記事
[ 総記事数:1103件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2011年3月23日(水曜日)
[ 23:51 ] [ その他板橋区 ]
   
 

さて、そろそろ落ち着いて来たので、あの日あの時のことを記しておくわ。

あの日、私は北海道の札幌から上京してたちゅんさんとランチを食べていたわ。

<12:50>高島平のホワイト餃子にて(ちゅんさんは餃子が大好き)

 

 

 

ちゅん「うわー、美味しいですねー、焼いたのも水餃子も」

私   「今度、札幌行くことがあったら届けますよ」

ちゅん「定食にしておけばよかったかしら」

私   「はしごするなら、これくらいにしておかないと」
 

<13:55>(栄児家庭料理にて) 

私   「ここは水餃子が食べ放題なんです」

ちゅん「汁なし坦々麺が食べたい」

私   「だったら、ここの汁なし坦々麺をまず食べてみて下さい」

 

付け合わせの野菜。

 

 

ちゅんさんの汁なし坦々麺。

 

 

私が頼んだ汁あり坦々麺。
 

ちゅん「うわー、ひりひりしますねー」

私   「その刺激が癖になるんですよ」

ちゅん「本当に水餃子が食べ放題なんですね」


<14:36>東板橋動物公園

私   「この先にちょっとした動物公園があるんですよ」

ちゅん「あら、行ってみたい」
 

 

ちゅん「あー、馬だ、馬だわー」

私  「北海道では、馬なんて珍しくないでしょう」

ちゅん「でもこれは珍しいです」

 

<14:40>

私  「この先に私の好きなうどん屋さんがあるんです(ごえん)。もう開いてはいないでしょうが、前を通ってみませんか?」

ちゅん「いいですね、行ってみましょう」

ということで、ライフストア横のごえんに向かって歩き出したわ。

そして、文殊院の前で、いきなり地面が揺れたわ。外にいるのに立っていられない揺れ。文殊院の門が踊るように揺れていたわ。最初の揺れから、揺れのピークまでの時間がある程度あったので、「これは、日本が変わるような大きな地震がどこか遠くで起こってる」と感じたわ。即座の周りを動画で撮影。ふと見れば、整骨院の人達やごえんの面々も外に出ていたわ。動画はどこかにアップしたらそのうちお見せするわね。

 

<あの日あの時 PART2に続く>

2011年3月19日(土曜日)
   
 

私は子供の頃から炒飯が大好きで、おかげでビッグになってしまった訳なんだけれど、大人になっても炒飯大好き!私の血は炒飯で出来ているのかもしれないわ。

今日はなんかこう、ガツン!と来る男の炒飯みたいなのが食べたいわ。

と言う訳で、破天荒。この店はなぜか皆さん、汁なし担々麺を食べにいらっしゃるようだけど、私は炒飯も十分美味しいと思うわ。

 

炒飯に付いて来るスープもガツンとしてていいわね。見まごうことなきラーメン屋味よ。

 

こちらが、豚バラ青菜炒飯!ガツン!と食べたい時はこれに限るわ。

 

うーん、ガツン!と肉と油が香るわ。

 

標高も高くてビジュアル的にも乙女満足! 

では、いただき枡!! 

肉がでけえー。肉の味がいいわぁー。飯はパラパラしっとり!太りそうな美味しさ。

カウンターで乙女一人炒飯をハフハフと食べていたら、後ろから作業着来た関西弁のおっちゃんが二人で話していたわ。

「あれ、水入れればええんちゃう、水!」「雨降ったら終わるん違います?」「オリンピックとかスキー場とかにそんなんあったやろ、あれ使え、あれ。」「または玉入れの要領で、水入れた玉、投げ入れたらええんや。」
 

「なんか今、トイペないらしいですわ。」「世間はそんなケツばっか拭いとんのか」

こういう時こそ、関西人のあの、雑でシンプルで前向き過ぎるパワーが見直されるのかも、と、ちょっと思ったわ。(通常時は無駄に何かが過剰だけれど)

B食店情報
・店名 : 破天荒(はてんこう)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区板橋1丁目41-10
・TEL : 03-3579-5839
・URL : http://ameblo.jp/oharan/entry-10014096924.html
・営業時間 : 11:30?
・最寄り駅 : 板橋 板橋区役所前
・キーワード : 四川風担担麺/紅辣麺/四川料理
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2011年3月17日(木曜日)
[ 10:52 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

現場で頑張っている方々にももちろん感謝しているけれど、さりげなく頑張って私達に日常を提供して下さっている板橋区内のスーパーや商店街の店や飲食店の皆さんにも黙っているけれど、とっても感謝しているわ。私達は精一杯日常生活をすることが大事よね。

それから、停電して下さってる他のグループの方々のおかげで、私は電気を使えているわ。だったら、どうせなら電気付いてる所で食べたほうが節電よね。

と言う訳でコーヒーヌール。この日はいつものシェルパ族の彼は、お休みで別の方が作っているわ。

 

サービスで出て来たムラコアチャール。あちらの漬物で大根で出来てるわ。おつまみにgood!

 

サービスで出て来たサラダ。だからサービスが多すぎだってば!上に掛けられたパパドのぱりぱりとした食感が、とてもいい感じ。

 

卵キーマカレー。鶏挽肉と卵、ある意味、親子カレーね。

 

この店では初めて食べたかものチーズナン。チーズがたっぷり〜!濃厚!これはワインが進むわぁ。

実は、雲南省やネパールでも地震があったらしいわね。心配でしょうけれど、板橋区で私達にカレーを作って下さっててありがとう。

B食店情報
・店名 : コーヒーヌール(こーひーぬーる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区板橋2-62-8 2F
・TEL : 03-3964-0107
・URL : http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13103853/
・営業時間 : 11:00〜15:00/17:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : ネパール料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年3月15日(火曜日)
[ 17:00 ] [ 大山界隈 ]
   
 

さて、家の中ばかりにいて自粛ムードばかりでも板橋の経済が回らなくなるわ。私が出来ること、それは酒を飲んで税金を納めること。と言う訳で、木林森へ行ってみたわ。ついでにトイレットペーパー3つほど、差し入れ。私もトイレ使ったから、こう言う時こそお返ししておかなくちゃ。私はどうせ便秘気味だからあまり使わないし。

 

お通しのピンクとろろ。見た目も味も抜群♪ 悪趣味だと言われそうだけれど、ピンク大好き。我が家のトイレもリフォームしてピンクよ。

 

納豆を挟んだ厚揚げ。ネギが泣かせるわ。

 

のれそれのポン酢。これはかなり美味しかったわ!

 

飾り包丁のニンジン蝶々がステキだわ。ニンジンが薄い―。

 

くわいチップス。これも軽くてヘルシーな味がするわ。

 

兵庫産生牡蠣!牡蠣って偉大だわ。

 

ご主人が築地に行っても、仕入れがなくてお詫びに貰って来たと言うテリー伊藤さんちの卵焼き。甘くてなかなか美味しいかもだわ。

 

トイレットペーパーのお礼に頂いたホタルイカ。ホタルイカが食べられるって言うことは、色々あって忘れていたけれど、春ね。



さて、地震、買い占め、次は放射能物質とかテレビは言っているわ。放射能と言うと思いだすのが、行きつけの大衆酒場明星の山ちゃん。山ちゃんは、若い頃、広島で被ばくしてしまい、被ばく者手帳を持っているとよく見せて頂いたものだわ(そんな貴重な物、飲み屋に持ってくるなよ・・・)。「俺は、被ばくしてしまったから、長生きできねーんだよ」と言いつつ、75歳過ぎまで現役の看板屋さんよ。飲み屋でいつも「俺は早死にする」とか言ってる酔っ払いに限って、ずっと酔っ払いながら生きてるのは、お約束よね。

それから、うちのばーちゃんは、温泉地に住んでいたのだけれど、「この界隈の温泉は、放射能温泉と言って、放射能がすごい出てるのよ。だからおばあちゃんは長生きできないのよ」と、ずっと言ってて、96歳で大往生したわ。ちなみに足腰も丈夫だったわ。ちなみにじーちゃんも94歳まで生きていてよ。おかげで、少量の放射能は実は体にいいんじゃないかと勘違いしてしまっているくらいよ。ラジウム鉱泉大好きだし。

だから、板橋区にいる限りは、あまり神経質にならなくてもいいような気がするわ。予防をするに越したことはないけれどね。

B食店情報
・店名 : 木林森(きりもり)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区大山東町38-5
・TEL : 03-5375-0397
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e777300/
・営業時間 : 11:30〜14:30(ランチ) 17:00〜22:30(LO)
・定休日 : 現在、不定休
・最寄り駅 : 板橋区役所前 もしくは大山
・キーワード : 魚がうまい/日本酒
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年3月14日(月曜日)
[ 14:52 ] [ アジア料理 ]
   
 

見事に板橋区の計画停電の第三グループに当選した我が家、とりあえず、電気じゃないと困ることだけやって、あとはガス。自慢のガスオーブンもあるしね!ガスも節ガスと言われたら、我が家はサンドイッチで乗り切るわ!

さて、停電が来るなら冷凍庫の整理も兼ねて、冷凍庫の中の物を使って何か作ろうって思い立ったわ。近所のスーパーに行ってもレジがすごい行列で、根性ない私は、並べないわ。だったら、家にある物で何か作りましょ。

冷凍庫を探ったら、あったあった、半額で買った鶏モモ肉凍らせてあったわ!

 

とりあえず、2週間前に買ってあった玉ねぎと缶詰のトマトソースを合わせてチキンカレー。水を使わずそのまま混ぜて煮込んだわ。水を使わないほうが、濃厚でご飯に合うの。スパイスだけは山ほどあるし!

 

鍋で炊いたご飯と合わせて、キャンプのつもりで食べるわ。

 

 

濃厚で美味しい♪あり合わせなのに、超美味しいわ。

買いだめブームのせいか、スーパーに行っても物がなくて「ロシアみてぇ。」と思ってしまったわ。買いだめは控えたほうがいいのはわかっているけれど、板橋区の人生の先輩達見てると、あの歳の方々は買いだめておかないと不安なのもなんかわかるから「買いだめは止めましょう」なんて声高く言えないわ。今日も米屋さんの前で、戦中生まれと思しき先輩が10kgの米を二個、背負って帰って行く姿を見たわ。(あの歳でそんなに食べるのか、と言う畏敬の念も)

私はカレー大好きなんで、バスマティライス米でもタイ米でもカレーで美味しく食べられるし「米がないならパスタを食べればいいじゃない、ラーメンでもいいじゃない、ホットケーキでもチヂミでもパンでも餅でもいいじゃない」派だけれど、米じゃないとダメな年齢ってあるわよねえ。

そう言う訳で、我が家は地震前から備蓄してある九州ラーメンうまかっちゃんと激安本舗で買ったパスタとチヂミ粉とホットケーキミックスで乗り切るわ。ついでに新井屋酒店さんから頂いた仕込み水、取っておいて良かったわ。我が家の命の水だわ。新井屋さん、ありがとうございました。今頃超役に立っててよ。そうよ、こういう時のために取っておいたのよ、きっと私。お礼に新井屋さんでお酒買ってガンガン飲んで、税金納めるわね。私に今できるのは、税金を少しでも多く納めることよね。間接的に自衛隊員の皆さんに私の税金を払ってもらうことよね。(誰だ?あの方々を暴力装置とか言った人は?)
 


停電時は、不便を楽しむつもりで心の準備してたのに、停電なくなったわ・・・。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ