記事
[ 総記事数:1100件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年2月27日(土曜日)
   
 

飲み友達ダイチの林さんと飲みましょうということで、独身OL二人でおしゃれをして夜のダウンタウンに繰り出してみたわ。せっかくおしゃれなので、今夜はイタリアン。ワインで乾杯しちゃうわ。


と言うわけで、三田線沿線でブイブイ言わせてるピアンタの板橋駅前店にしたわ。ここは美味しいし、量も多いし、リーズナブルだし、何よりトイレと接客が一流ホテルなみに素晴らしいのよ。板橋駅前にいながらにして、赤坂で食事してる気になれるわ。なんて、安上がりな贅沢!(人間思いこめば、出来ないことってないわ)

 

まずはモッツァレラチーズとトマトのサラダカプレーゼ。おしゃれなOLの基本よ。

 

そして、スパイシープリッツ350円。350円でなかなか食べ切れない量が出て来てよ。半額で半分にして、と思ったのは、ここだけの秘密だけれどね。

 

次はチーズの盛り合わせ(1,400円)を頼んだのだけれど、皿が大きすぎて、写真の中におさまりきらないわ!

 

1,400円で大地に広がるチーズが楽しめるわー。なんて安上がりな赤坂!

ちなみにハチミツが付いて来て、ブルーチーズにハチミツ付けて食べると新たない発見のある味、ステキだわ。おしゃれだし、美味しいし、ワインとマリアージュよ。OL達の夜はこうじゃなくちゃね。赤坂っぽいわ。

 

ワイングラス、高いワイン用のグラスが空いているならそっちがいい!と林さんが、ウェイターさんにお願いして高いワイン用のグラスにして頂いたわ。一番安い2,500円シリーズの赤ワインだったのに。

 

そして、ゴルゴンゾーラピザ。カリカリの生地にたっぷりのゴルゴンゾーラ。ここにハチミツをかけて、カリほふっと食べて、赤ワインで流し込むと、そのマリアージュっぷりに吠えそうになるわ。もう最高!腹にたまるタイプのピザでなくて、おつまみ用よ。それからここはゴルゴンゾーラパスタも美味しいわ。赤ワインと合わせると、これまた吠えたくなるほどのマリアージュ。わおーん。

 

最後は、ペンネアラビアータで〆てみたわ。OL達の穀類にふさわしいわよね。これもワインにぴったり。

一通り堪能した後は、近所の蜃気楼で飲んでるはずのラルに電話して、そっちに乱入よ♪ こうめさんtimさんが飲んでるとこにOL二人無理やり割り込んで、乾杯♪ こうして板橋の夜は過ぎて行ったわ。

B食店情報
・店名 : カジュアルイタリアン ピアンタ板橋(かじゅあるいたりあんぴあんたいたばし)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都北区滝野川7-5-6
・TEL : 03-5394-0451
・URL : http://r.gnavi.co.jp/b186100/
・営業時間 : 11:00〜23:30(L.O.22:50)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 接客が良い/ランチ/ゴルゴンザーラピザ最強
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年2月21日(日曜日)
   
 

華やかな気分になりたい時は、フレンチ。ワイン片手に私の瞳に乾杯「チン!」って言うのは、女心(ちなみにワイングラスで本当にチン!は、やらないらしい)。フレンチと言えば、名前からしてフランスに来たと思わせてくれる酔っ払い通りにあるパリ4区にゴー! 

おお!以前なら、1バイト文字で書かれていたメニューが日本語に!2バイト文字に!

 

テーブルの上のお花も相変わらず健在で嬉しいわ。やはりフレンチっていうのは、華がないといけないわ。(以前来た時は、「糠に釘」とか「馬の耳に念仏」とか言ってたクセに)

 

おお、そしてなんと、お箸が追加されていてよ!

極みつけに、「シャバシャババ」と日本人とは思えない素晴らしい発音でフレンチをお話になっていた国籍不明のシェフ、この日はフロアに出て来て万景峰号がどうとか、世間話をご婦人がたとされていたわ。しっかり日本語だったわ。

 

きゃー、私の大好きな牡蠣が1個180円!女は牡蠣よね!

 

牡蠣と言えば白ワイン♪シャルドネよね。(よくわからないけれど)

 

牡蠣をバックにトレビアンヌ♪ブルジョアジーなワンショットだわ。人生に勝った気がしてよ。

サラダは、生ハムとルッコラとチーズのサラダを頼んでみてよ。

 

 

なんだかかなり大胆な一品が出て来たわ。このチーズの乗せ方は、新しいフレンチの新機軸を見た気がしてよ。

 

パンと一緒に頂いてみるわね。あ、違う違う、フランス語だとバゲットって言うのよね、多分。

 

温野菜っぽいやつ。(メニュー名忘れた)

レンコンがジャパネスクぽくて、フランスと板橋の融合を感じてよ。

 

 

 

白身魚のポワレっぽいやつ。うむ、白ワインに合う合う。ナイスマリアージュだわー。焼き目のとことか、下に敷いてある野菜とかに、シェフのこだわりというか、腕を感じるわ。ホタテなんかもゴロゴロ入っていて、トレビアンヌな一品だわ。

 

チーズの盛り合わせ。噂によると、フランス人はデザートにチーズを食べるらしいので、フランス風にのっとってみようじゃない?

メニューは、かなり庶民的な価格で頼みやすいように出来ていて、フレンチなのに板橋風で、その姿勢にエールをお送りするわ。もうすっかり酔っ払い通りでキャラを確立した板橋のパリ4区、これからもっともっと繁栄しそうね。今度はランチに来てみたいけれど、きっと混んでいそうだわ。

B食店情報
・店名 : パリ4区 板橋支店(ぱりよんく いたばししてん)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都板橋区板橋1-21-7
・TEL : 03-6661-8082
・営業時間 : 11:30 - 15:00/17:30 - 22:30
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : パリ4区新宿 
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年2月20日(土曜日)
[ 12:52 ] [ その他板橋区 ]
   
 

限定ものに弱い女心!そんな女心をつかんだマーケティング戦略、それがマクドナルドのアメリカンバーガーだと思うの!だって、戦隊物のフィギュアを全部揃えたくなるように、全バーガー食べたくなるじゃない?いっそのこと、4つの州じゃなく、全州やったら、私全部食べてしまうと思うわ。芋しか入ってないアイダホバーガーとか、フライドチキンが挟まっているケンタッキーバーガーとか、海の獣の肉が挟まってるアラスカバーガーとか、考えればいくらでもネタはあるんじゃなくて?アイオワバーガーとか、ノースダコタバーガーとか、地味ねえ・・・。


なんてことを日々考えて過ごしていたら、あっと言う間にNYバーガー販売最終日。今度いつ食べられるかわからないし、一生食べられなかったら悔しいので、買ってみたわ!

 

420円もするんだから、箱に入れてもらいたかったわ。それとも予算ぎりぎりだったのかしら?現場の方は、箱と包むの、どちらが楽なのか、気になるわ。

 

 

 

<感想>

どの辺がNYなんだか、よくわからなかったわ!

B食店情報
・店名 : マクドナルド 板橋区役所前店(まくどなるど いたばしくやくしょまえてん)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都板橋区仲宿64-4
・TEL : 03-5944-7120
・URL : http://www.mcdonalds.co.jp/shop/search/map.php?point=35/44/53.272,139/42/47.926
・営業時間 : 5:00?10:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年2月13日(土曜日)
   
 

近所のでぶ仲間おはらんが、自分の生誕祭を祝うらしく、かのじょさんから、飲み会の案内が来たわ。

おはらんへのプレゼントは、先週読売旅行のバス旅行に行ってもらって来た館山のポピー!(理由:食べられない花は、我が家にいらないから)

 

一週間もあるから、花が咲かないように暗い場所に置いておいたわ。結果、先週の水曜日まで、このようにギャランデゥなつぼみのままだったわ。あまりかわいくないわね。やっぱりおはらんちに差し上げましょ。

 

と思っていたら、木曜日くらいから、よろよろと咲きだしたわ。


そして、当日ー。

 

愛車でおはらん生誕祭の会場に向かったわ。後ろカゴにポピーをさして、爆走している姿ってかなりマヌケな気がするわ。

会場はおはらん超お薦めの穂高寿司

座敷に上がったら、もう既に刺身が宴会仕様でざっくざくだったわ。ちなみにメンバーは、おはらんかのじょさん、かのじょさんの舎弟2号、キャシーQTいずへいさん。7人と呼ぶには大きすぎ8人と呼ぶには人口の辻褄が合わない温度高めの濃いいメンバー。濃縮還元したいようだわ。ちなみにいずへいさんの立ち位置は、「掃き溜めに鶴」という言葉に凝縮されていてよ。


 

目の前に宝石箱のようなお皿が置いてあるわ。鯛に赤貝、トロに鰤、大きいホタテのような貝が、そこに鎮座していてよ。どれもこれもうまああああい。トロなんか、肉かと思ったわ。しかも口の中で溶けるし。雪のようなトロ!貝もぬめぬめピチ!っとしてて、歯ごたえすてきぃ。鰤も溶けるわ。鯛も鯛らしい美味しさだわああ。

 

これは先付けとか言うものかしら?並んでるわ、ここにも宝石が並んでいるわー。なんか、披露宴みたい!

 

いくらなんか光ってるわああ。ガーネットのようだわ。見たことないけれど。

 

ああ!目の前にいらっしゃるこれ、もしかして「カニ」と呼ばれる物体じゃないかしら?いやあん、プリン体、カモン ハート 甲羅をひっくり返して、いずへいさんと裏側の味噌を突きつつ、日本酒を飲むと幸せぇえ。味噌がマーガリンみたいなの。そう!マーガリンをちびちびやりながら日本酒を飲むときっと、カニ味噌の味がするはずだわ。カニが食べたくなったら、そうするわ!カニおいしーい。やっぱり北方領土は、返してもらうべきだわね。カニのためにも。

 

ああーん、今度は、エビにイカにアワビ♪ この日だけで尿酸値が2は、上がった気がするわ。このイカが、またヌメピシャってしてて、エビはとろりんしてるし、あわびはコリコリしていて、なんか海沿いの高級旅館に来たみたいだわ。

 

柔らかくした玉ねぎに春雨のようなものが乗っかった一品。薄味で、上品な優しい味ね。

 

ここで、ワンブレイクでトロ寿司。口の中でふわぁーっとしたわ。お口の中で、ほろほろほろと崩れていくわ。

 

茶碗蒸しだわぁー。またもやガーネットが乗っかっていてよ。お味はこれまた上品で、ぽてっとして、中には貝がごろごろで、すんごくお得感あふるるお味だわ。 

うにー。

またまたテンションあがって、尿酸値だけじゃなくて、血圧も上がりっぱなしね。よい子は成人病に気をつけましょう。

 

カニ汁。汁が主役なのか、カニが主役だかわらなかったわ。

 

 

巻物タイムに突入してよ。巻き方が独創的ね。ここの大将、心の中に岡本太郎を飼っているわね、きっと。

 

光り物寿司。〆鯖の身が分厚くて、先日の新年会に出て来た押し寿司三連星の〆鯖寿司を思い出したわ。

 

ここで、いずへいさん作のケーキ登場!へんねえへんねえ。私の作ったケーキと同じ物体なのに何かが違うわ。

 

ローソク(仏壇用)を立てて、あら、キレイ。

 

おはらん、(仏壇用)ローソクを吹き消すわ。

 

いずへいさんに切り分けていただいて(他のメンバーは不器用)

 

断面ショー!



とっても楽しい熱い生誕祭だったわ。日本酒3升半飲んで、一人8000円で釣りが来た覚えが・・・。穂高寿司を出たら、ニュー加賀屋に大移動。(このメンバーだとほんとに大移動って感じだわ)

 

 

加賀屋で熱い面々が飲んでいると、途中から蜃気楼のマスターが乱入するわ、読者さんが「ロザリーさんですか!」と乱入してくるわで大盛り上がりだわ。いずへいさんが「ロザリーでーす」と言ったら「嘘だ。だって、寿司桶でパスタ食べるように見えない」って、私とかのじょさんにケンカ売ってるかしら?ワイワイガヤガヤ楽しかったわー。
 


 

7人と呼ぶには大きすぎ8人と呼ぶには人口の辻褄が合わない温度高めの濃いいメンバーだったんだけれど、気が付いたら人口の辻褄が合っているわ・・・。

 

いつの間にかラルがいたわ。いつから・・・?

B食店情報
・店名 : 穂高寿司(ほだかすし)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 東京都板橋区板橋2-8-8
・TEL : 03-3962-0088
・URL : http://www.asaitabashi.com/shokujidokoro.html
・営業時間 : 11:30〜14:00 17:00〜23:00
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 下板橋
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2010年2月6日(土曜日)
[ 10:19 ] [ THE北区 ]
   
 

ちょっと前のことなんだけれど、イトーヨーカドーでうまかっちゃんが売っているっていうので(「受験生応援フェア」とか言うやつ)、受験生じゃないけれど、ちょっくら買い出しっていうことで出掛けることにしたわ。

さて、上板橋と赤羽のヨーカドー、どっちに行こうかしら?上板橋ならハングリーヘブンがあるし、赤羽ならマクドナルドがあって、アメリカンバーガー先行販売とかやってるし・・・。

 

迷った挙句、運転手付き大型車に乗って、赤羽にしたわ。


 

 

バスを降りたら、いきなりアメリカンバーガー祭り。

 

でも道行く人は、平均年齢60歳以上で、あまりアメリカンバーガーには、興味がないようだわ。他の店は知らないけれど、駅前のマック、昼時だというのに空いていたわ。ターミナル駅なのに・・・。


 

ごめんなさい。私も先にイトーヨーカドーに行かせていただくわ。私にとって、ヨーカドーって、心ワクワクする場所。子供の頃、隣町にあった大きなヨーカドーに行くのは、ハレの日だったわ。ヨーカドーが好きという理由で、高校もヨーカドーの隣にあった高校を選んで、先生に「まあ、そういう選択肢もありだろう」と言われたわ。私にとってのウィンドーショッピングは、ヨーカドーの食品売り場。当時、ヨーカドーには、田舎者の私が見たことのない食べ物が沢山売っていたの。(キウイとか飲むヨーグルトとか)

 

 

うまかっちゃん各種と大阪限定販売の「すきやねん」と名古屋限定の寿がきやのラーメンを買い込んで、予定終了。(注:現在は売っていません)

さて、ランチでも食べようかしら。もちろんマックで。

 

赤羽界隈は、店舗ごとに全アメリカンバーガーが食べられてよ。

 

テキサス州、好きだから、テキサスバーガーにするわ。プロレスが好きな人は、大抵テキサス州が好きという法則をご存じかしら?

 

どーーん!と420円の割には、大きさがもうちょっとテキサス州なほうが、よろしいんじゃなくて?

 

味付けしたフライドオニオン+ベーコンが見えているわ。

 

でもまあ、こんなものかしら?バンズはふわふわで美味しかったけれど、味付けはどこがテキサスなのかわからない味だったわ。まぁ、それでもコンセプトは理解してあげましょう。でも420円は(以下略

 

店頭でやっていた福引。一等賞と二等賞が当たってしまって、赤羽駅前で、今年の運(金運男運含む)を使い切った気がするわ。一等賞が派手なタオル、二等賞が厚紙で出来た下敷き。二等賞は特にいらないわ。

 

タオルが入っていたビニール袋の後ろには、世界各国の言葉で注意書きが大量に書いてあってよ。このビニールはすぐ捨てろだとか色移りがどうとか。

マクドナルド、多分世界で一番PL法を恐れる企業かも知れないと、改めて思ったわ。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ