記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
2009年2月25日(水曜日)
[ 23:02 ] [ 大山界隈 ]
   
 

バングラディシュ料理の草分け、ルチがお酒を中心としたバーを出すと言うわ。「あんたら、イスラム教徒じゃん。」とか「色気皆無な男くせえバーになりそう・・・。」とか、色々ツッコミたかったけれど、やる気満々なスタッフ達を見ていたら何も言えなかったわ。

一号店には「忘年会新年会受け付けます」というポスターが貼ってあったにも関わらず、オープンは2月中旬。またも悠久のアジア時間ね。

 

看板からしてツッコみたいことは山ほどあるんだけれど、きりがないので、一個だけつっこませてね。

「どこの国の料理だよ!」 

  

中の内装は、ジャヒドさんの手作り感溢れる作品。あの廃屋が、今やきらきら輝いていてオシャレなバーに変身!カウンターの椅子の高さがちょっと微妙だけれど・・・。

 

ビールをとりあえず頼んで、お通しの枝豆よ。

 

バングラサラダ。大根率が非常に高くてよ。とても辛くて付け合せには、いいかもしれないわ。でも辛いわ!バングラディシュ版カクテキと呼ばせていただくわ!それにしても、量多すぎよ!

 

から揚げ。揚げたてだから美味しいんだけれど、これは、日本のおつまみね。全然エスニックしてないわよ。

 

ふっと、窓の外に人影が映ったかと思うと、いきなりガラ!っと窓が開いて、浅黒い顔が現れるわ。そして、酒とか料理を搬入していくの。辺見庸もビックリの搬入口ね。

オシャレなバーとして、この搬入口が、カウンターの目の前にあるのは、初めからオシャレをめざしていないでしょ。確かに異国情緒は、めちゃくちゃ漂いまくりなんだけれど。

値段もかなり抑え気味なので、安く飲みたいって言う方には、いいかもしれなくてよ。アジアがお好きな方には、ハマるかも知れないわね。まだ激しく色々なものが微妙だけれど、落ち着いてくるのを待つわ。

ちなみに、新シェフのゴーちゃんは、料理の腕前はなかなかよ。ヒンドゥーだから、マイケルさんに色々ちょっと似ていてよ。(それが辛いわ・・・)

 

B食店情報
・店名 : ルチ レストラン&ミニバー(るち れすとらんあんどみにばー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区東町27
・TEL : 調査中(多分ない)
・営業時間 : 11:30〜14:30/17:00〜1:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : バングラディシュ料理/宴会
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年2月17日(火曜日)
[ 18:29 ] [ イベント ]
   
さて、引越しについてよく「なんで引っ越したの?」って、尋ねられるんだけれど、別に不景気でトんで夜逃げした訳じゃなくてよ。3週間ほど、おうちを留守にして、マンスリーマンションに住んでいるの。なぜかというと、おうちを大改造したかったの。英語で言うとこのリフォームってやつよ。
リフォームといえば、「ゆとりフォーム本店」さんか「ダイチ板橋店」さんを比較してみて決めるのが、うちの界隈では、暗黙の了解になっているのよ。

ゆとりフォームさんは、スーツを着てバシっとした方が多そうなイメージ。ホームページも、とってもきちんとしていて、マジメだわ。さて、ダイチさんとお話してみたら・・・。

私も大好きな居酒屋、和可奈の常連さんだと言うわ。ダイチ板橋店店長さんが顔をほころばせて、熱く和可奈のノドグロとカワハギの素晴らしさを語ってくださったの。数ある板橋駅前の飲み屋から、和可奈を選び、その中からノドグロを選ぶというセンスに「この会社は見る目がある。センスがいい。信頼できる。」と感じたわ。また社員の紹介フォトビデオが非常に板橋しているわ(特に佐藤さんが必見)。もう即、ダイチさんに決定!購買意欲って、マーケティング理論では語れないものね。 
 

7桁の貯金を放出するっていうのに、そんな理由で決めていいの?って今、書いていて当時の自分に突っ込みたくなったわ(今かよ)。 私みたいにγ-gtpが3桁ある人間は、飲みすぎて脳が熟成醗酵しているものなの。許してあげて。
 

打ち合わせが始まると、打ち合わせるたびに色々思いついちゃって、機能を足していくから、金額がどんどん上がっていくわ。また、担当の兼子さん(好きな物は〆サバらしい)が、夢を見させてくれるような提案を、余計なくらいしてくださるのよ。ホストクラブにハマるっていうのは、こういうことなのね、と実感したわ。

いざ、7桁のお金を振り込んで、担当者の兼子さん(厚焼き玉子が得意らしい)に自宅の鍵をお渡しした時、「出会って2ヶ月の男に大金貢いで家の鍵を渡す気分」を実感出来たわ。でも3週間後の夢のため、思い切ったわ。不安や面倒くささより、夢と信頼が上回ったのね!
3週間後、ガスオーブンが付いたら鳥新の鶏を焼いたりとか、流しが広くなったら殻付牡蠣を剥いて、ラルヤンキーねーさん達と新井屋酒店で買った日本酒と一緒に食べたりとか、今度は東京家政大の子下宿させて一緒にアップルパイなんか作っちゃったりとか(前回は大正大の子を下宿させてたので、経が読めるようになった)、ライフの半額の肉とか魚買って来て、スパイス揃えて大量にカレー作ったりとか、バラ色の未来を想像して、信頼したわ。
 

リフォーム中は、米の板橋本町生活をエンジョイするわよ!

 

まだ工事中なんだけれど、終わって、自慢できる出来だったら、ここにUPして皆さんに自慢するわね。

ちなみに我が家の内覧会が21日(土)にあるわ。
パワーアップしたロザリー邸を見たい方は、ダイチさんに問い合わせてね。(ロザリーさんち、とか言うと恥ずかしいから、「ネットで観たのですが、21日に板橋区で内覧会ありませんか?」って尋ねてね。)
皆さん、寿司桶パスタが作られている現場をぜひ見にいらして!
 ご近所の方、どうせ無料だし、ちょっとだけ覗きにいらして。


電話:ダイチ板橋店 03-5943-9545 
 

もしくはダイチイベント本部03-5828-7311 

2009年2月14日(土曜日)
[ 15:12 ] [ イベント ]
   
 

同じ屋根の下に住んでいるMarkさんが板橋を離れると言うわ。今まで、でぶだとか、暑苦しいとか、血糖値が高そうとか、散々言ってきたけれど、決して本当にそう思っていたわけではなくてよ。(ちょっとは思ってたけれど)

そばにいて当然と思ってた人が、急にいなくなってしまうのは、心に穴が開いたように寂しいけれど、自分の夢をかなえるために実家に帰って準備をする、いわば、発展的別離ということで、お互い笑ってお別れしましょ。この歳になってこうも不況だと、夢に向かって努力するなんて、忘れていたけれど、同年代でこうして、夢に向かって着実に歩き出している人を見ると、勇気をいただけるわ。ありがとう、Markさん。私の中のアツいものが燃えて来たわ。
 

そういうわけで、同じ屋根の下で、さよならパーテーをすることになったわ。

 

主役、御自ら作ったコブサラダ。サラダを作っても、こってりしてしまうとこは、流石、我ら板橋でぶやチーム!

 

この日、Markさんのバンドのボーカルのおねーさんが持って来て下さった豆サラダ。

 

最後くらいサラダ乱舞よ。いつも穀類ばっかり食べているから!わお、見ているだけでヘルシー!

この日は、Markさんが、板橋の仲間達にピザをご馳走したいというので、ドミノピザからピザをオーダー!もちろん、Lサイズ。最後だから、トリプルミルフィーユが基本よね!赤ワインもガンガン開けちゃうわよ!なんてバブリーなパーテー!

 

クワトロ・プレミア(トリプルミルフィーユ) ハート 

 

ガーリック2・ミルフィーユ+カマンベール・ミルフィーユ

(ハラピニオとガーリックのトッピング付き)

 

見ているだけで太りそうなピザの荒野。

赤ワインだの紹興酒だのと思い出に残る最高のディナーだったわ。Markさん、ご馳走様ね。これこそドミノピザの正しい使用方法よね。今後、痩せるほど辛いことがあったら、この日のピザを思い出して、ドミノピザを頼んでね。世界中、どこに行ってもあるから、どこからでも頼めて再び太れるわ。
 

 

♪さよならは別れの言葉じゃなくて 再び逢うまでの遠い約束…

そう、Markさんは、今、夢の途中なのね。

 

でも、もし、もしも、また都会に戻りたくなったら、物価の安い板橋にいらしてね。私は、いつでも板橋にいるわ。(たぶん)

B食店情報
・店名 : ドミノピザ 北池袋店(どみのぴざ きたいけぶくろてん)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都板橋区中丸町43-6
・TEL : 03ー5965ー6588
・URL : http://www.dominos.jp/
・営業時間 : 11:00?23:45
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : ピザ
B食店ページへ

2009年2月13日(金曜日)
[ 08:21 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
板橋本町、私的キーワードは、「米」よ!(アメリカ合衆国じゃなくてよ)

とにかく板橋本町は、米屋が多いわ。私の御用達の新井屋米店さんも板橋本町よ。

 

<我が家ご用達富山・小矢部産コシヒカリ>




朝は今まで、パンが多かったの。でも、最近では、鈴木米穀のおにぎりよ。

鈴木米穀さんは、十条の有名なおにぎり屋の娘さんと米屋の息子さんが、結婚したという超サラブレッドな米屋兼おにぎり屋さん(アド街っく天国情報)。これはもう板橋の皆さんに米を食べさせるために生まれたカップルよね!喜んで食べさせてもらおうじゃない!

これがまた、おいしくて・・・。

 

最初は「軽〜いOLの朝ご飯 ハート」で二つだけだったのに・・・・。

 

 

日に日に一個づつ多くなっているのはなぜ?

人間の欲望って、果てしないものね・・・。(明日は5個!)

 

追伸

私は板橋本町駅のこの手書きの看板を観て、都営三田線が、より好きになったわ。朝から和ませてくれて有り難う。(なぜ手書きなの?この時代に・・・)

 

B食店情報
・店名 : 鈴木米穀(すずきべいこく)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都板橋区本町31くらい
・TEL : 03-3961-7973
・営業時間 : 7:30-売り切れ次第
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 都営三田線板橋本町
・キーワード : おにぎり/アド街
B食店ページへ

2009年2月3日(火曜日)
[ 23:50 ] [ その他板橋区 ]
   
 

実は私、引っ越したのよ! 

え?じゃあ、もういたばし区のばらじゃないじゃん?と思っているそこのあなた、引越し先は「板橋本町」よ!だからまだまだ、大丈夫!
 

板橋本町といえば、梵蔵に突入!

久しぶりに行ったら、なんだかメニューが、違う方向へ行っていたわ。

 

     

迷走しっぱなしが得意な、板橋の飲食店らしいわ(でも主に外国人の店に多いんだけれど)。

何気に元にもどって来なさそうなところが素敵ね。

とりあえず、ここに来たら、鶏肉を食べるのが、板橋区民の常識よね。んー、やっぱり鳥鉄板から頂くわ。

 

にんにくチップと大根おろしのマリアージュが、 ス  テ  キ ハート

そして、もう一品はこれ!

 

ザンギ ハート

鶏肉一匹丸ごと揚げたのが、700円よ?鶏代だけじゃなく、手間を考えたら激安よ。しかも塩味が利いてて、飲兵衛大喜び。

 

会計もものすごーーーく板橋価格で、非常にいい感じ。あ、うちはボトル入れてたけれどね。ほら、今後板橋本町、近所になるし。

 

そういう訳で、しばらく板橋本町住まいもエンジョイするわよ。

B食店情報
・店名 : 梵蔵(ぼんくら)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都板橋区本町31くらい
・TEL : 03-3962-7474
・営業時間 : 18:00くらい?23:00
・定休日 : 日 祝
・キーワード : 鶏肉/ザンギ/焼き鳥
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ