記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年7月29日(土曜日)
[ 14:28 ] [ 和食 ]
   
人形町で行商のおばちゃんが売ってるおいしい銚子の鮭。
このおいしい銚子の鮭を「大人の週末」のように格好よく、京都の料亭風に写真を撮ってみようと思った。

どうしたらいいだろう・・・?


そうだ、よく魚に付け合わせって付けるよね。あれをやってみよう。



もろきゅうを付け合わせてみた。





なんか、考えてたのと違った・・・。
[ 13:26 ] [ イベント ]
   
[関連したBlog]
今日は和さんのフラメンコの日。新宿で演るって言うわ。
板橋のでぶ達と、にこにこと出かけたわ。
お鼻、いえ、花もきちんと板橋の商店街で用意したわ。やはり赤い薔薇よね。板橋の商店街で買うと、赤い薔薇は新宿の駅前の二倍は買えるわね。
着いたら受付からいきなりゴージャス。あらら、板橋の赤い薔薇はちょっと負けちゃってるわねぇ。
会場は大きくて、絶対昔、「8時だヨ!全員集合!」が公開されたわねっていうくらい大きくて立派な会場。
プログラムを見ていたら、あら、小俣雅子さんがいらっしゃるわ。しかも和さんと同じ舞台で踊ってるわ。
ということで、でぶ達は、メインの目的忘れて、小俣雅子さんばかり追いかけていたようね(含む私)。
それにしてもフラメンコって激しい踊りね。
激しいので観てるだけで疲れてしまって、全部見切れなくて早々に帰ってきてしまったの。
心はスペイン南部ぽく、パエリアでも食べて、帰りたいところだったけれど、さっさと板橋に帰って来て、冷やしうどんを大量に食べたの。
ちょっと色合いが、パエリアじゃなくて?(そうでもない)

激しい運動ってやってないのに、観てるだけでお腹が空くので要注意よね。心だけアンダルシア。
2006年7月16日(日曜日)
[ 12:39 ] [ 和食 ]
   
6月はボーナスの季節、ということでちょっと奮発してみたわ。
お酒を冷やすガラス器。中の容器に氷を入れて、外側に日本酒を入れればアーラ不思議、冷酒の出来上がり ハート
板橋駅そばのガラス屋で買ったのだけれど、いい買い物ね。
日本酒は、不動通り商店街の酒屋(酒屋なのになぜか飲兵衛が奥で日本酒を飲んでいる)で買った富山の銀盤を一升瓶で。

さて、これに合うつまみは・・・。
そう、昆布締め、これよこれこれ。
これを食べてきゅっと日本酒を流し込むと、うーん、心は立山連峰。
氷見湾を漕ぎ出す大漁旗を振った男達が見えるわ!

見て見て。この年輪のようなスジを!
昆布締めは日本の文化遺産だわ!

そして、穀類を探しにライフストアに行ったら、こ、こんなものが!


富山のますのすし!
私を待っていたかのように「200円引き」のシールが貼られていたわ。
冷やした銀盤と一緒にいただきまーす!

あー、心は越中風の盆。
おわら節が聴こえる夏の夜。
2006年7月9日(日曜日)
   
さて、食べ物編よ。
まずはオードブルって言うのかしら?(フランス料理は結婚式でしか食べたことがないのでよくわからない)オードブルからして、日本酒に合うわ。へー、フレンチって日本酒にも合うのね。(というか、シェフがそういう風に頑張って創っている訳ですが)
このオードブルをトリガーに日本酒でフレンチの始まり始まり。
そして二品目。
この半円形の白いのは、なんとツナっぽい味。
これが日本酒に合う合う。
飲兵衛の私は、ちびちびやるわ。

口にこのツナっぽいのを含みつつ、司牡丹で流し込むと、うーん、素晴しすぎるマリアージュ!
そしてホワイトアスパラ。季節はホワイトアスパラね。もう終わりかも知れないけれど・・・。
このかかっているソースもGOOOD!
一品一品丁寧な造りね。

それにしても皿のこの空間。
ゴールデンレトリバー用の犬小屋にチワワがちょこんといるようで、贅沢ね。
そして、この美しさ。
思わずはっとしてしまうわ。

ホタテの白、野菜の赤、そしてフレームをグリーン。
ここのシェフは、デザインセンスも素晴しいわ。
食欲を掻き立てるし、実際日本酒にこれも合うわ。
そして、一品ゆずのシャーベットが現れて、お口の中をリフレッシュした後は、いよいよメインよ。
メインは肉なのだけれど、和風な味が少し入ってるのかもしれないわ。日本酒に合うもの。何気につけあわせのようにちょこんといるにんじんのマッシュがいけてるわ。こういうところの細かい芸が泣かせる・・・。

このあとデザートが二品とコーヒーが出て、食事は終わり。
談笑しつつ司牡丹や日本酒全般について聞けた貴重かつ素敵な夜だったわ。ああ、またやりたい・・・。今度は私が高知に行って、高知の魚で司牡丹で一杯やらなくちゃ。
B食店情報
・店名 : 【閉店2008.9.28】ラ・バスティード(ら・ばすてぃーど)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都港区三田5-11-10サンヒルズビル1,2F
・TEL : 03-3453-1120
・営業時間 : 11:30ーお客様がいらっしゃるまで
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 【2008.9.28閉店いたしました】地下鉄白金高輪駅徒歩5分。JR田町駅徒歩10分。
・キーワード : 【2008.9.28閉店いたしました】フレンチ/南仏/三ツ星
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2006年7月8日(土曜日)
   
20年前から大好きな司牡丹の杜氏さんを交えてフレンチを頂くというミラクルな話が飛び込んできたわ。20年前から何気なく飲んでいた日本酒の杜氏とお話ができるなんて・・・。当時の私が聞いたらびっくりよ。
例えるならば、20年前にナウシカが好きだった人が、宮崎駿先生に会えるようなものよ。
もう一人メンバーを用意するよう言われ、ワインに詳しい友人もお呼びしたわ。

場所は、白金のラ・バスティードよ。店名からして、ラ・フランスだわ。
この日の日本酒のラインナップ。

「へつぬ」って読んだけれど、実はこれで「かまわぬ」と読ませるらしいわ。ちょっとベタベタなセンスね・・・。
でも味は職人気質な味よ。素晴しいわ。
魚とかにめちゃくちゃ合いそう・・・。誰か今すぐ魚かホタテを私に投げて。タマちゃんにホタテを投げたように!
そして大吟醸よ。洗練された味と香。
司牡丹の大吟醸なんて生まれて初めてよ。

そして生酒よ。
瓶を見ただけでいかにおいしいかわかってよ。
司牡丹のロゴが眩しい!

そして・・・・。
料理はまた次に続いてよ・・・。

フレンチ、それは板橋区には、あまりなじみのない禁断の食事・・・。
B食店情報
・店名 : 司牡丹酒造株式会社(つかさぼたんしゅぞうかぶしきがいしゃ)
・ジャンル : その他
・住所 : 高知県高岡郡佐川町甲1299
・TEL : 0889-22-1211
・URL : http://www.tsukasabotan.co.jp/index.htm
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ