記事
[ 総記事数:1071件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2017年1月11日(水曜日)
[ 23:14 ] [ アジア料理 ]
   
 

長野や岐阜のご家庭で作られていると言う、超醗酵した漬物をいただいたわ。

 

かなり、匂いも塩分も強敵なんだけれど、これは何かしら。調べてみたら、すんき漬けのようだわ。これは、かなりの醗酵臭。口に入れるとほのかに納豆ぽい香が、鼻を抜けてよ。これは強敵。ん、この醗酵野菜と言う文化、どっかで聞いたことあるわ。



そうよ、あれよ、ネパールのグンドゥリュックだわ!



・・・・と言うわけで、ネパール料理研究家でもあるマナカマナさんに相談して、基本的なグンドゥリュックのスープの作り方を教わって、その通りに作ってみたわ。

 

クミン入れて、トマト入れて、その他もろもろ入れて、ぐつぐつ煮てみたわ。

 

おお!あの手ごわかった漬物の酸味が、素晴らしい酸味に変身したわ。我ながらとても美味しい。しかも酸味って疲れを抜くわね。しかも、これ、ご飯にかけたら、絶対美味しいってば!チリパウダーとペッパーとコリアンダーの葉っぱ加えたら、ラッサムだわ、これ。

ネパールも長野も地形が似てるから、同じような保存食品を作るのかしらと、感心しながら、一人であっと言う間にたいらげてしまってよ。

すんき漬け、同じ日本なのに知らなかったわ。日本にも色々な生活に根ざした食文化があるのねえ。

2017年1月1日(日曜日)
[ 16:05 ] [ その他 ]
   
 

新年あけましておめでとうございます。 

 

仲宿の和菓子屋、とくたけの餅のクオリティのあまりの高さに打ち震えながら、雑煮を食べたわ。

B食店情報
・店名 : とくたけ(とくたけ)
・ジャンル : スイーツ-和菓子
・住所 : 東京都板橋区仲宿55-7
・TEL : 3962-4549
・URL : http://itabashi-life.com/ippin_view.php?n=2400664516
・営業時間 : 8:00?21:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・キーワード : 餅/板橋のいっぴん
B食店ページへ

2016年12月27日(火曜日)
[ 10:56 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

 

清しこの夜で、きっと君は来なくて、恋人がサンタクロースで、諸人達がこぞっちゃうわよなクリスマスシーズン。 

イブの夜は、板橋区仲宿が誇る鳥新で、料理の鉄人で使用されていたのと同じ鶏肉でも買ってみようかしらと、鳥新にゴー!よ。 

 

ステキな風景。これぞ板橋区仲宿のクリスマス。 

 

ローストチキンは1900円からあったわ。 

今の私なら、これくらい買う経済力はあるけれど、いかんせん、でかいわ。飽きそう・・・。鶏肉ばかり食べてられないわ。
 

仕方ないので、鶏モモ肉を並んで買って帰ろうとしたら、サワヤカに板橋TIMESさん、登場。 

「いやぁ、僕、予約しましたんで」と颯爽とローストチキン一羽丸ごとと、高そうな生ハムだのワインだのセレブリティの風吹き荒れる高級品を「はっはっはっは!」と背中で奏でながら買って行って、このリア充王子!段取り良く予約までして、どこまで用意周到なのよ。 

どうせ明日の朝6時から「クリスマスイブは、鳥新でローストチキンを買ってみた」とか上げるんでしょ。
 

負けない。私だって、板橋区らしいクリスマスを演出してやる。 



 

 

と言う訳で。 

 

鳥新の鶏モモ肉。大きめの390円で、熟女っぽい色気を演出。 

 

エントリーNo.2「よしや仲宿店」 乾杯用のスパークリングワイン。 

 

どこの国のかしら、これ。え、と。中板橋って書いてある。中板橋でブドウとれるの? 

 

鳥新で買ったボルドー白ワイン1500円。名前読めねえ・・・。 

 

おフランスから板橋区の我が家にいらっしゃいませー。 

 

ライフストア仲宿店代表、オマールエビ(半額)。カナダから活きて到着。 

 

激安本舗仲宿店代表、茨城産レタスとトマトとツナでサラダ。 

 

豊島区から友情出演ドンキホーテ北池袋店よりQBBチーズ。 

 

板橋区仲宿ルポンデザミより、コンフィチュール。 


業務スーパー蓮根店代表、フランス直輸入ミックスベリータルト!
 



完璧だわ、完璧な板橋区的なクリスマスイブよ。

 

ふと見たら、サンタさんが笑顔で板橋区上空を飛んで行ったそんなイブだったわ。

2016年12月17日(土曜日)
   
 

私の行きつけの飲み屋の隣にミャンマー料理屋さん、ミョーミャンマーって言う店があるのだけど、隣の飲み屋の酔払い達は、面倒くさい名前は覚えられなくて、「隣のビルマ屋」「たてごと屋」とか呼んでて、まあ、酔払いのネーミングセンスは、雑よね。

さて、そんなミョーミャンマー、いつしかラーメン屋さんへと業種変更。噂によれば、ミャンマーラーメンなる物もあると聞いたわ。

 

おお。ハワイアンネームみたいなアロハオエっぽいラメーンを発見。

 

君に決定。

 

結構標高高い。何気にボリューミィ。

 

レモンが付いて来たので、絞ってみたわ。

 

汁のアップ。

 

えびせんのような物が入ってるわ。

 

麺、きれいね。美味しそう。

 

うん、ココナッツの味がするわ。不思議な味。南国っぽいわ。

甘くて酸っぱくて、お好きな人は病みつく味。

 

卵もちょうどいい煮加減ね。

 

おお!もう一個発見!

 

手作りラー油投入して味を変えてみたりとか。

 

おお、甘くて辛くて酸っぱくて、南国の隠微な美味しさ。


 

なかなか美味しかったし、あったまったわ。最初は板橋で800円?と思ったけど、食べて納得。こんな美味しくて珍しい味が800円では、安いくらいだわ。


10年前は、ミャンマーのラーメンなんてなかなかニッチな物が、板橋で食べられるなんて思わなかったわ。ミャンマーと言えば、高田馬場だったもの。
 

年末風邪ひかないで、美味しいミャンマーラーメンを板橋駅利用者に食べさせてね。また行きたい。

B食店情報
・店名 : ミョー ミャンマー(みょー みゃんまー)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都板橋区板橋1-18-3
・TEL : 03-5944-2572
・URL : http://30min.jp/item/13629633
・営業時間 : 11:00-24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 板橋
・キーワード : ミャンマーラーメン
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2016年12月4日(日曜日)
[ 11:27 ] [ 板橋区役所界隈 ]
   
 

ネット仲間達が結構前から話題にしていた、仲宿に新しく出来た洋菓子店「ルポンデザミ」、ついに行って来てしまったわ。

まず、ケーキより先に気になったのは、ジャム。

 

ラベルが全部1バイト文字。フォントもオシャレ。

 

おお。今どきは、ジャムと言わずにコンフィチュールと言うのね。MADE in 仲宿だし、原材料は美味しそうだし、プレゼントにちょうど良さげね。フランボワーズと言うのは、ラズベリーのことらしいわ。なんか、自分の中のオシャレHPがぐんぐん上がっているわ。

 

と言う訳で、休日の朝、ブレックファストはグリエのクロワッサンとフランボワーズ入りのコンフィチュール。ミルクが入っているグラスは、ワンカップ酒だったことは、ここだけの秘密よ。

 

次の日のブレックファストは、ロックフィールドのライ麦パンとフランボワーズ入りのコンフィチュール。
うん、なんか私のオシャレ偏差値が、めちゃくちゃ上がったわ。やっべ、私、この調子でガンガンオシャレ偏差値上げたら、オックスフォード大学のオシャレ学科とか、入れちゃうんじゃないかしら?

 

ケーキも買ってきたわ。もっと高いのかと思ったら、きちんと仲宿価格なのが嬉しいわ。

 

なんかよくわからない名前のケーキと

 

チーズケーキ。いや、スフレって言うんだったわ。いけねぇいけねぇ。



 

ケーキについて、私が味に言及するのは、止めたほうがいいと思うので、味はあの繁盛っぷりで、想像してみることをお勧めするわ。

私は、スイーツに関しては、かなり雑な感想しか述べられないほど、スイーツ偏差値の低い女・・・。大酒飲みって、損よね。

 

それでも雑に味の感想を述べるとすれば、甘すぎず上品な味で、飲兵衛の私でも美味しいと思ったわ。それ以上の感想は、申し訳ないけれど、私のボキャブラリーでは、伝え切れないわ。

B食店情報
・店名 : ルポンデザミ(るぽんでざみ)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 東京都板橋区仲宿49
・TEL : 03-6905-7613
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 板橋区役所前
・友人・同僚 / デート / 接待 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ