記事
[ 総記事数:1093件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年11月24日(土曜日)
[ 13:33 ] [ その他板橋区 ]
   
 

今さらだけれど板橋区民まつりのお話よ。今年は板橋三大カレーのルチが出店するとかで、お手伝いに来たわ。朝の10時に現地集合ね。アバウトに待ち合わせ。

朝、会場入りしようとしたら、鼓笛隊が行進する直前だったわ。 

さて、そろそろ10時ね。我らがルチはどこでどうしてるかしら?

タンドリーを出していたわ。 

そろそろお客さんも入場してきたわ。

隣のブース(TacoSmileさん)とかは、既に呼び込みを始めていてよ。 

そして我らがルチは・・・?

もしかして、これから揚げるのかしら・・・・?

 

ロザリー(以下「ロ」):他の店は前日に作って、箱詰めしてるじゃない! 

マイケルさん(以下「マ」):そうしたら冷めてしまいます。それは美味しくない! 

ナイスファイトなホスピタリティは認めるわ・・・。そして、揚げようとしたら、ガス缶が空だったわ。 

ロ:ガスは? 

マ:ないです。物は、いつかなくなります。 

ロ:そういう壮大な話をしてるんじゃねえ! 

内輪モメしてる場合じゃないわ。早速鉄郎に電話してよ。

ほどなくして、鉄郎がたたたーーっとガスを10個ほど買ってやって来たわ。有難う、鉄郎のおかげで調理が進んだわ。

 

そしたら、次は前もって作っておいたダールカレーが冷えて固まってしまったわ。水を入れてゆるめて、再度温めなおすのだけれど・・・・。

 

鍋が、大きすぎてなかなか温まらないわ。確か去年のボイシャキ祭りでも同じ過ちを犯してて、大量のハリム(お祝いのための手の混んだカレー)を半分以上残して、全部私にくださったわよね・・・。揉めてる時間はないわ。この人に電話して小鍋を持ってきていただいたわ。

ロ:ごめんなさい、小鍋を二つ持って、板橋区民祭りに来ていただけるかしら? 

伊:はあ? 

そうよね、「(゚Д゚)ハァ???」よね・・・。きっと逆の立場だったら、私もそうよ。訳もわからず小鍋を持ってきて頂いて、カレーを温めて、さあ順調と思いきや・・・。

お客様:ラッシーください! 

ロ:はい、少々お待ちください! 

 

そこには、大量に買ってきたばかりのヨーグルトがあったとさ・・・。

ロ:ねぇ、わざとやってる?わざとよね。ウケを狙ってるんでしょ? 

マ:ウケを狙ってるってなんですか? 

最近マイケルさんは、まずくなると日本語がわからないふりをするというワザを覚えてよ・・・。海外青年協力隊とかJICAで技術指導する若者の苦労を、板橋区民祭りで理解したわ。ふと見たら、私達ってば、通りすがりの犬にまで不安気に眺められていてよ・・・。

 

 

とりあえず、皆さんの協力もあって、大盛況に終わったわ。ご協力有難うございました。

ところで、板橋区民祭りは来年で終わりという噂が流れているのだけれど、その辺の真意についてご存知の方いらっしゃるかしら・・・?

2007年11月23日(金曜日)
[ 17:02 ] [ 和食 ]
   

♪忘れられないの〜 あの鍋が好きよ〜 赤いエビ入れて〜 鍋を見てたわ♪

寒くなって来たわ。しかも運動不足か風邪をひいて治らないわ。こんな時は鍋!

ご近所さんにでかいエビを頂いたので、それで鍋にしちゃおうっと ハート

菜っ葉も入れて、ライフストアで半額だった鶏肉のつみれも入れるのよ ハート

♪私はお箸で〜 大きな肉の玉〜 丸めて入れたの〜 わけもないのに♪


アップはこんな感じで、プリン体、万歳 ハート ハート ハート

♪鍋は〜 私の鍋は カロリー越えて 煮えたよ〜 ♪

今日だけは尿酸値が高くてもちょっぴりOKな高尿酸値乙女ね ハート

あわせ味噌を溶いて、鍋に入れて最後はうどんよ ハート撮影前にうどんは食べちゃったので、味噌だけアップするわね。穀類の前には、理性を失うの・・・。

♪死ぬまで私は 肉を食べるわ 赤いエビ入れて 鍋の季節よ♪

2007年11月21日(水曜日)
[ 12:01 ] [ その他 ]
   
まあ、東京でもミシュラン発売ですって?!ワーオ、ステキ。これで東京もやっと欧州なみの食レベルですのね。しかも「東京は世界でさんぜんと輝く美食の都市」とあいつら、いえ、あの方々に言わしめたとか。フランス人に認められるなんて、東京に住む食いしん坊としては、これは幸福なことよ。それにしてもフランスの金融大手のアクサグループやらは(呼んでもいないのに)10年も前から日本に上陸してるっていうのに、ミシュランさんはタイヤ以外では初めての上陸なのね。

そんなニュースがテレビやニュースを彩った次の日、食の都の隣の横浜でこんなニュースを発見したわ。

—-<給食>食材値上がり、2日分取りやめ…横浜の小学校
11月21日11時11分配信 毎日新聞

 穀物や原油価格高騰の影響で給食の食材が値上がりしたとして、横浜市青葉区の市立荏子田(えこだ)小(宮部一校長)が、来年1月の冬休み明け2日分の給食を取りやめることを決めた。4〜10月にかかった食材費が昨年度に比べ約1割も高くなり、見直しを余儀なくされたという。

 横浜市は児童1人当たりの給食費を年間4万700円に設定、各校が自校で調理している。給食を出す基準日数は184日だが、荏子田小は市内で最も多い188日出しており、食材の高騰の影響が強く出たという。1月8、9日分の給食をやめ、午後の授業計3コマも中止する。3コマカットしても授業時間は十分足りているという。給食と授業のカットは17日に保護者に通知した。【池田知広】

−−−
育ち盛りの子供の給食代ケチるなよ。現場の人達が頑張っているのはわかるけれど、給食費、3日分くらい値上げできないのかしら?親も(NHKの受信料払ってない私が言うのもなんだけれど)、自分の子が食ったもんの支払いくらいしていただきたいわ。
もしくは弁当持参にでもして、授業やればいいのに。給食費が足りなくて食べ物がないから、授業を取りやめるって、一体・・・。どこの国のお話でしょう。まさか「世界でさんぜんと輝く美食の都市」の隣組?
2007年11月17日(土曜日)
[ 14:11 ] [ イタリアン ]
   

ご近所さんから新鮮な海水に入ったウニを頂いたわ。そのまま食べてもいいけれど、デブとしては、尿酸値を気にするところね。(最近健康志向のデブを目指しているわ)そのまま食べたら、ウニが大量に摂取出来てしまうわ。それは危険、しかもそんなお大臣なこと、この若さでは許されないわよね。

じゃあ、パスタにしちゃえばいいわよね ハート


我ながらあまりに美味しそうにできたので、アップにしてみるわ。

ワインのボトルとワインを注いだワイングラスをさりげなくバックに置いてみたわ。ほ〜ら、こんなにブルジョアジーでバブリーな雰囲気になったわ!

「大人の週末」の12月のクリスマス特集みたいな写真じゃないこと?高級ホテルのラウンジって言っても、Markさんあたりなら信じちゃうくらいの豪華さよね。

あら、キンカンは隠しておかなくちゃね。はい、こっちが本物。クリスマスはこれで決まりだわ。今年こそは、色々とキメなくちゃね。

ロケ地:帝国ヒルトン板橋ホテル

2007年11月15日(木曜日)
[ 17:15 ] [ アジア料理 ]
   

ハマルカレーさんが、また新たな必殺技を完成させたらしく、またも試食をさせていただいたわ。実はもっと前に発売されていたんだけれど、私が怠慢ぶっこいてて、試していなかっただけよ。ハマルカレーさんたら、もしかして怒ってらっしゃる?

という訳でとりあえず食べてみるわね。鍋にお湯を沸かして袋を入れるだけで簡単ね。この切込み口が、地味ながら非常に助かるわ。アツアツのカレーをこの切り込みのおかげでスルっと出せるの!日本の技術は、顧客に優しいわ。

まぎれもなくこれはエビカレーね。「エビ」って書いてあるもの。

私のスプーンの中で、えびぞりをしているあなたはだぁれ? ハート ハート ハート

今回、エビカレーさんとタッグを組んでくださるお米は、新潟県は岩船産の2005年度の古米さんよ。微妙に贅沢なのか貧乏臭いのか、判断に迷うわね。カレーのためにわざわざ取っておいたわけではなく、お友達に昨年、送ってもらったものをそのまま忘れてしまっていただけよ。カレーは、古米のほうが美味しいからちょうど良かったわよね。送っていただいた長野県須坂市の北澤さん、すみません。

ご飯が炊けたら、エビカレーをオンザライスしてみるわね。

エビさん以外にもきくらげさんとセロリちゃんの姿が確認できるわ。あ、オクラさんらしき物体も認識したわ。それにしても、エビの個体数には、驚きが隠せないところね。あちこちで、エビさんがご立派にのけぞっていてよ。

では、一口目をいただくわね。

ちょべりま!(超veryうまいの略←一応説明)

香ばしいスパイスと野菜の甘いエキスが、オンザタン(舌の上)で、ダンシングだわ。マスタードシードにこのかぐわしさはやはり花椒が入っているのかしら?(いちいち分析すると楽しくないわね。)ご飯はちょっと固めに炊くのが、幸せね。

あ、そうだわ、今回は秘密兵器の付け合せを用意したのよね。

香菜!出動なさい!



目標、左舷前方やや斜め下、エビカレー! いいわね、行くわよ!



ふふ、思った通りだわ。スパイスが香るカレーには、香菜の強い香りが、マッチするわ。

香菜、大儀である。

それにしてもトリコになっちゃいそう・・・。ハマルカレー様、東京に店出してくださらないかしら。

B食店情報
・店名 : ハマルカレー(はまるかれー)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 大阪府大阪市平野区背戸口2ー9ー25
・TEL : (06)6705-7460
・URL : http://www.hamaru-curry.com/index.html
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ