記事
[ 総記事数:1100件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年10月26日(火曜日)
[ 16:34 ] [ 高島平 ]
   
 

おはらんかのじょさんと、高島平のヤスノに行こうって言うお話になったわ。高島平に出かける時は、なぜかおはらんを引き連れてくのが、ココ最近のマイブーム。なんか高島平=おはらんて言うよくわからない条件が頭の中に湧いて出てくるのよね。

とりあえず、都営板橋線(私は三田線をこう呼んでいる)で新高島平へれっつごー!

高島平に着いたら、おはらんが「腹が空いた」とかヌカしやがるので、とりあえず昼ご飯よ。日曜日って個人商店の多い板橋区じゃ、なかなかやってない店が多いのだけれど、ちょうどいい店が開いていたわ。

 

あぺたいと! 

両面焼きそばで、有名よね。(両面じゃない焼きそばってどんなの?) 

 

 

あら!表に飾ってあるこのうどん、おいしそうじゃないこと?私は麺類が大好き ハート 人類は麺類と思っていてよ。 

 

とりあえず、中へ。なんか海の家みたい・・・。 

 

自販機の飲み物、店内持込OKなのね。かなり素晴らしいシステムだわ。日本中これがデフォルトになればいいのにね。 

 

とりあえず、キンキンに冷えたビールをオーダーしちゃうわ。 

いかんせん、この加減を知らないメンバーだから、ガンガン頼んじゃうわ。また、このカップルは、いつも机の上が狭くなるほどの食べ物を常に頼むカップルなのよね。 

 

焼き蕎麦ー! 

   

 

焼きそばに付いて来た餃子と汁〜!やべぇ、ビールに合っちゃうわ♪ 

 

田舎うどん大盛りがすっごい量なんだけれど・・・。 

 

つけ汁のねぎの量も笑えるけれど

 

麺の量はもっと笑えてよ!

もちろん、この3人は、あっと言う間に完食! 



その後は、ヤスノに向かって、大量の食材を買い付けたわよ。

B食店情報
・店名 : あぺたいと 本店(あぺたいと ほんてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都板橋区高島平7-12-8
・TEL : 03-3938-6302
・URL : http://www.apetaito.com/
・営業時間 : 11:00〜14:30/18:00〜0:00
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 新高島平
・キーワード : 両面焼きそば/
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年10月24日(日曜日)
[ 11:03 ] [ その他板橋区 ]
   
 

大山ハッピーロード商店街くいしんぼの秋まつりで、板橋区ロザリーとプロのフードコーディネータであるいずへいさんが、弁当対決したわ。 

 

 

イベント会場。思ったより人いらっしゃるし。目立ってるし。 

 

なんか煽られてるし。 

 

 

私らの出し物の前は、本物のプロの有名声優さんによる紙芝居。いずへいさんご子息様が本気で見入っていて、プロのすごさをまじまじと見せつけられたわ。 いやん、話もしたのに。一緒に写真撮っておけばよかったわ。よくこんな有名人が、大山に来たわねー、とちょっと感動。

 

出し物の模様は、大山ハッピーロード商店街に3か所設置してある街頭テレビで生中継!にんじんや玉ねぎを買いにいらした方々に、隠ぺいできないでぶ姿を晒すわ! 


「読んでるわよー。」と応援に駆けつけて下さった方と記念撮影なんかしつつ、まったりと買出しへ。こんなでぶを見にやって来て下さって有難うございます。仲宿の家具屋さん、アメリカにいらっしゃる娘さんによろしくお伝え下さい。よく「マツコさんに似てるわね。」とか「東武練馬かどこかに住んでたアノ犯人に似てるわね。」と言われるんですけれど、私、れっきとした戸籍上女で、なおかつ前科もありませんから!(私の写真はこちら

 

さて、いよいよ弁当対決。

−撮影中の写真はなし−

 

商店街で買って来たお惣菜を使って弁当を作って、道行く人に投票していただくというこの企画。早速いずへいさんは「テーマは、秋」とプロらしき発言。負けじと茶色い弁当になりそうな私は「テーマは、黄金。茶色で豊作を表現したい」と、発想からしてデブ丸出しなテーマ。

 

さあ、激闘も終わり、投票の時間よ。

 

いずへいさん作、「秋弁当」 

鮮やかな色遣い、秋を体現した見事な表現力。そして、ワンポイントは、男の子がトキめきそうな、ギャートルズ風お肉 ハート 栗ご飯の上に紅生姜をきざんで散らせるという細かい技術にも感服。芸術点、技術点とも申し分ない出来ね。流石だわ。私のライバルに、ふさわしいわ。

 

ロザリー作、「豊作弁当」 

揚げものの茶色とご飯の茶色で、豊作の日本を表現し、豊かな大山を表現してみてよ。揚げ物が多いのは、私の好きな丸重さんのメンチカツと、新井屋精肉店さんのハムかつをどうしても入れたかったから。そこに板橋のいっぴんである修月堂さんのおにぎりと伊勢屋さんのお稲荷さんを入れ、食に豊かな板橋区を表現してみたわ。あまりにも色が茶色すぎるので、デコレーションで色合いをごまかしてみたわ。

 

さぁ、投票開始!

 

 

もちろん、投票の様子も生中継中。

 

結果は意外にもプロ相手に善戦して、作った私も驚いてよ。流石板橋の人、油大好きね。結構なお歳を召された方も私に投票していて、「なんて、この区の人は、心がデブなの?」と思ってしまってよ。

 

帰りは、商店街で買出しして、幸せに岐路についたわ。弁当作ってたらむしょうに肉とおにぎり類が食べたくなってしまったの。いずへいさん、またユニット組んで何かしましょうねー。

2010年10月23日(土曜日)
[ 10:00 ] [ その他板橋区 ]
   
 

今日は大山商店街ハッピーロードの街頭テレビで、プロの料理研究家、いずへいさんを相手に、弁当対決を午後14時半くらいから行ってます! 

私の茶色い弁当がどこまで善戦できるか、乞うご期待です。 

二人とも、昨晩一緒に飲んでいて二日酔いだって言うことは、ここだけのお話よ! 

 

<予告編> 

http://www.youtube.com/watch?feature=player_profilepage&v=6LVLCMQB9j0 

2010年10月21日(木曜日)
   
 

給料日前の金曜日、ダイチ板橋店の林さんと飲むことになってよ。さて、板橋界隈、金曜日は混んでるのよねえ、と思いきや、牛三山源も空いてるわ!あらあら、どうしましょう。妙齢独身の美しき乙女たち、いきなり肉欲モードよ!(肉を欲すると書いて、肉欲と読むわ!)

ついでに超人気店の鈴むら駅前店を覗いたら、あら、やだ!もしかして入れるんじゃなくて?と言う訳で、妙齢独身の美人OL二人、鈴むら様に入店よ。

 

鈴むらが空いてるなんて、こんな奇跡、二度と起こらないわ。これは貴重な瞬間を写した貴重な映像ね。長生きはするもんだわ・・・。

 

 

梅きゅうを頼んでみたわ。あら、梅の入り方が面白い。一工夫が心憎くてよ。

 

 

焼きナスが超美味しいわ!ナスってこんなに美味しい物体だったかしら?思わず恵方を向いて笑ってしまうほどの美味しさだわ。香ばしく焼きあがっていらっしゃってよ。

 

しめ鯖のこの美しいポーションを見てちょうだい!ハープのような形よ!

 

私は日本酒に、林さんは焼酎に移行してよ。見て見て、この表面張力!

 

タコキムチのタコがうますぎるわ!

 

煮魚も頼んでしまっていいかしら?味は濃すぎず、上品なお味。日本酒が止まらないわー。また太っちゃうー。

 

最後は、エビの刺身。なんとボタンエビなのね!プリン体カモン!ぬめぬめっとした質感と、とろける甘さに、ピリカが笑うわ。

 

今度いつ入店できるかわからないけれど、これだけのクオリティのお店が板橋にあることを誇りに思うわ。

 

*話変わってお知らせ*

10月23日、大山ハッピーロード商店街にて14時半から街頭テレビで、私といずへいさんが弁当対決します!私の茶色い弁当が、プロの料理研究家相手に奮闘しちゃうゾ!応援してね!

B食店情報
・店名 : 鈴むら 駅前店(すずむら えきまえてん)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区板橋1-49-9 ハイリッチマンション101
・TEL : 03-3962-1413
・URL : http://www.itabashi-chinmi.com/
・営業時間 : 17:00〜00:00
・定休日 : 日・祝休
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 焼き物美味しい/焼酎種類豊富/築地から仕入れ
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2010年10月16日(土曜日)
[ 15:22 ] [ その他板橋区 ]
   
 

板橋区民祭りに行って来たわ!ほんと、板橋区民祭りって言うのは、板橋が凝縮されているわよねえ。

 

国際興業バスが板橋区役所に止まるたびに人が吐き出されるわ。そして、皆さん、ぞろぞろと大山に向かって歩く歩く。途中の道にも出し物が豊富よ。

 

都税事務所の出し物は「一億円」!下品さがステキ。もちろん、持ってみたわ。一億円を抱えながら、ビルゲイツの愛人になったら、私の枕は一億円にしようと思ったわ。

 

あら、DESTINYのジョニーさん、道端でアフリカ料理を売っていたわ。200円のジョフロライスが美味しそうだったわ。

 

隣では、さかなやSTさんが、頑張ってお魚類を売っていてよ。


さて、私の中のメインイベント。屋台市場。

 

すごい人。それにしてもちゃぶ台を持ちこんで、家族でそこで食事してる人もいて、すげー家族だわ、と感動したわ。ちゃぶ台って言うのがいいわね。

 

地図を見ても、突っ込みどころがいっぱいよ。

 

まず、朴正碩って、何?個人名?朴さんておっさんがそこに立ってるだけだったらどうしようかとシュールな図が頭に浮かんだわ。

 

しっかりお店でした。店長名で申し込んだのかしら?それにしても自分の名前で申し込むだなんて、あんたはマツモトキヨシか?

それから東アジア友好ネットワークって何かしら?と思ったら、

 

なぜか北海道の海の幸の店。昆布の出汁粉を買ったわ。ムネオ系の店?東アジアって言うから、エスニックな物を想像しちゃったわよ!

 

ついでに泉管工って何?と思ったら・・・。(関電工みたいな物を想像したわ)

 

佐世保バーガーの店だったわ。今年は100円値下げして、900円で販売。


今年はルチもパドマも抽選からはずれて、私が知ってる店の中で唯一抽選が当たった店SANKYUはどうしてるかしら?

 

去年、一昨年と一番売り上げたと思われる佐世保バーガーの隣で地味に頑張っていたわ。両隣の店(佐世保バーガーとジャンボたこ焼きたくみや)が、活字レタリングバリバリの看板を掲げているのに対し、何かを再利用したと思われる文化祭ライクなこの看板に感動の涙が隠しきれないわ。そう、それでいいのよ、エコよロハスよ。そんな所にお金かけないで、白菜にお金をかけているのよね?目玉商品のキムチを作ろうと思ったら、白菜もきゅうりも値上がりして大変だったのよね?でも看板の上部分はもうちょっと出したほうがいいと思うわ。

 

私、キムチを頑張って漬けてたのをちょっとだけ知っているわ。先日、SANKYUに行った時、隅に写ってる若い彼が、唐辛子で赤くなったゴム手袋をはめて頑張っていたわ。

 

 

 

テーブルの下には、でっかいポリバケツ一杯分のカクテキ用の大根が、丁寧に切られて大量にあったわ。こっそり蓋を開けて激写してよ。

 

SANKYUのキムチは、本当に丁寧に真面目に作られたキムチで、私は大好き。味が攻撃的じゃなくて、野菜のうま味が引き出されてるの。早速買って帰って、食べたわ!

 

 

私は明日も行って、買い込むわ。つまみに、鍋に、ラーメンに、ご飯のおかずに、炒飯に、ピザに、肉と一緒に炒めたり、我が家では、大活躍なのよ。

 

あっつあつのご飯をこのキムチで巻いて食べると幸せ♪ 昔、白菜のおこうこで、ご飯巻いて食べたの思い出すの。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ