記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2011年12月31日(土曜日)
[ 16:40 ] [ 鹿児島市 ]
   
 

 2011年秋に鹿児島に行ったときのネタがまだ出せていなかったので、これを。

JR鹿児島中央駅から徒歩圏内の 

「薩摩黒豚亭」さん。 

関西に帰る前に、一度は黒豚を・・・。 

 


 

このお店の売りは、冷凍の肉を使わないことだそうです。(HP記載。)

それは、関西では難しいですね。地元ならではです。

 

今回は、ロース120gを・・・。

 

カウンターでいただきましたが、もちろん目の前で揚げてくれて、プロセスが見えるのがうれしいです。

ロースかつ定食120g全景。

 

コロモ、サクサク!

肉汁、じゅわー!

 

甘い脂身!嫌みのない赤肉。

しかし一番気に入ったのは肉もさることながら、コロモだったかもです。 

脂の塊のはずなのに、全然嫌味がなくてどんどん食が進みました。

いいラードを使って揚げているんだなあ・・・と。 

 

この、九州ならではの魚系出汁がしっかりとした白みそ汁もうれしかったです。 

B食店情報
・店名 : 薩摩黒豚亭(さつまくろぶたてい)
・ジャンル : 和食-とんかつ
・住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町1-16
・TEL : 099-813-1070
・URL : http://kurobutatei.org/html/kurobuta.htm
・営業時間 : 11:30〜14:30、17:30〜22:00。日曜は17:30〜21:30
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : JR鹿児島中央駅
・キーワード : 薩摩黒豚 黒豚 とんかつ 豚カツ 生肉を使う。 コロモまでうまい。 駅から近い。
B食店ページへ

2011年12月28日(水曜日)
   
久々にマクドなう

チキンタツタ和風おろしです

酸味たっぷりの醤油味おろしも良いですね

もう少し塩味を抑えてもいいかと

チキンタツタはヒットしてますから、課題をクリアして販売継続して欲しいなあ…
2011年12月23日(金曜日)
   
 

 

会社の忘年会で参りました。

「岩崎塾 天六店」さん 

焼肉で忘年会とは企画したことがなかったんですが、値段も手ごろそうで近かったので、行った次第です。


まずは最初はやっぱりたん塩を・・・。

 

今回は、この盛り合わせを中心に、各自ばらばらに頼んだんですが・・・

結論から先に言います。 

値段の割に量が豊富!それでいて、おいしい。 

今回も飲み放題状態で、¥4,000-/1人もかかってない計算です。

 

この盛り合わせも、6人分くらいをまとめて出してくれました。

 

ビールも進みました。

もっとリングを作ったんですが、やっぱり場の雰囲気もありますんで・・・。

 

ハラミがおいひい・・・。

 

ホルモンもどんどん進みました。

 

焼肉以外にこんなんも。


いや〜。満足でした。またつかわせてもらいまっせ!!




B食店情報
・店名 : 岩崎塾 天六店(いわさきじゅく てんろくてん)
・ジャンル : 焼き肉・ホルモン
・住所 : 大阪府大阪市北区菅栄町3−11福田ビル1F
・TEL : 06−6354−3706
・URL : http://iwasakijyuku.com/menu3-2.php
・営業時間 : 17:00−22:00(L.O)
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 阪急、地下鉄天神橋筋6丁目駅から徒歩5分くらい。
・キーワード : ホルモン卸直営の本格的な焼肉店。 安くて満足な味。 掘りごたつあり。
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供
B食店ページへ

2011年12月16日(金曜日)
   
韓国料理にてランチ

アツアツのタッ(鶏)カルビ


カプサイシンたっぷりで、発汗しまくりました。
この寒いのにええ刺激となりましたわ。

トッポギやジャガイモも入っております。

あったまりました。カムサムニダ!
B食店情報
・店名 : マシ亭(ましてい)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 大阪府大阪市北区天神橋3丁目1-18
・TEL : 06-6351-5813
・URL : http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27051943/
・営業時間 : 11:00-15:00 17:00-23:00
・最寄り駅 : JR大阪天満宮駅 地下鉄南森町駅
・キーワード : 2010年春、「サジョヤ」が移転しオープン。 本場韓国の風情たっぷり。 お面もある。 安いランチ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2011年12月13日(火曜日)
[ 06:59 ] [ 鹿児島市 ]
   
 11/20-23と鹿児島市で医療情報学会が開催されており、仕事の関係でこの資格を持っていた私は、鹿児島まで行っておりました。行かないと、資格維持のポイントがもらえないんですよ・・・

しかし、旅行好きの私には、遠隔地大歓迎なのであります。

タイトルの「だいやめ!」とは

「だれやめ」がなまったもの。「だれる=疲れる」→「疲れ=だれ」+「止め」で

「だいやめ」 とは、鹿児島の方言で、晩酌して一日の流れを癒すという意味です。 「ダレヤメ」 とはダレルのをヤメる、名古屋の方言で言うと 「ダレル」 を 「疲れる」、つまり疲れを止めるという意味です。
 

・・・名古屋市の焼酎専門店「だいやめ」さんのウェブサイトより引用。


で、21日の夜に「焼酎セミナー」が開催されました。

日  時 : 11月21日(月)  18:50より
場  所 : サンロイヤルホテル

会  費 : 1,000円(各種焼酎が試飲できます。揚げたての「さつまあげ」等、酒の肴付きです。) ・・・(別途学会参加費¥1.2万円要りました)
 

※先着400名 

鹿児島自慢の焼酎が50本くらい並んで、立食形式で焼酎とさつま揚げがつまみ放題。 

楽しんでまいりました。 

今回はその、ご報告。 


 

1番バッターは、奄美大島の黒糖焼酎

お味は、しつこくなく。ロックですいすいといただけました。

樽の香りがうれしゅうございました。

 

こちらの「にごりくろ」。どっしりとした感じですが刺すようなきつさがないのが気に入りました。

 

「にごりくろ」の色。フラッシュで撮ってます。

 

「妙見」。 

サーブしてくださるのも焼酎屋さんたちでして、もちろん味わい方にも一家言お持ちです。

この1杯で、

焼酎のお湯割りの良さを再発見できました! 

ありがとうございます。また人生の引き出しが増えましたぞ。 

 

なんというか、温かくて染み渡るのですよ。心地よいかおりでして・・・。ほっといたしました。

香りも暖められて活性化した感じです。

今までお酒というのはロックかストレートに限ると思ってきましたが、この味わいなら

お湯割りもアリ! 

です。

このセミナーでは鹿児島大学農学部附属焼酎・発酵学教育研究センターの鮫島吉廣先生にご講演頂きました。(参加者一同、飲みながら・・・)

鮫島先生のお話で

「鹿児島のいも焼酎は、蒸留酒でありながら醸造酒のような味わい方ができる!」

とおっしゃっておられました。思いっきりそれを納得であります。

 

「黒伊佐錦」! 

お芋の味わいが濃厚です。

焼き芋というか、焼きトウモロコシというか、そんな風味でもしかすると一口目はきついかも。

でも慣れてくると実にat homeになるのです。

 

これもお湯割りでいただきました。

風味を実感するなら、お湯割りの方がよかったです。


 

さつま大海 「いちばんしずく」 

こちらは、ロックで味わう方がいいですね。

黄麹を使っておられるとのことで、黄色かったのですが…写真はうまく反映されとらん。

ワインみたいな感じで、大分の麦焼酎「香吟のささやき」に似た系統だな、とかんじました。

  

 

 

「黒瀬東洋海(くろせ とよみ)」 

旧笠沙町、現在の南さつま市で、薩摩半島の西南端からのお酒。

このあたりには杜氏さんが多く居られ、黒瀬さんという名字が多いんだそうです。

杜氏さんは芋が採れるとき以外はほかのお仕事をされていて、焼酎を仕込むときは3時間おきに起きて仕込まれるそうです。

焼酎を作るところは、9-11月なら見学OKとのことです。

感想・・・香りがぴか一でした! 


さてみなさん。

焼酎のお湯割りを作るとき、鹿児島の人たちから怒られないようにするには、

1)お湯を先に入れて焼酎を入れる。

2)焼酎を先に入れて、お湯を入れる。

どちらが正しい方法でしょうか??? 

答え・・・1)です。硫酸の希釈と同じです。

お湯を入れてから焼酎を入れたほうがよいのです。

上述の鮫島先生も講演されておられましたが、

・下が細い普通のグラスだと、見た目焼酎の方が多く見える。

・グラスの中で、対流が起きやすい。→混ざっておいしくなる。

・均等に混ざるから、さめにくい。

などのメリットがある、とのことでした。


今回のうんちくは、ほとんどサーブしてくれた酒屋さんたちからの受け売りであります。この際、自分の知識としたいのであります。



さて、この次の次の医療情報学会が1年後に開催されますが、

2012年秋は新潟開催!・・また酒どころやん。

期待してまっせ(をい)

2011年12月11日(日曜日)
   
 

 

鹿児島からの帰り、鹿児島中央駅近くでお土産として買いました。

唐芋レアケーキ「カプレス」

また、異国の言葉を覚えてしまった・・・外国語はイメージと結びつけると覚えやすいですな。

 

 

 

 

甘すぎず。さりとてたんぱくすぎず。

ジーンとシッカリくる甘さです。

そして口どけが何とも快感〜。

ちょうどいい甘さです。焼酎の試飲もできる売り場が近くにあり、一寸舌がアルコール系でしたが、それでもあうスイーツでした。

お求めは、こちらのURLで。(販売会社の直営サイト) 

売り場のお姉さんが、私がどこから来たのか?と聞いて、「大阪」と答えたら、これを進めてくれたのです。

そのときはなぜこのような対応をされたのかが、わかりませんでした。

しかし今回、上記URLを見てその訳が分かりました。

この「カプレス」は九州限定スイーツなのであります。


このお菓子には、この曲をプレゼントしたい。

La Isla Bonita Byマドンナ 

B食店情報
・店名 : フェスティバロ フレスタ鹿児島中央駅店(ふぇすてぃばろ ふれすた かごしまちゅうおうてん)
・ジャンル : スイーツ-洋菓子
・住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町1-1 JR鹿児島中央駅に隣接。
・TEL : 099-257-6411
・URL : http://www.festivalo.co.jp/tenpo/fresta.html
・営業時間 : AM10:00〜PM9:00
・定休日 : なし
・最寄り駅 : JR鹿児島中央駅
・キーワード : 唐芋 スイーツ ポテト サツマイモ 薩摩芋 フェスティバロ 鹿児島中央駅からすぐ。
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2011年12月8日(木曜日)
   
吉野家が十勝風豚丼を出したそうな

本日のランチはそれで

昔、帯広で食べた豚丼とは肉の厚さが違いますが、吉野家で手軽に頂けるならこれはありかと思います
2011年12月4日(日曜日)
[ 16:30 ] [ 福岡市 ]
   
 

♪玄界灘の潮風に〜鍛えし翼たくましく〜 

九州新幹線鹿児島ルート全通で盛り上がる九州。

さらにホークスが日本一になった日、私は博多におりました。医療情報学会で鹿児島に行くついでに、博多で途中下車。

イルミネーションが点灯したばかりでしたが、とても華やかでした。

さて今回は、九州在住の親しくさせていただいている方が、この店を予約頂き、歓待頂きました。

待ちに待ったホークス日本一寸前で、JRの駅員さんもホークスのはっぴだったのに、お付き合いありがとうございました。

博多華味鳥[博多駅前店]さん。 

本格的な博多の水炊きは、初めてなのであります。

 

 

もちろん、リング作成なのであります。いつ以来でしょうな、堂々とリング作成できるのは・・・(遠い目)

 

運ばれてきたお出汁の入った鍋。

普段家で「水炊き」と称する鍋とは、ここからして違います。うまそうな白濁スープ。

 

ぐらぐらわいてきたのであります。ここから、お肉とお野菜を投入。 

しかしその前に、お出汁を掬って和服姿の妙齢の女性が、味見をさせてくれます。

お出汁にお塩などを入れて自分で味を調えるスタイルです。 写真はかき混ぜた後です。

 

出汁の湯から上がった極上の鶏肉。なんだか色気すら感じました。

さすがにいい肉で、ジューシーなのであります。

 

続いて、和服の中居さんにつみれを投入頂きます。

 

 

キモも投入う〜。

 

おビールも進んだのであります。

 

炭の香り芳醇な、炭火焼

炭で焼くことそのものも調味料の一つですね。立ち上る湯気と炭の香り・・・

 

骨付きのお肉も、出汁からあげてしっかりいただきました。

時間制だったこともあり、ホークス優勢の状態で店を出ました。

お招きいただいた方もお宅でVの瞬間を見ていただけたので、よかったです。

ソフトバンクホークス、日本一おめでとうございました。


B食店情報
・店名 : 博多華味鳥[博多駅前店](はかたはなみどり はかたえきまえてん)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅前3-23-17 ONビル1F
・TEL : 092-432-1801
・URL : http://www.hanamidori.net/hanamidori/hakata/index.php
・営業時間 : 昼の部(月〜土)/11:30〜13:30 (日祝ランチなし) 夜の部/17:00〜24:00 日・祝/17:00〜22:00
・定休日 : 年末年始
・最寄り駅 : JR博多駅
・キーワード : 水炊き 鶏肉が旨い。 和装のお姉さんがウェイトレス。
B食店ページへ

2011年12月1日(木曜日)
   
これは大阪ならではかも
B食店情報
・店名 : まるまん寿司 天五店(まるまんずし てんごてん)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 大阪府大阪市北区天神橋5-7-21
・TEL : 06-6358-0226
・URL : http://r.gnavi.co.jp/k763704/
・営業時間 : 11:00〜23:00(L.O.)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR天満駅 徒歩3分、地下鉄堺筋線扇町駅 徒歩3分、地下鉄谷町線&堺筋線&阪急線 天神橋筋六丁目駅 徒歩5分
・キーワード : 天神橋筋商店街の中。接客が良い。500円ランチ。 うどんあり。ネタは毎朝中央市場から直送。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

   
タコの握りを梅肉でいただいております
まさにいい塩梅
B食店情報
・店名 : まるまん寿司 天五店(まるまんずし てんごてん)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 大阪府大阪市北区天神橋5-7-21
・TEL : 06-6358-0226
・URL : http://r.gnavi.co.jp/k763704/
・営業時間 : 11:00〜23:00(L.O.)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR天満駅 徒歩3分、地下鉄堺筋線扇町駅 徒歩3分、地下鉄谷町線&堺筋線&阪急線 天神橋筋六丁目駅 徒歩5分
・キーワード : 天神橋筋商店街の中。接客が良い。500円ランチ。 うどんあり。ネタは毎朝中央市場から直送。
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ