記事
[ 総記事数:1102件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年11月30日(日曜日)
[ 19:07 ] [ その他板橋区 ]
   
 

港区とか高級住宅地にしかない、と言われていたPIZZA SALVATORE CUOMO(ピッツァ・サルバトーレ・クオモ)、もうすでに名前からして板橋向きではないこの店が、ついに板橋区内でも食べられるようになってよ。(私んちからは、デリバリー無理なんだけれどね)

じゃあ、食べられる場所まで行って、食べようじゃない!港区の味を!

 

 

 

・・・・・・薄いわ。


これじゃ一人Lサイズ一枚、軽いわね。
 

・・・・・・あまり板橋区向きじゃないかも。


*後日、Lサイズがないことが判明。Mサイズでこの価格?板橋にやはり向かないわ。

B食店情報
・店名 : ピッツァ・サルバトーレ・クオモ 東武練馬店(ぴっつぁさるばとーれくおも とうぶねりまてん)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都板橋区徳丸2-2-14 東武練馬駅構内1F
・TEL : 03-3550-6265
・URL : http://www.salvatore.jp/index.html
・営業時間 : 11:00 - 23:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 東武練馬
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 17:44 ] [ ラーメン ]
   
 

 

九州からいらしたお友達に長浜ラーメン袋入りを頂いたわ。

 

とりあえず、マツキンの誇る焼き豚とゆで卵を入れてみたわ。他のトッピングは、おうちになかったので、これでいいわよね。器はもちろん、当たり屋の丼よ。

 

とっても美味しい ハート

でも他のとんこつラーメンとの違いがわからないわ。

ついでに言わせてもらえば、一袋じゃ足りないので、もうちょっと安くして、スープを付けない「替え玉」っていうのも欲しいわね。

2008年11月29日(土曜日)
[ 13:44 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

「魚かふぇ in 仲宿 Sala da te Cafe’」、行ってきたわ。軽い気持ちで「女子大生から、若さを吸い取って来ようかしら。」っていうどうしようもないノリで出かけたのだけれど、その内容に唸ってしまってよ。

 

入り口には、まぐろさんがお出迎え。下の階は花屋さんなんだけれど(会場となるお店は2階)花に囲まれたマグロの頭がなんとも微妙すぎるデザインだったわ。

  

メニューに仕込み水。ちょっと、このメニュー、見てちょうだい。これだけ出てきて3,500円て、超オトクじゃないこと?しかもフロアには、女子大生とか、お客様にはそのOBとか、若くてかわいい子がいっぱい!それにしても私が女子高生だった頃、うちのクラスからは、東京家政大ってもっと地味なダサいマジメな子が行ってたもんだけれど、最近の子って地味な子でもかわいい子多いわねえ。若さの吸い取り甲斐が、あるというものね。

 

来たわ、前菜。美しい、美しすぎる。

  

いやー、実は3,500円でこれだけ品数多いから、きっと大した物出ないんじゃ、と失礼ながら思ってたのよ。それが、どう?これならどこのTV東京に出しても、大人の週末に出しても、自慢できるわ。このキッシュもローリング鮭も素晴らしいビジュアルよ。

  

サラダのオンザトップのマリネのサンマが、日本酒との相性ばっちり!栄養バランスも考えられているところが、この店のウリよね。しかも結構量もあって、味もド満足。

  

殻付き牡蠣には、日本酒「美丈夫 うすにごり」をかけて飲むの。レモンの酸味と日本酒の甘みが加わって、牡蠣の旨さが、ぎゅいーんと引き出されてよ。牡蠣とレモンだけでもいいんだけれど、日本酒を追加したことで、3Dな味になったわ。贅沢。

 

かぼちゃのグラタン ハート やわらかく煮込まれたかぼちゃの中のグラタン。グラタンの塩気とかぼちゃの甘みが、ステキなマリアージュ。外の入れ物のかぼちゃも食べられるから、かなりお腹いっぱいになれてよ。そして、ビタミン補給もバッチリ。ビジュアルと味だけでなく、栄養学がここで息づいててよ。

 

お次は鍋!

  

きのこたっぷりのきのこ鍋よ。体に優しい栄養たっぷり低カロリーなのが嬉しいわね。沸騰して来たら、またも必殺技が炸裂!

 

新鮮な鯛さんが出てきて、しゃぶしゃぶするのよ!(数切れほど、刺身のまま食べてしまった)白くなったら取り出して、これもおいしーーー!日本酒おかわり!

  

ズワイガニと毛ガニの湯葉春巻き、これ凄かったわ。カニの味もさることながら、大葉の味が鮮烈にしてよ。そして、揚げ方が超プロで、食べるとさくっ!て音がするの、さく!よ。塩をかけて食べても超美味しい。これ、普段のメニューで出してくれたら、私、常連になるわ。湯葉の美味しさ再発見したわ。

  

〆の穀類の黒米雑炊は、黒米のぷちぷちっとした歯ざわりが心地よくて、これもクセになりそう。いやん、黒米、近所の米屋さんに売ってたはずだわ、買って来ちゃいましょう。

 

これがまたすごい一品だったの。スイーツ嫌いの私が、これ売ってたら買いたい!と思ったわ。ゆずの味を煮出して、くずか何かで固めたものだと思うのだけれど、甘さが抑えられていて、絶品。苦味は全然出ていなくて、ただただゆずの香りが高くて、素晴らしかったわ。

満腹にもなったし、いい具合に酔っ払ったし、若さも吸い取れたし、とても満足よ。流石、尊敬する樋口お恵子先生のチルドレン達ね。

 

*なお、このお店は、12月26日をもって、休業に入るようです。

B食店情報
・店名 : Sa la date(さ ら だて)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都板橋区仲宿44-4 LOVEフラワー 2F
・URL : http://blogs.yahoo.co.jp/sala_da_te_cafe
・営業時間 : 11:30?13:30/17:00?24:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年11月23日(日曜日)
[ 15:31 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

イタリアンが食べたい時に食べられるって恵まれているわよね。私が子供のころは、マ・マーのミートソースが日本で唯一のスパゲッティだった時代があってよ。いえ、あれは日本だけでなく、私のいた地域だけだったのかしら?いつごろからパスタなんて呼ぶようになったのかしら。

そんなことを考えながら、ランチはパスタ。もはやスパゲッティではなくてよ。太さ的には、スパゲッティだけれど、私の中のスパゲティは、昭和のマ・マー。

 

ペスカトーレ。魚介スパゲッティらしいのだけれど、ペスカトーレっていう名前、ミ・アモーレな感じで、ラテンな香で、オシャレよね。

 

具がごろごろ入っているとこが、太っ腹よね。お得だわ。

 

ペペロンチーノ(大盛り)。響きがヴォーノヴォーノて感じ?ロとかノが付くのは、男性名詞らしいのだけれど、ぺペロンチーノって、男なの?

 

じゃあ、大盛り男をいただきまーす!

 

カニいりパスタ。カニのだしが、だしだし効いていて、超まいうー!他のランチメニューよりも100円高いのよ。当然と言えば当然、でも100円だけなんて良心的よね。

接客もいい感じだし、お値段も良心的だし、板橋駅前を基点に繁盛している理由もわかるわ。また行っちゃおう。土日もランチやっているっていうのもとても嬉しいわ。仲宿店は、繁盛しているから、この際三田線沿いの各駅前に作ってちょうだい。

B食店情報
・店名 : カジュアルイタリアン ピアンタ 仲宿店(かじゅあるいたりあん ぴあんた なかじゅくてん)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都板橋区板橋3-10-5
・TEL : 03-5943-6555
・URL : http://www.jstar-t.co.jp/pianta/
・営業時間 : 11時?23時
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : イタリアン/ゴルゴンゾーラパスタ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 13:51 ] [ アジア料理 ]
   
 

今年のお米は出来がいいわ!美味しいわ。水分たっぷりね。という訳で、今年の新米でハマルカレーを食べてみたくなったわ!我が家の冷凍庫から、ハマルカレー(チキン)を出して来て、お湯でぐつぐつして、ご飯にパーっとかけたの!

見て!こげ茶と純白の見事なハイライト!

 

 

ビジュアルだけでクラクラね。激辛チキン味、いっただきまーす!

お肉が、ほろほろと崩れる、崩れるのよ〜。鶏肉崩壊のおかげで私の人格も崩壊寸前! 鶏肉以外に入っているたけのこの食感が、しゃりしゃりしていて、ナイスアクセント!

 

1.5合のお米を炊いたけれど、卵もあったから、ぜんぜんソースが足りないとは、思わなかったわ(むしろ余ってよ)。コクのある味が、病み付きになりそう!新米+ハマルカレー、今だけの時期に味わえる贅沢よね。

B食店情報
・店名 : ハマルカレー(はまるかれー)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 大阪府大阪市平野区背戸口2ー9ー25
・TEL : (06)6705-7460
・URL : http://www.hamaru-curry.com/index.html
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ