記事
[ 総記事数:1100件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年11月30日(火曜日)
   
 

板橋駅と新板橋駅の間にあったサイディープさんが、いつの間にかつぶれていて、「マナカマナ」というお店になっていたわ。ネパール料理屋さんの進出が止まらないんだけれど。板橋は空前のネパールブーム?嬉しいけれど、実はネパール人による板橋区飲食業界乗っ取りだったらどうしましょう。あんなユルい振りしてて、実はすごい野望を企てていたら怖いわ・・・。いえいえ、そんなことないと信じなくちゃ。国際平和は、信じることからよね。


とりえあえず入店してみなくちゃダメよね。10月15日からオープンていうことは、ほんと最近ね。しかも居抜きでそのままの内装。

じゃあ、ランチのキーマカレーセットでも頼んじゃおうかしら。

 

どこがネパールだかわからないサラダが付いてきてよ。

 

私はナンよりライス派なので、ライスと共に注文。ご一緒した板橋区女性向けサイトLoveItaの方は、ナンで注文していたけれど、ナンは小型犬くらいの大きさがあって、空気読めネパール人、とちょっと思ってしまってよ。

 

ライスは黄色。ターメリックライス?ネパール人の割には、ご飯の炊き方上手な方だと思うわ。

 

ネパール人の方って、贅沢さの演出のためかしら?クリームをこうしてかけることが多いわね・・・。(特にネワール族の方)私は個人的には、このクリームいらないんだけれど・・・。

お味は、なかなかご飯になじんでよ。辛目でお願いしたのだけれど、適度な辛みがちょうどいいわ。

 

なぜかベトナム風のメニューもあって、しかもなかなか美味しそうで、夜は楽しめそうね。でもランチは、ちょっと値段がアレかしら?コーヒーヌールセワがワンコインで頑張っているのを見るとちょっと高いかな、と思わなくもないわ。でもまあ、内装とか考えたら、妥当なのかしら?
 

ちなみに店員さんに大山のマナカマナとの関係を尋ねてみたら、全くの無関係と言われてよ。何でもこちらは、他にも支店があるらしいわ。

B食店情報
・店名 : マナカマナ(まなかまな)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都板橋区1−49−8ファイン板一ビル
・TEL : 03-6794-5489(サイディープ時代の物なので要確認)
・営業時間 : 11:30〜14:00/18:00〜22:00
・定休日 : ?
・最寄り駅 : 板橋 新板橋
・キーワード : サイディープの跡地に出来た店
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年11月26日(金曜日)
[ 12:58 ] [ 和食 ]
   
 

鍋の季節よね!鍋っていいわよね。冬の風物詩よね。 

 

我が家も今日はよせ鍋。

 

ぐつぐつしてきたりなんかすると、なんて幸せな人生♪ 湯気の向こうにゆらゆらと、幸せが見える気がするわ。鍋って野菜が多いから、食べすぎちゃっても大丈夫な気がするわ♪

 

最後はうどんを入れちゃって、卵でとじちゃったりなんかすると、ちょー幸せな光景!乙女、大興奮!

 

我が家のよせ鍋の味の決め手は、こちら。

 

 

土佐山村のゆずぽん酢! 

ぽん酢はちょっとうるさい方の間だと馬路村のポン酢のほうが有名かもしれないけれど、私は絶対こっちのほうが好き! ゆずが、ゆずゆずっとしていて、贅沢ゆず味!ちょっとの量でゆず!思い切りゆず!うどんに入れてもゆず!雑炊に入れてみてもゆず!試してないけれど、風呂に入れてもきっとゆず!

価格は500円くらいでちょっと高いけれど、調味料って1日2日でなくなるものじゃないし、ポン酢が良いだけで、例え鍋の具が安くても、高級な感じがするのよね。現代日本人が忘れかけている一点豪華主義ってやつかしら?

 

ラベルの後ろには、坂本竜馬付き。竜馬も薦める、のどかなおいしさ!

 

気が付けば、夜も明けたようね。

 

竜馬に板橋の夜明けを見せてみたわ。これが、板橋の夜明けぜよ!

ちなみに私は、近所のよしやで購入。ない時は、店員さんにお願いして取り寄せていただいて買い込むわ。ゆず好きの方は試してみて!冬の味がするわよ!

2010年11月24日(水曜日)
[ 18:49 ] [ THE北区 ]
   
 

板橋・十条界隈は、常に店が戦国状態で入れ替わりが激しくて、「近所に出来てくれてありがとう。」と心の底から思っても、ある日突然閉店という事件が珍しくなくてよ。理由は、繁盛してないっていうのもあれば、仲間割れ、人がいない、大家とのトラブル、気まぐれ、等色々あるらしいわ。

 

 

ここ、ウイグル&トルコ料理のシルクロードハウスも、ファンに惜しまれつつ閉店。せっかく空と大地が触れ合う彼方の食べ物が、近所で食べられると思ったのに。残念だわ。

 

マトンの串焼き。串がとても長くて、エキゾチックね。

 

コルマラグ麺大盛り。ショートパスタと肉と野菜を炒めたもの。麺は手打ちなので、とても手間のかかっている一品よ。それにしても店長のユヌスさんは、麺の天才だわ。次の仕事は決まっていないらしいけれど、うどん職人をお薦めしたいわ。

 

 

ポロ。ライスにジャンバラヤにも似たスパイスで味を付けて、ヨーグルトと羊肉で食べる一品。微妙に色々な国の料理が混ざっていて、ほんとにアジアクロスロードな食べ物ね。文化的に非常に面白いわ。

 

 

 

ラストラグ麺(大盛り)。イタリアンと中華のミクスチュアな一品よ。我が家でも冷凍さぬきうどん買って来て、作れないかしら?作り方、じっと凝視して覚えれば良かったわ。

 

皿が一枚50円で売られていたので、買って来たわ。我が家の食器は、いつも閉店か夜逃げした店の食器をタダ、もしくは安く譲っていただいたものばかり。あまり食器にこだわりがないのよね。店で使っていた物って、商売品だから、結構いい物多いし。そうそう、寿司桶パスタの寿司桶も、以前板橋一丁目にあった「江戸前寿司」とか言うところが閉店する際に「ご自由にお持ち下さい」って書いてあったので、貰って来てしまったやつよ。

B食店情報
・店名 : シルクロードハウス(しるくろーどはうす)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都北区十条仲原1-9-1
・TEL : 03-3906-7226
・URL : http://r.tabelog.com/tokyo/A1323/A132304/13090798/
・営業時間 : 11:00〜24:00
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 十条
・キーワード : ウイグル料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年11月18日(木曜日)
[ 14:54 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

最近、ネットで大人気のネパール料理屋さん「だいすき日本」。でも板橋区には、あんな感じのゆるーいネパールカレー屋さんが、何軒もあるのをご存じかしら?あ、でも今回行ったここは、「自称 インド料理レストラン」だから、皆さん、大人の対応で、だまされてあげてね。店内にネパールの地図や写真が貼ってあっても、メニューがネパール料理でも、店員さんが大仏みたいなネパール顔でも、「インドです」と言い張る姿に、突っ込まずに大人になろうと決意したわ。民族としてのアイデンテテーが微塵も感じられないこの姿、何千年もかけて建国したイスラエル人や、ガンとして帰化しない在日外国人に見せて差し上げたいわ。

この日は、雨だと言うのに、「東京食べ繋ぎ」のオニオンさんが、はるばる板橋まで表敬訪問されると言うので、こうめさんと、油谷亮子と、コーヒーヌールで食べることとしたわ。広い店内、客は私達だけ。一等地なのに大丈夫なのかしら?と妙に心配してしまってよ。

 

生ビール299円だけでも安いのに、そこにチキンティッカが付いてくる謎。(ただし、最初の一杯目だけ)

 

でかくて、モモ肉で、ちゃんと焼けてて、香ばしくてうまい!(都心のインド料理店行くとたまに生焼けのが出てくることがあるのよね)

 

私の好きなムラコアチャール。時々うちでも作るわ。つまみにgood。やっぱり野菜摂らなくちゃね、野菜。大体このムラコアチャールがある時点で、ネパール、いえ、大人にならなくちゃね。

 

ポークチリ、ビっと辛みが効いててツマミにぴったり!

 

ネパール料理の定番、チキンチリ、あ、間違えちゃった、インドよね。

 

なぜかサービスでパパド。有難う。

 

油谷亮子が春巻きを頼んだわ。流石、ネパール。中国と接してるから中国のメニューもあるのよね。あ、間違えちゃった、インドよね、インド。

 

油谷亮子の揚げ物シリーズ第二弾、ベジタブルパコラ。盛りが良すぎてよ。

 

ガーリックナン。でかっ!とても美味しい。これをツマミにちびちび。


店内は客4人に店員さん3人。なぜか視線を感じて振り向くと、店員さんがこっちをじーっと見てるわ・・・。と、思ったら・・・。

 

タンドールの前のシェフが、硝子越しにこちらを観ておもむろにピースサイン。

 

店員さん全員揃って、記念撮影。なぜかオニオンさんも。

 

油谷亮子も負けずにピースサイン!

 

怯えて隠れるこうめさん。

 

サービスで頂いたチキンサラダ。

 

またまたサービスで出て来たジャールムリらしき物。量多いし。

 

 

 

 

それにしても、硝子越しでみんな楽しそうないい表情だわ。これだけ空いてるって言うのに、危機感を感じてないってビカスさんと同じ国民かしら?あ、インドよね、間違えちゃったわ。

 

またもサービスのスイーツ。素朴な味で、素直に美味しいわ。

 

まかない料理がとても美味しそう・・・。と眺めていたら・・・。

 

カレーがサービスで出て来てしまって、本当にごめんなさい!

 

ダールカレーはとっても優しい味がして、まるでこの店のようだったわ。

 

ネパール・シェルパ族のシェフ。外国人登山家の荷物を背負って、山に登るのを生業としてる民族らしいわ。すごいわねー、世界の山男がなぜか板橋にいらしたわ。板橋区出身の世界的登山家、植村直己さんがひき寄せたのかしら?

B食店情報
・店名 : コーヒーヌール(こーひーぬーる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区板橋2-62-8 2F
・TEL : 03-3964-0107
・URL : http://r.tabelog.com/tokyo/A1322/A132205/13103853/
・営業時間 : 11:00〜15:00/17:00〜23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : ネパール料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年11月13日(土曜日)
[ 15:13 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

一心の跡地に入った中華、弘福って、美味しいのに、前に入っていた店があまりにひどかったせいか、人が入っているのを見たことがないわ。いつもガラガラ。美味しいのにねえ。店長、いっそのことツイッターで、ひらがなでつぶやいちゃいなさいよ。

最近、私の朝ご飯は、ここ弘福の肉まん2個150円を買って来て、自分んちでふかして、ほかほかと食べるのがトレンディ。

 

私は2個食べてちょうどいいのだけれど、普通の人は1個でもいいかもだわ。

 

冬の朝、ほっこりと、これを食べてると幸せを感じてよ。

 

割ってみたわ。皮がふわふわ!あんも優しい味がして店長の人柄がそのまま味になってる感じね。これが2個150円で食べられるなんて、とっても幸せよ ハート

B食店情報
・店名 : 弘福(こうふく)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区仲宿63-7
・TEL : 03-5248-1129
・営業時間 : 11:30〜14:00/17:00〜23:00
・定休日 : 現状ないらしい
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 肉まん
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ