記事
[ 総記事数:1105件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年4月28日(木曜日)
[ 12:47 ] [ その他板橋区 ]
   
鶏肉がおいしくてとみに有名な板橋区仲宿。
その先にある板橋本町商店街。本当に板の橋を超えていくのよ。
そこにとてつもなく鶏料理が、おいしい店があるの。

「梵蔵」(ぼんくら)

ここはネットに絶対にひっかからないような名店。
一緒に行った人全てが、地のりの割に美味しくてびっくりするの。
そしてその値段にもビックリ!よ。
これが板橋本町じゃなかったら、2倍はするわね。

まずは鳥鉄板。これはすごいわ。
外はぱりぱりなのにジューシィなの。大根おろしの量にもビックリよ。
息子さんが仕込みの時に一所懸命大根をおろしてるらしいわ。
すてき、漢だわ、逞しいわ!大根を一日何本もおろせる男ってそうそういないわ!
これが580円という驚愕の価格。でっかい鶏肉が6切れよ!


それから焼き鳥もおいしいわ。
焼き鳥っておいしいところで食べるとほんとおいしいのよねぇ。焼き加減もいいし。
酒に合うわぁ。
板橋本町のオアシスのような味の確かな居酒屋よ。
お客さん達も最高よ。
ちなみにこの日、私の隣のテーブルにいるスナックのママ風な女性とそのお客たちは、ソ連の崩壊と北朝鮮が許せない話をえんえんとしていたわ。
板橋の真ん中で世界平和を叫ぶ、なんて典型的な下町の居酒屋なの!
右隣のテーブルでは、若者がアツく、豊島区よりも板橋区のラーメン屋のほうが、いかにすばらしいかを彼女にえんえんと語っていたわ。トレンドな会話もバッチリね!

それからそのおかみさんの魂のこもった接客!
一度来たお客さんのことからボトルまで、全て覚えてるわ。板橋にこんな魂の接客をするおかみさんがいるなんて、と思わずにはいられない。
本当に地元に愛されている地元の人だけの宝物のようなお店なの。
鶏肉、もう絶品!私の肉コンプレックスを吹き飛ばすような味。
私は仲宿に越して来て、ここを発見してから、誰よりも美味しい鶏肉を食べているっていう自負があるわ。
そう、私は鶏肉において、勝ち組よ!
近所に鳥新もあるし!

鶏よ、鶏よ、鶏たちよ
鶏よ、鶏よ

鶏の詩
B食店情報
・店名 : 梵蔵(ぼんくら)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都板橋区本町31くらい
・TEL : 03-3962-7474
・営業時間 : 18:00くらい?23:00
・定休日 : 日 祝
・キーワード : 鶏肉/ザンギ/焼き鳥
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

[ 01:07 ] [ 和食 ]
   
今日も男前豆腐を買ってきたわ。
どうやら私、トリコになってしまったようなの。
今回は、どんどこ豆腐とよせ豆腐。
相変わらずダイタンなパッケージが、男前です・て・き ハート
三和豆友食品の伊藤常務に会えることがあったらサインもらおうっと。

「ロザリーさん江」
ここのお豆腐は、味が濃くておいしいから、極力醤油を押さえ、素材の味を味わいたいの。
かつをぶしだけ、とか、青唐辛子加えたり、とかね。
ちなみにうちは、山椒醤油が作ってあるので、それも味を引き出して、ちょべりまいう〜よ!
今日は梅とシラスを混ぜたものをかけてみました。
ん〜、おいしいわ。ド満足!
これなら毎日でも食べたいわ・・・。これから夏を迎えるし・・・。
でも男前豆腐をこの近所で扱っているのは、隣駅のスーパーマルイチ(旧ダイエーフーズ)と上板橋のイトーヨーカドー。
そんな遠くまで、豆腐だけを買いに行っていられないわ・・・。
ふー、困ったわねぇ・・・。
・・・・・・。

そうだわ、あの人に相談しましょう!
スーパーよしやの店長!

スーパーよしやに置いてくれれば、毎日でも買いに行けるわ。
前回リクエストしたタコスは、さすがに毎日食べられないけれど(飽きるわ、日本人として)男前豆腐だったら食べてしまいそう!
普通なら豆腐が一丁でこの価格じゃ、板橋区民は買わないわ。
板橋の三越と呼ばれるスーパーよしやなら、この価格帯でも置いてくれそう!またよしやのお客様なら買ってくれそう!
そういうわけで、早速スーパーよしやの社長宛てに、「男前豆腐を取り寄せて!」って、お客様カードを書いたの。
お願い聞いてくださるかしら。
そういうわけで続くわ・・・。
2005年4月24日(日曜日)
[ 17:32 ] [ おいしい食べ物 ]
   
最近仕事にかまけて、更新を怠けていたロザリーよ!
ご近所に住む方からメールを頂いたの。

———————–
はじめまして。
『いたばし区のばら』、楽しく見ています。
ロザリーさんは、休日はどのようにお過ごしですか?
近所に住んでいますので、ときどき会ってお食事でもしたいですね。
———————–

そんな訳で、私の休日が気になる方のために、私の華麗なる休日をご紹介するわね!
今日は朝の10時に起きちゃったわ。てへ。お寝坊な私 ハート
うーん、窓から見える朝日がまぶしいわ。

さて、この時間だと、遅めの朝食、ブランチね。
ブランチは何にしようかしら。そうだわ、イタリアンにパスタにしましょ。

よく質問されるのだけれど、これで約450g。
それからくどいようだけれど、一人前よ ハート
カンタンに作れるから、やる気のない休日のブランチにピッタリ!
食後、特に予定のない日は、読書か散歩なの。
この日は読みたい本があったので、読書よ。
昭和文学の青春物の本を買ってあったの。

うーん、やはり読書っていいわね。
読書のあとは散歩して、商店街で食材、主に野菜を買いこむの。
この界隈は野菜が劇的に安いので、主婦には助かるわ(私はまだ主婦じゃないけれど←いつかなる気でいる)。

その後、銭湯に行ってひとっ風呂浴びて来ることも多いわ。
江戸っ子らしくね。

そして夜は、ご近所とのコミュニケーションも兼ねて、行きつけのカウンターバーで乾杯。

焼酎ベースのドリンク。
レモンの香が鼻をくすぐる一品よ。
そしてカウンターバーから帰って来たら、ディナー。
この日は、和風で決めたわ。
納豆、ワンタン、魚2匹、そしてご飯。
健康的な一品。

ご飯はそうね、2合くらいかしら、夜だし。
時々食べすぎちゃうかもね。

私の華麗なる休日ライフ、いかがだったかしら?
こんな私に御馳走したいという方、メールお待ちしてるわ ハート
チャオ!
2005年4月17日(日曜日)
[ 14:25 ] [ その他板橋区 ]
   
最近ブームの地バーガー!

そのバーガーブームにのって、私も板橋バーガーを作ってみようと思ったの。
板橋ならではのものを入れたいと思ったのだけれど、板橋の自給率は低いから、すぱっと諦めたわ。

まずバンズ。時間があったら自分で作りたいところだわね。
取りあえず調達は、北区滝野川の市場通りのパン屋「たもつ」で、3個60円と破格値でいいパンが売ってるわ。
もう1つの候補は板橋区役所前の「ロックフィールド」というパン屋のバターロール。5個100円とこちらも破格値でふわふわでおいしいわ。
第1回目は、コストを安く抑えられて、どこでも調達可能そうなバーガーに挑戦。

ベーコンバーガーにしてみるの。

バンズはマーガリン(肉のハナマサ業務用マーガリン)で焼いて、一番下にきゅうり、焼いたベーコン、そしてピクルス。
胡椒とナツメグをふりかけて完成。

ベーコンの味をなじませようとベーコンの脂でバンズを焼いてみたらてかってしまったわ。

まぁ試作としてはこんなもんじゃないかしら。

次回は仲宿バーガーとして、鳥新の鶏肉を用いることを考えてみるわね。
板橋はいっそのこと鶏肉で売り出せばいいのにね。鳥新本社があるのだから。平日の夜やったので、今日はここまでにしておいてあげるけれど、休日には鳥新のひき肉を使ってやるわよ!

どこか本気でやってくれないかしら、板橋バーガープロジェクト。
おらが町にも地バーガーが欲しーい!

和菓子や酒ばかり作ってないで、こういうのも欲しいわ、板橋区!
2005年4月16日(土曜日)
[ 14:37 ] [ その他 ]
   
さて、ここに来て、どこの地域のものを食べたかをまとめてみたわ!

「いたばし区のばら」だけあって、住居のある板橋区と取引先様のいる池袋に偏りがちなのは、仕方ないわね。

それから意外にも健闘してるのが茨城県。
縁もゆかりもないし、あまり行くことないのにね。
マルマン餃子男前豆腐のおかげといえるわ。

それから仕事での出張は、西側担当なせいか北側が少ないわ。
さぁ、まだまだ日本を食べ尽くすわよ!目指すは「元祖!でぶや

ちなみに今日は取り寄せた稲庭うどんを食べてるの。
稲庭うどんおいしいわねぇ。つるつるつるつるあっと言う間に食べちゃうわぁ。
やはり稲庭うどんは、つけ麺よね。
あつあつの卵焼きと天かす入れていただきまーす!

たまには自分の食べたものまとめとくのも楽しいわ。
(白地図には、B食倶楽部にアップしたもののみ、○を打ってあります)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ