記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年3月31日(金曜日)
   
春先になって桜が咲くと、いよいよある荒修行のシーズン。
それは「桜が咲いている間は、花見をしつつ酒を飲まねばならない」という恐るべき荒修行よ。
来るべき荒修行に向けて、近所のでぶ達を集めて、花見の練習をしたわ!

花見と言えば、サンドイッチははずせないアイテムよね!雪印ネオソフト(サンドイッチの基本よね!)をたっぷり塗って、卵だのハムだのを挟むのよ!
それからオシャレにホットドッグ ハート英語で言うところの「ドォッグ(こう聞こえる)」ってやつよ。ピクルスを輪切りにして散らせば、なんだか「オレンジページ」や「レタスクラブ」の表紙のようだわ!『春のピクニック特集』なんてね・・・。
そして重箱抱えて、いつものメンバーで、石神井川沿いにゴー!よ。敷物を敷いて、チューハイも買ってきたし、荒修行の練習にもってこいね。

まだ花は咲いてなくて、肌寒いけれど、要は気分よね!
ちなみに一番右は、Markさんが作ってきてくれた料理。ぴりっとアジアンで美味しいわ。つまみにGOOD!
サンドイッチもよくできました!ちなみにマーガリンを塗ったのは、鉄郎よ。やはり手作りは、おいしいわね。
あとなぜだか、Markさんが、カレーを持って来ていたわ。どうやって持って来たのか、ナゾだけれど、まぁおいしいから良しということでいいわね。

夕方になって本格的に寒くなって来たわ。
じゃあ、二次会の練習をしようかということで、板橋区の地域センターの宴会場(65名収容)を取ったわ。ついでにカラオケも押さえて、せっかく65人収容なのに、5,6人でやるのは、寂しいからって皆で色々友達に電話しまくったわ。

友達皆で電話して呼びまくったせいか、20人は集まったかしら。アムウェイってこうして発展したのね、と学習したわ。
なぜか外国人の先生も呼んだわ。やはりイギリス人は、英語の歌を歌うとうまいわね。それから近所の八百屋さんの旦那さんもお呼びしたわ。仲宿商店街で一番声がいいと評判の八百屋さんだから、いつの日かカラオケも聞かせていただきたいわ。

こうして、花見の練習第一回目は、めでたく終わったわ。
さて、本番も頑張らなくちゃ。ちなみに同じ日のMarkさんの記事はこちらよ。
2006年3月25日(土曜日)
   
板橋駅滝野川口に突如現れた中華屋同心房。
一丁目のお知り合い達が「なかなかいい!」と言っているわ!
私を動かしたポイントは、「チャーハンがうまくて量が多い」から。(でぶはチャーハンが大好き ハート

寝ている時以外は、働いてるか食ってるかの食い倒レディを引き連れて突撃よ!
ロケーションもバーミヤンの隣というところに、中華な心意気を感じるわ!

とりあえず飲兵衛な私は、大好きな胡瓜から。メニューを見ると、何これ?っていうくらい安いわ。町のラーメン屋さんもしくはそれより若干安い感じ。

食い倒レディが、前菜を色々食べたいって言うから、1200円くらいの前菜の盛り合わせを頼んだら!全ての品が4の倍数で出てきたわ。わかり易いわ、これは「4人前」っていうことね!
量が多いだけじゃなく、一品一品いちいち美味しいわ。野菜がしゃっきりしていて、きくらげもこりこりしてるわ!
そして鶏肉にかかっているゴマだれ!これがまた美味しい!鶏肉いらないからこのゴマだけ欲しいわ!ゴマがごまごまと新鮮。すり立てのゴマの香!

そして、秀逸はこの黒ゴマ坦々麺!ゴマが香ばしいから、きっと美味しいだろうと思って頼んだの。

私の予想大当たり!
す ん ご く う ん め ぇ !

香ばしいすり立てのゴマの香、ちょっと辛いスープ、ちょうど良い太さの麺が汁とからんで、ステキなハーモニー。頭の中で飼っているパンダが踊りだしたわ!

食べ終わったわ・・・・。汁が残っているわ・・・。
もったいない、この大量のごま汁。飲み干したらバチが当たりそうなくらいの大量のすり立てゴマ。でも残したら捨てられるのかしら?もったいないわ・・・。

その時替え玉という九州の素晴らしい風習を思い出したわ!そう、私達日本人は「替え玉」という知恵を持っているのよ!
早速、「美味しいから!」を連呼しつつ、相談したらOKしていただいたので、その後二玉、最後は汁なし坦々麺になるまでいただいたわ!そうよ、それでこそ、ゴマをすった方の苦労も報われるというものよ!

そして、お会計をしにレジに行ったら、これまたスゴイものを発見したわ。大きい金色のカエル(しかも目が赤い)が金貨を加えている置き物・・・。商売繁盛の置き物?すげぇ、悪趣味!

これに比べると、なんて日本のまねき猫って謙虚なのかしら。とりあえず満足満足。また来なくちゃ。
あら?何か忘れてる・・・・。

そうよ!チャーハン食ってないじゃないの!
再訪しなくちゃ。
B食店情報
・店名 : 同心房(どうしんぼう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都北区滝野川7-9-9
・TEL : 03-3949-8562
・URL : http://njet.oops.jp/mt/archives/cat21/cat27/index.html
・営業時間 : 昼12:00?夜中?1:00
・定休日 : 今のとこ休んでいるのを見たことがない
・最寄り駅 : JR板橋
・キーワード : ゴマ/坦々麺/チャーハン
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 11:08 ] [ 和食 ]
   
[関連したBlog]
いつものようにMarkさんちに食べ物を漁りに行ったら(板橋のでぶ達は仲良し ハート)宅急便の箱を発見!「あら、ご実家の新潟からかしら。」と思って覗いたら、な、なんと京都から。中には大量の高級湯葉が・・・!「こ、これは・・・一体・・・?」 雷 雷
「あ、茜さんが送ってくれたんすよ。」「え?こんなに大量に?いいなーいいなーいいなー!」「あ、ロザリーさんにもお一つって、手紙も入ってました。」「なんですってぇ?一つ?その他の湯葉はどうするのぉ?」「えーと・・・。」「Markさん、湯葉なんて食べ方わからないわよねぇ、これだけ色々な種類があったら、皆で食べなくちゃいけないと思わない?」「そっすねー。」「そうよ、一人占めしたら太るわよ!(でぶは他人のでぶに厳しい)」という訳で、急遽湯葉パーテーを行うことになったわ。湯葉は早く食べなくちゃいけないから次の日決行よ!
あまり沢山メンバーを呼ぶと、一人当たりの湯葉摂取量が減るので、厳選してMarkさんと鉄郎、私、それと近所を通りかかった友人一人の計4人で食べることになったわ!
湯葉なんて、食べる機会なかったし、どう調理していいかわからないわ!と言う訳でネットで調べて、調理!
まずは湯葉サラダ。でぶこそ野菜を摂らなくちゃ!

ドレッシングはゴマで、和風に決めたわ!私にしては高いドレッシング(398円)を買ったわ。素材がいいと、周りのオプション達が追いつくの大変。
そして、湯葉の煮物。巻湯葉を輪切りにして一緒に煮込んでみたわ。
和風の料亭ぽくなって来たわ。(得意技:自画自賛)
湯葉づくしなんて、政界の大物オヤヂか海原雄三になったような気分ね!そしてもちろん酒は日本酒。

最後のメインイベントは、80分一本勝負、湯葉鍋よ!
湯葉の味を純粋に楽しむため、投入したのはきのこや白菜のみよ!
出汁は乾燥しじみ少しのみ(重宝だわ、これ)。
この鍋に入れたお稲荷さんのような湯葉袋の中には、銀杏ときくらげが入ってておいしいわ ハート
セレブだわ、セレブの食べ物だわ!

そして最後は、湯葉雑炊。
湯葉を徹底的に120%堪能させていただいたわ。
この日1日で、私達の今までの人生で食べてきた湯葉の摂取量を軽く超えたわ。湯葉HP大幅アップといったところね!

茜さん、おいしい湯葉、板橋のでぶ達で堪能させていただきました。
本当にご馳走様でした。






(写真:鉄郎)
B食店情報
・店名 : ゆば長(株)(ゆばちょう)
・ジャンル : テイクアウト・お取り寄せ
・住所 : 京都府京都市上京区室町今出川上ル築山南半町244
・TEL : 075-417-1245 fax:075-417-1181
・営業時間 : 9:00?16:00すぎ/土?12:00(休みの場合あり)
・定休日 : 日曜日・祝日
・最寄り駅 : 地下鉄「今出川」 4番出口徒歩3分
・キーワード : 製造・卸店/くみあげ湯葉が美味しい/各種生湯葉・乾燥湯葉/製造・卸店/地方発送可
B食店ページへ

2006年3月14日(火曜日)
[ 01:03 ] [ 大山界隈 ]
   
[関連したBlog]
近所のでぶ仲間でランチを食べにレストランオオタニに向かったわ。
いかんせん、大山っていうところは、飲食店が多いから、もういちいち皆足を止めて、メニューを眺めるから、どこへ行っても前進しないこと!

やっと着いたわ。内装がもろ昭和!窓のステンドグラスが何とも。ウェイターさんが蝶ネクタイ。なんか昔、結婚式の帰りに連れて行ってもらったような懐かしい香がするわ。上野の「じゅらく」臭とでもいうのかしら。
とりあえず私はオムライス大盛り。昭和らしい食べ物で童心に♪

こちらがザ・断面よ!
オレンジ色のニクいヤツ、ケチャップ。そして、ご飯と一緒に炒めてあるのは、ハムと玉ねぎ ハート
オムライスの王道ね。

なかなかパラっとしていて、オムライスらしいオムライス。ティピカルな昭和の味のするオムライスだったわ。

そして、こちらが鉄郎の頼んだナポリタン大盛り。
これもまた、オレンジ色のニクいヤツね。今時なかなか見かけないくらいのオレンジ色の太い麺が、昔を思い出させるわ。
あの頃は、「パスタ」じゃなくて「スパゲティ」で、ナポリタンとミートソースしかなかったわ。麺はもれなく「マ・マー」で。
たまにスパゲティの日は、嬉しかったわ。次の日、学校で「昨日洋食食べちゃった。」って自慢したものよ。
そう言えば、給食にもたまに出たわね。

そしてMarkさんの頼んだカニピラフ大盛り。

昔、喫茶店で出てきたピラフってこんな感じじゃなくて?チャーハンとの違いがイマイチわからなかったあの頃を思い出し、思わず目頭が熱くなったわ。バターの香りがたまらない。
あの頃、洋食はとりあえずバターをきかせていたわね、うちはマーガリン(しかも雪印限定)だったけれど。

こちらは、ビッグハンバーグ。
ああ、思い出したわ。すかいらーくが出来てから、こういう洋食屋さんが減ったのよ。
ふと、見てみたら、隣のテーブルのご夫婦の奥様が、フォークの裏に上手にご飯を乗せて食べていたわ。
あー、確か昔は皆こうやって、洋食用のご飯を食べていたわ。
うちもやってた。マルシンハンバーグと皿に盛ったご飯をフォークの裏側の乗せて食べていたわ。

色々なことを思い出させてくれたステキなレストラン。
また行きたいわ。出来れば、デートで。
B食店情報
・店名 : レストランオオタニ(れすとらんおおたに)
・ジャンル : 洋食
・住所 : 東京都板橋熊野町47-8
・TEL : 03-3959-5040
・URL : http://www.ntv.co.jp/burari/020223/info02.html
・営業時間 : 09:00 - 24:00
・最寄り駅 : 東武東上線大山駅
・キーワード : 洋食、ハンバーグ、ナポリタン、オムライス
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年3月12日(日曜日)
   
私は家庭の都合で、すき焼きを知らなかったのだけれど、近所のライフストアで牛肉を半額で仕入れてしまったら、すき焼きをやりたい気持ちがムクムクと湧き上がってきて、押さえられなくなってしまったの!

こう言う時に限って「メーテルー、牛肉の匂いがするよー。」「あー、ロザリーさんすかー、今日遊びに行きたいんすけど・・・。」って近所のデブ達がなぜか集まって来たわ。しょうがないから、皆で食べるわよ!すき焼きを!ついでにここにコメントを書いてくださった近所のRenさんも一緒よ。Renさんが作ってきた下さったサラダ、スモークサーモンが入っているわ。豪華だわ!
何を入れるのかよくわからないから、とりあえずすき焼きに入っていそうなものを切ったわ。半額しいたけ、Markさんが持って来たエノキ、半額油揚げ、半額野菜、しらたき、ねぎ、半額焼き豆腐 etc.

豪華だわ、野菜の向こうに見える赤い物体は、牛肉よ。
半額だったけれど、牛肉には違いないわよ!
昭和の頃、夢に見た肉、それは牛肉 ハート ちなみに国内産よ。
私は作り方がわからなので、Renさんに作っていただいたわ。
野菜を定位置にスタンバイさせて、赤い肉を最後に鍋へ!
割下はMarkさんが作ってくださったわ。
甘めのタレは誘惑の香り・・・。
各自定位置に置いたら、熱を加えるの。
くつくつくつくつ・・・。

いい香り ハート
シアワセの光景。
ご飯も炊いて、いただきます!
煮えた後は、皆急いで食べたので、写真がないわ。

あー、美味しかった ハート
近所の仲間とおいしいすき焼き。今日もシアワセ ハート
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ