記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
2009年5月24日(日曜日)
   
 

先日、おはらんと新しく出来た蕎麦屋「うさぎ庵」に行って、しこたま食って飲んだのだけれど、あの味がどうしても忘れられないわ。また行きたい・・・。出来ればあまり食わない人と行きたいわ。それでいて、酒量とかペースとかが同じで、この近所ですぐ呼び出せて、全く気を使わなくていい人がいいわね。


という訳で、我が家のリフォームをお願いしたダイチ板橋店のリフォーム四天王の一人、林さんを誘って(呼び出して)、うさぎ庵に突撃してよ。(待ち合わせは体育館裏) しいて言うなら「明日の板橋を考える女たちの会」(たった今、命名したわ)の会合とでもいうべきかしら?

 

突き出しの揚げ蕎麦。ぽりぽりしてて、スナッキー。

 

日本酒のお友達、ルイベ。

 

ここに来たら、やっぱり卵焼き。

って、前回と同じ物しか頼んでいないじゃない?ダメよ、女は冒険よ!アドベンチャーよ。

 

ビールなんてあっと言う間に飲んでしまって、ダイチ板橋店の林さんは焼酎。

 

私は日本酒よ。

もう女子高生のごとく、レディーストーク板橋版。こういう一時が、楽しいわよね。男性なんか入る隙もないような、女盛りのガールズトーク。心はセーラー服を着ている女子高生よ!私たち!みたいな。

 

頼んで食べているものは、オヤジのツマミだけれどね!

これは、鮭の切り込みとか言うらしいわ。日本酒とナイスなマリアージュだわ。


 

じゃあ、そろそろ穀類に行きましょうか、って言うことで、お蕎麦タイムよ。この日は、田舎蕎麦がないって言うので、粗挽き蕎麦で、梅おろし蕎麦よ。

 

 

これがまた、とてもドまいう〜! 

私は実は蕎麦よりはうどん派だったのだけれど、この蕎麦のおかげでちょっと蕎麦派になっちゃいそうだわ。林さんが「うめー!この蕎麦、うめー!」を連発して食べていてよ。しかもお値段も超リーズナボ!


一通り食べ終わったら、ご主人のお話を聞いてみてよ。ひとのお話を聞き出すの、林さんは、とても上手だわ。流石プロだわね。ぐぉーっとその人の中に入り込んで、あれこれ話させるのは、営業の鏡だわ。

 

こちらが石うす。こちらで挽いてるらしいわ。

 

ご主人が挽いているところよ。

蕎麦を挽くとこなんて初めて見たわ。これを見ながら興奮する妙齢の女性たち。でも心は女子高生、みたいな。

 

蕎麦の実を挽くと、ここから粉が出てくるの、みたいな。林さん、手を出して写真に写ろうとしないで下さい。

 

こちらが、粉を篩うふるいと捏ねるボウル。ダイチ板橋店の林さん、わかったから、ピースで存在をアピールしないで下さい。

 

そば粉もそばの実も、とてもきちんと管理されていてよ。

これで美味しくない訳ないわよね。ご主人のこだわりとか色々お話を聞いていたら、感動しまくってしまってよ。林さんは「会社が近所なので、ひんぱんに来たい!」と断言していたわ。ご主人、お忙しいところ、どうもありがとうございました。

−−−

後日、林さんからメールが来たわ。あらあら、うさぎ庵に行ったかしら?会社の方と。

『弊社は、つけ麺が好きな人が多いので、つけ麺屋に行っています。暑いです。』

・・・そうね、御社の方々には、量が足りないかもしれないわね。食べてるあなたは暑いかもしれないけれど、読んで想像しているこちらは、暑苦しいわ。また行きましょうね。


*食事の量は結構あります。ただ、林さんの会社の方が、普通の人の3倍くらい飲み食いするので。決して、うさぎ庵さんは量は少なくありません。

B食店情報
・店名 : うさぎ庵(うさぎあん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都板橋区板橋1-35
・TEL : 調査中
・URL : http://allabout.co.jp/gourmet/soba/closeup/CU20090430A/index3.htm
・営業時間 : 11:30〜14:30/17:00〜21:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 下板橋
・キーワード : 田舎そば
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ