランチは、ごまつけ麺普通盛りで許して差し上げてよ。個人的には、冷や盛りのほうがすっきりしていて好きかしら?

 

具も多くてチャーシューやらシナチクがゴロゴロ入っていて、結構満足感高いわ。ただ、この地で800円て言うのは、どうかしら?この界隈で800円ランチって言ったら、最高価格にかなり近いかもしれないわ。ちょっとそこが不安だけれど、また行くわね。

B食店情報
・店名 : つけめん 雷神(つけめん らいじん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都板橋区仲宿53-9
・TEL : 03-3961-7755
・URL : http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13136761/dtlrvwlst/3778966/
・営業時間 : 11:30〜15:00/17:00〜21:00
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : つけ麺 魚介 ごめつけ麺
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年2月12日(日曜日)
[ 10:31 ] [ 大山界隈 ]
   
 

たく味ビストロアルファゴルカ川口屋

They can’t stop the shut-down

どうしてなの 閉店が止まらない



閉店ラッシュが止まらないから、私の悲しみもとまらないわ。

なんと、ベトナム料理ヴァンフックも3月20日で閉店って、痛すぎる打撃だわ。ヴァンフックのバインミーは、板橋のいっぴんに入ってもおかしくない板橋区の遺産よ。
 

<参考>

 

ヴァンフックのバインミー近影

 

朝焼けの光の中のバインミー



ヴァンフックは、バインミーだけじゃなく、本格ベトナム料理を出してくれる板橋では、貴重なお店。かわいい奥さんが出す絶品ベトナム料理、板橋からいなくなっちゃいやーん。


 

と言う訳で、ディナーのエビ尽くしコース(2000円)を食べに行ってみてよ。

 

定番の生春巻き。これ、自分で作ろうと思うと、皮がはっついちゃったりして、意外に難しいのよね。私ってもしかして不器用?

 

揚げ春巻き。付いて来るタレに漬けて食べるとナイスおつまみ♪

 

エビとパパイヤのサラダ。あー、パパイヤサラダなんて、なかなかないメニューが板橋からいなくなるー。しかもパパイヤサラダを食べた後は、便秘がすっきりなのよね、なぜか。

 

 

エビを米粉の上に乗せてレタスで巻いて食べるの。ココナッツの味がして、心はラマンなホーチミン。南国の味よねえ。

 

エビのフォー。ちょい辛目の味付けが素晴らしいわ。

 

薬味のレモンと香菜と唐辛子。この唐辛子が、少量でも辛い辛い。でもそこがイイ!

 

最後はベトナムのデザートで〆るわ。

 

よくわからないデザートが苦手な方なためにはアイスクリームもあってよ。


そもそも2000円でエビ尽くしコースなんて、都心で食べたら倍するわ。それをこんなリーズナボに出して下さってありがとう。
 

I can’t stop the loneliness

誰か助けて 閉店が止まらない・・・ 
 

閉店ラッシュは悲しいけれど、その悲しさを受け入れることに慣れてしまっているかもだわ。次にどんな素晴らしい新店が入っても(川口屋さんの後に超人気店とかね)、今まであった「その店」がなくなってしまったことには変わりないからそれが悲しいわ。
 


 

 

B食店情報
・店名 : ヴァンフック(ばんふっく)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山金井町54-15 サンライズ大山マンション101
・TEL : 03-3959-3277
・URL : http://r.gnavi.co.jp/ga9n600/
・営業時間 : 11:30〜14:30(L.O.14:00)/17:00〜23:00(L.O.22:30)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : ベトナム料理/バインミー
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2012年2月11日(土曜日)
[ 11:36 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
またも、さよなら情報よ。こちらの記事に、もきさんから、「今月25日くらいに閉店」と言う衝撃的なコメントがあったので、さっそく飛んで行ってよ。閉店と聞いてから飛んでいく私もどうしようもないんだけれど、ここ一年、睡眠時間を死守するくらい忙しいのよ。(←乙女の言いわけ)(でも酒を買いに行く時間と飲む時間はある)

 

なぜか、座るだけでホッとする店内。

 

エビとアボカドのサラダ。手間のかかった一品。

 

無口なご主人が作る実力派の味。アボカドの中に色々混ざってて、口当たりがいいのなんのって。塩分控えめなのに寂しいと思わせないのよねえ。

 

イカときのこのソテー。

 

しょっぱいと感じない程度にほど良く塩分がビ!と効いてて、これは白ワインの出番。

 

コノソルのシャルドネ白で、キメちゃいましょ。飲みやすくて、止まらないわ。

 

アートのようなカキフライ。

 

ただのカキフライじゃなくて、牡蠣の殻に乗っけてあって、その周りにも色々と大根やらレタスやらソースが乗っていて、色々な味を楽しめるように楽しい造りになっていてよ。元東京プリンスホテルNo.2のシェフのプライドを牡蠣の殻の底に見た気がしたわ。

 

スズキのソテー。にんにくが効いてて、板橋の人が好きそうな味。

 

周りに置かれた野菜達も非常に良いわき役として、スズキさんを盛り上げていてよ。

 

もう閉店してしまったら、一生ここの味が食べられないからと、頼みすぎたと思いつつ、頼んでしまった白子(調理法は忘れた)。これが、ガーリックが効いてて、白ワインに合って、トロっとしてて、塩分がビ!としてて、たまらないわ。

いちいち野菜を添えてあるのもこの野菜高騰の時期に嬉しいわ。

 

カリッとした、それでいて、トロっとしたテクニシャンヌなピザ。

 

チーズたっぷりで美味しいわ。この地に店を構えて18年とおっしゃっていて、その前に東京プリンスホテルにいらした訳だから、きっと私が人生で初めてピザを食べて「美味しい!」と思った頃には、ピザを作っていらしたのよね。
 

ご主人は朝からもくもくと仕込みをされていて、無口だけれど、実力派な職人。奥様はいい味出しているパティシエ。この強力タッグを組んだお店が、もうすぐなくなるなんて、本当にもったいないわ。それまで何回行けるかわからないけれど、またここで食事をしたいわ。

 

*なお、2/11,12夜は貸し切りで、昼は臨時休業らしいです。

お店の許可を取って、掲載させていただきました。

B食店情報
・店名 : ビストロアルファ(びすとろあるふぁ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都板橋区板橋3-10-8
・TEL : 03-3579-3187
・URL : http://fudou-dori.com/html/shop/24bistroalfa.html
・営業時間 : ランチ 11:30?14:00/17:30?22:00
・定休日 : 月
・キーワード : オムライス/限定カレー
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2012年2月5日(日曜日)
[ 16:43 ] [ 洋食 ]
   
 

 

さて、先日、グランドキャニオンバーガーを食べて、得意気にアップした訳なんだけれど、それを見た通りすがりの方が、コメントで「卵は抜いたのですか?」と質問されたわ。「え?卵なんて入っていたの?」「入ってますよ」的なやり取りの後、マクドナルドお客様相談センターにメールしたわ。

「マクドナルドでグランドキャニオンバーガーを食べたのですが、卵が入っていると言うことを後から聞きました。私が食べた時は入っていませんでした。どちらが本当のグランドキャニオンバーガーなんでしょうか?ちなみに写真は、こちらです。」

そしたら、その次の日、早速マクドナルド市ヶ谷店から電話が掛って来て、謝罪されてしまってよ。どうりでしょっぱいと思ったら、卵が抜けていたのね。残念ながらグランドキャニオンバーガーはもう食べられないのだけれど、代わりにバリューセットの無料券を贈ると言われてしまったわ。通りすがりさん、どうも有難うございました。

それにしても、流石、大企業。CRM大国のマクドナルド。こういう対応は、早いわね。ちなみに私の知り合いの方は、マクドナルドでチキンタツタを買ったら、チキンが入っていなかったことがあって、やはりバリューセットの無料券を頂いたと言っていてよ。それにしてもチキンが入ってないチキンタツタって、普通気づかないかしら?マクドナルドって、マニュアルで有名だけれど、マニュアル意味ねーじゃんとか、ちょっぴり思ってしまったわ。


そして、次の日、封書がうちのポストに入っていたのだけれど、

 

この字に萌えたわ! 

私は、お世辞でも字が下手な人って嫌いじゃないわ。

 

卵を入れ忘れたのは、うっかりさんだったけれど、その後の対応次第で、その店のファンになったりすることもあるのよねえ。その後の対応が、期待よりも満足度が高いと誠意って感じるものよねえ。

それにしても私は、飲食店ではこういうことがよくあるのよねえ。個人店ではしょうがないと思うけれど、マニュアル化されてるはずのチェーン店でもよくあるのよ。

個人店編 

・炒飯を頼んだら、リゾットのような炒飯が出て来た。(板橋区内じゃないので、安心して下さい)

・ラーメン頼んだら、超ぬるかった。変だと思って尋ねたらバイトの方がまだ三日目の方だったらしい。

・うどんを頼んだら、冬の寒い日で風邪気味だって言うのに超ぬるかった。

・煮込みを頼んだら、でっかいゴキブリが入っていた。

・メニューを間違えられて出されたこと多数。まあ、色々な味が楽しめるからいっか。

・塩と砂糖を間違えられたことも数回ある。塩入れ忘れも。

チェーン店編 

・宅配ピザ頼んだら、トッピングが乗っていなかった。店長が「もう一枚焼いて持って行きましょうか?」と言ってきたが、次回頼む時に二倍のトッピングにしてもらった。

・ほか弁で、チーズハンバーグ弁当を頼んだのに、チーズが乗っていなくて、電話したら、もう一個チーズハンバーグ弁当を作って持って来て下さった。

・ほか弁で弁当買ったら、おかずもご飯も全然ほかほかしてなくて冷たかった。(板橋区内じゃないので、安心して下さい)

・朝定食を頼んだら、ご飯と鮭が冷たかった。しかもご飯柔らかすぎ。(これも板橋区ではない)


私もうっかりさんだから、よくうっかりするんだけれど、その後の対応に誠意を感じると、その店のファンになったりするわ。

明星のママがいつも言っていたわ。「いいお客って言うのは、何かあると、何も言わず黙って、すーっと来なくなるから怖い」。サービス業って難しいわよね。