記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2009年5月1日(金曜日)
[ 21:29 ] [ おうちゴハン ]
   
今日は、最近感じてることを・・・。

キリンビールの「一番絞り」ですが、リニューアルしてまずくなったのではないかと思うのです。

最近、マツシマナナコさんやイチローさん(くしくも2人とも、私の同じ学年です。)が宣伝するようになって、リニューアルしたのは分かるのですが・・・

最近、リニューアルした「一番絞り」を買い込んで、毎日飲んでるんですが、どの缶も後味が妙にすっぱくて、不自然です。
味も苦味も、なんか「どっしりとした自然の恵み」を感じられません。

香りも貧弱です。

味の印象として、力強いウマみがなくなりました。

「一番絞り」を飲んだ後、
これが、「発泡酒」だ、といわれれば、納得してしまう味なんです。

以前は、「エビス」と呑み比べても、遜色が無いウマさでした。「一番絞り」は。

しかし、今売られている「一番絞り」は、飲んだ後、「エビス」でお口直しをしたい気分になります。

どうしてこんなになってしまったのか??

皆さんはどうお感じですか?
今の「一番絞り」を呑んで。