記事
[ 総記事数:1093件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2010年1月31日(日曜日)
[ 12:20 ] [ その他板橋区 ]
   
 

 

読売旅行のバス旅行に行って来たわ!別に読売新聞購読してないけれど。

 

そのタイトルがこれまた、「1月30日板橋区役所前発 もってけ!総重量5kgのお土産付あったか房総・ザクザクお年玉宝船ツアー」うわぁ、私が好きそうなタイトル。それ以外にもバス旅行のタイトルって、「カニ」だの「温泉」だの「いちご狩り」だの「食べ放題」だの「氷川きよし」だの、人間の欲望が大量に詰まってて、広告見てるだけでワクワクするわ。
 

 

自作の朝ごはん持って板橋区役所前に行って

 

おお、まさしくこれこれ。私達の欲望が詰まった私達の板橋号。

 

朝飯食べてる間に新宿を突っ切って、レインボーブリッジを渡って、羽田を過ぎて、千葉に行くというのに、なぜか川崎へ。アクアラインを通って、

 

海ほたるに到着!マラッカな光景が広がるわ。東京湾だけれど。

 

どっかのおじさんが、犬とペアルックのトレーナー着て、わんこさんに「こっち向いて〜。こっちこっち。」とカメラを向けてたけれど、わんこさん、海に気を取られてたわ。

 

最初の目的地をくずれ水仙郷。のどかな場所だけれど、私が子供の頃、走り回っていた田舎の光景と特に変わらないので、目新しさはなし。

添乗員さんから「このツアーは、5kgもお土産が付いて、最近の人は、重いからいらないって、バスの中に置いて行っちゃう人もいるんですよ。」という説明があったにも関わらず、第一目的地で重い鉢植えの水仙を買う板橋のお母ちゃん。「あらぁ、だって安かったんだもの」。他にもみかんやフキを買うお母ちゃん続出。添乗員さんに「まだまだお買いものする場所はありますよ」と言われ「大丈夫、大丈夫。」何が大丈夫なんだか、さすが板橋のお母ちゃん達、気合が違うわ。

 

 

お百姓市場では、ポピーの花5本、自分で摘み取って、お持ち帰り。他の場所から乗り込んだお客さん達が、われ先にとつぼみのポピーを摘み取る中、私の前のお母ちゃん「あらぁ、きれいだけれど、食べられないのよねー。菜の花にしてくれないかしらー。」全く御意でございますわ。私も食べられない花はいらないので、これは乙女モードおはらんへの誕生日祝いにするわ。

 

おはらんの誕生祝い、終了。

 

 

バスの前では、添乗員さんや運転手さんが、5kgのお土産を詰め込み中。


さて、お昼ご飯は・・・・。

 

法事とかで使用しそうな町の小料理屋。

 

お昼は、「かに入り海鮮鍋と新鮮海鮮丼の昼食」。確かに偽りはないけれど、本当にその二品のみだったわ。味は流石、海のそばだけあって、美味しいわ。お刺身に生臭さは一切なし。それにしても、お母ちゃん達よく食べるわー。弊社の女性社員達なんて、ランチ、私の半分の量も食べない人が多いって言うのに、少なくとも私のいたテーブルの12人のうち、残した人は一人もいないわ。しかも食べるの早!

 

その後は安房神社でお参りして。


次は金谷のザ・フィッシュで、海産物のお買いもの。海産物屋っていう言葉は、欲望の賜物だと思うわ。私も周りの雰囲気にのまれて、つい伊勢海老買っちゃったわ。

 

ふりかけだけれどね。


次は、酒造屋さん。

 

30種類くらいの日本酒を試飲しまくるお客様ご一同様。ついでにうどんの試食も。美味しかったので、大吟醸を一本お買い上げ。また重くなっちゃうわ。

 

帰りもまた海ほたる。富士山がうっすらと見え、そこに羽田に着陸すると思われる飛行機が通りかかってとても美しい光景。

 

その後、すぐに満月。海にぽっかり浮かぶ満月はとってもきれい。帰りがけ、レインボーブリッジの脇に浮かんだ満月の景色は、絵葉書かと思うくらいきれいだったわ。


さて、5kgのお土産。2.5kgの地場の野菜、1kgの米、1.5kgの海産物、その内容はいかに?

 

多分、5kg以上あったわ。大量の落花生ににんじん、玉ねぎ、ジャガイモ、菜の花、みかん、米、干物、ホタテ、冷凍食品に魚肉ソ-セージにわかめ。もちろん、この写真は一人分。お得♪

ちなみに板橋から参加の方々は、誰一人として、お土産をバスに残すなんてことは、してなかったわ。

このデフレで不景気な時代にこんなお手軽でお得なイベント、年金もらってる先輩達だけのものにしておくのは、もったいないわ。ついでに読売旅行は、板橋区役所前発のツアーが圧倒的に少ないので、皆で読売旅行に声を上げましょう!

2010年1月29日(金曜日)
[ 12:13 ] [ その他板橋区 ]
   
 

[ 関連したBlog ]ものすごく教えたくないのだけれど、先日お知らせしたカラスミパウダーボッタルガ500円が、和泉屋さんで、なんと229円になってまだ売っていてよ!ただし賞味期限は、2/7までよ!和泉屋の上杉さん、グッジョブだわ!  

 

私、12個買っちゃったわ。本当はもっと買いたかったんだけれど、尿酸値とかプリン体とか色々考えた結果、12個で許して差し上げたわ。元値1,554円が229円。ということは、1,554円×12個=18,648円のところを229円×12個=2,748円で買ってしまったという計算になるわ。差額15,900円分の人生を得したと思っていいのかしら?

パスタにサラダに贅沢に使っちゃうわ。12個もあるもの!いやん、夢膨らんじゃう ハート(それ以外の部位も膨らんでるけど) 酒好きには、たまらないわ。これを機にワインの本買って勉強しちゃうわよ。

私の分は昨日既に12個確保したから、売り切れてもいいわ(余裕〜♪)。あとは、よしやが、品切れたカスティージョの赤(490円)を仕入れて置いてくれて、ダイチ板橋店がうちの酒部屋を造ってくれれば、私の人生はバラ色だわ!!

ボッタルガだけれど、もちろん通販でも売っているわよ。 


*板橋の皆さーん、仲良くみんなで尿酸値上げましょう! (一人で尿酸値上げるの悔しかったの・・・) 

B食店情報
・店名 : 和泉屋(いずみや)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都板橋区板橋1−34−2
・TEL : 03-3963-3217
・URL : http://www.wizumiya.co.jp/
・営業時間 : 11:00〜20:00
・定休日 : ?
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 世界のワイン/通販
B食店ページへ

2010年1月26日(火曜日)
[ 23:51 ] [ その他板橋区 ]
   
 

今回はまたも新井屋酒店さんの配達先の中板橋は、鱗に突入してよ。新井屋さんちが酒入れてる店は、本当に粒揃い。飲兵衛ホイホイ的なお店が多いわよね。実は新井屋さんちは、どっかの肝臓を専門に診る先生と専属契約してないかしら?っていうくらい、酒を進ませるお店に酒を入れてるの。

 

もういきなりお通しが、丁寧な魚料理で日本酒モード突入なんだけれど、どうしたらいいの?乙女の形式美として一杯目は、もうちょっと軽い飲み物にしておきたいのに!

 

とりあえず、自分をごまかすためにくわいチップスなんか頼んで、ぽりぽりしてみるのが乙女。アツアツでパリっと、さわやかにかじりつつ酒。

 

ゴルゴンゾ〜ラのリゾットコロッケ。もちろん揚げたて。すんげーホクホクアツアツで美味しい一品なんだけれど、どうしたらいいかしら?これは、でぶ大好きな味よ!


 牛スジ煮込みもめちゃくちゃ美味しくてイッキ飲みしちゃいそうなんだけれど、どうしたらいいかしら?(煮こみは飲み物 ハート

 

日本酒を飲めと主はおっしゃったわ。

 

じゃあカニ味噌よね。500円代としては、乙女に嬉しい量。

 

それから〆鯖と太刀魚行っちゃいまーす。すげー、柔らか切り身がまいうーなんだわ。下ろしたてっていいわね。
 

そろそろ日本酒モード大全開してしまってもいいかしら?いいわよね、ここまで来たらいいわよね、っていうか、誰にもだめとは言わせないわ。

 

焼きカニ味噌!端がぐつぐつしてるの見えるかしら?これがまた、日本酒を薦めるイケナイお味で、日本酒が止まらないわ。

I Can’t stop the カニ味噌   誰か助けて、日本酒が止まらなーい。(杏里風に)
 


 

 

一緒に来た人が焼き牡蠣を頼んでいたわ。しょうがない、つきあうわ。ついでに日本酒もお代わりちょうだい。ああ、また新井屋さんの罠とわかりつつ、ハマっているわ。

 

ああ!いつの間にか、キンメ鯛の刺身が目の前に。これは、日本酒をもっと飲めと主が、おっしゃっていてよ。いけないいけない、尿酸値が・・・、γ-gtpが・・・、成人病が・・・、とか思いつつ、どんどん進んでしまう前向きな私・・・・。

 

いつの間にやら馬刺しが目の前に・・・。豪華すぎて、今夜の私はシンデレラみたいね。これも美味しいわ。

 

はっと気付いたら、酒盗チーズが目の前に・・・。これは新井屋さんの巧みな罠に違いないわ。だって、こんなに合う組み合わせ、普通あり得ないわ。

 

困ったわ・・・。手頃すぎる価格、うますぎるツマミ、うまい酒、気のききすぎたラインナップ、そしてくつろげる造り・・・・。喜んで罠にハマりたくなるそんなお店よ。しかも中板橋なんて、板橋区のヘソと言われるほど、板橋区のど真ん中にあるし。

体内の色々な数値が上がってもいいから、うまいものをガンガン食べて、うまい酒をガンガン飲む人向きのすばらしきお店だわ。

B食店情報
・店名 : 酒肴 鱗(しゅこう りん)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都板橋区仲町37-7 1F
・TEL : 03-6785-7616
・営業時間 : 17:00〜24:00
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 中板橋
・キーワード : 焼きカニ味噌/地酒
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2010年1月23日(土曜日)
[ 11:16 ] [ その他板橋区 ]
   
 

さぁ、2010年の新年会が行われたわ。私のたっての希望により、ご近所さん、でかいブログ仲間、コメント欄で連絡先のわかった人、ついでに行きつけの酒屋さん等に声をかけてみたわ。

そしたらまあ、集まる集まる、その数約40〜50人。食べ物飲み物持ち寄りで、すごいことになっていたわ。

 

 

水戸からは、コメント欄の常連、かちんすきさんによるポーランド料理。ウィンナーたっぷりで、野菜も多いのにデブも食べられるステキなツマミ。いきなりポーランド料理でデビューですか、気合たっぷりね。 

そして、ポーランド料理を迎撃するのは、埼玉県から参戦の華穂さんのコンゴ料理。ポーランドにコンゴよ。一体何の大会かしら?

 

 

 

そこに割って入るは、チームインドによる南インド料理の数々!写真は取り忘れたけれど、チームインドの主将によるチキンペッパーマサラは、超美味しかったわ!!!




さて、このようなインターナショナルな軍団を迎え撃つのは、常にここのコメント欄で濃いいいコメントを残しているたまごさん

 

どうやって持って来たのだろう・・・?

 

超美味しい大根おでん!出汁が透き通ってて超美味しいわー。出汁は持ちかえって、色々使い道もあったのに、半分くらい、つい飲んでしまったのは、秘密・・・(つい出来心)。しかもたまごさん、この新年会のためにシャトルシェフをご購入だとか・・・。

 

 あら、ステキなお重。

 

と思ったら、中はお煮しめよ。日本の味だわ。原点だわ。和食の魂、ここに極まれり!しかも飾り包丁よ。これは丁寧な作業!海原雄山の言うところの「もてなしの心」がここ板橋に上陸だわ!味も農文協が取材しそうな味よ。

 

まだまだ終わらないたまご軍団の攻撃!

 

ジュレだわ。牛スジだわ!煮こごりだわ!しかもパット二枚分。すごい量よ。でもツマミにぴったりで、あっと言う間になくなったわ!

 

まだまだ続くたまご軍団の小魚。

 

そして、岩手県のおこわだわ!正月料理だわ!またまた農文協攻撃!岩手県の伝統正月料理、そう来たわね。日本人のこころ攻撃、クリティカルヒットだわ。

 

とどめは、たまごさんの奥様が徹夜で真心こめて作られたかぼちゃプリン。これがまた、濃厚なお味で30個もお作りになられて、ありがたいやら、感動やら嬉しいやら・・・。作り方知りたいとおっしゃる方が続出してますので、近いうちたまごさんのブログにレシピがアップされることを皆で祈りましょう。



あまりに素晴らしすぎる攻撃が続いたので、この辺で板橋区民からの出品をご紹介。

 

おなじみ、板橋のグルメミート、仲宿商店街が誇る鳥新の焼き鳥。

 

おはらん持ちこみ、大山は鏑屋の煮込み。キンミヤの焼酎を一升瓶で持ちこんだ人がいたので、ホッピーに煮込みという基本的なスタイルも確立できてよ。板橋はやっぱりこれよね。

 

 

大山のケンタッキーフライドチキン。たまに食べるとおいしわよね。ちなみに私はケンタッキーのビスケットが大好き♪

 

板橋区役所界隈に住んでいるここの読者様作の鶏肉のトマト煮。区役所界隈ということは、野菜はさいやさん辺りで買って、鶏肉は鳥新あたりかしら?

 

 

お隣豊島区からは、魚遣いの女神ぷくさんによる魚粂の魚のお刺身。ぷくさんは、魚を丸ごと買って来て、ご自分で捌くという海なし県出身者にとっては神の領域に居る人よ。魚粂さんは置いてある魚はすごいらしいの(しかも手頃)。詳細はこちら参照。この日は、カワハギだとか、白カレイとかお持ちいただいてよ。特にこの白カレイというのは、下手したら水族館にいるレベルの珍しいお魚なんですって。 

板橋本町に住む「チャーシューご飯男」が作るチャーシューご飯。チャーシューは航海屋のではなければいけないというこだわりを持っているわ。 

イラストレーター桜井輪子さんが、チャーシューご飯に対抗して持って来た荻窪タウンセブンバージョンのチャーシューご飯。釜ごとどうやって電車に乗って持って来たのかが、非常にナゾは残るところ。

 

 

それから高級店の卵焼きとか・・・。

 

ペンネとか・・・。

こうめさんが、いつもの穴子寿司を持って来て、酒のアテとして食べていたら、新井屋酒店田中君登場!鶴齢、超美味しかったわ。みんなで喜んで飲んでいたら、キャシーが登場。遅れてやって来たキャシーは、マクドナルドのポテトを大量に買って来たわ。さすがでぶは(略。

 

そこへ、本日の話題を一度にかっさらっていったすごい押し寿司が登場よ!

 

押し寿司3連星! 

左から〆鯖、アンキモ、いくらと鮭という黄金コンビネーション。しかも見て見て。この分厚さ!ご飯の層よりすごくないかしら?もうみんなで撮影タイムよ。これは贅沢!

 

みんなで取り合って食べていたわ。福井県の萩というお店の押し寿司(枠外に販売先載せています→)。私、楽天で買うわ、これ!親にも食べさせたいもの。

 

・・・さぁ、今日、一番豪華なのも出て来たし、もうこれ以上の物は出ないだろうと思っていたら・・・・。

 

「お待たせいたしました〜」

 

 

バケツに入ったサラダ登場!

 

そして、洗面器に入ったご飯・・・。

とても板橋らしい食べ物が、最後に主役を持って行ったわ!

(バケツと洗面器抱えて電車に乗ってやって来て下さって有難うございました)

 

これ以外にも私が撮り忘れただけで、もっと沢山の美味しい物が沢山揃ったわ。(しかもほとんど残らなかったっていう・・・)お腹いっぱい夢いっぱいの飽食の板橋大新年会、今年もみんなで太って幕を閉めたわ。また来年!

2010年1月21日(木曜日)
[ 06:54 ] [ その他板橋区 ]
   
 

私は板橋一丁目の和泉屋さんにもよく出掛けるのだけれど、ある日店頭でこんな物を発見!

 

カラスミパウダー50g訳あり商品につき、1,480円を税込み500円! 

ひゃー、尿酸値だヘチマだなんて言ってられないわ!カラスミって、珍味よ!高級食材よ!パスタになんかかけちゃったら、とか考えちゃったりして、夢も胸も腹も膨らむわ。

 

 カラスミゲット!いやーん、何に使おうかしら?日本酒にも合いそう ハート

 

開けようとしたけれど、切り込みがないわ。海外の製品は、顧客に厳しいわ・・・。

 

とりあえず、こんなカンジで・・・。あと、パスタ以外にどんな使いみちがあるかしら?ちなみにまだ売っているわ。早い者勝ちらしいので、魚卵好きは急いだほうがいいわ。通販でも売っていてよ。 

B食店情報
・店名 : 和泉屋(いずみや)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都板橋区板橋1−34−2
・TEL : 03-3963-3217
・URL : http://www.wizumiya.co.jp/
・営業時間 : 11:00〜20:00
・定休日 : ?
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 世界のワイン/通販
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ