記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年8月31日(火曜日)
[ 15:38 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

高知から来るお友達のために、板橋で食事をしましょう。そのお友達は、とてもとても日本酒に造詣の深い方だから、じゃあ、新井屋酒店の田中君も呼んじゃいましょう!ついでに、なんとなくおはらんも呼んじゃえ。場所は木林森よ。それ相応のお友達を接待するのだから、それに恥ずかしくないお店を選定したわ。

 

とりあえず、秋田名物じゅんさーい!

 

ココに来たら、絶対これでしょ!かに味噌サラダよ。ああ、尿酸値が上がる音が聞こえる。でも気にしない!

 

おはらん推薦のしゃこ。見た目に似合わず、美味しい一品よ。しゃこって、宇宙生物みたいよね。

 

 

ここで、高知からのお土産の日本酒登場!そうね、高知と言えば、このお酒よね!お店に交渉して、2本だけ味見で開けて、飲んでしまってよ。ついでに周りの人にもふるまってみたわ。

 

魚以外の物も日本酒に合うわー。もずく酢が地味ながらいい仕事しててよ。

 

高知にはホヤやナマコがいないと言うので、頼んでみたわ。

ほんのり苦味走って、飲兵衛殺しね。

 


さて、

 

最近、木林森は、生簀を入れたらしいわ。私は水族館とか海の生物大好きなので、ずっとへばり付いて、離れないでずーーーっと眺めていてよ。

 

 

では、生簀から何か頼んじゃいましょうと言うことで、我々は贅沢にも鮑を選んだわ!選んだ貝類は、ステーキや、焼いたり、刺身とか、好きな料理法をしてくださるらしいわ。

 

2000円相当の大きさの鮑を選んだわ!

 

日本酒をたらしてみたら、うねうねーーっと動いたわ!うわぁ、軟体動物だわ。なんか宇宙生物みたい!

 

これはお刺身で皆で食べましょ!

 

 

このね、肝を使ったソースがこれまた濃厚で、プリン体が大量に含まれていそうで、イケナイお味 ハート ここに鮑のお刺身をつけて食べると、かなり幸せな人生を楽しめるわ。海の生き物って美味しいわねえ。

 

板橋でこんな本格的な和食がリーズナブルに食べられるなんて、板橋万歳の一言よね。

B食店情報
・店名 : 木林森(きりもり)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区大山東町38-5
・TEL : 03-5375-0397
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e777300/
・営業時間 : 11:30〜14:30(ランチ) 17:00〜22:30(LO)
・定休日 : 現在、不定休
・最寄り駅 : 板橋区役所前 もしくは大山
・キーワード : 魚がうまい/日本酒
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年8月30日(月曜日)
[ 16:00 ] [ 大山界隈 ]
   
 

なんだか飲みたくなった土曜日の夜、近所の仲良しファミリー(義務教育中の子供一人含む)と飲んでみたわ。飲みたい時に飲める相手が近所にいるっていうのは、宝物 ハート お子様連れだと、ついつい外に行くのが面倒なお母さんも多いかもしれないけれど、今回は子供がいようがいまいが、大丈夫そうなユルーいお店に行ったわ。私が知る店の中でもかなりトップクラスのユルさ。私が「この界隈でユルいと思うお店トップ10」は、大抵カレーの国だったりするんだけれど、この店は東アジアしかも先進国なのにユルい台湾からの新台北二号店。二号店とは言ってるものの、一号店は閉鎖してるので、こっちが一号店でいいんじゃないの?

 

とりあえず、シジミの醤油漬け。私はこれが大好き ハート 紹興酒とのマリアージュがすばらしいの。

 

 

小龍包大好き!

よしや辺りで、冷凍小龍包とか売ってくれないかしら?絶対買うのに! 餃子は、普通にどこにでも売ってるけれど、小龍包って、一段階上の飲茶っていう感じで豪華よね。

新台北の小龍包、なかなか美味しいのよ、ユルいのに。

 

お腹すいていたので、大根もち。私は「もち」と名の付く物が大好き。そんな穀類乙女を満足させる一品。

 

 

なぜかここで、油谷亮子の存在を思い出し、茶色い物を食べてみたくなる乙女心よ。ここ、揚げ物も美味しいわよねー。ユルいのに。

 

箸休めに出てきたサービスの漬物。漬物一品一品もとても美味しいわ。ユルいのに。

 

牡蠣の炒め物には、でかい牡蠣がゴロゴロ入っていて、出汁が効いてて超まいうー!ユルいのに。

 

この揚げ鶏がものすごく美味しいの。特にこのネギと香菜のソースがたまらねえ!これは一人一皿たべてしまいたいくらい美味しいわ!ユルいのに。

 

そして、ラストの穀類!台湾ラーメン450円。

450円なのに、それなりの大きさでしかも美味しいの!最後の〆のラーメンはこういうのがいいわよね。味が出ていて本当に美味しい。最近の日本のラーメンは懲りすぎちゃってて、私にはよくわからないわ。シンプルな中にじっくり出ているこの味、すばらしいわね。ユルいのに!

 

最後は杏仁豆腐で、お口直しよ。さっぱりしていて、暑い気候にぴったり。やっぱり暑い時は、暑い場所の料理を食べると、体が喜んでるわね。

ユルい空間が気持ちよくて、つい長居しちゃうわよね。私自身がユルい生き物なんで、ユルユルな空間が大好きなの!ユルいの、万歳! 時々、朝、ご主人のリーさんが大山のやよい軒で朝定食を食べているのを発見するのも一興よ。へー、あれだけ美味しい台湾料理をガンガン作っているのに、食べるのは、やよい軒で和食なのねえと、感動したわ。

B食店情報
・店名 : 新台北(しんたいぺい)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区 大山西町3-9 荒井ビル1F
・営業時間 : 夕方〜4:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 台湾小皿料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年8月28日(土曜日)
[ 12:16 ] [ THE豊島区 ]
   
 

あぶら あぶら あぶら 

あぶらを食べると 

からだ からだ からだ 

からだが でかくなる 


 

と言うわけで、油協会理事として、油谷亮子さんと一緒に池袋の永利に油を食べに行ったわ。それにしてもこの猛暑だっていうのに、なんで私の周りは、こう暑苦しいキャラしか集まって来ないのかしら?クールで涼しいキャラ、私の周りに絶賛大募集中よ!

 

最初はサラダっぽい物を。と思ってガンスウ豆腐とか言う、乾した豆腐を切って和えた物を所望したのだけれど、これ、よく考えたら、香菜とわずかなきゅうり以外は、野菜じゃないじゃない!(今ごろ気付くなって話かしら?)

 

軟骨のから揚げ。

これは、ぽりぽりしていて、花椒がかなり効いていて、私好みだわ。止まらない止まらない。ワイルドなチャイナ味が、超最高だわ。油谷さんと奪うようにして食べあったことは、ここだけの秘密よ。ちなみに「酒は油と肉で飲む」というのが、私の信条よ。

 

そして、永利名物の黒酢豚よ!黒いソースの中に肉が、ゴロゴロと。でも以前はもっとげんこつ型の肉が入っていたと思うのだけれど・・・。なんか全体的に永利、変わったような気がするわ。

 

花巻を頼んで、この黒酢ソースと共に食べてみると思った通りまいうー!

この花巻は、非常にでかくて、お得感満載主婦の味方よ。

こうして、油谷さんとのミーティングは終了したのだけれど、考えてみたら、これほど野菜を摂らない女子って初めてだわ。(他人のこと言えないけれど)
 

一つ言い忘れたけれど、油谷さん、その食べっぷりを見る限り、あなたは近い将来、私達と同じ種族「でぶ」になる日も近いと確信したわ。


 

さあさ みんなで あぶらを 食べよう 

あぶらは僕らを 待っている 

B食店情報
・店名 : 永利(えいり)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都豊島区池袋126 ベルメゾン池袋 
・TEL : 03-5951-0557
・営業時間 : 11:3024:00(L.O.23:30)
・定休日 : 無休
B食店ページへ

2010年8月27日(金曜日)
[ 13:43 ] [ その他板橋区 ]
   
 

板橋が誇る飲兵衛のための酒屋、新井屋酒店さんが酒を入れているという店にまたも突撃して来たわ!場所は、板橋区の田園調布、ときわ台の「つくし」。ラルこうめさんといった飽きるほど、いつものメンバーと突撃よ! 

   

お通しのレンコンのきんぴら。弁当のおかずに入れておきたい一品だわ! 

   

   

ラルが予約時に頼んでおいた「23,000円分くらいの刺し盛り」。ディズニーランドがここときわ台にも登場よ。大体これで23000円って、一体どういう換算なのかしら? これはもしかして、マスターキラーで男にモテるラルが、予約時にふんどし一丁で、オヤジさんに頼みに行ったのかしら? 

   

刺身には、新井屋酒店さんから入れてると思われる手取川大吟醸をぶつけてみるわ。北陸のお酒大好き! 

  

私の気まぐれで頼んだ、トマトチーズ焼き500円。このメニューは、おはらん流に言うとこの「卑怯な味」。その存在も卑怯だわ。あまりに卑怯なので、今後我が家の定番メニューとするわ。我が家ご自慢のガスオーブンで、作ることにするわ。
 
 

<参考>我が家で作ったトマトチーズ焼き 

   

モッツェレラチーズがなかったので、ゴーダスライスチーズを使ったら、とろーりと、とろけなかったわ。でもまあ、味がしっかりしていたので、それなりに良しとするわ。 

  

鰻の白焼き。これが1,600円。鰻としては、とてもリーズナボだと思うわ。柔らかくて、美味しい。ご飯が欲しくなっちゃうわ。にんにくと一緒に頬張ると、かなり幸せな人生。 

   

ここにもお酒お酒。日本酒って美味しいわねえ。 

 

エビサラダ。これもまた日本酒とステキなマリアージュ。とても丁寧に作られていて、オヤジさんの愛を感じられる一品だわ。 

 

 

新井屋酒店さんがお酒入れてる店は、本当にすばらしいわね。新井屋酒店ファミリーと名づけて、私の酒徘徊ルートに入れておかなくちゃ。 

 

 

帰り道見た看板。ときわ台には、こんな銀行があるらしいわ。 

流石、お金持ちの多い町の銀行は一味違うわね。 

B食店情報
・店名 : つくし(つくし)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区常盤台1-5-11
・TEL : 03-3965-4538
・URL : http://members3.jcom.home.ne.jp/kisetsuryouri-tsukushi/
・営業時間 : 17:00〜23:00
・定休日 : 月
・最寄り駅 : ときわ台
・キーワード : 刺し盛りは予約要
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2010年8月26日(木曜日)
   
 

週末、東上線沿線に住んでいる女友達と軽くどっかで食事でもしましょうということになったわ。じゃあ、下板橋で待ち合わせて、成光苑に行きましょうか?なんて言ってて、成光苑に向かったら「閉店 テナント募集」の貼り紙があってよ。あらららら・・・。世間は、不景気なのねえ。じゃあ、対面のお蕎麦屋、うさぎ庵にしましょうということになったわ。うさぎ庵は、とても実力派。何を頼んでも安心なクオリティ。

 

とりあえず、飲みの最初は、板わさから。基本よね。バイエルよね。

 

突き出しで出て来る蕎麦チップ。ぱりぱりとうまい!

 

 

いかのルイベ。酒で火照った口の中に冷たい刺激!いやん。

 

日本人とこしえの大好物、出汁巻き卵。もうどこの料亭かと思ってしまうわ。

 

 

鮭のハラス。塩味のバランスがステキ。飲兵衛の友よね。鮭ってすばらしいお魚ね。鮭のオレンジ色を見るだけで、ドキドキしちゃうわ。私は鮭が大好き!

 

箸休めのおしんこう。とても爽やかで美味しいわ。

 

野菜の天ぷら。パリッと揚がっていて美味この上なし♪ 

日本酒が円高のごとく進む進む。



さて、いよいよメインのお蕎麦よ。

 

シンプルなつけ蕎麦。

 

私はおろし蕎麦!野菜天ぷらが、幸せを運んで来てくれてよ。

 

梅と大根おろしのマリアージュが爽やかすぎるわ!

ここの蕎麦、全制覇するのが、私の野望。ちなみに蕎麦もいいのだけれど、フロアに出てるお兄さんがかなりいい味を出しているわ。劇団員か何かやってるのかしら?かなり面白いキャラを持った方よ。タダ者じゃないと見たわ。どなたかうさぎ庵のフロアのお兄さんに関する情報を持っている人、メールでタレ込み大歓迎よ!(私のメールアドレス:jujojujo@hotmail.com

ここはランチもかなーりお得なセット。このお店に、ランチで来れて、蕎麦をお得に美味しくいただけるなんて、ダイチ板橋店の皆さんが超羨ましいわ。板橋区、もっと企業誘致してくれないかしら?絶対、町の活性化に繋がると思うの。何よりも私が板橋に通えて、ランチが安く美味しく食べられるっていうのが、一番嬉しいわ。

B食店情報
・店名 : うさぎ庵(うさぎあん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都板橋区板橋1-35
・TEL : 調査中
・URL : http://allabout.co.jp/gourmet/soba/closeup/CU20090430A/index3.htm
・営業時間 : 11:30〜14:30/17:00〜21:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 下板橋
・キーワード : 田舎そば
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ