記事
[ 総記事数:1102件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年11月30日(木曜日)
[ 20:39 ] [ THE北区 ]
   
扁桃腺が腫れて会社を休んだついでに銀行へ言って借金を返済して来たわ!1500万ほどあった借金、3年であと96万円までに減ったわ!
100万を切ったのよ!しかも来年から利息がまた上がるし(変動金利)。
と言う訳で扁桃腺腫らしながらも自分で自分を誉めたくなったわ。
薬局に行くついでに魚屋で、好きなものを買ってくるわ。

そう、私が好きなもの、昔富山で食べた殻付き牡蠣かしら!小さい牡蠣が1個90円、大きいのが1個120円だったので、10個買ったわ!これで思う存分牡蠣を堪能ね!
ふと、目を別の方向にやったら、今度は青白く輝く物体が目に入ってよ。それは・・。シメサバ。松輪のサバよ!半身が私を誘っているわ・・・。そう、私はシメサバが大好き。
「こりゃいいサバだよ。その辺の寿司屋行ったらこれ4切れで1000円以上だよ。」「そうでしょうね・・・。(感動のあまり声が上ずっている)」
えーい、これも買っちゃえ!いよ、私ったら、太もも!
お店のおっちゃんが、100g1000円のマグロもすみっこに入れてくださったわ。これがまたトロけるの。
そして、次に酒屋さんへ行ったわ。この辺で一番日本酒が置いてあって、ご主人自らも昆布締めが大好きという新井酒店さん。

「今日ねー、殻付き牡蠣を買っちゃったのー、それからシメサバも買ったの。松輪のサバよ。それに合うお酒をちょうだい。」ものすごく得意気にご主人に言ったわ。「いいねぇ、いいご身分だねぇ。それならちょっと張るけれど、これなんか美味しいし、合うよ。」と勧められたのが、富山の満寿泉の大吟醸。私的にはお目出度いから、もう買っちゃえ。一本3,000円!

ちょっと待って、プレイバックプレイバック、この光景どこかで見たことあるわ。
ああ、そうだ。私の大好きな西原理恵子先生の「上京ものがたり」の私の一番好きなシーンだわ。
上京して絵を志す貧しい主人公が、男とも別れて仕事が順調になって来た時に、豆腐とビールでこんな気持ちになるのよね。このシーンが一番好きだわ。私も日本酒と殻付き牡蠣と松輪のシメサバで一杯やるの。
家では、テレビを観ながら、レモンを絞ってこんな風に食べたわ。
とてもおいしくてよ!

残ったシメサバは「ロザリーの焼きサバ寿司」にでもしようかしら。
あー、いい気持ち。

(でも扁桃腺は腫れたまんま)
B食店情報
・店名 : ?魚栄水産(うおえいすいさん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都北区滝野川5-14-10
・TEL : 03-3916-7661
・営業時間 : 10:00-19:00
・定休日 : 日祝
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : 鯨/牡蠣/まぐろ/かつおのへそ
B食店ページへ

2006年11月25日(土曜日)
   
吉田照美のやる気MANMAN!(いつも思うのだけれど、何がやる気満々なのかしら?)の「ヨーカンマンが行く!」のコーナーに出演させていただきました。
以前からこのコーナーのファンだった人も呼んで、レッツ生放送!
この日に備えてデブ達に声をかけておいて良かったわ。
そして持ち寄った食べ物。見事に野菜が皆無!
穀類と揚げ物ばっかり!


こちらは、十条から参戦していただいたべあさんの鳥大の唐揚げと十条のタクシー会社から駆けつけてくださった方(その割には会場に来るのに迷子になった)が持って来てくださった蒲田屋のおにぎり ハート十条のでぶの9割は、この組み合わせが絶対好きよね、名付けて「十条のでぶ(ロザリー命名)」 ハート
そして、120kgの鳥好きでぶさん(名が体を現してます)が持って来た大量の鳥。美味しかったです。それにしても何羽分かしら?
クリスマスには、家族全員一人一匹づつ鳥を食べるって、スゴイ家よね。フランダースの犬のネロに聞かせたいイイ話だわ。
こちらがヨーカンマンと「やるまんヨーカン」よ!
昔からラジオを聴いてた人には、アコガレの一品らしいわ。
これは、昔からのファンだった115kgのでぶと迷子になったタクシー会社のおじさんに差し上げたわ。
もう放送は、ノリノリで爆笑のウズの中行なわれてよ。
でぶっていいわよねー。

そして、板橋でぶやチームの名誉顧問として、小俣雅子さんをお迎えすることになったわ。今度「おまこりん」も板橋にいらっしゃらないかしら。
次回またイベントがある時は、告知することもあるかもしれないので、ご近所の方もそうでない方も、でぶもそうでない方もぜひおいで下さいね。

むちむちっとでぶ達が待ってまーす!
2006年11月23日(木曜日)
   
先日B食倶楽部の2周年記念パーテーでもご案内させていただきましたように、板橋区のでぶ達が一斉に集い、それをラジオが取材に参ります。
食べ物もしくは飲み物を持って是非おいでください。

11月23日(祝)13時くらいから。
自由参加ですが、参加費が一人300円くらい(推定)、500〜800円分の食べ物もしくは飲み物をご持参ください。(オーバーしても可)


*でぶじゃなくても構いません。
*メールいただければ、詳細送らせていただきます。
*ドタ参加自由

(写真はイメージ)

23日までトップにはっておきます。
日常の食生活はこちらからご覧下さい↓
2006年11月20日(月曜日)
[ 22:46 ] [ THE北区 ]
   
(このBGMを聴きながら読めば気分がアップ)
滝野川の宮元商店街に酔っぱらった天才がやっている美味しい店があると聞いたわ!最近仲良しのでぶ飲み仲間のQT鈴木キャスバル坊主(通称キャシー)の二人のでぶを率いて、トツゲキよ!
3人のでぶが行く姿は、まるで金閣銀閣を引きつれている西原理恵子もしくは、ドリカムみたいね ハート人呼んで「デブズ・カム・トゥルー」って感じかしら?(略してデブカム ハート
♪飲み屋へ行(イ)こう 今日の土曜 でぶだから
 雨が降れば 川底に 沈むわたしたち…


さぁ、着いたわ!突き出しはいきなり、日本酒モードよ!
白魚さん、こんにちはー。(吉田美和風に ハート)
さて、まずはお刺身からよ。ここのお刺身は、とってもとってもスゴイのよ!

私「えーと、お刺身の盛り合わせ、2,000円くらい・・・。
あ、あなた達、お刺身食べるよねー?」
Q「ガンガン食います!」
私「すみませーん、3,000円分お願いします。」(吉田美和風に ハート)

そして、出てきたディズニーランド!
しめ鯖がおいしくて、キャシーなんて、「俺食っちゃっていいかなー。」って光速で手が動いていたわ。

このカワハギの肝が泣かせるわ。
キャシーがこの肝に手を伸ばした時、思わず「全部食うんじゃねぇ!」とドスをきかせてしまったわ。てへ ハートキャシーはすごい勢いで手を引っ込めたけれど、その手には、約半分の肝があったわ。
全部取っていたら、私は一生許さなかった...

♪抱えながら食べた刺身
 今はでぶり 血肉になれる

そして牡蠣よ!私達に負けず劣らないぷりぷりの牡蠣、殻を剥き立てで出されてよ。これは流石に取り合いにならなかったわ。

なぜかしら、私達3人は、ラーメン屋とか中華料理屋とか定食屋だったら仲良しなのに、ここでは、もしかしたらマジギレしてしまいそうな、そんな一瞬即発な危険を感じたわ。危ない店ね・・・。

♪一緒に行こうよ カワハギの肝 また取ってね
 かなりおいしい焼き魚もあるよ

そして、肝の好きな我々は、あん肝 ハート
でぶは魚卵類が大好き ハートこれがまた日本酒に合うわぁ。
素晴らしきマリアージュよ!

何だかんだ言っても、食べ物の趣味嗜好の似てる我々。体系も一緒 ハート色々な話に花も咲かせて(90%食べ物の話題)、楽しい一時だったわ。それにしてもこのお店、信じられないくらい美味しいわ。また来なくちゃだわ。

♪一緒にね いろんな話ししよう Wow
 肥えたらいいね 肥えたらいいね 肥えたらいいね…

B食店情報
・店名 : たく味(たくみ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都北区滝野川5丁目15-8
・TEL : 03-3940-9271
・営業時間 : 18:00?23:00
・定休日 : 水祝
・最寄り駅 : 板橋 西巣鴨
・キーワード : 刺身/カワハギ/殻付き牡蠣/しめ鯖
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年11月19日(日曜日)
   
この本が何かおわかりかしら?→
本屋さんのバイブル久世番子氏著書「暴れん坊本屋さん」という漫画よ!全国の本屋さんで、税込み672円で絶賛発売中よ!
この会社の営業所が板橋区にあるというだけで、板橋区の女王としては、応援せずにはいられないわ。(だったら板橋区民祭りにも出店しろよ!と思ったことはナイショよ)
この本に出てくる名物暴れん坊営業さんの「かーやまさん」他(右下二番目で下敷きになりながら微笑みつつ名刺を出している)と煮込みを食べたわ!

場所は板橋のダークホース、煮込みで大穴の「鳥ちゃん」。
ここの煮込みは、煮込み天国板橋でもトップクラスだと思うわ!

ここでかーやまさんの心温まるお話を伺ったわ。たとえば、近所の売れなさそうな本屋さんで、このご自分が担当する「暴れん坊本屋さん」を税込み672円で買ったお話とか、ほんと漫画の中のキャラと同じで、微笑ましかったわ。(しかも食も細い)

そして、煮込みに続いて、ポトフをオーダーよ!
ここのポトフも絶品。煮物は、この辺では群を抜いててよ。

ちなみに今は飲み仲間のQTと初めて会ったのもこの飲み屋さん「鳥ちゃん」。
お互い顔を知らなくて「どんな感じの方でしょうか?」と伺ったら「次元大介似です。」って返って来たわ。こっちも負けずに「私は峰不二子に似ているってよく言われます。(声が)」と返したわ。

鳥ちゃんに着いて次元大介に似た人を見つけたけれど、いなかったわ。(代わりに角刈りにした麻原○晃みたいなのが、いたけれどね!)ちなみにあっちもわからなかったみたいなのがちょっとシャクにさわってよ!
その時の二人の出逢いのイメージ画像→
(セクシー&クール)

それはさておき、次は肉じゃが。お酒の進む味つけよ!何よりしみしみの味が最高!ご飯にもジャストフィットだわ。このオヤジ、オヤジのくせにおふくろの味を出すなんて、掟破りだわ。

そうそう、かーやまさん、私ったらかーやまさんの3倍も飲んでおいて、ワリカンでごめんなさいね。今度また飲んだ時に(誘われないだろうなぁ、もう)御馳走させてね ハート
B食店情報
・店名 : 鳥ちゃん(とりちゃん)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都板橋区板橋1丁目19-3
・TEL : 03-3962-6586
・営業時間 : 17:00?23:00
・最寄り駅 : JR板橋 都営三田線新板橋
・キーワード : 焼き鳥、煮込み
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ