記事
[ 総記事数:1093件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年12月29日(金曜日)
[ 13:12 ] [ その他板橋区 ]
   
[関連したBlog]
B食倶楽部を初めて何が良かったかって言うと、ご近所仲間や飲み仲間が得られたことね。渋い板橋区の飲み屋でちょっとぶらりと電話して一緒に行ける仲間がいるってすばらしいことよ。
基本、一人飲みも大好きなのだけれど、量の多いところは、何人かいるほうがいいわよねぇ。
そんな訳で今日は私の愛する地元の宝物のような飲み屋さん「おだの」へ行ったわ。働くおじさんおばさん御用達のお店よ。店のご主人が、北海道出身で、北海道から送られてきた素材でその場で作ってくれるの。地味においしくてお酒も進むわ。
飲兵衛と言えば、煮込みははずせないアイテムよね。ここのは白味噌対応の煮込み。ねぎがたっぷりで泣かせるわ。風邪にもグーな一品よ。
もし煮込みがこの世からなくなってしまったら、世の飲兵衛は嘆き悲しむわよねぇ。それほどの必須アイテムだわ。

酢牡蠣は、自分んとこで、酢の配合をしているのですって。日本酒がすすみそうな一品だけれど、あえてボトルの焼酎で安くすませるとこが板橋流。ボトルだと驚くほど安いんだもの!きゅうりの薄切りがポイントよ!きゅうりの薄切りの出来る人って素敵よね。
しめ鯖も自家製。こっそり入れられた切りこみに酢が浸透しているわ。
あまり〆方は深くないので、酢が苦手な人も大丈夫♪
うーん、ちょっとだけ日本酒にいってしまいたい ハートでも日本酒は太っちゃうので、ガ マ ン !
串揚げセットは、揚がった順出されるの。もうハフハフして食べちゃうわ ハートフライってなぜこんなにも美味しいのかしら?フライの茶色は、幸福の色よ!

そして、〆は北海道から届いたばかりのハラスで蹴鞠、いえ、決まりよ!北海道の人ってハラスを食べるのよね、当たり前のように。脂が乗ってておいしいハラスだったわ。
軽く飲んでしゃべって、ボトルだから1人2000円もいかないような値段でふらっと飲めるっていいわよね。
B食店情報
・店名 : おだの(おだの)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都板橋区氷川町27-15
・TEL : 03-3963-3665
・営業時間 : 15:00-23:00
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 酒/刺身/てんぷら
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 12:25 ] [ 和食 ]
   
12月に入ると飲み会の機会も増えるわよね。
でも普段自分では行かないようなお店に行けるし、それでまた自分の中のデータベースのデータ量が増えるということで、それはそれでOKよね!
この日は、ご近所さんつながりで呼ばれた忘年会よ。多分私だけエイリアン。音楽関連のすごい方々が集まっていたわ。(でも私にはよくわからないの>豚の耳に念仏)
場所は、野らぼー神保町店。駅から近いし、お値段手ごろだし、量も結構出てくるし、うどんは美味しいしで、なかなかの穴場だと思うわ。まず基本はお刺身ね。帆立貝が美味しかったわ。

最初の突き出しセットよ。以前は出張でよく香川に行っていたのだけれど、この醤油味の豆が美味しいのよねぇ。大好き。
そしてじゃこを揚げたもの。これを最後のうどんにふりかけのようにかけた食べると、なかなか歯ざわりにアクセントがあって、GOODよ!
練り物が美味しいのも、はずしちゃいけないポイントだわ。これってもう飲兵衛セットね!
そして、冬のマストアイテムのおでんよ!薄味で関西風の上品な仕立てよ。こんにゃくにまで味がしみてておいしい!
もうおでんを見ただけで、パブロフ犬のように日本酒モードに突入したわ。おでんに入ってる卵って、なんか豪華な気がするわよね。おでんの中の真珠だわ。
そして、肉のタタキ!
にんにくの代わりに大根おろしっていうところがツボだわ。

このビジュアル、棟梁の鯨ステーキを彷彿とさせるわね。これもまた焼酎がススムくん。

結局何を食べてもお酒がすすんじゃうのね。こんな女に誰がした?
そして最後に太い讃岐うどんが洗面器のような入れ物で出されたわ。
4人分づつだったのだけれど、ごめんなさい、同じテーブルの方。
ほとんど私が食べてしまったわ。気が付いたら消えていたのよ。これは、ほんとよ。

うどんは飲み物ね。

ああ、美味しかった。なかなかいいお店だったし、コストパフォーマンスも良かったから、また行くわ。神保町ってボリュームあるお店が多いわね。太っちゃう。そりゃそうね、人が膨らむ町と書いて人膨町だものね。神保町の町名の由来は、きっとここからだわ。
B食店情報
・店名 : 野らぼー 神保町店(のらぼー じんぼうちょうてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 東京都千代田区神田神保町2ー12ー3安富ビル1F
・TEL : 03-3221-5070
・URL : http://www.norabow.jp/index.html
・営業時間 : 11:30?14:00 17:00-22:30
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 神保町
・キーワード : 讃岐うどん/四国の地酒
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 11:26 ] [ アジア料理 ]
   
土地」を出た我々は、歩いて数歩で「じゃ、二次会ねー。」と脱落者一人もなく、次の店へと入って行ったわ。やはりパワフルねぇ。

あら、飲むだけじゃなく食べ物もきちんと頼んでいるわ。太るわよ。
どうでもいいけれど、お店のオヤジがアニマル浜口に似ているなぁと思ったわ。お好きな人には、たまらなさそうなオヤジだわ
「ここは、水餃子と焼き餃子がヤヴァイ。」とキャス坊が言うから、餃子を頼んだわ。まぁ、皮がもっちもちで美味しそう。
ほら、そこ。写真撮ってるそばからフライングしないの!私もさっさと撮って、食べてみたわ。
私達みたいな丸々した水餃子、美味しいというより、カ イ カ ン。つるつるの皮がいけない感触。不思議ね、あんなに食べたはずなのに、食べられてしまうわ。太ってしまうわ。
ちょっとひらべったい餃子。フリスビーみたいに投げたら変則的な弧を描きそうね。

これ、うちのばーさんの餃子がこんなだった気がするわ。大食いだった子供の頃の私が、腹が減ったと泣き出さないうちに早く焼くためにこんな形にした覚えがあるの。
ここのお客にも腹が減ったと泣いたりわめいたりするお客様がいらっしゃったのかしら?
そして、ほっかほっかの小龍包よ♪
食べると肉汁がじゅわっと出て、アツアツ ハート
そう、中国の北のほうって、包類のお料理が多いのよね、小麦文化で。
すばらしい文化だわ。米女の私も認めるわ。美味しい。

寒い寒い夜だけれど、あったかーい体験が出来た夜。大連、いつか行って本場の大連料理が食べたいという野望を持ったわ!
<おまけ>
この日「なぜロザリーさん、今日はジャージなんすか?」という質問に対して、公式な回答をしていなかったわね。

<公式回答>
1.沢山食べるため
2.大久保だし、あまりきれいな格好していってもその手の商売の人に間違えられちゃう
3.私は「ジャージの妖精」(フェアリーオブジャージ)だから放っておいて
B食店情報
・店名 : 大連料理 龍(だいれんりょうり 龍)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都新宿区百人町1-24-13 嶋田ビル1F
・TEL : 03-3367-3383
・URL : http://www.calvadoshof.com/Shops/Restrants/ron.html
・定休日 : 日
・最寄り駅 : 新大久保
・キーワード : 餃子/壺入り紹興酒
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 11:05 ] [ アジア料理 ]
   
(水色の雨風に)

あー、オレンジの鍋ー
私の腹を

満たして つつんで

食い続けるのー おー おー おー
あーーーーー

くずれてしまえ

あとかたもなく

食べ続ける

でぶのかたち
というわけで、フィナーレは、プデチゲよ。
最後の大物に一同、今までの食事が準備運動だったかのような食欲を発揮してらしたわ。

アルコールも大量に摂取して、お店側がムっとするくらい飲んで食べていたでぶ友達、また来年も仲良くいっぱい食べようね♪
B食店情報
・店名 : 土地(とち)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都新宿区百人町1-24-10-1F
・TEL : 03-5330-5430
・URL : http://r.gnavi.co.jp/b333100/
・営業時間 : 平日・土 11:00?15:00 / 17:00?01:00 日・祝 11:00?15:00 / 17:00?24:00(ランチタイム 11:00?15:00)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 大久保駅
・キーワード : 韓国料理店 チーズチヂミ 
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 10:37 ] [ アジア料理 ]
   
そして、プルコギ。鍋が不安定だから、食べる方は気をつけてね!
野菜が多く見えるけれど、実はこの日出たもの、ほとんど穀類と肉ね!
流石、土地の第二の息子と言われるマサトさんがいらっしゃることはあるわね。周りの面子がすごかったから言わなかったけれど体系ともみあげでは、彼は板橋組に負けていないわね。
サムギョプサル。おおー、このままパンにはさんで食べたいわ。
生にんにくごろごろがいい感じね。無駄な精力を板橋組に付けてどうする!?っていう一品だわ!三枚肉とかこういう肉って、憧れよねー。
このビジュアルだけで、クラクラよ!
ううーん、いいかほり。にんにくもしっかり焼いてるわ。
脂がたっぷり出るわ。きっとこの面子も焼いたら脂出るんだろうなぁ、なんて無駄なこと考えつつ、ひたすら焼くわ。それにしてもすごい脂ね。
キャス坊風に表現するなら
「亜武羅!」
(この当て字を見た時、「流石、暑苦しいヤツは、暑苦しいことを考え付くものだわ。」とすごく感心したわ。)
さぁ、まだまだ穀類の嵐は続いていてよ。地味にまいうーな水餃子。皮は薄くて肉汁がじゅっ!と、名づけるなら「でぶの青春時代」ていうような感じかしら?
でも私が一番感動したのは、この海苔みたいなの。磯の香がしたわ。
見た目も地味なのだけれど、これだけで酒もご飯もOKな食べ物だったわ。

こういう細かいところの技に私は弱いの。これ、どこかで買えないかしら?最近JR板橋駅の近くに韓国系総菜屋さんが出来たらしいから、ちょっと覗いてみましょう。
さて、そろそろ感動のフィナーレよ!
B食店情報
・店名 : 土地(とち)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都新宿区百人町1-24-10-1F
・TEL : 03-5330-5430
・URL : http://r.gnavi.co.jp/b333100/
・営業時間 : 平日・土 11:00?15:00 / 17:00?01:00 日・祝 11:00?15:00 / 17:00?24:00(ランチタイム 11:00?15:00)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 大久保駅
・キーワード : 韓国料理店 チーズチヂミ 
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ