記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年1月30日(水曜日)
[ 18:36 ] [ 旬の食べ物 ]
   
 

さだまさしの歌声が良く似合いそうなある冬の日、北の国のブロガー、ちゅんさんからお友達経由で贈り物をいただいたわ。そう、♪若者なら、アハハハ〜なジンギスカン!かねひろのジンギスカン!でも本州にはないの・・・。

羊をよく食べる板橋区にまずテスト的に上陸して欲しいわ。かねひろの味は、北海道の救世主になると思うわ。ムネオ、ロシアなんかどうでもいいから、かねひろを東京に誘致して。

 

それにしてもすごい量ね。嬉しくなっちゃう♪ 

じゃあ、早速焼くわね。ビールが良く合うわ。 

おっと、野菜も忘れずに。 

それから!鮭も頂いちゃったので、ちゃんちゃん焼き!北海道、冬の味覚よね。鮭ときのことあり合わせの野菜に日本酒と味噌を入れて、ちゃんちゃんしたわ。

 

鮭のオレンジ色って魅惑の色だと思ったわ。これをご飯の上に乗っけてみてしまってよろしいかしら?

 

う〜ん、デブが大量に寄って来そうな光景ね。白いご飯と野菜と鮭って幸せの味♪冬っていいなぁ。また肥えちゃうわ。ちゅんさん、どうも有難う!
[ 16:18 ] [ アジア料理 ]
   
 

デブ友らから、噂には聞いていたのだけれど、初めて行く機会が訪れたわ。雲南料理「過橋米線」!雲南省と聞いて私が真っ先に思ったことは「パンダはいるのか?」「シルクロードは通っているのか?」「タンタン麺はあるのか?」「米はうまいのか?」その程度の認識よ。

板橋に四川料理屋は、実は影の姉妹都市なんじゃねーかって思うくらい大量にあるけれど、雲南料理っていうのは、日本でも珍しいじゃなくて?そりゃワクワクしちゃうわね。まずは前菜から。

 

そして、すっぽんのスープ。ん〜、私ったら無駄な精力つけてどうするの? 

こちらはハチノスの炒め物。 

さて、お次はちょっと感動モノの豚バラ肉と芽菜よ。肉が箸でほろりと切れたわ。ナウシカに出てくる王蟲みたいね。

 

そして、アワビとエリンギの姿煮よ。あら、エリンギもアワビもわからないわ(たぶん普通の人はわかる)。ここから導き出せる結論としては、「エリンギを煮て味付けしてアワビと言い張ればわからない」ということね。

 

そして、次なる刺客は、こちらの雲南ハムとにんにくの芽の炒め物。雲南ハムの塩分で炒めているのね。これは弁当につまみに大活躍しそうな一品だわ。大量に出てきたので、持ち帰って次の日、ご飯と一緒に食べたら美味しかったわ。

 

こちらも何かの炒め物だったけれど(マコモ茸だったかしら?)こちらも非常に美味しかったわ。炒め物やらせると中国人って世界一かもしれなくてよ。

 

こちらは地味だけれど、蒸した魚よ。草が挟んであるわ。

 

そして、チャーハン。 

ラストは食べ放題の麺が二種類よ。 

辛いのとそうでもないやつ。どちらもつるつるいくらでも入ってしまってよ。この麺がちょっと丸くて、独特の触感でいくらでもイケてしまいそうだわ。

 

これだけ、食べて飲んで、お値段もリーズナボ!確か飲み放題もつけて5000円代だったかしら。しかも満席にも関わらず、非常に接客がテキパキしていて、元・共産国とは思えなくてよ。

絶対にまた行きたいわ。池袋にもあるという噂なので、是非行ってみるわね!

B食店情報
・店名 : 過橋米線(かきょうべいせん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都千代田区外神田6-5-11 MOAビル 1F
・TEL : 03-3835-7520
・URL : http://www.kakyoubeisen.com/index.html
・営業時間 : 11:30-14:30/17:00-23:30
・定休日 : 無休(年末年始を除く)
・最寄り駅 : 末広町
・キーワード : 雲南料理/手軽に薬膳!しかも美味しい!!/気鍋・過橋米線が名物/気鍋/麻婆豆腐/米線
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年1月28日(月曜日)
[ 05:24 ] [ 大山界隈 ]
   
 

この日は、文化的な気分だったので、板橋美術館ブルーノ・ムナーリ展に行ってきたわ。板橋区は懸命に「絵本のまち いたばし」を目指して、イタリアのボローニャと仲良くしたり、ボローニャ絵本館みたいのを作ったり、頑張っていて努力は認めるけれど、板橋区には老人のほうが多くてよ。 

この日は板橋美術館で、絵本作家のむらかみひとみさんのサイン会があったわ。何でもボローニャ国際絵本展で3回入賞を果たしているスゴイ方らしいわ。絵がステキで、何より子供でも読めそう!なので、ルチの看板娘にお土産に買って行ったわ。

 

絵本と同じ絵を目の前で描いていただけるなんて素晴らしいわね。むらかみさんは、Wikipediaにも載ってるような人なのに、とても気さくでチャーミングな方だったわ。

さて、文化活動が終わったら、酒よ酒。なんかきゅっと美味しいとこで美味しいものを頂きたいわ。ということで、大山の「あべよし」に入ってよ。超人気店でなかなか入れないのだけれど、この日はたまたま入れたわ。

まずはお通しからよ。

 

お通しだけで、その実力がわかってしまうわ。まいうーよ。

そして、今話題沸騰の鯨さん!

 

 

ミシュラン調査委員会も板橋まで鯨食べに来たら、認めて差し上げてもよろしくてよ。そう言えば、またも鯨獲る獲らないでモメてるらしいわね。だったら、鯨を「牛」って呼べばいいんじゃなくて?何か文句つけられたら「牛です。」って答えりゃいいのよ。

そして、山芋を揚げたやつ。地味に美味しいわね。

 

次は、餅とチーズの春巻きよ。 

こ、これは・・・・!デブ大好きな味だわ!これが、巨大なネズミ捕りの中にあったら、デブが大量に獲れてよ(いらないけれど)。これは板橋区デブ養成組合推奨の品だわ。

そして、次は板橋区飲兵衛組合推奨の品よ。

 

かに味噌のチーズ焼き(正式名称忘れたわ)は、日本酒の親友ね。

お次はハラスも行っちゃうわ。

 

鮭の脂身って絶対美味しいわ。こんな美味しいもの、北海道人だけに食べさせておくのは、いけないことよね。板橋区長、姉妹都市のバーリントンから、鮭をもらってきてちょうだい。て、バーリントン、海ねえし(湖はあるけれど)。獲れる魚はオヒョウですって?いらねぇ・・・。北海道の鮭の獲れる町と姉妹都市協定を結んでちょうだい!冬の間だけでもいいわ。

さて、と、煮込みも頂いちゃおうかしら。変ねえ、軽く一杯飲んで帰るつもりだったのに。

 

板橋区プリン体向上委員会推奨の品ね。

〆は、かに味噌で尿酸値をまたまたUP! 

ん〜、日本酒と蟹味噌って、ベストマリアージュね。

変ねぇ変ねぇ、軽くつまんで、帰るつもりだったのに。矢張り文化的なことするとお腹が空くわね。ちなみにかなり庶民的な価格だから、食べすぎに注意してね。

B食店情報
・店名 : あべよし(あべよし)
・ジャンル : 和食-日本料理
・住所 : 東京都大山東町25-16
・TEL : 03-3962-4777
・URL : http://panpakapandayo.blog120.fc2.com/blog-entry-15.html
・営業時間 : 調査中
・定休日 : 調査中
・最寄り駅 : 板橋区役所前 もしくは大山
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年1月13日(日曜日)
[ 16:00 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

板橋区役所前は、朝ご飯不毛地帯だったのだけれど、ここ2、3年になってようやく立ち食いそば屋もしくはそれに準ずる店が出来てよ。しかもレベルが高くて、おばさん、大感激だわ。うどんはデフォルト関西汁っていうとこもステキだわ。

まずは夏色の基本、冷やしたぬきうどん。

 

そして、たぬき蕎麦。私は天ぷらそのものより、天かすのほうが好き ハートいわゆる、「松田聖子」よりも「まねだ聖子」のほうが好きって言うカンジかしら?

 

こちらは、ざるそば。見て見て。この輝き。もちろん、蕎麦は、生めん使用よ。

 

密かに私の好物、親子丼。私は親子丼が大好き。子供の頃、叔父の結婚式で田舎へ行った時、祖母に「今日はおめでたいから、何でも好きなもの食べさせてあげよう。何が食べたい?」と聞かれ「親子丼3杯!」と答えたくらい大好きよ。(結局2杯しか食べなかったけれど)

 

板橋の蕎麦キング岡本も幻の伝説の路麺ハリマオもなくなってしまった昨今、今やこのお店が私のそば&うどんライフを支えていてよ。
B食店情報
・店名 : なごみそば(なごみそば)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都板橋区仲宿64
・TEL : こんなとこ電話するもんじゃなくてよ
・営業時間 : 月?木7:30?21:30 土日 11-18 金7:30?21:00 
・定休日 : ?
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 15:20 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

ある日、こんなメールをいただいたわ。

『ロザリーさん、いつもブログを楽しく読ませていただいています。僕は名古屋の出身で、板橋区の宮本町に住んでいます。朝は何も食べられないのですが、どうしたらロザリーさんのようにもりもりと食べられるのでしょうか。やはり、結婚して奥さんに朝ご飯を作ってもらえば、食べられるのでしょうか?』



<回答>現段階で、朝ご飯が食べられない方は、誰が作ろうと食べられないわ。基本的に板橋区民たるもの、自分の力で朝ご飯をゲットし、食べる術くらい知っていなくちゃいけなくてよ。それでも私に相談してきたのだから、私ならではの回答をするわね。

まず前日に飲みすぎないことね。そして、宮本町近辺で朝から食べられるといえば、松屋さんか、そばなりさんが和食テイストでGOODね。

私的には、途中下車してもいいのなら、板橋区役所前のなごみそば、新板橋の川崎かこだま、滝野川にある丸十カーザーが手ごろで美味しいと思うわ。

働き盛りさんは、午前中のお仕事や勉強が捗るように、朝ご飯を食べたほうがいいわよ。板橋の働き盛りさんは、朝ご飯をしっかり食べて、稼いで、板橋でたんまり食べて、またしっかり働くの。正のスパイラルで、板橋を食のパラダイスにしましょ。ロザリーお姉さんとお約束よ!

ちなみに昨日の朝ご飯は、鈴木米穀さんのおにぎり4つよ ハート

 

 <おまけ>

朝ご飯が楽しくなるBLOG。 

 

B食店情報
・店名 : 鈴木米穀(すずきべいこく)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都板橋区本町31くらい
・TEL : 03-3961-7973
・営業時間 : 7:30-売り切れ次第
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 都営三田線板橋本町
・キーワード : おにぎり/アド街
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ