記事
[ 総記事数:1090件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年7月31日(日曜日)
   
これが何かおわかりかしら?→

だいさんも取り上げていたけれど、「愛がなくても喰ってゆけます」という大人気の漫画よ。ただ今、絶賛発売中らしいわ。

不思議なことにうちにはこの本が3冊くらい転がっているの。
1冊目は鉄郎が買って来てそのままで、2冊目はカレー仲間が泊まりに来た時に置いていって、あと1冊は何?
増殖する漫画本、ちょっと稲川淳二が喜びそうなネタではあるわね。
ありがたいことにこの漫画に出ている店を食い尽くそうという提案をしてくださったお友達がいて、もちろん、のったわ!まずは肉ね!

阿佐ヶ谷の大田家からよ!漫画でも美味しそう。実物も美味しいわ。
最初は、野菜から。キムチ盛り合わせよ!ほーら、このオイキムチの上の紅を見て。でも見たほど辛くないのよ。
いきなりビールがススムくんでーす!
そして、タンを焼くわよ。タンよ、タン!

この眺めって幸せな光景よね。→

レモン汁でさっぱりと頂いたけれど、もちろん超まいうーだわ!
流石よしながふみ先生だわ、素晴らしい。
今後この人は、きっと大喰らいのカリスマにもなるわね。ロザリー太鼓判!
そして、漫画にも出ていた上ハラミ。
ハラミじゃなくて、上ハラミよ、上!大人っていいわね!

漫画にも増しておいしーーーわーー。
嬉しーーーわーーー。肉は、いいね、肉!肉が甘いわ。

ただの肉じゃなくて、何か一工夫こらしてあるのよ。
この日の参加者、この上ハラミで心を1つにしたわ、ほんと!

穀類、チヂミもおいしいわぁ。おいしいわぁ。おいしいわぁ。ものすご沢山食べてしまったわぁ。今まで行った焼肉屋の中で間違いなく1番だわ。

ものすご沢山頼んで食べたのに人数が8人もいたせいか、一人あたり5,000円。これだけ美味しいものこれだけ食べて飲んで、これなら決して高くない。

第二巻が出る暁には、イズミルが載っていることを切望するわ。
B食店情報
・店名 : 大田家(てじょんや)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 東京都杉並区成田東5-39-10田中ビル1F
・TEL : 03-3220-5801
・営業時間 : 平日 17:00?2:00/祭日 17:00?1:00
・定休日 : なし
・最寄り駅 : 南阿佐ヶ谷
・キーワード : ハラミ/カルビ/チヂミ/キムチ/パジョン/よしながふみ
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2005年7月30日(土曜日)
[ 12:10 ] [ THE北区 ]
   
BGM(最小化すると聴けなくなります)

それは、夏らしくさわやかに晴れた夜だった・・・。

私は今、東京都北区に来ている。
ここ、東京都北区は、その名の通り、東京の北にある。この地に来るのは、決して初めてじゃなかった。
見上げるとサンシャイン60はすぐそこだ。
私はサンシャイン60に挨拶をしながらどこへ行くか、飲み友達と話し合った。

友達が「あそこがいい。」と言った。
それは、JR板橋駅前の近藤勇の墓のすぐ裏手にあるこじゃれたバーだ。赤を基調にしたシンプルだが、板橋駅界隈には珍しくセンスの良い店『Cherry』

「そうしよう。」と私たちは、そこへ向かった。

季節は、’05年 夏・・・。






店に行くと、すでに常連達が飲んでいる。この店の人たちは、なんでいつもこんなにいい顔をしているのだろう・・・。ここのマスターは会話に入りすぎず、でも話も合わせてくれる。サービスも一流だ。

赤ワインとピザを頼む。
この店の特筆すべきは、その雰囲気やマスターの気さくさだけじゃない。
料理が絶品だ。つきだし、1つとってもものすごく丁寧だ。
私の中では、ここのピザがNo.1だ。それほど美味しい。もちろん生地から手作りだ。これを食べると今まで食べていたピザは何だったんだろう。そんな気がしてくる・・・。

遠慮して食べきれなかった分は、包んでもらう。マスターがすぐトースターで温められるようにと、アルミホイルで包んでくれた。
勘定して店を出る。雰囲気は六本木、でも値段は北区。そこが嬉しい。
「美味しかったね。」と言って駅に向かって歩く。
夏の風が暑いけど気持ちいい。

駅に着いた時、マスターが追いかけて来た。私が忘れたデジカメを持って来てくれた。「ごめんなさい、そしてありがとう。」

マスターは何も言わず、笑いながら駆けて行った。私は心の中で何度もお礼を言った。



次の日、家で温めなおして食べたピザは、マスターのやさしい味がした。

季節は、’05年 夏・・・。
B食店情報
・店名 : Cherry(チェリー)
・ジャンル : バー
・住所 : 東京都北区滝野川7丁目10-4-101
・TEL : 03-5974-5556
・営業時間 : 月-土17時過ぎから23時頃まで
・定休日 : 日曜日
・キーワード : ワイン、ハートランド(500ml瓶で500円)、焼酎結構あります
・友人・同僚
B食店ページへ

2005年7月29日(金曜日)
[ 10:43 ] [ その他板橋区 ]
   
[ハーロックの敗戦時の模様]

私の名はメーテル・・・。
麻婆豆腐を愛する女・・・。

私の良き親友かつライバルのハーロックがやられてしまったわ・・・。
あのハーロックが全部食べられない麻婆豆腐・・・。栄児家庭料理、おそるべし!
・・・わかったわ。ハーロック、私が仇を討ってくるわ・・・。
栄児家庭料理、覚悟なさい・・・!

そういう訳で、会社には乳がん検査で午後半休を取ると言って、栄児家庭料理へ向かったわ。台風一過のこの猛暑の中、JR板橋駅から1km以上の道のり、いきなり辛いわ・・・。
ほどよく店は満席・・・。このクソ熱い中、一体どこからやって来るのかしら・・・?
「麻婆豆腐定食・・・。」「うちのは辛いですよ。」「いいわ、辛くしてちょうだい・・・。」
定食には、スープ、水餃子、サラダが付いて来るの・・・。
これで900円は、とてもお得・・・。さすが、ハーロックを倒すだけのことはあるわね・・・。
ちなみにどれもこれもいちいち丁寧でおいしいわ。
特に水餃子がブルン!としてもちもちね・・・。フフ・・・。
そして、麻婆豆腐が来たわ。覚悟!
見た目はそれほど赤くないわ・・・。多分陳麻婆豆腐のほうが赤いわね・・・。どちらかというと、こちらは茶色いわ・・・。食べてみると、辛いと言うよりは、痺れるわね・・・。
でも美味しいわ、とても美味しい。
贅沢言えば、クソ暑い中汗だくで歩いてきたからもう少ししょっぱくてもよろしいわね・・・。
ついでに言わせていただければ、男性のほうがご飯の盛りが多くてよ・・・。
そりゃそうね、このクソ熱い中、女性で丼一杯食べる人はまれかもしれなくて?でも、おいしいし麻婆豆腐が残ったからおかわりしたわ・・・。

ハーロック、あなたの仇は討ったわ・・・。



私の名はメーテル・・・。
板橋区を食い尽くす野望を持つ女・・・。フフ・・・。(淋しく微笑・・・)

B食店情報
・店名 : 栄児家庭料理(ろんあーるかていりょうり)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都板橋3-34-12
・TEL : 03-3961-9188
・URL : http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=6058803&area_id=13&mode=all
・営業時間 : 11:30 ? 14:30 / 17:30 ? 21:00
・定休日 : 日曜
・最寄り駅 : 板橋駅、板橋区役所前駅
・キーワード : 麻婆豆腐、坦々麺
・友人・同僚 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2005年7月24日(日曜日)
[ 15:32 ] [ アジア料理 ]
   
[関連したBlog]
もう、昨日はいきなりの地震で参ったこと。

で、そんな中、私は阿佐ヶ谷はイズミルに行ったわ。
昨日は「アジア料理を楽しむ会」のお食事会だったの。ちなみにJRはあちこちで止まっていたわ。埼京線はかろうじて動いていたけれど、それはそれは混んで、昔社会の教科書で見た「戦後の買いだし列車」状態だったわ。

ちょうど新宿駅を通過したけれど、こんな動けない状況でもJR職員とケンカしているオヤヂがいるわ。元気ねぇ。
やっと着いたわ。阿佐ヶ谷まで2時間。はー、歩いたほうが早かったかしら・・・。
ちなみにこんな日でもイズミルは満席。一体どうやって、皆ここまで来たのかしら?


まずは前菜のメゼから。これをアツアツのエキメッキ(トルコパン)に付けて食べる!んー、幸せ!!
どのペーストもいちいちもれなくおいしいわ!

そして、ケバブ!
これがトルコの地酒「ラク」にピッタリのマリアージュ!
羊なのに羊臭くないので、羊が苦手って言う人も是非試してみることをオススメよ。
付け合わせのライスも松の実が入ってて、おいしいわ。炊き方もGOOD!米女、ロザリー太鼓判!
そして、このピデ(ピザ)。
ピザの起源はトルコにありって言うわね。
なぜシルクロードを経て、日本には伝わらなかったのかしら。鎖国なんかしてんじゃないわ。

おかげでこんなオイシイもの、かなり後から知ることになるじゃない!
(私が初めてピザを食べたのは、高校三年生時。遠足の東京ディズニーランドにて。その時の衝撃は忘れない!)
最後のチャイを飲んで、〆よ。
んー、とてもド満足!


この店を知ると、「ああ、美味しかった。」だけじゃなくて、「もっとトルコとトルコ料理を知りたい。ああ、もっともっと。」と思えてくるようなお店。民間大使館としても非常に功績大だわ!素晴らしい!
阿佐ヶ谷がある杉並区とトルコ・イズミル市は、姉妹都市協定を結ぶべきだわ!

B食店情報
・店名 : イズミル(いずみる)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都杉並区阿佐谷北2-13-2 パサージュ阿佐ヶ谷2F
・TEL : 03-3310-4666
・URL : http://www.asagaya-izmir.com/
・営業時間 : 18:00?23:00(LO)
・定休日 : 月曜・第3火曜休
・最寄り駅 : 阿佐ヶ谷
・キーワード : トルコ料理/自家製パン/本場の味
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年7月23日(土曜日)
[ 13:11 ] [ その他板橋区 ]
   
仲良しのご近所様一同で、梵蔵で飲んだの。全員が飲兵衛と言う嬉しいメンバーよ!鉄郎Markさんももちろん一緒。ステキだわ、ご近所みんなで勝ち組な鶏肉をがっつきましょう。

まずカニサラダからよ。野菜もちゃんと摂取よ ハート
それにしても、なぜいつも私が写真を撮ると食べ物の向こうにいつもMarkさんのピンクのアロハシャツのお腹が写るのかしら?
角度的にしょうがないわね・・・。鉄郎は滅多に写らないのに・・・。
そして、無駄に精力が有り余ってるメンバーはマグロユッケを頼んだわ。しかも人数分/2。
おいしいわね、でも1人1個はいらなくてよ。

玉子がコクがあるわ。流石、勝ち組鶏は卵からして、勝っているのね。
さすがよ・・・。
そして、ザンギよ・・・。
鶏肉丸ごとをじっくりと低温の油で、しつこく何べんもかけてゆっくりと揚げていくらしいわ・・・。

食べると全ての旨みが詰まってて、じわーっとおいしいの。
低温だけれど、からっとしてて、おいしい。そして肉は柔らかでジュースィよ。お好きな部位を取って召し上がれ。
そして、ぼんぼちよ。
1羽から、2個しか摂れないお尻肉。贅沢ね。こんなに鶏のお尻が沢山。

脂が乗っていて、まいうーだわ。
柔らかくてステキ。きっと一定以上の体系の人にはこたえられない味だわ!
そしてコロッケ。
もちろん揚げたてよ。経木の皮に包まれて出てくるの。
ほくほくしてて、ふーふーしながらぱくっと行くと、口の中に衣の香ばしさがカリっと広がるの!
チョコのCMのごとく、口から音がもれるようなコロッケなの!

ああ、おいしいわ、おいしいわ。おいしい料理に楽しい仲間。とても幸せ。やはり私の人生、勝ち組ね!
顔からなぜか脂が噴出しているけれど、気にしない!

さぁ、皆で勝者の歌を歌うわよ!

鶏よ、鶏よ、鶏たちよ
鶏よ、鶏よ、鶏のうた・・・。
B食店情報
・店名 : 梵蔵(ぼんくら)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都板橋区本町31くらい
・TEL : 03-3962-7474
・営業時間 : 18:00くらい?23:00
・定休日 : 日 祝
・キーワード : 鶏肉/ザンギ/焼き鳥
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ