記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
2009年5月16日(土曜日)
[ 13:42 ] [ その他板橋区 ]
   
 

[ 関連したBlog ]飲み仲間が捕まらない金曜日、しょうがねーからラルに電話してみたわ。そしたら、板橋一丁目界隈で飲んでるって言うじゃない。じゃあ、しょうがないから、ご一緒に飲んで差し上げるわ。場所は、真田の里ですって。うわぁ、仕事帰りのお父さんが集うリトル新橋みたいな店で、何飲んでるのよ。若いのに渋すぎよ。

 

さりげなく、お通し。
 

 

まずは、お父さんの定番、地鶏焼き鶏。

あら、150円の割には、結構やるじゃない。流石、リトル新橋、お値段は板橋。

 

女は牡蠣!という訳で牡蠣の卵とじ。うわー、おいしーわ。値段も手ごろなのに、こんなに空いてるのに、おいしーわ。牡蠣万歳!(季節物なので、ない時期もあるわよ)

 

肉にはさりげなく大量の野菜が付いてきて、板橋のお父さん達の健康を考えているわね。

 

 

鯛の刺身には、日本酒。これお父さんの常識。日本酒の名も真田六文銭。渋すぎるわね。ちなみに私は歴史は大嫌い。過去のことを振り返るより未来を見つめる前向き乙女だから。だから真田の里が、どこにあるのか、この日までよくわからなかったわ。最近まで、孔明とか日本人だと思っていたし。魏とか関西地方のどっかの旧名だと思ってたし。

 

油断していたら、いつしか地鶏の親子煮がやって来たわ。これで480円って、安すぎないこと? 

 

揚げ出豆腐450円もこの量。揚げたて ハート 

なんかこれら以外にも煮込みとか、から揚げだとか、でぶとお父さんが好きそうなものを、たくさん頼んだ記憶があるわ。しかも気がついたら、飲み仲間がいつしか7人に増殖していてよ。空いてるから7人になっても大丈夫!板橋のリトル新橋、値段も手ごろで、とても幸せな空間ね。 

ちなみにマスターは、釣りが趣味みたいなので、釣りたての魚が出てくることもあるらしいわ。 

B食店情報
・店名 : 真田の里(さなだのさと)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都板橋区板橋1-53-10  
・TEL : 03-3963-3668
・URL : http://nagano.cool.ne.jp/sanada_sato/index.html
・営業時間 : 23時頃まで
・定休日 : 日祝?
・最寄り駅 : 板橋 新板橋
・キーワード : 釣りたての魚
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ