記事
[ 総記事数:1093件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年12月29日(水曜日)
[ 15:28 ] [ イベント ]
   
 

今年もやったわ。クリスマス・デブ!今年は押さえた会場が小さかったことと、土産を付けた関係でテスト的な要素があったので、近所&身内&忘年会常連でこじんまりと行ってみてよ。


今年は、お土産を付けてみたわ!

 

ミセスじゃないけれど、奥様用漫画買ったら、板橋の話が載ってるじゃない!

 

以前私も載せたことのある豆腐屋さん大谷口の家」の話じゃん!その時コメントお寄せ頂いた武田さんて、漫画になっちゃってるし、イイ男だし。とりあえず漫画を読んで感動したわ。経営がお世辞でも大変そう・・・。よっしゃ、この豆腐、土産にしちゃえ!会費300円取るけれど、その分200円の豆腐を渡しちゃえ!でぶ達のクリスマスプレゼントだわ!よいこの濱口だって、豆腐食ってて痩せたらしいから、でぶにはちょうどいい土産だわよね。実際美味しかったし、Made in Itabashiの豆腐なんて、そうそうないわよ。

 

と言う訳で、当日30個の豆腐を配達していただいたわ。丁寧に真面目に作られているんで、参加者からも評判が良かったわ。駅から遠いとこで売っているんで、なかなか入手できないとこも他区の人にしたら、希少価値よね。
 

当日は、

 

酒がすごいことになっていて、しかも3時間で全部飲みほしたと言う素晴らしきかな、でぶ。

 

東京ホルモンズ(名前からして肉々しい?)の持って来たローストビーフ。名前負けしない素晴らしい物をいつもお寄せいただいて、いつも感謝よ。

 

同じく東京ホルモンズが取り寄せたパイのシーフード包み!これがまた超爆弾級の一品で、一人一切れだったけれど、大事に食べてよ。すげー美味しかった。白ワインをもてーい!店にあれこれコネクションのある人とつきあいがあるっていいわあと、本気で思わせてくれた逸品だったわ。

 

ナブーさんは相変わらず、ぽっちゃりなさとうのメンチカツを有難う。ナブーさんの定番ね。最近ナブーさんの顔を見るとメンチカツの味がするパブロフな私よ。

 

ナブーさんの学生時代のご学友が持ち込んだ鶏まるごと!流石、ナブーさんのご学友、期待を裏切らない肉!

 

そして、カトリーナさんからのお土産、たくさん有難うございました。

 

 

たまごさんは、シャトルシェフを持ちこんで、大根!この出汁がまた、美味しくてね・・・。この出汁で、うどん茹でたーい!ちなみに、この日唯一の野菜だわ。

 

たまご家から、ブッシュ・ド・ノエル。これまた甘さ控えめで気が付いたらなくなっていて、明らかに多く食べた人がいるわね。

 

ローストビーフ以外にもサシが見事な生肉のタタキが・・・。ふりむけば、そこにもここにも肉!なんて幸せすぎる光景なの!

 

手作り柚子胡椒と共に食べると幸せすぎる人生。

 

牡蠣のオリーブ油漬けも酒のアテにバッチリ!動物性たんぱく万歳!

 

ユッケに

 

はりはり漬けに

 

稲荷きんちゃくに

 

肉に!

プロ登場!料理研究家の吉田三和子先生作の鯖入りおにぎり。とても美味しくて実は4、5個食べたかった。

 

ベトナムのお土産の酒。二次会にいらしてたropefishさんが喜んで持ち帰っていたわ。

 

デザートの大量のペコちゃん焼き。顔が怖いと思うのは、私だけかしら?

 

ちなみに私が持ち込んだのは、1.5kg分の鶏肉!にんにく醤油ダレに漬けて、ガスオーブンで焼いたものを切ったわ。こんがりしてて、お弁当にもgood!

 

みんな大満足の食って飲んで笑って騒いでのクリスマスデブだったわ。

2010年12月27日(月曜日)
[ 01:11 ] [ その他板橋区 ]
   
 

さて、クリスマス。気分だけ盛り上がろうと思って、ケーキでも買おうかと思ったけれど、甘い物苦手できっと二口くらいで食べられなくなる気がするので、マルジューにてそれっぽいパンを購入したわ。

 

ええ、私はこれで十分。甘い物が苦手って、なんか損ね。私もきらきらゴテゴテしたデコレーションケーキを「あー、おいしーい ハート」とか言って食べたいわ。子供の頃、大きくなってお金が自由になったら、レディボーデンイッキ食いをする!って、ずっと夢みてきたのに、大きくなったら、飲兵衛になってて、甘い物を受け付けない体になってしまったなんて、人生ってうまくいかないものね・・・。先日もスーパーで大安売りしていたレディボーデンを見ながら、498円を握りしめていたわ。食べられる時は買えない、買える時は食べられない。人生って皮肉過ぎよね・・・。悲しいわ。私は、こういった現象を「レディボーデンの悲劇」と名付けて、もう二度とこういうことがないよう心がけていてよ。

そんなこと考えながらクリスマスイブの仲宿商店街を歩いていたら・・・。

  

マッチ売りの少女ならぬ、チヂミ売りのおにーさんを発見。

 


キンパ(韓国のり巻き)もチヂミも350円。しかもその場で作っていてよ。

 

大量に余っている様子。

善良そうなおにーさんが、「今日はもう店じまいしようと思ってますね。今日はたくさん作って来たのに、たくさん残っちゃって困りましたよ。」そりゃそうでしょうねえ。イブにキンパとチヂミ食べる人は、あまりいないと思うわ。 

本当に困っていそうだったので、キンパとチヂミを購入したわ。チヂミは出来たてでほっかほか。

それでもまだまだ余ってる大量のキンパとチヂミ。我が家も各一個でいいわ。

にーさんは、片付けしながら、「今夜はうち、イブだけれど、キンパとチヂミ、全部食べますね。」わかってるなら大量に作るなって・・・。「イブの日にキンパとチヂミ食べる人は、あまりいないと思うわ。」と正直に言ったら「え?そうですか?私達はイブでもキムチ食べますよ」そりゃ、あなたがたはね・・・。板橋区のカレー民族がユルいのはよく知ってたけれど、キムチ民族も負けてないわねー。人によるとは思うけれど。

そんな訳で我が家のイブのディナーは・・・

 

鳥新のモモ肉と(一番安かったやつ)

 

 

チヂミとキムチ。韓国ってキリスト教徒多いらしいけれど、こんなディナーなのかしら?と想像力をかきたてるようなディナーになってしまったわ。チヂミは、具が沢山入ってて、「もちふわっ!」としていて家庭的で美味しいの。付いてくるタレにつけても美味しいけれど、キムチを乗せるとより風味がアップよ。


さて、クリスマスの朝。

 

キンパ!

 

温めていただきまーす!

 

クリスマスの朝のキンパのイメージ図。

 

11月からあれだけ騒いでて、クリスマスの日は、チヂミとキンパでキメてみたわ。各国の要素を取り入れた板橋区らしいクリスマスよね。

それにしてもあの善良そうな移動販売のチヂミ屋さん、またいらっしゃらないかしら。今度はチヂミ、2つ買うのになあ。まじめに美味しかったから。SANKYUと言い、ここ最近コリアン料理が増えているわあ。レディーボーデンのように「あの時食べていれば・・・」って後悔したくないから、食べられるうちに食べておくけれどね。

2010年12月24日(金曜日)
[ 13:41 ] [ 大山界隈 ]
   
 

不景気だけれど、私の周りはそんなこと関係なく、相変わらず肥える一方よ。バブル時代を思い出して、景気良く行かなくちゃ。気分だけでも盛り上がろうじゃないの!「バブル=腹いっぱい」という公式が成り立つので、じゃあ、腹いっぱい食べましょう。子供の頃、一人占めして食べたかった物。レディボーデンに親子丼にカツカレーに炒飯にチキンにビッグマックに牛肉!そうだわ、肉よ、肉。牛肉自由化万歳だわ。・・・と言う訳で、セレブでバブルな丸井のクリスマス的なディナーを仲間達と迎えてみることにしたわ。

一人は、肉を焼きたいと言い、もう一人は鍋が食べたいと言ったから、じゃあ、バブリーに両方行っちゃいましょうか!メタボ仲間御用達SANKYUに4,000円のコース(飲み放題付き)を前もって予約して、レッツゴーよ。

 

 

最初はキムチから。女子もいるんで、野菜は必須よね。

 

ナムルもなかなか箸休めにちょうどいいわ。

 

4人でチヂミ8切れ。チヂミでもう既に満足しているわ。

 

前もって予約したせいか、サービスなのか、レバ刺し登場!いやん、店長ったら太い腹(物理的にも)! ちなみに水木しか置いてないので、なくても文句言えない一品よ。SANKYUのレバ刺しは、プリン体を気にしたくなくなるくらい美味なのよ!

 

チャプチェも空気を読まないくらいの量。

 

さて、いよいよ肉!

 

 

 

 

 

 

とにかくすごい肉!そうよ、これぞ求めていた肉の嵐よ!

 

焼いても

 

焼いても

 

減らない!

これぞ、バブル!これぞ、セレブ!酒も遠慮なく飲むわよ。

 

人がいないからってサービスでのりチーズが出て来たから、日本酒なんか頼んでみちゃったわ。合う合う。いやー、女子のみだったら、結構大変な量だったわねーなんて言いつつ・・・。

 

前方に山のような鍋が見えてよ。この肉の量は何事?

 

どこまでも果てしなく続く肉の海。確かに子供の頃、夢に見たバブルな光景だけれど、実物って見ないほうが良かったかもしれないわ。こんなにあっけなく4000円で夢が叶っちゃうと今後の人生がつまらなくなりそうね。

メリークリスマス 初めて むかえる メタボの   

メリ−クリスマス お肉が 恋しい  

「メタボが降る夜に会いましょう」  

 

 
 
 
 
*SANKYUさんは、年明け1/2から営業してるらしいわ。おせちに飽きたら焼き肉もいいかも知れなくてよ。
B食店情報
・店名 : SANKYU(さんきゅ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山町8-10 大塚ビル1F
・TEL : 03−5926−6339
・URL : http://sankyu.boy.jp/
・営業時間 : 11:45〜14:00(ランチ) 17:00〜24:00(LO23:00)
・定休日 : 火
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : チーズキムチロール最強伝説
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2010年12月23日(木曜日)
[ 23:43 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

クリスマスを祝う前に、日本人たるもの、天皇誕生日も祝わなければいけないわよね。自分の国の象徴のお誕生日は日本国民として、クリスマスより先に祝っておくのは、私的には大事だと思うわ。休日にもなっているし♪ でも記帳に行くほどファンでもないので、ひっそりと板橋でお祝いね。
 

そう言う訳で、大勝軒なりたやへ。豊かさの象徴であるてんこ盛りのつけ麺を食べて、天皇誕生日を祝うこととしたわ。

 

普通のもり(ひや)で。700円代だったわ。

 

丼に「どか!」と盛られたこの量が嬉しいわ。でぶの素。

周りを見まわすと女性は私のみ。あとは6、7人の男性がいてよ。ここで写真を撮ったら、まさかのラヲタ疑惑をかけられてしまうかしら?

 

汁はこってり系。

 

いやん、チャーシューがたくさん沈んでいて、とろっとして、いい感じ。

 

では、いただき升。

 

魚の出汁味がするわ。汁はこってり濃いので、最後まで美味しく食べられてよ。麺に汁が負けていなくていい感じ。

とりあえず、めでたい時は、大盛りの穀類を食べるのが、常よね。あー、大量に食べ物を摂取するって、なんか景気がいいわよね。不景気だからこそ、食べ物くらい景気良くしなくちゃ!

B食店情報
・店名 : 大勝軒 なりたや(たいしょうけん なりたや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都板橋区板橋2-60-1
・TEL : 03-3962-4607
・URL : http://ramendb.supleks.jp/shop/5443
・営業時間 : 11:30?15:00 16:30?19:00(麺・スープがなくなり次第終了)
・定休日 : 火
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : つけ麺/大勝軒系
・友人・同僚
B食店ページへ

2010年12月22日(水曜日)
[ 12:16 ] [ 大山界隈 ]
   
 

さぁ、クリスマス本番よ!何だかこの季節ってわさわさしてるけれど、大好き。軽くバブルの香がするのよね。なんとなく。
 

恋人がサンタクロースで、クリスマスキャロルがベリーメリークリスマス&ハッピーニューイヤーで、きっと君は来なくて、きよしこの夜はハレルヤで、もろびとがこぞっちゃうわよー! 
 

どうでもいいけれど、「もろびとこぞりて」ってすごい歌詞だなと思うわ。諸人がこぞるのよ、こぞっちゃうのよ。こぞって迎えまつらせるって、何様が作った歌なのかしら? 

そんなことを率直に口に出す私はミッション系の幼稚園とか行かず、仏教系(いわゆる寺がやってる)保育園の出身よ。と、誰も得しない個人情報を流してみたわ。


と言う訳で、宣教師さんがやっていると言うカフェがあると聞いたので、行ってみたわ。板橋には絶対数の少ない欧米系の宣教師さんがいらっしゃるらしいわ。やっぱりキリスト教は欧米系の方のほうが、それらしいわね。板橋界隈の外国人って、仏教にカレー粉を合わせたような宗教の方が多いから、新鮮ね。

 

サンデーのキャラメル味を頼んでみたわ。観た目がオシャレ!なだけじゃなく、真面目に美味しいので、これはありよ、あり!

 

セットは、ハーブティーをアイスで頼んでみたわ。なんかハーブティーってオシャレなのよね、しかもアイスだし。ちなみに私のハーブティーデビューは高校3年生の時よ(誰も得しない個人情報Part2)。アップルティーが人生で一番最初に飲んだハーブティーよ!

 

ご一緒したLoveItaの編集長さんが頼んだウィンナーコーヒーよ!

もちろん、私はつい最近まで、ウィンナーコーヒーと聞くと、皆さんの期待を裏切らない物を想像してたわ。

サンライズカフェと言う名前らしいのだけれど、メニューを見る限り、サンドイッチが超おいしそ〜。バウルー、我が家のどこかにあるはずだからひっぱり出したいわ。ゴスペルのライブもやっているようなので、ご興味のある方は、ぜひ一度行ってみるといいわ。(私は音楽にはあまり興味ないので行かないけれど)

B食店情報
・店名 : サンライズカフェ(さんらいずかふぇ)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都板橋区大山町6-6 2F
・TEL : 050-3558-5915
・URL : http://www.haro.or.jp/shop/?id=230
・営業時間 : 11:00〜18:00(水のみ〜16:00)
・定休日 : 日・月
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : ラテ・カプチーノ/手作りクッキー
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ