記事
[ 総記事数:1099件 ] [ RSS2.0 ]
2011年6月25日(土曜日)
   
 

暑いわね〜。でぶは、夏が嫌いなの。でぶって周りに比べると、温度と放射線量が一般人より高いと思われるわ。でぶの多いこの界隈は、ヒートアイランド。6月からこんなんじゃ8月を想像したくないわね。脱水症デビューももうすぐね。

暑い夏は辛い物で乗り切るしかないと思って、お気に入りの竹遊林、夜メニュー制覇の旅に行って来たわ。

 

まずは体温を下げると言われるきゅうり。夏野菜は熱を奪うって聞いているけれど、劇的には下がらないわ。確かにクーラーをまだ持っていなかった頃、きゅうりとナスをやたら食べて体温を下げようとしていたはかない記憶があるわ。もちろん、体温は一度たりともさがらなかったけれど。貧乏な過去が憎い・・・。

 

辛い四川風エビのから揚げ。辛いかっぱえびせんの味がしてよ。やめられない、止まらないわ。

 

この店ご自慢の甕だし紹興酒もやめられない止まらない。

 

 

四川風バンバンジー。

 

この蒸し鶏の上に乗っているソースが秀逸ね。柔らかい鶏肉の上に適度に辛くてごまの香るソース。我が家で作ってみたいわ。

 

鶏肉の唐辛子、山椒炒め的なもの。辣子鶏みたいな名前のやつ。

 

ああーん、辛みがおいし〜い。お酒が止まらないわ〜。γーgtp値アゲアゲね!

 

〆の穀類は、つまみにもなる汁なし坦坦麺!

 

あーーん、かかってる肉みそぽいのが美味しすぎて、麺に絡める前につまみとして食べてしまいそう。麺もつるつるつるとして、美味しいわ。罪深い味ね、四川料理 ハート


これらの料理、都心で食べたら一品4ケタ行っちゃうわよね。この店では、なんとほぼ全部3ケタ。(上海蟹は1500円らしいけれど)

どれもこれも紹興酒に合う憎い料理ばかり。テクニシャンヌなこの店のシェフのご尊顔、次はぜひとも間近で見たいわ!好きになっちゃったらどうしましょ。

B食店情報
・店名 : 竹遊林(ちくゆうりん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区板橋1丁目54−1
・TEL : 03-3916-7868
・URL : http://ameblo.jp/hirohirorinpa/entry-10734489445.html
・営業時間 : 11:30 - 15:00/17:00 - 2:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 本格四川料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年6月14日(火曜日)
   
 

お寿司って言うのは、昔からめでたい時に大人が食べる物だったのだけれど、板橋界隈の子供はそうじゃないかもしれないわ。なぜなら安くておいしいお寿司屋さんがあるからよ!

 

その名も魚河岸寿司 

私が上京した10+X(X=0以上の自然数)年前からやっていたから、かなり前から板橋の民に安くておいしいお寿司を提供されていたと推測できてよ。

 

お寿司って言葉の響きもさることながら、このスターファイヤー的な色合いと、アートで派手でハレな感じが、ドキドキワクワクさせるわよねえ。「大人の週末」とか「食楽」とかの表紙になるのもわかるわあ。つい手に取りたくなるもの。

 

こんなに高そうなラインナップなのに、お気軽に頼めちゃうし、出て来ると「うわぁー!」って一同盛り上がれちゃって、ここのお寿司屋さんって使い勝手がいいわあ。ちなみに手前の茶色い物体は、私の大好きなカニ味噌!これが一個158円くらいじゃなかったかしら!ちなみに4人で行ったのだけれど、カニ味噌は、私が二個食べたいので、5個頼んだわ。(私は欲望に忠実 ハート

 

こってりした後は、のり巻きでさっぱりと!

 

途中、箸休めに卵焼きなんか頼んじゃったりして!うむ、「魚がし寿司」と言う文字がまぶしいわ。

日本酒モードに突入したので、御刺身の盛り合わせを頼んで日本酒タイム!

 

そして最後は〆の巻き物!

 


 

お腹いっぱい食べたわ。最初から最後まで寿司寿司寿司って、超贅沢じゃないこと?たまには、自分にご褒美で、贅沢気分!これだけ食べても、それほど驚くほどの金額いかないわ。ちょい居酒屋さんで飲んだ程度よ。唯一の欠点は、ここに来るとつい食べすぎちゃうのよねえ。海なし県生まれ海なし県育ちの遺伝子が、そうさせるのよね。血糖値だけじゃなく、尿酸値アゲアゲになるから、皆さんも気を付けてね!(私が言うな)

B食店情報
・店名 : 魚がし寿司(うおがしずし)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都板橋区板橋1丁目12-7
・TEL : 03-3961-1238
・URL : http://www.uogashizushi.com/
・最寄り駅 : 板橋
B食店ページへ

2011年6月12日(日曜日)
[ 01:48 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

先日、上海美食坊のランチのラーメンと炒飯のセットを食べた訳だけれど、対面にある弘福のランチのラーメンと炒飯も食してみなければいけないわよね。

 

それにしても安いわね。企業努力しすぎだわ。

 

あら、かわいい点心なんかも出しちゃったりして、開発努力も見受けられるわ。食べるのが惜しいくらいカワイイわね。(でもきっと一口で食べちゃう ハート

 

来た来た。タンスイカブティなランチセット。私は炭水化物が大好き!

 

まずは炒飯から ハート 私は炒飯が大好き!

 

 

べちょっとしてなくて、ふわっとしてて、薄味で美味しい!いやん、レベル高い炒飯出してる店が、二件続いてるのって困るわ、太っちゃう!でも超嬉しい ハート 


じゃあ、次はラーメンね。

  

こちらのお店はしょうゆ味。

 

いやん、すごーいしこしこつるつるしてるんですけど!


 

あっと言う間に完食!ご馳走様でした。
 

その日の気分によって、炒飯が選べるなんて、嬉しすぎるわ。仲宿商店街がちょっとしたリトル中華街になってしまって、いやん、太っちゃう予感 ハート 血糖値アゲアゲな未来を予感させてくれるランチだったわ!

B食店情報
・店名 : 弘福(こうふく)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区仲宿63-7
・TEL : 03-5248-1129
・営業時間 : 11:30〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 現状ないらしい
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 肉まん
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年6月6日(月曜日)
[ 19:15 ] [ アジア料理 ]
   
 

木林森の奥様(通称ビビアンスー)から、「これ作りました、食べて下さい」と餃子を頂いたわ。

 

皮から手作り。これは美味しそう。

 

さっそく焼いて食べてみたわ。

皮から手作りだけあって、皮ももちろん、餡も美味しい!いやー、ビールが進んじゃうわねー。木林森で出してくれたら、かなり嬉しいかもな餃子だわ!



 

後日ビビアンに「皮がぱりっぱりでとっても美味しかったわ!」と報告したわ。「あら、あれ、水餃子でしたのに」

・・・あら、そうだったの?でも焼いても十分美味しくてよ。ご町内に色々な得意分野の人がいると、色々食べられるから、やっぱり板橋っていいわね。