記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年12月30日(日曜日)
[ 07:52 ] [ その他板橋区 ]
   
ずっと行こう行こうと通り過ぎてて、やっと念願かなって入れたラーメン屋さんがあってよ。先日、年末のお買い物に行った時にご近所さんと一緒に入ってみたわ。その名も「まるよし」。佇まいも店名も地味よ。

 

私の経験則から言うと、チャーハンの美味しいお店はなぜか黄色を基調としている気がするわ。

チャーハンとワンタンの好きな私は、チャーハンワンタンセット(700円)を頼んだわ。そのままね。

 


 

思った通り、私の理想のチャーハンだわ! 

そして、このワンタン!その白い天女の羽衣のようなこの皮。

 

ワンタンを広げると、NHK紅白歌合戦で、小林幸子が舞っているかのような臣姿。今年の紅白でも美しく舞ってくれるであろう小林幸っちゃんを思いつつ、口に入れれば、官能的な感触ね ハート

 

それ以外にもここのつけ麺もイケるわ。最後に出てくる鶏スープが最高!この鶏スープで、つけ汁を割って飲むと、ラヲタじゃなくてもスープを飲んでしまうという恐ろしい一品よ。女として、ヤヴァいわね。

 

 

 通ってしまいそうな、イケない予感のする美味しい街のラーメン屋さんね。

私は今年も小林幸子を応援します。紅組頑張れ。 

B食店情報
・店名 : まるよし(まるよし)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 東京都板橋区大山東町31-1
・TEL : 03-3964-1317
・URL : http://ramendb.supleks.jp/shop/8436
・営業時間 : 11:30?14:00 18:00?2:00
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2007年12月27日(木曜日)
[ 17:45 ] [ 和食 ]
   
 

ひとむさん渾身の作、カラスミが届いてよ。

 

ご丁寧にお電話まで頂いて、本当にどうもありがとうございます。

これは実家で正月に食べてよ。

癌だった父も今では、少しづつ食べられるようになったわ。

尿酸値上がっちゃうかも知れないけれど、年に一度くらいこれくらいの贅沢いいわよね。という訳で、ひとむさん、有難うございました。

まだお金振り込んでません。明日こそちゃんと振り込むわ。ごめんなさい!明日もちょうどハローワークでサンシャインビルに行くからそこで振り込めるわね。

2007年12月25日(火曜日)
[ 02:24 ] [ イベント ]
   
このBlogを提供するB食倶楽部が、12月のお食事会を板橋で行いたいとおっしゃってきてよ。それって、紅白歌合戦でいうところの、「トリ」ってやつ?和田アキコの「あの鐘を鳴らすのはあなた」みたいな扱いよね。いいお店紹介して欲しいっていうことだったけれど、どこか一軒って決めるのってめちゃくちゃ難しいわ。

ということで、集会所借りて、持ち寄りにしたわ! 

まずはお酒 ハート

 板橋区内には売っていないような豪華なお惣菜が次々と運び込まれてよ。 とある常連さんからは、DESTINYのオードブルセットが運び込まれてよ。カレー味のチキン(手前)もカリカリで美味しかったけれど(しかもモモ肉)、真ん中のカツオと香菜のサラダがもう絶品で!それ以外もDESTINYの素材の良さが伝わってよ。どうも有難うございました。それにしてもすごい量だったわ。 チーズとアップルと赤ワインのマリアージュにシャウトしてしまったわ。 ナブーさん大好き!サトウのコロッケ・・・ではなく、メンチカツ。コロッケは売り切れていたんですって。

 

 

 

 

極めつけは、yossyさん持参のこのB食パンよ。美味しかったわー。それにしてもすごいオーダーメイドね。この形を作るのに、大変だったらしいわ。そりゃそうでしょうね。

これ以外にももっといっぱい色々ありました ハート 

ケイトさんのスパイシーたい焼きを、私が真っ先に持ち帰ったのは、ヒミツよ♪ 

すんごく楽しかったわ。安上がりで気楽っていうのもいいわね。時間もあっと言う間に過ぎてしまって、是非またやりましょうね!編集部の皆さん、お疲れ様でした。
2007年12月24日(月曜日)
[ 23:48 ] [ イベント ]
   
 

世間がクリスマスで盛り上がっている時に、インドの話アップするのも暑苦しいので、ちょっとインドはお休みして、今年の私のクリスマスイブについて書くわね。ちなみに2004年のロザリーのクリスマスイブはこちらよ。


クリスマスというと、オーヘンリーの「賢者の贈り物」という物語を思い出すわ。中学3年だか高校1年だかの英語の教科書に載っていたのだけれど、もう読みながら号泣してしまうほどステキな物語よ。当時、伊藤素子の三和銀行横領事件が話題になっていたのだけれど、感受性豊かな私は、英語の時間、泣きながら読んだわ。少女ながらに、くっ付く男を比較してみて、悲しかったに違いないわ。

賢者の贈り物 概要 

貧乏な夫婦が、相手のクリスマスの贈り物を買うために、妻は自分の髪の毛を売って、旦那の懐中時計につける鎖を買う。旦那は、懐中時計を売って、妻に高級なクシを買う。お互い、無駄なもん送りあったという話。でも愛があるから、それでもいいのさ、みたいな話。 


 いい!いい話だわ!純愛だわ!午後13時半くらいにやっているTVの安っぽいメロドラマは、一度この原点に帰るべきだわ。
 
 

という訳で、私も今、無職で貧乏なので、このステキな物語を再現してみたいと思ったの。すやすや昼寝中の鉄郎をたたき起こして、「懐中時計の鎖を買って差しあげるから、クシを買ってきて!」と言ったわ。(何でも形から入る女よ!)

ところが、鉄郎ったら懐中時計を持っていないですって!携帯電話が時計代わりですって!全く、最近の人ったら・・・。

しょうがないから、失業保険を下ろして、時計そのものを買ってきたわ。 (柱時計だけど)

 

そして、鉄郎にクシをおねだりしてみたわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

これかよっ! 

 


 

という訳で、今年のロザリーのクリスマスイブはこんな風にして、過ごしていたわ。皆さんは、どんなクリスマスをお過ごしかしら?


<おまけ>

セブンイレブンで、525円のケーキを買ったら「フォークは1本でいいですね。」と言われて、悔しいから3本もらって来ちゃったわ!こんなの一人じゃ、食べられないっつーの!

 

2007年12月22日(土曜日)
[ 15:37 ] [ 旅先にて ]
   
 

今日は結婚式に参加よ。やはり、新婦のお友達が「てんとう虫のサンバ」を歌ったり、新郎の会社の同僚が一発芸をやったりするのかしら?身内のおじさんが、日本舞踊「高砂の舞」とか踊ってくれたりとかするのかしら? 

とか考えていたら、式場に着いたわ。こちらが入り口。高校時代の文化祭で、こんなの作った覚えがあるわ。

 

 まだ始まっていないみたいね。ちなみにこちらが、結婚式で夫婦が座る椅子よ。結婚式に使う家具の悪趣味さっていうのは、万国共通なんだわ、と妙に納得して嬉しかったわ。 

 

 

 

結婚式は開催する家族が出席者に振舞うらしくてよ。昭和時代、一戸建てを建てると、建て前で屋根の上から餅を投げたようなそんな心意気を感じたわ。

結婚式で振舞われた食べ物の数々を見てみるわね。

  

 これ全部、違う種類のサラダよ。

 

 

   

これ以外にも食べ物がこれでもか!というほど、出ていたわ。

新郎側は、どんちゃん騒ぎしながら、会場入りするらしいわ。私らは、新郎側の招待なので、新郎集団のどんちゃん騒ぎのあとからさりげなく騒いでついて行きましょう、ということになってよ。 

外に出たらあっちのほうから、新郎の集団が、踊りながらやって来たわ。ハデな音楽、花火まで打ち上げてて、灯が神秘的ね。バリヒンドゥーみたい。(←だからヒンズー教の結婚式だってば!)

 

 新郎は、白馬に乗って、顔を隠して登場よ!

 

 
 
 
 
 

 

この新郎のかぶっているやつ、お土産に欲しかったわ。そしたら日本で、顔見たくない奴にかぶせちゃうのに。ふと見たら、喰い倒レディが、新郎の脇でフィーバーしていてよ。ジュリアナで荒木師匠とお立ち台で抗争を繰り広げていた彼女の過去が見え隠れしたわ。

 

周りのハレ騒ぎとはうらはらに、悲しい目をした白馬さん。

 

 そして、会場に入り、新郎新婦は例の椅子に座るのだけれど、ものすごい歳の差カップルではないか?と日本から来たおばさんは、思ったわ。しかもすげー美女だったわ。そして、心なしか目が、新郎が乗ってきた白馬さんみたいだったわ・・・。

 ♪金襴緞子の帯締めながら、花嫁御寮は何故泣くのだろ 

 

ああ、結婚式ってそういうものよね。新婦さん、いえお二人さん、お幸せに ハート
 

ちょっぴり胸がきゅんとしちゃうのが、結婚式よね♪ちなみに食べ物は全部美味しくてよ。粉物が多かったけれど、ビリヤニもあって、嬉しかったわ。(穀類大好き ハート) 

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ