記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年10月25日(土曜日)
[ 12:10 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 私が以前、「赤坂と言ってもバレない店」と書いて紹介したがらっぱ、フジテレビドラマのセレブと貧乏太郎の撮影で、貧乏商店街の貧乏仲間達が集まるだるま食堂として出演してるじゃない。これじゃ私が、「本当に赤坂行った事あるんか?」と疑われるわよね。(確かにないかも・・・)

また、普段食べているお店のレベルも疑われるっていうものよね。

そんながらっぱのリニューアルオープン時の貴重な写真をなぜか撮っていたわ。確か飲み物が半額で、半額という言葉に弱い私は、ここでウーロン杯を飲みまくった記憶があってよ。

 

近所にある激安で揚げ物の多い弁当屋、つるやさんから、お花が届いていてよ。ご近所づきあいを大切にする商店街の心意気ね。

 

何かしら、この寂しさは。確か季節は秋だったと思うけれど。

 

それにしても板橋って、庶民的なイメージなのかしら。板橋マダムスも確か団地に住んでる主婦が、白金に住んでみたけれど、貧乏でもワイワイやってるほうが楽しくて板橋に帰ってきちゃうっていうドラマだったわよね。お金ではない幸せが転がっている土地なのね。コンセプトとしては、アルプスの少女に似てないかしら?(麻岡めぐみのほうじゃないわよ)

ハイジも結局貧乏なペーターとの生活を取ったわけよね。フランクフルトのハイソな生活より、牧畜作業のほうがいいなんて、ハイジは共産圏でもヒロインになれて、教育の教材として使われそうね。

結論:板橋はスイスである。あとは板橋銀行を作って世界中から信頼を得て、世界中のセレブ達の資産を預かれば完璧。ついでに区内のレンズ工場はそのまま時計を作ればなお良し。

 

話はセレブと貧乏太郎に戻るわ。第二話の台詞より「出身はどちらですか?ウィーン、パリ?あ、ニューヨーク?」「板橋区」。・・・すごいわ、国際都市板橋区。ウィーンやパリと同列よ。これを記念してウィーンやパリと姉妹都市ね。

でも、何より嬉しかったのは、

 

よかったなぁ、がらっぱ。スウェーデン大使館の上にいる!

ちなみに時々うちのマンションも、ちらっと映るんだけれど、私の一生物の買い物のマンションの近所で、貧乏貧乏ぬかしていただいて、ありがとう。板橋のこの界隈の地価が下がったら、デブ仲間みんなでこの辺の物件買い占めて、デブ達のパラダイスを作るわ。

B食店情報
・店名 : 鉄板ダイニング がらっぱ(てっぱんだいにんぐ がらっぱ)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 東京都板橋区本町28-2
・TEL : 03-3964-4224
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 鉄板ダイニング/ムードがある
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年10月22日(水曜日)
[ 14:57 ] [ 中華 ]
   
 

  

あら、私の好きな九州ラーメンが半額ね。めんくいや、相手にとって不足なし。買っちゃうわ。

通は、何も邪魔な具を入れずに麺の味を純粋に味わうって言うじゃない?ペペロンチーノも蕎麦も。私はラヲタじゃないけれど、それをやってみようかしら。決して貧乏なワケじゃないわよ!これは高級ラーメンだから(半額で買ったけれど)。

 

当たり屋の器に入れて、さて、いただきます。具は胡椒だけ。

 

麺が細いのは、九州のデフォルトだけれど、九州の割には、太いんじゃないかしら?
もうちょっと固めのほうが良かったかしら?いかんせん、九州ラーメン経験値が低いから、よくわからないわ。

2008年10月19日(日曜日)
[ 10:32 ] [ THE豊島区 ]
   
 

南インドカレー繋がりのお友達が佐賀県からやって来たわ。池袋のA・RAJに行きたいとか言っててよ。じゃあ、行きましょ行きましょ。

雨の池袋までバスで行ったわ。サンシャインのそばのバス停で降りて、店の方を見てみたら、あら、すごい行列。いつからそんな人気店に?しかも雨なのに?と思ったら隣の大勝軒の行列ね。ああ、良かった。

 

 

お友達はベジタリアンミールス。これでたったの1,000円なんて、すばらしくなくて?(個人的にはお代わり無料だと、もっと嬉しい←コストを考えないワガママな客です、はい) また南インド料理を食べると次の一週間、体調がいい気がするのよね。南インド料理とか見てると、ほんとインド人って、頭いいわねえ。インドの知力が詰まっているわ。だてに0を発見してないわね。

 

こちらは私がオーダーのノンべジミールスよ。べジミールスも好きだけれど、ノンベジミールスも好き。結局、両方大好き。

ラジさんに「お久しぶりですね?」とか言われちゃったわ。きゃ、イイ男に覚えられてると嬉しいものね。ご飯おかわり、サービスしてもらっちゃった ハート ラジさん、大好き ハート (餌付けされるロザリー)

最近、あまり他の区に遠征しないので(遠征って距離でもないんだけれど)、ついついここも足が遠のいちゃったわね。また来なくちゃ。

B食店情報
・店名 : A-Raj(えー・らじ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都豊島区南池袋2-42-7
・TEL : 03-3981-9688
・URL : http://www.a-raj.com/
・営業時間 : 11:30?15:00(14:30 LO.)/18:00?23:00(22:30 LO.)
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 有楽町線東池袋徒歩1分/JR地下鉄・池袋駅徒歩8分
・キーワード : 南インド料理/ランチベジミールス1000円・ノンベジミールス1300円/マドラスコーヒー(南インド仕立てのミルクコーヒー)/北インド系カレーもアリ
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2008年10月11日(土曜日)
   
 [ 関連したBlog ]人間ドックのγ-gtpの値は、喉元過ぎてしまったロザリーよ!懇意にして下さっている新井屋酒店さんから、「ひやおろしを楽しむ会」に誘われてよ。場所はまたまた板橋が誇る魚力の高い店ST。魚力の高い店で、ひやおろしがほぼ飲み放題で3000円というこの企画!行くに決まっているでしょ!秋よねぇ〜。

お昼は、しじみご飯で肝臓の調子を整えたわ。

 

 島根の物産館(日本橋三越前あたりにあった)で購入したわ。

(隣は秋らしさを出すために私の力作の絵手紙「なす」を置いてみてよ)

 

島根のしじみは、うちの自慢の鳥取米と相性がいいわね。ちょっと固めに炊けてロザリー幸せ ハート  ぺパレーゼドリンクも飲んで、出撃準備完了!
 

夕方

  

胸が高鳴るわ。一番最初は煮干 ハート  この飲兵衛仕様なツマミに期待は膨らみまくりよ。

  

私の小皿に色々なおつまみが乗っかってきてよ。玉ねぎと鮭のマリネ、おでん。これは「酒を飲め」と言わんばかりのラインナップね。

  

用意されたひやおろしは、10種類、10升!

静岡 開運 純米 

福井 黒龍 本醸造原酒 

群馬 尾瀬の雪どけ 純米吟醸原酒 

岩手 南部美人 純米吟醸原酒 

山形 秀鳳 特別純米 

愛知 蓬莱泉 特別純米 夢筐 

静岡 臥龍梅 純米吟醸原酒 

青森 陸奥八仙 特別純米原酒 

新潟 鶴齢 特別純米 

宮城 墨廼江 特別純米 中汲み 


+ 蓬莱泉 仕込み水&鶴齢 仕込み水 
 

夢のようね。物理的に手の届く範囲に、お値段的に手の届かないお値段の酒瓶がゴロゴロと飲み放題。どれもこれも、いちいちうめ〜!

 

この光景!夢に出てきたら、睡眠障害の人も眠りたくなるはずよ。

 

あらあら、やーねぇ、あら煮よ。日本酒の親友。

 

見よ! STの魚力!焼き魚が香ばしい。ご飯も欲しい!

 

板橋って幸せだぁ。

(みんな太るはずよね・・・)
 

 

ちなみにこの日は、酒がこれでもまだ足りなかったようよ。飲むわねえ。

つくづく思ったのは、高い店って、客層も質が高いわなーと思ったわ。なんかね、ゆとりある飲兵衛が多いのよ。いえ、安い店でも客層が面白いところは、駅前に沢山あるわ。客層がいいと、シナジー効果で味だけでなく雰囲気も良くなって、結果素晴らしい空間を作り上げるのよね。酒代ってこの空間代も入っていると思うから、そう考えると、板橋って対費用効果の高い飲み屋さんが多いわねえ。

STさん、新井屋酒店さん、お疲れ様でした。そして素晴らしい空間のご提供をありがとう。あの日のST劇場の総監督として、素晴らしかったわ。(立ち上がって拍手!)

ちなみにこのお店の「わさび飯」が、超有名らしいので、それで〆る飲み方を次回はしてみたいわ。
 

帰りは、穀類が足りなくて破天荒で餃子と汁なしタンタン麺をキメて帰ったわ。

  

 

<参考リンク>

*新井屋酒店さんのこの日の記事 

 

B食店情報
・店名 : ST(えすてぃ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都板橋区板橋4-4-3 片岡ビル1F
・TEL : 03-3964-7470
・営業時間 : 昼 月?金 11:30?13:30 / 夜 月?土 17:00?0:00
・定休日 : 日祝休
・最寄り駅 : 都営三田線 新板橋 / JR板橋
・キーワード : 新鮮な魚/美味しい肴/美味しいお酒/お得ランチ
・友人・同僚
B食店ページへ

2008年10月4日(土曜日)
[ 23:55 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

私は飲兵衛で辛党だから、甘いものは殺意が沸くほど嫌いなのだけれど、誰かの誕生日の時とかイベントは、ケーキでキメたいわよね。Markさんも好きなボナ・ペティ (Bon appetit) のケーキは、甘いものに殺意を抱く私でもおいしく食べられてよ。板橋のマダム達がよく自転車で買いにいらしているようだけれど、私もこれで板橋マダムスの仲間入りかしら?

 

今日は近所の保育園の運動会で、私には関係ないのだけれど、イベントということで、チョコレートケーキとチーズケーキをチョイスしたわ。私は他のB食会員の方々と比べても、ケーキの写真の撮り方に愛情が感じられない、と自分でも思うわ。写真に愛情が感じられないのは、私がケーキを食べなれてなくて、ケーキを撮り慣れていないからよ。

  

チーズケーキはふわっとしていて、ムース状(そのまんまじゃん)。チョコレートケーキはチーズケーキに比べると、固くてほろ苦くて、本物のチョコ臭がするわ。それにしても私は、甘いものの描写が、本当に下手だと自分でも思うわ。

 

ちなみにこのフォークの対比からもわかるように大きさは板橋の割には、大きくないわ。でもケーキはそれでいいのよ。材料費高騰と戦いながら、ほんとこの値段でよくやってると思うわ。

お店はかわいくて、プチっとしたオシャレ風なんだけれど、どうしてこう私って、ケーキ屋さんの描写が下手なのかしら。

ちなみに今はもういないルチのマイケルさんの誕生日には、いつもここでホールのケーキを買って行って、お客様にふるまっていてよ。クリスマスには、ここでケーキを買ってキメるのが、板橋マダム風ね。ちなみに甘さは控えめなので、チーズケーキは赤ワインにも合いそうね。(やはり酒と合わす私)

B食店情報
・店名 : ボナ・ペティ (Bon appetit)(ボナ・ペティ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都板橋区板橋3-27-4
・TEL : 03-5248-5045
・最寄り駅 : 都営三田線板橋区役所駅、埼京線板橋駅
・キーワード : ケーキが美味しい
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ