記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2008年8月28日(木曜日)
   
「ブルートレイン」で親しまれた九州に向かう寝台特急「はやぶさ」(熊本行き)と「富士」(大分行き)が、来年の春で廃止される可能性が高いので、最近何度か乗ってます。

関西を深夜に発車して、九州に向かうと、山口県あたりで朝です。

徳山駅から乗ってきた、車内販売のおばちゃんからゲットしました。

暖かいコーヒーと、あなご飯です。
じゃーん!

おおぶりのアナゴが沢山!
あなごの大きさが、わかっていただけるでしょうか??
ごはんも、結構な量が入っています。

値段が1000円近くするので、ちょっと買うのに勇気が要りますが、これだけのクオリティと量ですから、十分に納得です。

東京方面から九州に向かう列車に乗った方は、お弁当は、徳山駅から乗ってきた、車内販売のオバちゃんから買えます。
ただし、向かって西のほう(前のほう)から販売していくので、編成の尻尾のほうの「富士」に乗ったかたは、前のほうに向かって行って、車内販売の方を見つけることをお勧めします。
でないと、売り切れますよー。

また、「はやぶさ」「富士」に乗りたいです。