記事
[ 総記事数:1093件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年10月29日(木曜日)
   
男性からスイーツを送られるってどんな気分かしら?私はとっても嬉しかったわ ハート ダイチ板橋店の店長さんから、板橋区を代表するスイーツを頂いちゃったわ ハート 

 

タカセのケーキ。

池袋に沢山お店を持っているけれど、板橋工場は下板橋の駅近にあってよ。タカセのパンは、どれもお財布に優しい板橋区民の味方。タカセ自体が、埼玉県人の心の親友よ。(池袋は埼玉県人のパラダイスなため)

比較する物がないからわからないと思うけれど、かなり大きいわ。周りに付いているべらべらした紙を取りはずして食べてみてよ。

初めて食べるので、ちょっとドキドキ ハート


なんだか、とっても懐かしい味がしたわ。カステラの間に酸っぱいジャムが挟んであったりして。青春時代を思い出す甘酸っぱい味。フルーツたっぷりで、トルテ風?どう切っても、必ずフルーツが入ってくるのが嬉しいところね ハート 乙女心をオトすには、これに決まり。大きさの割にお財布にも優しいわよ。

B食店情報
・店名 : タカセ洋菓子店板橋工場(たかせようがしてんいたばしこうじょう)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都板橋区板橋1-37-2
・TEL : 03-3962-7301
・URL : http://www.takase-yogashi.com/
・営業時間 : AM9:00〜PM8:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 下板橋
・キーワード : 喫茶スペースあり
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年10月27日(火曜日)
[ 23:46 ] [ 大山界隈 ]
   
 

最近、ゴルカにばかり行っていて、マナカマナにご無沙汰なので、マナカマナに突撃してみたわ。なんだかんだ言って、マナカマナ、美味しいものねえ。ネパールの魂を板橋区民に吹き込んでくださるその心意気は、姉妹都市ものよね。

 

 

いつもは、マサラパパドから始めちゃうのだけれど、ビールが進んで、プリン体摂取してしまいそうなので、豆のサラダで初めてみたわ。ポーションは以前より小ぶりになったけれど、以前がすごすぎたので、これくらいがちょうどいいかもだわ。よくよく考えると、豆って野菜かしら?なんとなーく、穀類ではないかという疑問を持つ今日この頃よ。

 

と言う訳で、ゴーヤのアチャールを食べてみてよ。たっぷりのゴマゴマしたゴーヤがたまらないわー。セサミンパワー絶賛発動中よ!これだけゴマ使っててお値段も380円だか400円だか、そんなものだったわ。板橋価格敵なしね。

 

それからカチュンバよ。ちょっと以前より量が減ったかしら?でも300円台でこれだけ食べられれば、上等でド満足よね。

 

そして、ポテトよ。ビールが進みそうな味だわ、こりゃ。

からっと揚がっていて、しょっぱさが、酒を進ませちゃって困るわ ハート どうしましょ〜 ハート 結局プリン体、摂取しちゃってるじゃないの ハート

 

私が声を大にして主張したいのは、このドライ羊のスクティは、超美味しいということよ!これは羊好きなら、一度は食べたほうが良くてよ!動物性蛋白質の味がするわ。

 

こちらが、シェクワよ。チキンがスパイスやトマトと絡まり合って、超まいう〜!これでご飯が食べられるわね。立派な一品のおかずだわ。

 

ゴマナンは相変わらずミニチュア・ダックスくらいの大きさで、なおかつゴマの甘味が優しくうまい!セサミンパワー、素晴らしいわ。板橋が美人だらけになったらどうしましょ。

 

チーズナンもワインのつまみにピッタリよ。たっぷりのチーズが入っていて、最高だわ。

 

チキンカレーと一緒にいただいちゃいまーす!

全体的に以前より辛くなくなって、色々なものが、ゴルカに流出してるような気がするけれど、これもまた、美味しいから良しとするわね。ごちそうさま。

B食店情報
・店名 : マナカマナ(まなかまな)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山東町59-20-2F
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?22:30(LO)
・定休日 : 無休(年末年始以外)
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : ネパール・インド料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年10月25日(日曜日)
[ 16:04 ] [ その他板橋区 ]
   
 

 

 

ご近所さんに誘われて、加賀小学校の運動会に行ってみたわ。板橋区のばらとしては、板橋区の各種行事を堪能しておかないといけないわよね。

運動会って別にもう自分は関係ないのに、無駄にハイテンションになってしまうわ。

 

お知り合いの席に勝手に上がりこんで、観戦よ。鼓笛隊とか見ながら、昔を思い出したわ。ちなみに私のパートは、アコーディオンだったわ。(理由:学校内で一番重いアコーディオンを持ち歩いて、パレード可能な体力を持ち合わせていたため。なお、練習は通常の子の3倍いたしました←音楽オンチ)

 

二日酔いではあったのだけれど、巣鴨の伊勢屋菓子店で買った赤飯で作ったおにぎりをこっそり食べたわ。(なぜこっそりなのかは、自分でもわからなかったわ)

本当は、手作りのお弁当なんて持って来たかったのだけれど、この日の朝は久しぶりに晴れたので、布団乾しやら洗濯で、そんな時間がなかったわ。お子様の親ごさんは、大変ね。

 

PTA席はかなりの人数。でも誰がどう見ても「まさか、あなたが産んだんじゃないわよね?」と言いたくなるような年齢の親ごさんも多かった気がするのだけれど、家族ぐるみの一大イベントになっているのかしら?また、「それ、ここだけで食べる量?」っていう素晴らしい量のおにぎりをてんこもりにしているご家族もいらっしゃって、板橋本町はほんとに米の町だなあと実感できたわ。実りの秋をこんなところで感じるなんて・・・。

 

何はともあれ、頑張れ板橋の子供達。強くでっかく育てよ。

2009年10月19日(月曜日)
[ 12:00 ] [ 旅先にて ]
   
 

ビンタン島のお土産、私にはその真価が、よくわからないわ。

 

鉛筆のトップに手作りと思われるこんな顔がくっついていてよ。流石、ウブドを抱えるインドネシア、芸術的過ぎて私には、購買意欲がわかなくてよ。

だから、おはらん用に1個(この鉛筆でないもの)買って、あとは、経由地の香港でお土産を買ったわ。

 

ご存知百合油。これは、頭痛だの肩こりだの乗り物酔いだのにいいわ。インフルエンザにも効くとか書いてあるけれど、流石にそれは、医療をなめているわね。帰ってきて、皆に配ったり売りつけたりしたのだけれど、意外にも軽度のアトピーの人に好評(ただし、購買は自己責任で)。根本的には治さないのだけれど、これを塗るととりあえず痒みが治まるので、掻かないで済むらしいわ。私はアトピーじゃないからよくわからないけれど。周りに香港に行く人がいたら、お願いするといいわ。一本280円くらいかしら(円がいくらかによる)。ちなみに私はこの百合油がもっと欲しいので、近いうちに香港に行こうと企んでいてよ!名づけて、百合油ツアー!今なら20,000円代で行けるわ。

 

そして、こちら、私の大好きな「優の良品」。

 

雪の恋人。

 

乾いアプリコット。(多分ドライアプリコットと読ませたいのだと思う)

 

 

 

箱もきれいで、キラキラしたお店で売っていて、味もかなり美味しいのに、「絶対狙ってるでしょ!」と言いたくなる日本語の間違いが、たまらない魅力。しかもどの箱もいちいち微妙に間違えてるとこがたまらないわ。日本語たどたどしいアジア人女性に惹かれるオヤジと一緒かしら?もしくはマックユーザーが「不完全なところがいい!」とか言ってるのと一緒よねー。ちなみに天津甘栗も売っていたのだけれど、製品名が「むけてる」。センスなさすぎて、逆にいいわー。
 

成田に着いて、税関の人が興味津々で調べていたわ。

税関「これは、何かのパクりですねー。」

私「コピー商品の範囲に入っちゃいますか?」

税関「いえ、コピーしてるつもりかもしれませんが、コピーされてませんね、これは。」

私「良かったー」

税関「初めて見ました。どこで買ったんですか?」

私「香港です」

税関「最近、香港はあまりコピー商品ないのになー。」

やっぱりコピーなのね、とか思いつつ、帰ってきて、次の日会社に持って行ってよ。味の評判上々よ。ネタにもGOODなので、私はこれが大好き。

2009年10月18日(日曜日)
[ 09:53 ] [ 旅先にて ]
   
 

 いきなりだけれど、ホテルの部屋よ。

 

ベッドがちょっと狭かったかしら?(私が大きい?)しょうがないから、対角線上に寝てみたわ。数学というものが、初めて役に立った瞬間。

 

さぁ、3日目も朝からバイキング。がっつりと食べるわ。

 

 

 

 

朝からたっぷり食べて、暑さに負けないようにしなくちゃね。ただでさえ、暑がりなんだから。

 

朝ごはんのあとは、ぶらぶらとお散歩。

 

いかんせん、ホテル内が広い広い。


 

このホテルでは、送迎バスが到着するたびに踊ってお出迎えするわ。それだけのスタッフがいるっていうところが、流石ネシアの観光地。それにしてもインドネシアは、美男美女が多くて、ジャニレベルが続々よ。こんな顔立ちが一億人以上もいるなんて、お好きな人にはたまらないお国よね。バリ島あたりだと、この顔立ちが、日本人と言うだけでわらわらと寄って来るって言うじゃない。まさにパラダイスよね。 

バスが来なくて一休みしてるところ。


 

マングローブツアーに行っちゃったり

 

ビーチでヤドガリさんと戯れてたりして、さぁ、ディナータイム!

 

同じ敷地内にあるMayanSariのSpiceレストランへ。海辺で露天なテーブルへ。

 

浜辺で波音を聞きながら。ゆえに蚊がすごく多いわ! 

 

ネシアと言えば、やっぱりサテだよなあ。甘辛いタレが超南国臭!

 

それからお野菜も取らないと。

 

ネシアの松山千春と女性二人によるショーが始まったわ。

観客は5人くらいよ。

 

〆の穀類のミーゴレン(焼きそば)を食べて、夜は更けて行ったわ。うまし!

 

B食店情報
・店名 : Spice(すぱいす)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : その他(海外)RIAU 29152 、TANJUNG UBAN - LAGOI  INDONESIA
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ