記事
[ 総記事数:1100件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年8月30日(水曜日)
   
愛がなくても喰ってゆけますシリーズ、もうブルジョアジーなお店しか残っていないので、なかなか進まないわ。

夏だから、鰻よね。と言うわけで、「安斎」よ。
遅刻厳禁ということらしいから、早めに荻窪に到着したわ。そしたらナチュラルローソンなるものを見つけたわ。われらが板橋区には、普通のローソンとローソン100しかないのに。いくらローソンのマーケティング戦略と言っても微妙に悔しかったわ。やはり中央線沿線のほうが、オーガニックでロハスでカルチャーな人が多いのね・・・。(でもきっとナチュラルローソンがあっても行かないだろうし、板橋にあってもすぐつぶれるわね)
さて、お店に到着よ。「海の家」みたいな二階に通されて、鰻丼と汁物が出てきたわ。

んー、赤くて丸いのが二つ、親子かメーテルと鉄郎のようでカワイイわね。食事ってこの瞬間が一番ワクワクだと思うの。
オープンザふた!うう〜ん、ハロー、鰻さん ハート


「荻窪で

ロザリーと鰻さんが〜

であった〜」




・・・・・・・・・。

あら、不思議ね・・・。
気が付いたらなくなっていたわ。
なんて恐ろしい鰻でしょう!
いつの間にか消えていたの。
仕方ないから、お吸い物を飲んでガマンしたわ。鰻の肝がいい感じ。

関東風ふわふわね。
夏は需要が増えて、あまりいい鰻がいないっていうことらしいから、今度は旬にまた来るわ。



あー、満足満足。
B食店情報
・店名 : 安斎(あんざい)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都杉並区荻窪4-12-16
・TEL : 03(3392)2059
・URL : http://www.unagidaisuki.com/anzai.html
・営業時間 : 11:30?13:30 17:30?売り切れまで
・定休日 : 火
・最寄り駅 : 荻窪
・キーワード : 鰻/要予約/遅刻厳禁
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年8月15日(火曜日)
[ 00:47 ] [ 洋食 ]
   
以前、私はおフランス系の会社に勤めていたんだけれど、そこに勤めてから、フランス人とフランスが大嫌いになったのね。私のそんなフランス嫌いを直そうって、その会社で仲良くして頂いてたお友達が、フレンチに誘ってくださったわ。フレンチなんて披露宴以外で食べたいとは思わなかったけれど、流石その友達はわかっていて、私が「え〜、フレンチ〜。」と口に出す前に「じゃ、高田馬場駅早稲田口よ!」って電話を切ってしまったわ。

OL同志でフレンチ、場所はここよ。
「L’AMTTIE」
いかにもおフランスな名前だわね。ちなみに自慢するけれど、その会社は、フランスに興味ある人だけが多い会社だけあって(私はカケラもなかったけど)かなり美人が多い会社よ。合コンしたい人は、ロザリーまでメールをちょうだい。(審査有)
まずは白ワインで前菜のテリーヌをちくちくと。
つけあわせのピクルスがいい感じのアクセントね。テリーヌのあとにピクルスをかじると、さっぱりするわ。
ここはフレンチなのに、量が多いので、何人かでちくちくし合うといいわ。

白ワインがなくならないうちに、エスカルゴのオーブン焼きよ。
これがまたすんごーい量だわ。マッシュルームとエスカルゴがほぼ同量で入っているわ。

このオイルにパンを付けてもイケたわ。白ワインにGOOOOODよ!
そして、そろそろ赤ワイン。
エンダイブとりんごくるみとロックフォールチーズのサラダをお願いしたの。
どーーーーん、と盛られたエンダイブの山。エンダイブがしゃりしゃり言ってナイス歯ざわりね。りんごとくるみがロックフォールチーズによくなじんで、美味しいこと!んー、逆にこれはワインを飲まないとキツイかもしれないわ。
そして、メインディッシュよ。
もうボリューム系!板橋のでぶ達がここにいたらきっと喜ぶでしょうね。
こんなにボリュームがあるのに、味わいはやはりフレンチなのよ!うーむ、恐るべし、フレンチ。
今までフレンチっていうと、高いお金でちょっとしか出てこないっていうイメージがあったけれど完全に払拭!

ちょっとフレンチに凝ってしまおうかとまで、思ってしまったわ。価値観をひっくり返してくれる料理に出遭うって素晴しいことね。
B食店情報
・店名 : L'AMITIE(らみてぃえ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都新宿区高田馬場2-9-12 柴原ビル1F
・TEL : 03-5272-5010
・営業時間 : 11:30?13:30/17:00?22:00
・定休日 : 月曜、第2火曜
・最寄り駅 : JR山手線・地下鉄東西線 高田馬場駅
・キーワード : 予約必須/安い/プリフィクス/ランチ/ディナー
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年8月13日(日曜日)
[ 16:06 ] [ その他板橋区 ]
   
[関連したBlog]
三田線沿線ばかりで、東武東上線沿線の物食べてないのに、いたばし区のばらを名乗ってもらっては困ると、読んでいただいてる方からクレームをいただいたロザリーよ!(しかも練馬区民から)

それは全くもっともなご意見なので、今日は東武沿線兼有楽町線も停まる東武線沿いの雄、下赤塚のパン屋さんをご紹介するわね。

東京大仏TVさんが、昨日板橋区地域センターの「でぶ達のカラオケ大会」の取材に来てくださったのだけれど、その際にブーランジェリー ケンの豆のパンとジンジャーのパンをいただいたの。

食べてみるとハードで密度が濃くてどっしり!
しっかりした、ヨーロッパ人が食べていそうなパンだったわ。

食べ応えがあってこの私ですら、一個でお腹いっぱいになりそうになったわ(しっかり二個食べたけれど)。1個80円なのに、粉を練った人の気合が感じられるパンだわ。一口一口、「俺の作ったパンはどうだ!」って挑戦されているようだわ。
すごいわねー、このレベルのパン屋さんが板橋区にあっただなんて、ちょっと驚きだわ。うちの弟をここに就職させたいとまじめに考えてしまったわ。

豆のパンを割ってみたわ。

豆の甘さとパン生地の甘さがいいコンビね。
これはコーヒーと一緒に食べてみたいわ。豊かなヨーロッパ人になった気になれるパンね。
B食店情報
・店名 : Boulangerie Ken(ブーランジェリー ケン)
・ジャンル : スイーツ-パン
・住所 : 東京都板橋区赤塚2-2-17 東永地産ビル1F
・TEL : 03-5383-2216
・営業時間 : 8:00?売り切れまで
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 東武東上線下赤塚駅・地下鉄有楽町線赤塚駅より徒歩3分
・キーワード : ハード系のパンが中心
B食店ページへ

2006年8月11日(金曜日)
[ 20:28 ] [ 大山界隈 ]
   
[関連したBlog]
世界の縮図、「板橋区大山」で、今度は台湾に来てみたわ。

「新台北」

まずは紹興酒としじみをちくちくするのが、飲兵衛台湾風。
カメの紹興酒としじみのマリアージュがもう最高!言うことなしね!

ここのメニューは全て台湾風で、日本人にあわせていないのに、板橋の人間には合うのよね。大山商店街の野菜を使っていると思われるのに、心なしか緑が濃いわ。しゃきっとしてて、「緑を食ったー。」っていう気にさせてくれるわ。

ご飯のおかずとしてもツマミとしても素晴しく合うわ。

400円の普通の台湾ラーメンがこんなに美味しいわ。
ここの野菜てば、一度茹でて、その後炒めてあるのかしら。
観て、この緑。そして、卵。
スープが飲み疲れた私の肝臓に「そっとおやすみ」と歌っているわ・・・。

そして、何よりシビれたのは、この店のメニューよ!

……………………….牛肉 
まこもたけと…………. のオイスターソス炒め 
……………………….豚肉

だけでもなかなか味があるというのに、その下はもう既に

……………………イカ
まこもと ………………..炒め ¥800
……………………蝦仁
(よく見ると赤で「エビ」と振り仮名が振ってあるわ。)

もう、省略しまくって、ヤングみたいね。
赤と黒に色違いにして、微妙にわかりやすくしているけれど、狙いが外れているところが、かなりシビれさせてくれてて

ス テ キ。

B食店情報
・店名 : 新台北(しんたいぺい)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区 大山西町3-9 荒井ビル1F
・営業時間 : 夕方〜4:00
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : 台湾小皿料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 19:46 ] [ その他板橋区 ]
   
大山にある福建・ベトナム料理の店、華福よ!
確か夫婦それぞれの出身地の料理を出している店だったわ。

私が知る中で一番安くて一番アットホームなベトナム料理を出す店だわ。(全然おしゃれじゃない)
まず注目すべきはそのコストパフォーマンス。お客さんも日本語が、イマイチ不得意な方も多いわ。
それから日本語があまり飛び交わない店で食べる腸詰ってなんておいしいんでしょう!
あと、野菜炒めがシャッキリ!これは家庭の火加減じゃムリよね。にんにくが惜しげもなく使われていて、食べてるだけで体にいい感じがするわ。うちでも定番メニューにしましょう。今日健康診断で、血が増える野菜をもっと摂るように言われたし。私はこう見えて、貧血なのね。(でぶの貧血は同情されない=倒れても誰も助けない)
そして生春巻き。ちょっと蒸し気味だけれどね。
透き通った皮から透けて見える海老さんが、プリプリしてておいしそう。
レタスと一緒にいただきま−す!
アジア料理って実は、ヘルシー?
貧血ででぶな私には、ちょうどいいかも知れないわね!

辛い海鮮フォーも野菜たっぷりでおいしいわぁ。
汗もかくし、デトックスってやつ?(たぶん違う・・・)
香菜がgood!アジアの風が、私の中を吹き抜けるわ。
そして、これが、秀逸!なチャーハン。
ここのチャーハン力はなかなかだわ!朝方の4時半まで、こんなチャーハンを出している店があるなんて、危険じゃなくて?夜中に腹が減ったら、駆け込んでイッキ食いしてしまう自信があるわ。

入っている具は卵とねぎだけなのに、なぜこんなに美味しいの?これぞチャイニーズマジックね!

B食店情報
・店名 : 華福(かふく)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区大山西町54-2
・TEL : 03-3956-1866
・URL : http://www.ousaru.com/eth/eth_kafu.html
・営業時間 : 17:00 - 04:30
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 大山
・キーワード : ベトナム料理/フォー
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ