記事
[ 総記事数:1104件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年11月26日(木曜日)
[ 07:17 ] [ ラーメン ]
   
 

 私は最近、休日の朝は、必ずこれって決めているの。

 

九州ラーメンうまかっちゃん! 

確かに即席のとんこつラーメンは、沢山あるわ。でもうまかっちゃんは、その中でも秀逸なの、秀逸!麺もいいのだけれど、スープがすばらしいわ。コクがあって、味が深くて、出汁が効いてて、でもさっぱりしていて、何かイケナイおクスリでも仕込んであるんじゃないかしら?っていうくらい、美味しいの。この半尻ふんどし姿の男の子のパッケージを見るだけでドキドキしちゃうわ。私が恩恵を受けていない企業(そごうとかJALね)に税金を投入するのは反対だけれど、ハウス食品だけは、うまかっちゃんがあるから、私の税金を投入してもいいわよ、って言いたくなるくらい美味しいわ。(ついでによしやとライフと鳥新も、経営が苦しくなったら住民税を投入してもいいと思ってるわ) 

 

・・・でも、一つだけ欠点があるの・・・。

東京には、うまかっちゃんは、なかなか売っていないという事実! 

致命的過ぎる欠点よね。しかも、板橋区内で見たという目撃情報はほぼ皆無(数年前ヨークマートで見たという目撃情報があったわ)。そのツチノコのような生態。イトーヨーカドーや西友で、九州フェアをやってる時に積んであるという情報しか今のところないわ。どなたか、もしうまかっちゃんが売っている店を知っていたら、教えてください!他にもうまかっちゃんファンの方がいたら、情報は共有ね! 

この日のうまかっちゃんは、高菜とおろしにんにくとゴマと粗引き胡椒とごま油とマーガリンをトッピングしたら、とろけるほど美味しかったわ。

 

これから寒い朝は、ますますラーメンが美味しくなりそうね。朝からラーメン、とっても美味しいから試してみてね ハート にんにくを入れなければ、平日の朝もとってもイケるわよ♪

2009年11月23日(月曜日)
[ 11:36 ] [ 大山界隈 ]
   
 

猿にはなりたくない 猿にはなりたくない♪


と、たまは「さよなら人類」で歌っていたわ。でも今日、板橋に猿が誕生。ピテカントロプスになる日が近づいてきてしまったわ。

 

次の日、また「木林森」に来てしまったわ。ほんと、猿ね。(しかも予約までして)

 

お通しは、生しらすよ。

 

 

うずら卵を落として、混ぜて食べるらしいわ。この歳になって初めての食べ方だわ。長生きはするものね。

 

私を猿にした、カニ味噌サラダを再度注文よ。

 

秋の風物詩、舞茸のてんぷら、行きまーす!さくっとしてふわっとして、かりっとして、塩だけでも美味しいけれど、タレでも美味しいわ。長生きはするものね。

 

メカジキ(メヒカリであることが後に判明)のから揚げ ハート レモンかけて食べると、これまた幸せな人生。

 

くじらのベーコン。昭和40年代の香り。

 

一度は試してみて。日本一の梅酒500円よ。青春の香がするわ。

 

正攻法の煮込み ハート 次の日のランチにこの煮込み定食が出たら、超幸せな一日になるわね。

 

鶏ササミの梅香揚みたいな名前のもの。ローリングしたササミに梅としそが撒いてあって、揚げたものよ。梅としその香りが、さわやか過ぎるわ。敷いてある卵そうめんの揚げたものも、ポリポリつまみにちょうどいいわ。

 

さて、そろそろ鍋でも行こうかしら。鍋のお薦めを聞いたら、鴨鍋とふぐ鍋(それ以外にも白子鍋1000円もあり)。ふぐ鍋は特にお勧めらしいのだけれど、一人前3,800円なんです、とちょっとはにかみながらおっしゃっていたわ。ふぐで3,800円なんて、高くはないわ。ふぐの調理師免許は東京が一番難しいらしいわ。その人件費を考えても、ふぐを獲る漁師さんの人件費を考えても高くはないわ。12月だし、忘年会モード+クリスマスモードということで、ふぐ鍋2人前行ってみようーー!(大人が4人もいるし)私達ってば、太モモ!

 

ふぐ鍋ご一行様。

 

最初は、鍋の中でふぐの皮をしゃぶしゃぶっと煮込むわ。皮が透明になってきたら、食べごろだとか。

 

そのあとは、ふぐを煮込むのよ。

食べているところは写真なし。写真なんか撮っている間にふぐがなくなったら困るもの。

 

最後は雑炊よ。これ、板橋区民の常識。東京都条例にも書いてあるわ。

 

寒い夜に酔っ払った体にこのふぐの出汁が出まくった雑炊って、体に染み入るわ。生きていて良かった。働いていて良かった。大人って素晴らしい。

 

サービスで、現在考案中の突き出しをいただいちゃったわ。色取りがステキね。

 

これまた、サービスで頂いちゃったフルーツバスケット。あらあら、そんな気を使っていただいちゃって申し訳ないわねえ。

 

これがねえ、器が氷なのよ。

贅沢よねえ。このセンス、どうしましょう。この心づくしに海原雄山の言葉を思い出すわ。

器、もったいないから、この後、頂いてきてしまったわ。現在、我が家の冷凍庫で眠っているわ。我が家のフルーツ盛りが今後、ゴージャスになるわ、ふふふ!

B食店情報
・店名 : 木林森(きりもり)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区大山東町38-5
・TEL : 03-5375-0397
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e777300/
・営業時間 : 11:30〜14:30(ランチ) 17:00〜22:30(LO)
・定休日 : 現在、不定休
・最寄り駅 : 板橋区役所前 もしくは大山
・キーワード : 魚がうまい/日本酒
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年11月21日(土曜日)
[ 09:07 ] [ 大山界隈 ]
   
 

ラルに季節の野菜と北海道で買ってきたバウムクーヘンを渡すので、どっかで待ち合わせしましょう、ということになったわ。

金曜日だし、クリスマスモードだし、たまにはいい場所で食べたいわよね。とか考えながら、大山の入り口をうろうろしてたら、きれいな和食屋さん発見。空いてるしゆったりしてるし、厨房が広いわ。何よりここ、おはらんがうまうまいとブログに書いていた和食屋。あいつ、だてに太ってないから、きっとうまいに違いないと確信して入ってみたわ。

 

乙女のクリスマスは生レモンサワー。ビタミンCも摂れるスグレモノよ。

 

事前情報の通り、お通しはあん肝 ハート

飲兵衛はあん肝が大好き ハート そして、私は飲兵衛 ハート ここから導き出される論理的帰結は、私はあん肝が大好きという事実よ!

あん肝はプリン体をこの世で一番含んでいるという件なんて私は知らないわ。乙女って弱いものね。あん肝って罪ね。飲兵衛の判断力っていとも簡単に鈍るものよ。

 

健康的に野菜を食べて、帳尻を合わせてみるわね。

 

かに味噌サラダシーザー風800円。

 

 

かなり大きい入れ物に入ってくるわ。かに味噌もかにもたっぷり ハート

ああーん ハート、これは日本酒に絶対合うわぁ。お野菜も元気でおいしいわあ。パリパリしてて、丁寧に作っているわあ。

 

我慢できずにすぐさま、一の蔵超辛口モードへ。

 

生 牡 蠣  

びっしりと贅沢に氷が敷き詰められていて、これは贅沢だわああ。このもみじおろしとレモンをポン酢がいい仕事してるわあ。このもみじおろしだけで、酒が飲めちゃうわあ。ああ、私って悲しき飲兵衛・・・。

 

おデヴな牡蠣さん 

でぶはでぶ同士仲良くしましょうね ちゅるっと一口で牡蠣を食べて日本酒を口に含めば、超幸せな人生。

 

ふぐのから揚げ 

この店のから揚げ力は、すごいことを発見したわ。正しい正統派のから揚げがここにあるわ。きっとここは、鶏のから揚げも超まいうー!に違いないわ!それにしても、なぜこうも次から次へと、いちいちおいしいのよ!私を太らせても何もいいことはないわよ!

  

ここでお造り お皿が細長いので、写真を二枚に分けてみてよ。

 

ここで、フロアのおねいさまがやって来て、親の敵のようにさめの皮でわさびをすりおろすわ。食べてみると少量で効くわ。しかもこれでまた酒が飲めそう・・・。

 

 

最後はキンメ鯛の煮つけよ ハート このタレがまたおいしくて、たれだけでご飯がすすみそう ハート

これがでっかい皿にどーーーん!とやって来て、これ、都心で食べたら、この2倍の値段はするわね。事実、ここの板さんは、今まで港区とか中央区で働いていたエリート。10月10日からこの板橋の地で、開店したらしいわ。

フロアのおねいさんも板さんもとってもとっても頑張っていて、大好感。今はまだ空いているけれど、きっと近いうち人気店になってしまうんだわわ、と確信したわ。この界隈、かなりレベルの高い外食通りになってしまっているわ。あーん、また太っちゃう ハート でも幸せ ハート

 

今、私の中で遊座がアツい2009年の晩秋。 

B食店情報
・店名 : 木林森(きりもり)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都板橋区大山東町38-5
・TEL : 03-5375-0397
・URL : http://r.gnavi.co.jp/e777300/
・営業時間 : 11:30〜14:30(ランチ) 17:00〜22:30(LO)
・定休日 : 現在、不定休
・最寄り駅 : 板橋区役所前 もしくは大山
・キーワード : 魚がうまい/日本酒
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年11月19日(木曜日)
[ 10:32 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

ハートいきなりだけれど、シカゴに行って来たわ。 ハート

 


って、キャンディ・キャンディが働いていたシカゴじゃなくて、板橋本町のステーキハウス CHICAGO !私はアメリカンな食事が実は大好き。太るはずよね。この日は、近所の大きいお友達4人で行って来たわ。

 

チリコンカルネ。この濃い味の豆、ワインに合うわ。西部劇に出てくるガンマン達もこんなの、食べていたのかしら?日本にももっと普及すればいいのに。コストもかからないし、最近では缶づめもあるわよね。その辺のスーパーに置いてくれれば、結構買う人もいると思うんだけれど。

 

この日、ご一緒だったご近所さんが誕生日だったのでお店からサービスで出たチョリソーよ。オイリーででぶには嬉しい、まいう〜!

 

タコス!やっぱりタコスよタコス。板橋区内の店では、なかなかタコスは食べられないと思っていたので、嬉しかったわ〜(ライフストアなんか、タコスセットの販売を終了したくらいよ)。揚げてあるトルティーヤが、満足感充填120%波動砲発射!

 

ここに来てやっとはっとしたわ。野菜を食べなくちゃ!脂っこい物ばかり食べてたら、便秘のもとよね。ただでさえ入力の多さの割に出力が少ないのだから。(全部吸収しているエコな私よ)

 

まったりと赤ワインと肉で「オホホホホ」とかやりつつ、そろそろメインに移りましょうか。

 

かなりでかいサイコロステーキ!上に乗っかっているバターもまたでぶを加速させそうで、ステキね。

 

板橋本町のロッキー山脈、ロッキーハンバーグステーキ!ソースだけでご飯が食べられそうよ。

 

オープン・ザ・断面! 

分厚くてコストパフォーマンスが異常によろしくてよ。肉肉しいお味が口いっぱいに広がるわ。

 

別の人が頼んだ何か。もうみんな肉だからメニューを覚えていられないわ!

 

この日の主役が頼んだカウボーイステーキ。もう壮観ね。アメリカってでかい国だわ。(私達もでかいけれどね!)テーブルに置いてあるおろしにんにくをぶっかけて食べると、もうやめられない止まらない、でぶ大好きな味に早変わりよ。でぶって、なんでこうもにんにくの味が好きなのかしら・・・。

 

ライスはもちろん大盛りよ ハート (肉がでかいから合わせた)

板橋本町は、さすが米の町よね。

 

絶景かな、絶景かな。

ここはかなり気に入ったわ。絶対、また来ようっと!

B食店情報
・店名 : アメリカンステーキハウス CHICAGO 板橋店(すてーきはうす しかご いたばしてん)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都板橋区本町11-2
・TEL : 03-5375-2937
・URL : http://www.itabashiku-town.com/mypage/it020026
・営業時間 : PM6:00〜AM3:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋本町
・キーワード : アメリカン/ログハウス/大盛り
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年11月10日(火曜日)
[ 23:32 ] [ THE豊島区 ]
   
 

バーガーキング巣鴨店が閉店という噂が飛んで来たわ。もともと「なんで巣鴨にオープンしたの?」っていうナゾはあったのだけれど、いつでも気軽に食べられると思っていたワッパーが食べられなくなるのは、悲しいことこの上ないわ。だから、ラストワッパーin巣鴨を食べに巣鴨に行ったわ。

 

 

有終の美を飾るチーズワッパーとアイスティー。この日は、お祭りでよさこい大会があったらしく、かなり混んでいたわ。

 

オープン・ザ・紙!

 

直火で香ばしく焼かれたバーガーが、乙女の食欲をソソるわ。やっぱり美味しいわ、ここ。もっと何回も来ておくべきだったわね。遅すぎる後悔先に立たずね。ごめんなさい、バーガーキング巣鴨店。私の愛するワッパーチーズ。

 

もうこの雄姿は、三田線沿線では、見られないのね。

 

そうだわ!もっと北上して、板橋店を作ったらいいわ。サティの中に作るってどうかしら?大山にもいいと思うわ。板橋にはデブが多く住んでいるから、きっと繁盛すると思うの。デブとハンバーガーはよく似合うわよね。

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ