記事
[ 総記事数:1084件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年9月27日(火曜日)
[ 00:23 ] [ 旬の食べ物 ]
   
生まれ故郷の群馬へ帰ったの。

六合(くに)村の野菜直売所で、むかごを買ったわ。
ぐらぐら茹でて、塩をかけただけ。この量で80円。
とても味が濃くて、おいしいわ!

スーパーのよりも精が付きそう。
「子供が早く欲しいのぉ・・・。」とか願ってる夫婦が買ったらすぐ子供ができてしまいそうな力強さを感じたわ!
私もバリバリ食べて、ムダな精を付けまくるわ!

秋ね・・・。
2005年9月20日(火曜日)
[ 23:24 ] [ その他板橋区 ]
   
大塚の天城に行って以来、なんだか大塚が羨ましくなってしまったわ。いけないわ、勤務地のくせにあの町が大好きになりそう。

そんな訳で板橋にもあんなお店が欲しいな、と思ってさがしてみたわ。
こじんまりしてて、地味でだけれど温かくて、おいしくて、素朴で・・・。

見付けたわ!
それは東武東上線の線路脇にある地味だけれど、温かみが感じられる佇まい。ネットでもひっかからないような地味な店。
店の名は「白兎」
ああ、あからさまに鳥取県にゆかりがありそうな名前。最近、出張でにわか鳥取ファンになった私にぴったりな店だわ。

店内はテーブル2、3台とカウンターのみ。80%のお客の入りだわ。皆さん常連のようね。しかも、鳥取の方が多いのかしら?

お通しのホタテと昆布に飛子をからめたものよ。
量が多いわ。
「ロザリーいい店の鉄則」通り、お通しから日本酒モード突入ね。
お魚のメニューが充実ね。
ハンドメイドの一品で、店の実力を拝見させていただくわ。鰯の梅煮をお願いしたの。

おかみさんのハンドメイドの鳥取料理!
生姜がたっぷりで、生臭さを消してさわやかでGOODよ!ああー、これで400円代。
またも量が多いわ。
ご飯に合いそうだわ。・・・・・・ということは日本酒にもバッチグーね。
そして、白エビに突入。

ああ、これこれ、これなのよ。
地味で素朴で、家庭料理みたいのでちびちび手酌で、おいしくて、安くて。

材料は、わざわざ日本海側から取り寄せているんですって。
こんな地味な場所なのに、やるわねぇ。
だから、こんな地味な場所にも関わらず、人がそれなりに来るのね。とてもいやすいお店。

・・・・ここは、板橋の「天城のような店」じゃないわね。
板橋の「白兎」だわ。それ以上でもそれ以下でもなく・・・。

昔、松田聖子が「第二の山口百恵じゃなく、第一の松田聖子になりたい」と言ったけれど、そんな感じね。
B食店情報
・店名 : 白兎(はくと)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都板橋区大山金井町10くらい
・営業時間 : よくわからない
・最寄り駅 : 東武東上線下板橋か大山
・キーワード : 魚/鳥取
・友人・同僚
B食店ページへ

2005年9月19日(月曜日)
[ 03:38 ] [ その他 ]
   
鳥取に行った時に、妖怪やらが描いてある鬼太郎電車っていうのがあってぶっ飛んだことがあったけれど、もしかして、JRの人はあれを趣味いいとか思ってんのかしら?私の場合は、どっかヘンなとこ連れて行かれそうで、乗りたくなかったわ。あの電車、鳥取の人は、喜んで乗ってるのかしら?

と、思ってたのが去年のこと。

今年になって、深大寺に行ったらこんなのがあったわ。
「鬼太郎茶屋」
んー、氷を浮かべた所に入ってるジュースもお茶も、なんだかドロドロしてる気がしちゃうわ。

「おやじ汁」「鬼太郎の住む森の湧き水」「ねずみ男汁」

それからこのオヤジの目玉アメ。
ハッカ味で、見なければ美味しいかもしれないけれど、いやでも目に入るデザインなのよ。陳列のデザインも、おイヤな方にはたまらない陳列方法じゃなくて?

でも、きっとお好きな人にはたまらないのよね。
(私もアメ大量に購入しました☆)
B食店情報
・店名 : 鬼太郎茶屋 深大寺店(きたろうぢゃや じんだいじてん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都調布市深大寺元町5-12-8
・TEL : 0424-82-4059
・URL : http://www.youkai.co.jp/chaya.html
・営業時間 : AM10:00?PM17:00
・定休日 : 月
・キーワード : 鬼太郎/オヤジ
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 02:05 ] [ THE豊島区 ]
   
ついに行ったわ!B食倶楽部誕生の源になったと言うお店「天城」。

大塚にあるというこの店。初めての訪問 ハート
私は、おにぎりフェチで、大塚勤務。毎日イヤでも大塚に来ているって言うのに、今まで来なくて何やってたのかしら!

訪ねてみたら思ったより小さいお店ね。
手作りのお通しからして、丁寧で美味しいわ。
本当に美味しいお店って、お通しから日本酒モードになるのねぇ。しみじみ。
お店の方の優しさもさることながら雰囲気がいいわ。
居やすいというか、くつろげると言うか、横文字で言うとこのアットホームって言うのね。

こういうとこに来たら、板わさでちくちくやりたいわよねぇ。
あら、ここ、わさびじゃなくてわさび漬けなのね。ちょっとした細やかさが嬉しいわ。
そして、焼き魚。これもまた美味しい。焼き加減が絶妙。
いいわ、いい!美味しい。くつろげるわ。

ここ、私の秘密の隠れ家にしてしまっていいかしら?
仕事が終わったら、ここでちくちく晩酌してもいいかしら?会社から離れていないし。でも、会社から近いと会社の人に見つかるわね。社内では、あまり飲めないっていうことになっているのよね。晩酌が趣味だなんて知れたら、私のイメージが台無しだわ。
おしんこセットもこの量。もちろん、この店のハンドメイドよ。

最後におにぎりも食べたのだけれど、気がついたら食べ終わった後だったので、写真はないの。


・・・次回こそは、負けないで撮るわ。
B食店情報
・店名 : 天城(あまぎ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・営業時間 : 19:00?26:00
・定休日 : 土日祝休
・最寄り駅 : 大塚
・キーワード : バカウマおにぎり180円!/行き方のヒント=大塚北口商店街
B食店ページへ

2005年9月17日(土曜日)
   
私は毎晩、晩酌をしているの。
ある日の晩酌をご紹介するわ。題して

「ロザリーの華麗なる晩酌」

まず、おつまみね。
この日は静岡出身のお友達から黒はんぺんを頂いたわ。

軽く焼いてみたの。うーん、いいカンジじゃなくて?

・・・と、なると日本酒だわ。

せっかくだから秘密兵器を登場させちゃうわ キラキラ キラキラ

いか徳利くん ハート
飲兵衛のマストアイテムとでも言うのかしらね。
ここにぬるめた日本酒を投入!

秋刀魚の刺身も用意して、あーこりゃたまらないわー。
極楽極楽。はぁー、いいわねぇ。日本人で良かったわ。

安上がりに済んでしまうからやめられない。
太るわね、こりゃ。
さて、そろそろ我が家に大量にあるシソやらみょうがやらを使って、フィニッシュでも決めましょ。

武蔵野うどんを茹でて、ざるに取って、洗って冷やして盛りつけて。
ちゅるちゅるちゅるー。

んー、まいうー。 
そして満腹。

今日も穀類で、バツグンのフィニッシュを決めたわ。10.00ね。
こうして、ロザリーの華麗なる晩酌は終わりよ。

あとは寝るだけ。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ