記事
[ 総記事数:1087件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年9月28日(木曜日)
[ 20:47 ] [ その他板橋区 ]
   
そう、私はフレンチに興味を持ったのよ。フレンチ食べるからには、最終目的は、殿堂のロオジエよね!という訳でフレンチを食べ歩く巨匠に、いきなりメールしてみたわ。

「フレンチに興味を持ちました。ロオジエっていくら用意しておけばいいでしょうか?」
こんな失礼なメールに丁寧な返事が来たわ。
「初級から段々施設や値段が上がっていきます。
初級:カフェ、ブラッスリー
中級:ビストロ
上級:レストラン
超高級:グラン・メゾン(Grande Maison)
ロオジエはこの、グラン・メゾンの部類に入ります。
もしよかったら最初はビストロなど気軽なところから
始めてみてはいかがでしょうか? そうしたら入りやすいと思いますよ。 」

全く持ってその通りよね!私がいきなりロオジエなんて、いきなりレベル1の主人公が、最後に出てくる敵と戦うようなものよね。経験値って大切よね。そういうワケで、近所のフレンチからトツゲキよ!
実は大衆酒場明星で懇意にしていただいてる大山で幻のシェフと言われている元・味彩のメインシェフと飲み仲間なのだけれど、密かにチェックしているフレンチを尋ねてみたわ。
「大山ならここが、若いのにいい仕事してるね。」という訳で、Bistro Clairへ行ったわ。突き出しはいきなり、貝よ!これは白ワインを飲めと、ホールを切り盛りしている奥さんが無言の圧力をかけているわね。乗ろうじゃないか!そして、こちら、自家製ピクルス。けほっとしない、優しい味わいよ。

そして、パテ ド カンパーニュ。これが板橋価格の800円!結構量あってよ。これを口の中で白ワインで流すと、うーん、マリアージュ ハート
このお皿も冷やしてあって、いい仕事だわ。本格的ね。

あら、あっと言う間に白ワインがボトルでなくなっているわ。
次は赤ワイン(ボトル)ね!
赤ワインにはこれよ!和牛のホホ肉の赤ワイン煮よ!もうてりってりに輝いているわ!肉が、スポットライトを浴びているわ。

もちろん、頼んでからだから時間がかかるけれど、その時間を待つのもまたフレンチの醍醐味よね。あー、私って大人の女。
この下に敷いてあるマッシュポテトといい、全く手を抜かない姿勢にクラクラだわ。あー、ソースまでもが全て、ワインに合うわ。
もう、見て見て!この柔らかさ。すっ!と取れるのよ。
丁寧なソースと絡んで、もうワインがいくらでも入るわ。

またこの牛肉とソースが口の中に残っている時に赤ワインが口を通るとね、もうたまらなく踊りたくなるわ。(佐渡おけさが得意です)

板橋にこのレベルのフレンチがあるなんて・・・。
素晴しいわ。大山はやはり板橋のダウンタウンね。このフレンチ、都心で食べたらこの2.5倍くらいだろうなぁ、なんて下衆なこと考えてしまったわ。

うーん、ロオジエじゃなくて、いいかも。
B食店情報
・店名 : Bistro Clair(びすとろ くれーる)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都板橋区大山町11-9 小田ビル1F
・TEL : 03-5917-0515
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a591300/
・営業時間 : 11:30?15:00(L.O.14:00) 17:30?23:00(L.O.22:00)
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 本格フレンチ
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年9月23日(土曜日)
[ 15:26 ] [ その他板橋区 ]
   
[前編はこちら]
しょうがないから、鉄郎と一緒にジャルディーノへ行ったわ。店先の張り紙からしてもう、突っ込めるわね。

だーかーらー、ハンバーガーと一緒に漬け丼とか一緒にのっけるなっていうのにー。(しかも蕎麦の器)
それから「仲宿発」って仲宿でマグロは獲れないでしょ!焼津かよ。
しかも「ハンバーガー」「ハソバーガー」になっているわ。
そして、この看板。

・・・もう、どうつっこめって言うのかしら?これを見てお客様が「うわぁー、おいしそうー!」って思うと思ったのかしら。

店の前で写真を撮っていたら、マスターが優しそうな微笑を浮かべて「今日はお祭りだし、乾杯用にビールを無料で出してますよ。」って。

そう、その心意気ステキだわ。
と思って店に入って、ビールを頂いたわ。
って、コーヒー用の紙コップかい!


乾杯用の取っ手つき。
そして、鉄郎の頼んだハソバーガーが来たわ。
上下ともバンズの上に見えるのだけれど・・・。
そして、私の頼んだハソバーガーも来たわ。


上下ともバンズの下かよ!


きっちりツッコミどころを隅々までありがとう。
ちなみに味は、思っていたより美味しかった気がするわ。
ネタ探しにまた来るわね。
B食店情報
・店名 : ジャルディーノ 78(じゃるでぃーの ななじゅうはち)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都板橋区仲宿45ー7
・TEL : 03-5943-1039
・営業時間 : 7:00-23:00
・定休日 : 無
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : コーヒー/まぐろバーガー/自転車の空気入れ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 11:11 ] [ その他板橋区 ]
   
板橋区仲宿には、元ドトールコーヒー、現在は脱ドトールしたコーヒーショップ風な店があるの。
おそらくこの商店街を最も愛し、そしてこの商店街で最も愛されている店ではないかしら。その理由は、店先に誰でも使える空気入れを置いてあったり、ツッコミどころ満載のメニュー構成、そして、「わざとでしょ!」って言いたくなるほどの突っ込みどころ満載のたそがれたマスターのキャラじゃないかしら。→この写真も空気入れの隣のチラシ置き場がまずシビれるわ。やる気はあるのだけれど、ツッコミどころを常に残しておくこのマスターの戦略、板橋区民の心をアイアンクローで掴んではなさないわ。
ある日、いきなりスポーツバーになって、「サムライJAPAN」の垂れ幕を下げて、24時間営業で(しかもマスター、ふらふらになりつつもずっと店にいたわ)「頑張れ、ニッポン!」と、日本を応援していたと思ったら、負けた日からいきなり「頑張れ、帝京高校!」という張り紙を張って、その路線変更っぷりに、笑いと感動が止まらなかったわ。そうね、人間、切り替えって大切よね。きっと過去の女のこととか、さっさと吹っ切るタイプね、このマスターって。
どうでもいいけれど、サムライブルーの垂れ幕、日本が負けても一ヶ月以上ぶら下がっていたわ。
そんなある日、毎日ジャルディーノに通っている鉄郎がチラシをもらって来たわ。ちなみに紙は普通のコピー用紙。お世辞でもキレイとは言えないわ。写ってるハンバーガーがまずそうなのがちょっぴり致命的 涙
ついでにチラシには、自分の店の住所とか電話番号くらい書いておきなさいよ。(店名しか書いてなかった)

「ジャルディーノ78 氷川神社祭を記念して
リニューアルオープン!!」


氷川神社祭・・・。近所の神社の年に一度のごく普通のお祭りなんだけれど、それを記念してリニューアルオープン!どこまで地元を愛してるの!板橋区長、ここのマスターに名誉区民賞か板橋版紫綬褒章を差し上げて頂戴。
別に貰って来たチラシのウラを見たら、マグロバーガーというものを出すらしいわ。

「え?!マグロ??
ハンバーガーにしちゃいました(笑)
・・・」

って、書いてあるとこに照れつつも自信たっぷりなマスターの人柄が垣間見られるわ。でもはっきり言って、私の板橋バーガーと発想が変わらないところが、プロとしてどうよ?って感じが否めないわ。
鉄郎はもう行きたくてうずうずしてるみたい・・・。

私の周りでぴょんこぴょんこ飛び跳ねながら「ねー、メーテルー(そう呼ばないと追い出す)、行こうよー、マグロバーガー食べようよー。」とずーっと言ってるわ。鉄郎、ジャルディーノの何にそんなに心奪われたの・・・?

別にいいんだけれど、別に否定はしないけれど・・・。個人的には、ハンバーガーと一緒に蕎麦の器に入った月見まぐろユッケ丼を一緒に写すセンスは否定したいわ・・・。


B食店情報
・店名 : ジャルディーノ 78(じゃるでぃーの ななじゅうはち)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 東京都板橋区仲宿45ー7
・TEL : 03-5943-1039
・営業時間 : 7:00-23:00
・定休日 : 無
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : コーヒー/まぐろバーガー/自転車の空気入れ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年9月20日(水曜日)
[ 01:33 ] [ 和食 ]
   
いよいよ静岡の旅もフィナーレよ!
これだけ飲んで食べて、一日飲食代が6000円くらいっていうのが、すばらしいわ。VIVA!静岡!

さぁ、〆の穀類は富士宮で焼きそばよ!
私は焼きそばは詳しくないので、あまりどこが違うのか判らないのだけれどなんでも蒸してある麺らしいわ!ということは、味がしみこみやすくて柔らかいのかしら?と色々考えたわ。

まずスタンダードな焼きそばよ。
こちらが具材ね。

んー、作ってくださる人生の先輩と呼びたくなるようなお母様の手さばきが、ちゃっちゃと非常に手早くて「プロフェッショナル」と呼ぶにふさわしいわ。

出来上がり完成図がこちらよ。
ビールが欲しくなっちゃいそう。
焼きそばって主食としてもつまみとしてもOKな食材よね。
これで村おこししようっていう富士宮市、やるわね。
ちなみに選定委員に飲兵衛が多かったわね。
そして、こちらがお好み焼き。
どうでもいいけれど、なぜ焼きそば売ってるとこって必ずお好み焼きも売っているの?
そして、こちらが、チーズ入りお好み焼き。
熱でチーズがふつふつと言っているのがわかるかしら?

これは・・・。

ビールにもワインにも日本酒にも合う完全食だわ!
恐るべし富士宮市!
ロザリー完敗ね。またいつの日にかここへ来るわ。
B食店情報
・店名 : おじまや(おじまや)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 静岡県富士宮市貴船町11-14
・TEL : 0544-26-5840
・URL : http://www.at-s.com/BIN/GURU/GURU0040.asp?yid=A172027744
・営業時間 : 9:30?19:00
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 西富士宮
・キーワード : 富士宮やきそば/お好み焼き
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 00:45 ] [ 和食 ]
   
「じゃあ、次は浜のかきあげ屋に向うよ。」とおでん博士が言ったの。
「あのさー、駿河湾って美味しいよね!」と食い倒レディが言ったわ。お前は神か!駿河湾を飲み込むんか?秋田の八郎か。

でも言いたい気持ちはよくわかるわ。
海なし県人は、海と漁港が好き!
もちろんそこで獲れたものが一番好き!

さぁ、由比漁港内にある浜のかきあげや、到着よ!
食い倒レディが「やはりそばと丼両方行くべき!」と主張するから、そうしたわ。流石、基本ははずさないわね。

入れ物こそプラスチックだけれど、揚げたての桜海老がのっかっていてよ!
揚げたてのサクサクの桜海老に、ジュってダシ汁をつけて、ご飯やそばと一緒にさくさくいただくわ。


う〜ん、まいう〜。

桜えびって甘い!生きていて良かった!
そば自体は普通なのだけれど、このかき揚げがね、海なし県人としては、ありがたいわ!
駿河湾は本当においしい!

将来もし、ビルゲイツの愛人になれたら、板橋区に駿河湾を買ってもらうわ!
B食店情報
・店名 : 浜のかきあげや(はまのかきあげや)
・ジャンル : 和食-天ぷら
・住所 : 静岡県庵原郡由比町今宿字浜1068-2
・TEL : 0543-76-0001
・URL : http://plaza.rakutenco.jp/winworks/diary/200603030000/
・営業時間 : 10:00?15:00
・定休日 : 月?木
・最寄り駅 : 由比
・キーワード : 桜えびのかき揚げ
・友人・同僚
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ