記事
[ 総記事数:1087件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年6月29日(日曜日)
   
 

B食仲間いずへいさんから、大久保の居酒屋「ふじ」へ行きましょうとお誘いがあってよ。メンツを尋ねたら、喰い倒レディとかヤンキーねーさんとか、でぶ達の分水嶺キャシーとかその喰い仲間とか、いずへいさんたら、最近方向が間違ってないかしら?友達は選んだほうがいいわよ。それにしても、アナーキー過ぎるメンバーね。しかも平日。しっかりぺパレーゼドリンクとか、ウコンの力を飲んでおかなくちゃ。私は次の日、大切なお客さんとこに行かなくちゃ行けないから、にんにく系は、ご法度ね。(食ったけど)

入っていきなりこのポスター。

 

蒙古の怪人、レコード出してたのね。

それにしても、メンバーが、一定以上の体系のせいか、8人用のテーブルが小さく見えてよ。

 

お通しはいきなり生ハムメロンとところてん。美味しいし嬉しいのだけれど、なぜこの組み合わせ?

 

 

いきなり濃いいビ−フシチュー ハートwithナン。

元フレンチシェフと言う旦那様。ステキ、ステキすぎるわ。しかも天皇陛下もこのシチューを召し上がったということよ。ご学友ならぬ、ご汁友ってとこかしら?いやん、そこ行く右翼のお兄さん、怒らないで ハート

 

 

肉二種類。流石このメンバーねえ。お通し以外は野菜を食おうという姿勢が微塵も見られなくてよ。そうよ、これでいいのよ。

 

あのビルの「あれ」を思い起こさせるオムレツ。でかくてよ。

 

 

わらじのようなハンバーグ。♪肉肉大行進、ワーイ!

 

 

第一回穀類タイムね。

 

にんにくと砂肝を揚げたやつ。がっちょり食ったわ。にんにくは、友達さ!

 

まだ肉喰うか!ステーキ、とても美味しい。牛肉自由化万歳。

 

〆の穀類。パスタよ♪

私がトイレに行っている間に隣のキャシーがよそっておいて下さったと思うのだけれど・・・。

 

凄い量だったのはいいとして、普通下からソースを混ぜてよそるわよね。上だけすくったらしく味が薄かったわ。しかもこの量で。センスのないよそり方をありがとう。あなたのその心遣いがとっても嬉しくてよ。いつか絶対仕返し、いえ、お返しして差し上げるわね ハート

うーん、満腹、満足 ハートそれにしてもみんな、肉と穀類の食べ方がストロングスタイルな私達にフィットするようなお店を、よくもまあ見つけてくるもんだわ、と感心するわ。ちなみに私の友人の半分以上が、特定健康診査の指導対象者なの。まだ3ヶ月なのに。私も友達、考えたほうがいいかしら。でも痩せてる人とお付き合いすると私のデブが目立つから、このままでいいわね。

B食店情報
・店名 : 居酒屋ふじ(いざかやふじ)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 東京都新宿区百人町2-27-3 B1
・TEL : 03-3371-5087
・営業時間 : 17:00?23:30
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 大久保
・キーワード : でか ビーフシチュー
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

[ 11:46 ] [ 中華 ]
   
 

 

石垣島ラー油を手に入れたわ!

 

その辺のスーパーで、その辺のワンタンを買って来たわ!

 

ワンタンを湯通しして、このラー油と醤油を回しかけたら出来上がり!

 

見た目ほど辛くなくて、さわやかでゴマの香りがしてとっても美味しいわ!ビールにも紹興酒にもよく合ってよ。

2008年6月28日(土曜日)
[ 11:03 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

私の名はメーテル・・・。炒飯が大好きな女・・・。

昼時、行くあてもなく、腹を減らして、宇宙をさまよったわ。

ふと、見ると、楊枝をくわえたオヤジが、北京飯店のドアを開けて出て来たわ・・・。北京飯店・・・。名前は中国の老舗ホテルっぽいけれど、誰がどう見ても、町のラーメン屋さん・・・。ここに決めたわ。
 

「車掌さん、私に炒飯を下さらない・・・?」

 

これ以上ないほど、シンプルな構成・・・。炒飯と汁。 

私の名はメーテル・・・。

血液検査で中性脂肪が多いと指摘され、油は控えるように厳重注意されつつも炒飯をこよなく愛する悲しい時の旅人・・・。フフ・・・。

 

(・・・・普通盛ならいいわよね、鉄郎・・・。)

B食店情報
・店名 : 北京飯店(ぺきんはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区板橋区仲宿44-3
・TEL : 03-3961-9777
・営業時間 : 11:30?9:30
・定休日 : 水
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : みそラーメン/チャーハン/タンメン
・友人・同僚 / デート / 家族・子供
B食店ページへ

2008年6月27日(金曜日)
   
長い間、その地に君臨している食堂って、底力あると思うわ。

この喜楽さんは、その昔、私がダイエーフード(現在はスーパーマルイチ)の5階に住んでいた頃から、毎日観ていたのれん。ものすごく劇的に美味しい!っていう料理じゃなくて、食べてると「板橋にいるのね、私。」と実感出来る優しい味。故郷の味みたいなものね。

 

スーパーマルイチで、しゃぶしゃぶ用牛肉も買ったし、今日はこちらで、中華丼でも食べてみようかしら。

 

ちなみにこちらが蟹チャーハンよ。若い頃は、普通のチャーハン(600円)しか食べられなかったのだけれど、今回はあれから歳も取って、お金も出来たので、奮発して蟹チャーハンにしてみたわ(700円くらい)。

 

蟹と牛肉では、どっちが高いのか、経験則が足りなくて知らなかったらあの頃に、また戻れたらいいな、と思うのはなんでかしら?
今のほうが豊かで、肉でも蟹でもお刺身でもフランス料理でも食べられるのに、米と納豆とウィンナーがとても美味しかった若い頃に戻りたくなる症候群って何かしら?と物思いにふけって飯食う初夏。

暑い日に中華屋のじゅーじゅーっていう音、よく似合うわよね。夏にはなぜかチャーハンが食べたくなる熱帯乙女ね。

B食店情報
・店名 : 喜楽飯店(きらくはんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋区板橋1丁目27?12
・TEL : 03-3961-1788
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 町の中華屋/ワンタン400円
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年6月22日(日曜日)
[ 02:08 ] [ 洋食 ]
   
 

[ 関連したBlog ]実は、なんだかすごいイベントに仲良しのカレー仲間が誘ってくださってよ。(目的とかは、忘れたわ。というか初めから気にしていなくてよ)

なんでもマリアカラスを味わう会、ですって。マリアカラスって有名な歌手もいたけれど、多分そんな料理があるんだろうなーというレベルで聞いていてよ。(昔からあまり深く物を考えない子供だったわ。) メンバーは喰い倒レディが書いていてくださったので割愛して(手抜き)、なんだかすごいメンバーだったわ。食べること作ることその他色々を生業としている中に、なぜ普通の都内在住美人独身OLの私が混じっていたのかよくわからないわ。

まずは前菜。

 

マグロで作ったタルタル?これは・・・。日本酒を飲め、と誰かが私に囁いていてよ。わかったわ、飲むわ。そしてフォアグラとピクルス。濃厚だわ。一気に尿酸値が3は上昇した気がしてよ。それでも、いいの ハート

次は野菜よ。

  

 

トマトが甘いわ!水菜が水菜の味よ。カマンベールチーズがエグくなくてよ!アヒル卵の味が濃いわ。肉も地味ながら後引く味ね!一品一品が、いちいち美味しいわ!素材ってほんと、大切なのねえ。

そして私的には、主役だったと言っても過言ではない、素晴らしい蜆入りスープ!

 

蜆が飲兵衛の肝臓に優しいわ。蜆って味噌汁に使うものだとばっかり思っていたわ。私の国粋主義を翻してくれてありがとう ハートアスパラもトマトも美味しくて、優しくて、決してすごい素材は使っていないのに、このアイデアには参ったわ。他のものにフォアグラとか、大量肉とか使っていると、こういう素材を活かした優しい味が、とっても有難いわ。ナイス破壊的イノベーション!

そして主役、メインの登場よ!焼きあがったところ ハート

 

シェフはこれを作るのにどれだけの手間と愛を注いだのか、考えるだけで、涙が出そうよ・・・。全世界に「ありがとう!」と言いたかったわ。

そして、一人一人に切り分けられてよ。 

メインも素晴らしいけれど、付け合せのスナップエンドウが、付け合せ以上のお仕事をしていたわ。真ん中は、トリュフとフォアグラ ハート ああ〜ん、ここでまた尿酸値が3アップよ。でも、いいの ハート

このソースは、シェフが3時間しか眠らずに作ったという逸品よ!愛よ、愛を感じるわ。私、このソースを食べるにふさわしい女になろうと、この時に決意したわ。

そして、デザートで終焉に向かってよ・・・。

 

パッションフルーツと葡萄 ハート パッションフルーツの酸味が、最近の日本では味わえない酸味たっぷりで美味しかったわ。葡萄ともナイスマリアージュよ!

 

ここ最近で一番美味しいと思ったコーヒー。ミルクも本物で、CMに出てくるようなミルクの動きをしてたわ。初めて丸福のコーヒーを飲んだ時と同じ驚きを感じてよ。

皆さん、本当にどうもありがとう。とても貴重な経験になったわ。料理もだけれど、思い出もありがとう。

B食店情報
・店名 : ルー・ド・メール(るー・ど・めーる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都千代田区内神田2-14-3
・TEL : 03-5298-4390
・URL : http://www.perignon.co.jp/kanda/
・営業時間 : 平日11:30-14:30 17:30-20:30(LO)/土曜12:00-14:30 17:30-20:00(LO)/日曜 12:00-18:00(LO)日曜15時からはディナーアラカルトもOK
・定休日 : 月曜・祝祭日
・最寄り駅 : JR神田駅西口から徒歩3分
・キーワード : カレー/オムレツ/ドンピエール/欧風/フレンチ/神田/【ペリニヨングループ内店舗紹介ページ】 http://www.perignon.co.jp/shop06/index.html
・デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ