記事
[ 総記事数:1091件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年4月29日(日曜日)
   
仲良しの飲み仲間オヤジから、「富山の酒が100円で飲み放題」という詐欺のような話を持ち込まれたわ。騙されてもいい、富山の酒を飲みたい、ということで、行って来たわ富山県アンテナショップ いきいき富山館。板橋からは都営三田線で一本なんだけれど、この日ほど、三田線の存在をありがたいと思った日はなかったわ!ビブラ 都営三田線!いきなり入り口がバブリー ハート 景気がいいわ!まずここで100円のサンプル用カップを買うのよ。
ああ〜ん、富山の男達が日本酒を並べて、待ち構えているわ。カップさえ持っていれば、どれでも飲めるのよ。すっごい幸せなんですけれど!今ここで、日本酒の銘柄入りハッピを着た誰かにプロポーズされたら、即受けるわ!(誰もいなかった。)←当たり前

んー、もうどれから飲んじゃおうかしら? ハート
バイキングの食事をこれから取りに行くっていう心境に激似だわ。
なんか、すっげーいい酒も飲めるんですが。しかも富山って水の味が細くて、繊細でおいしいわぁ ハート作り方も丁寧なのねぇ。富山から愛の味がする。
はずれなく、全酒がおいしすぎる。なんか私、とりつかれたようにすごい勢いで飲んでいるわ。この酒達の味の決め手は、立山の伏流水の味・・・?富山の水道水が売られるのも、うなづけるわ。板橋区、富山県のどっかと姉妹都市結んでちょうだい!水道管を直接引っ張って来て欲しいわ。
そして、ここに新たな兵器が登場したわ!富山のうまいものを凝縮したつまみセットよ!こ、これは・・・。私を陥落させてどうするおつもり・・・?これを片手に富山の酒達を飲んでしまったら、その後の展開は、容易に想像がついてよ・・・。恐るべし、富山!


・・・・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
ふ、予想通りだわ・・・・。こうなることは、わかっていたわ・・・。私の負けね。富山の酒と富山のつまみ、20,000円分・・・・。→

今年に入って初めての万単位のお買い物ね。(住居費関連除く)

は!その時、私の脳裏にある単語が!
トヤマによる恐ろしい陰謀・・・。このことだったのね。富山の陰謀、恐るべし。富山はもしかして、人口110万人で少数派による政府転覆を狙っているかもだわ。(そして、その陰謀にまんまと引っかかっている私・・・)
B食店情報
・店名 : 富山県アンテナショップ いきいき富山館(とやまけんあんてなしょっぷ いきいきとやまかん)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都千代田区有楽町2ー10ー1 東京交通会館B1
・TEL : 03ー3213ー1244
・URL : http://www.toyamakan.com/
・営業時間 : 10:00-19:00
・定休日 : 年末年始のみ
・最寄り駅 : 日比谷/有楽町
・キーワード : 富山/日本酒/黒つくり
B食店ページへ

[ 03:14 ] [ アジア料理 ]
   
[関連したBlog]
ハマルカレーにハマってしまったロザリーよ!富山米も底をついて、今度は茨城米で、ハマルカレーのキーマを食べてみるわ!
ちょっと固めにご飯を炊くのが、美味しさのヒ ミ ツ ハート
炊きたてのご飯にハマルカレーってとっても美味しいの!
ほーら、魅惑的でしょう?→

本日は、
-1.5合も炊いてしまって、ハマルカレー1袋じゃ足りないし、かといって2袋じゃ多すぎる
-辛い
-スパイス濃いので、ちょっとゆるめたい
-消化良くしたい
-暑い
そんなあなたに朗報です!(←通販のCM風)
ハマルカレーさんのキーマは、マトンなのだけれど、マトンはヨーグルトと超マリアージュ!
という訳で、ヨーグルトを加えてみて!だまされたと思ってやってみてちょうだい!私も初めは「気持ちわるーい」とか思ったのだけれど、食べてビックリ!うますぎよ!逆にヨーグルトがないと、物足りないくらいよ。
そのまま食べても美味しい、ヨーグルトかけて、二度おいしい!グリコキャラメルのようね。
これで混ぜ混ぜして、オレンジ色の憎いヤツにして食べてみてちょうだい。もともとの味もおいしいけれど、こうしても、元の味がしっかりしてるから美味しいわよ!しかもカレーの量が増える気がするので、ご飯が大量に食べられてよ!
ヨーグルトって、体温を下げる働きがあるらしいので、夏もこれでOKよ。
ちなみに絶対に無糖のヨーグルトでやってちょうだい!加糖ヨーグルトでやっても自己責任よ!
B食店情報
・店名 : ハマルカレー(はまるかれー)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 大阪府大阪市平野区背戸口2ー9ー25
・TEL : (06)6705-7460
・URL : http://www.hamaru-curry.com/index.html
B食店ページへ

[ 02:01 ] [ その他板橋区 ]
   
さて、食べ物だけじゃなく、文化的なものも紹介するわね。この日のアジアフェアのプログラムはこちらよ。→
トップバッターは、ビルマの竪琴、分かりやすいわ!
「オーイ、ミズシマ、イッショニ、ニッポンヘカエロウ」とか聞こえてきて、色々なものが脳内を駆け巡って、お腹いっぱいよ(あ、食べ過ぎたせいね。)
今年は毎年恒例の岡田ユキさんの唄とか、ウットロンとかないのね。
これが噂のビルマの竪琴・・・。ソウルフルな声が板橋区大山に響いてよ。民族音楽ってソウルフルよねぇ。心にびんびん伝わるわぁ。普段音楽聴かない私が、聴き入ってしまったわ。
ちなみに主催のA.P.F.S.さんの旗が演奏途中にズリっと落ちてしまったことは、ご愛嬌ね。
絵も貼ってあるようね。バングラディシュの10歳の子が描いた絵ね。

バングラディシュ、ダメよ、こんな絵を子供に描かせちゃ。こんな光景見せてもいけないわ。どうでもいいけれど、やたらこの子、火の色がリアルに上手ね。
世界のどっかでは、まだまだ普通にある光景っていうのが、切ないわね。板橋区、モンゴルもいいけれど、バングラディシュとも姉妹都市を結んでちょうだい。バングラディシュのどっかの県との姉妹都市協定と、区内の飲食店の優遇措置をマニフェストに掲げる区会議員はいないの?(ついでにJ-COMで政権放送して欲しいわ。「スクラップ&スクラップ」とか言う候補がいたら、入れちゃうかも。)大体、板橋区は、板橋区平和都市宣言をしてるんでしょ。
私は反戦歌とか駅前で歌ったりしないけれど、ボランティアとかNGOとかに興味のないただのOLだけれど、今時ダサいと言われてもやっぱり戦争は反対だわぁ。(モノが食えなくなるし、酒がなくなりそう)

脳内でオウムが鳴いてるわ。「アア、ヤッパリジブンハ、カエルワケニハイカナイ」。
・・・うん、やっぱり戦争反対。
2007年4月28日(土曜日)
[ 14:48 ] [ その他板橋区 ]
   
ある日、Markさんから、「板橋アジアフェアに行きましょう!」と誘われたわ。普段は屋外で屋台が出ているのだけれど、今年は屋内らしいわ。しかも1000円でバイキング形式ですって。はるばる遠くから縁あってこの板橋にいらしてる方々の料理を食べるのは、楽しそうね。ちなみに板橋は、いかにもGNPの低そうな国から来た方々が多く住んでらっしゃるわ。おかげで、色々な国の珍しい料理が食べられるわ。物価の安さに感謝ね。
まずこの手作り感あふるる案内板にシビれたわ!
現代日本人が忘れた何かを思い出させてくれたわ。
まず板橋と言えば、バングラディシュ!バングラディシュの料理は、カレー!そのまま過ぎて、逆に感動したわ。ちなみにこの料理の監修はルチのマイケルさんだったらしいわ。自慢してたもの。
それはいつも食べている味ということで、この日は食べなかったわ。普段ルチで食べてない人に食べてもらってちょうだい!
そして、ミャンマーのお茶っ葉サラダ。体によさげで、花王のヘルシアぽいオーラをかもし出しているわ。
ムング豆がおいしくてよ。トマトとのマリアージュがス テ キ。
板橋、ミャンマーの方多いのなら、ミャンマー料理の店も出来ればいいのに。でぶに野菜を摂らせるためにも、こういう料理を出す店が欲しいわ。高田馬場にはもう作らなくていいから、板橋に欲しいわ。
これもミャンマーからのラクサ似の麺よ。米じゃない麺(いわゆる中華麺)で汁がラクサ風。
これもおいしいわ。辛くて甘くて不思議な麺料理ね。熱帯の味がするわ。ココナッツの味が効いていて、いかにも「東南アジアに旅行に来ました」みたいな麺料理よ。心はマラッカ海峡ね。(板橋だけれど)

ナゾだったのが、このフィリピンからの「なます」。誰がどう食べてみても日本のなますだわ。胸ヤケが収まるので、私は結構もりもり食べたわ。これだけの大根と人参を切るのは、大変だったと思うわ。
でもなぜなますをこんなに大量に・・・?フィリピンにもなますがあるのかしら?


これ以外にもデザートも大量にあったわ。ボランティアの方も感じよくて、とても楽しめたわ。またあったら行くわね!
[ 14:28 ] [ その他板橋区 ]
   
[関連したBlog]
<今までのあらすじ>
週刊「モーニング」に銘酒「宿場町 板橋」が載っている!それを聞き、ついに板橋もセレブの仲間入りかと思って、意気揚々とモーニングを買いに走ったロザリー。しかし、いくらページをめくっても、銘酒「宿場町 板橋」が出てこない。もう一度つぶさに調べついに銘酒「宿場町 板橋」が出て来るシーンを発見した。そこには、ジャージを着たデブが、一升瓶で銘酒「宿場町 板橋」をラッパ飲みしていた・・・。(漫画:ディアスポリス)
やるせなくなったロザリーが取った行動とは・・・?

−−−−
この想いを誰かと共有したいわ・・・。そう誰かとこのやり場のないなんとも言えない気持ちを共有しなくちゃ。一人で悶々するのはいやね・・・。

という訳で・・・・。

銘酒「宿場町 板橋」を造って販売している藤澤屋酒店さんと共有してみることにしたわ。もうご存知なのかしら・・・?

とりあえず、銘酒 宿場町板橋の辛口を一升買って、そのついでにレジで本を見せたわ。「板橋、載ってましたよ。」「あらー、まぁ、どこに?」「この本です」(と言ってみせる)

お母さん「あらー、これは全ページ漫画なのかしら?」
私「そうです」
女性セブンじゃないんですから。ついでに言えば、視点はそこじゃありません、お母さん。
お母さん「最近の人は皆絵がうまいわねぇ。」
私「そうですねぇ・・・。」
お母さん、うまいからモーニングで連載しているんですってば!

私「あ、ここですここです。このページにほら、板橋って。」
お母さん「あら、ほんと。うちのお酒を本に載せるって挨拶に来た人がいたけれど、あの方かしら?名刺もあったはずだわ・・・。」
きっとその方ですよ!すげー、本人の名刺なんて・・・。
(後日、全然違う人であることが判明)


お母さん「この本はどこにでも売っているのかしら?矢崎さん(近所の本屋さん)とこでも売ってるのかしら?」
私「どこでも売ってますよ。日本中。」
お母さん「あらぁ、全国版なの、それはすごいわねぇ。」
反応遅すぎです、お母さん。
B食店情報
・店名 : 藤澤屋(ふじさわや)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 東京都板橋区仲宿57-14
・TEL : 03-3961-0343
・URL : http://members.jcom.home.ne.jp/fujisawaya/
・営業時間 : 10:00?22:00
・定休日 : 木
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 銘酒 宿場町板橋
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ