記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2007年6月30日(土曜日)
[ 10:33 ] [ ノンジャンル ]
   
九州の土産&土産話が沢山あり、すっかり報告を忘れていたことがあります。

先日、佐世保市役所近くの「ミサ・ロッソ」というバーガー屋さん
で、モンスタージャンボバーガーが出来上がるのを待っているときに、
何気なくおいてあった西日本新聞に、ちょっと驚きの記事がありました。
あの「ちびまる子ちゃん」が、4こま漫画で連載が始まるとのことです。

(写真をクリックすると、拡大します。)

インターネットでも、同様の紹介が。
(こっちの方が、登場人物紹介があっておもしろいかもです。)

http://www.nishinippon.co.jp/nnp/announce/20070617_2/20070617_2_001.shtml

九州地区の方、その近くの方、よかったですね。
   
[先日、かすたどんの記事を書きましたが]

かすたどんについていた、この説明によりますと、冷凍してもうまい、とのことです。

今は蒸し暑いですね。

そこで早速冷凍実行!
これが、冷凍した、かすたどんです。

表面がちょっとシャーベット状でしょうか。
断面です。

とろとろだったクリームが、イイ感じに硬くなっています。

この食感も好きです。

【辞令】
残りのかすたどん、全て冷凍庫行きを命ず。
B食店情報
・店名 : 有限会社 薩摩蒸氣屋(ゆうげんかいしゃ さつまじょうきや)
・ジャンル : スイーツ-その他
・住所 : 鹿児島県鹿児島市小山田町6456-1
・TEL : 099-238-6100
・URL : http://www.jokiya.co.jp/
・キーワード : かすたどん かるかん
B食店ページへ

2007年6月29日(金曜日)
   
[関連したBlog]

続きまして、かるかん行きます。
私の指と一緒に、写してみました。

大きさがお分かりでしょうか?
かるかんの全景です。
断面です。

外側は、スポンジ状のふわふわ、ごわごわで、中にあんこが入っています。

両方の食感がGoodです。

ああ、また鹿児島行きたい・・・。
B食店情報
・店名 : 有限会社 薩摩蒸氣屋(ゆうげんかいしゃ さつまじょうきや)
・ジャンル : スイーツ-その他
・住所 : 鹿児島県鹿児島市小山田町6456-1
・TEL : 099-238-6100
・URL : http://www.jokiya.co.jp/
・キーワード : かすたどん かるかん
B食店ページへ

2007年6月28日(木曜日)
   
鹿児島から買ってきましたお土産です。

薩摩 蒸氣屋の、かすたどんとかるかんの詰め合わせ。
今回は、黄色い方のかすたどんをいただきました。
解説です。

写真をクリックすると、拡大します。
これが、かすたどんの全景。
なかに、カスタードクリームが入っています。

おいしかったです。
B食店情報
・店名 : 有限会社 薩摩蒸氣屋(ゆうげんかいしゃ さつまじょうきや)
・ジャンル : スイーツ-その他
・住所 : 鹿児島県鹿児島市小山田町6456-1
・TEL : 099-238-6100
・URL : http://www.jokiya.co.jp/
・キーワード : かすたどん かるかん
B食店ページへ

2007年6月27日(水曜日)
[ 09:53 ] [ 京都拉麺小路 ]
   
[関連したBlog]

(部門6)トータルバランス:★★★★★ 評価5。

<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。

<理由>
不満な点は、ノリが小さいくらいで、あとは賞賛の嵐です。
正直、感動しましたし、
「京都まで食べに来て、よかった」
と思えるつけ麺です。

感動が大きかったので、5です。

(部門7)お冷:★★★★ 評価4
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→めったに出さない評価です。
<理由>
水道水くささ、カルキ臭さには敏感ですが、ココはそれらを感じさせませんでした。
4は差し上げてもいいかと思いました。

(部門8)お店の雰囲気、営業努力姿勢:★★★★ 評価4
<基準>
5:何かに感動した。明日にでもまた来たい。
4:食べたとき、もっと、居たかった。また来ようと思う。
3:また来ようと思う。
2:機会があれば来るかも。
1:二度と来ない。

スタッフは皆元気よく、気持ちいい接客でした。
また、かばんを置けるかごにも、好感が持てました。

しかし1点、少し不満なところが有ります。
行列ができていたのですが、スタッフの方がオーダーを聞いてくれたのは、行列で待ち終えて席についてからでした。
気の効いた店では、行列に並んでいるときから、オーダーを聞いてくれます。
ココもそうやって、待ち時間を短縮できるのではないか、と思いました。


(部門9)総合評価(部門1-8の合計を平均。):4.25


2)「値段」を考慮した評価
お金をかけりゃ、上手いラーメンはいくらでもできるかもしれない。問題は限られた予算で、いかにラーメンを作り手が作り、客がそれを食べるかだ・・・と考え、この部門を設立しました。
<基本的な基準>
5:400円未満
4:400円以上、600円未満
3:600円以上、800円未満
2:800円以上、1000円未満
1:1,000円以上
これに、
「どれくらい感動したか?」をプラス、あるいはマイナスします。
具体的には、800円のラーメンで、評価2でも、
「手が込んでていい仕事してるな!」
と高評価したら、2にプラス1か2、あるいは3をつけます。
逆に、
「この味で800円は高い」
と、不満があれば、マイナス1か2、あるいは3をつけていきます。

今回のラーメンは、定価800円ですから、評価は2。

今回は、感動が多かったですし、値段の割に安いと思いましたのでプラス2をつけたいと思います。

この部門での総合評価:4 ★★★★

とします。

B食店情報
・店名 : 京都拉麺小路 烈士洵名(2008.01.15で閉店)(きょうとらーめんこうじ れっしじゅんめい)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル 10F
・TEL : Tel. (075)361-4401(京都駅ビルインフォメーション)
・URL : http://www.kyoto-ramen-koji.com/shop.html#shinano
・営業時間 : 11:00?22:00(オーダーストップ 21:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR京都駅
・キーワード : 信濃 つけ麺 
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年6月26日(火曜日)
[ 07:41 ] [ 京都拉麺小路 ]
   
[関連したBlog]

今日から、恒例の採点をします。

1)まずは、「値段」以外の要素での評価。

(部門1)スープ:★★★★★ 評価5。

<採点の基準>
5:感動した。何か心を捉えて離さない魔力がある。思わずスープを飲み干してしまった。
4:スープを、もっと飲みたい、と思わせる力がある。スープを飲み干したいけど、残した。
3:スープを飲み干せる旨さ。
2:スープを飲み干せない
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
最近は、ダイエットを気にして、ラーメンのスープは飲み干さない主義なのですが・・・。
それでも、思わず飲み干してしまった、感動の一杯です。

甘さ、うまさ、塩辛さのバランスが最高。
やや塩加減がきつめかと思いましたが、食べているうちに、若干薄まりますので、これでよいのではないかと思います。
能書きにあるとおり、豊富なダシが、決め手ではないかと思います。
能書きを公開している、と言う情報公開の点も、好感がもてます。

(部門2)チャーシュー(その他、肉類を含む。):★★★★ 評価4。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっと物足りない。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
<理由>
脂身が程よくあり、うまいチャーシューでした。
量が少し少なめかと思いましたが、物足りなく感じるほどではありません。

(部門3)メンマ:評価 ★★★ 評価3
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
メンマは入っていましたが、特に感動した要素はなかったので、普通の採点です。

(部門4)その他の具:★★★★ 評価4。
<基準>
5:感動させられるものがあった。
4:もっと食べたいと思えた。
3:普通。
2:ちょっとまずい。もしくは改良の余地アリ。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
その他の具は、
・ 煮卵
・ ノリ
でした。
うまかったのですが、ノリが少し小さいのが減点材料です。
もう少し大きければ、ノリの香りも楽しめたのではないかと思います。

(部門5)麺:★★★★★ 評価5。
<基準>
5:香り、コシなどに、非の付け所が無い。感動した。
4:もっと食べたい。替え玉をしたい、と思える旨さ。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
理由:
旨い麺でした。
関西では珍しい、ふとい縮れ麺です。
とたのんでみました。
しかし、うまいスープに絡みつくには、このタイプがいいとおもいます。

コシ、香りともに、申し分ありません。もっと食べたい麺でした。

B食店情報
・店名 : 京都拉麺小路 烈士洵名(2008.01.15で閉店)(きょうとらーめんこうじ れっしじゅんめい)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル 10F
・TEL : Tel. (075)361-4401(京都駅ビルインフォメーション)
・URL : http://www.kyoto-ramen-koji.com/shop.html#shinano
・営業時間 : 11:00?22:00(オーダーストップ 21:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR京都駅
・キーワード : 信濃 つけ麺 
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年6月25日(月曜日)
[ 09:53 ] [ 京都拉麺小路 ]
   
「京都拉麺小路」に、2007年 2/1(木)新店舗登場!!
信濃「烈士洵名」(しょうゆラーメン)が京都拉麺小路」に登場しました!!

熊本「桂花」は、1月15日を以って卒業(退店)致しました。
その場所に、「烈士洵名」が入っています。

子供たちの目標に・・・それはすばらしい理想です。

中に入ってみます。

つけ麺「無双」800円、行ってみました。
難しい店の名前ですが、こちらに解説があります。
机にあった解説。

写真をクリックして、拡大してご覧ください。
こちらも拡大してご覧ください。

明日から、つけ麺が登場。

恒例の採点をします。
B食店情報
・店名 : 京都拉麺小路 烈士洵名(2008.01.15で閉店)(きょうとらーめんこうじ れっしじゅんめい)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 京都府京都市下京区東塩小路町901 京都駅ビル 10F
・TEL : Tel. (075)361-4401(京都駅ビルインフォメーション)
・URL : http://www.kyoto-ramen-koji.com/shop.html#shinano
・営業時間 : 11:00?22:00(オーダーストップ 21:30)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR京都駅
・キーワード : 信濃 つけ麺 
・友人・同僚
B食店ページへ

[ 04:15 ] [ ノンジャンル ]
   
私が住んだ、泊まった、通った・・・といった県を、図にしてくれるサイトがありましたので、やってみました。

◆私のはこちら
http://keiken.uub.jp/km.cgi?MAP=44451441144141112215434454542440341114441444040&NAM=leaves&CAT=生まれてこのかた・・・

◆元のサイトはこちらです。
http://keiken.uub.jp/index.html
2007年6月24日(日曜日)
[ 09:24 ] [ 東京都八王子市 ]
   
[関連したBlog]

お肉ばかりではありません。

お野菜も串で出てきました。
かなりおなかが膨らんでいたところで、〆です。
とろろで、いただきます。

あー。ご馳走様でした。

味も風景も、楽しませていただきました。

ありがとうございました。
店に入るときも、確かに見た、この提灯。

入るときは、さほど意識しませんでしたが、

鶏肉料理を味わったあとは、この文言を、納得いたしました。

「とりよろし」
B食店情報
・店名 : うかい鳥山(うかいとりやま)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都八王子市南浅川町
・TEL : 042-661-0739
・URL : http://www.ukai.co.jp/toriyama/
・営業時間 : 11:00-21:30(受付は11:00-20:00。日曜祭日の受付は11:00-19:00)
・最寄り駅 : 京王高尾山口駅より送迎バスあり
・キーワード : 鳥 鶏 庭や建物が味わい深い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年6月23日(土曜日)
[ 09:22 ] [ 東京都八王子市 ]
   
[関連したBlog]

そうそう、鶏肉の前に出てきた、鮎の塩焼きです。

まるかじり、OKでした。
鶏肉、焼けてまいりました。

焼き加減が、各自調整できます。

写真がありませんが、ココの麦酒は、よく冷えていて、とてもおいしかったです。

写真は、ビールのあとで頼んだ、竹酒。

竹の中に、日本酒が入っています。
竹酒を、注いでもらっています。
よく焼けた、鶏肉です。

タレにも漬けました。
B食店情報
・店名 : うかい鳥山(うかいとりやま)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都八王子市南浅川町
・TEL : 042-661-0739
・URL : http://www.ukai.co.jp/toriyama/
・営業時間 : 11:00-21:30(受付は11:00-20:00。日曜祭日の受付は11:00-19:00)
・最寄り駅 : 京王高尾山口駅より送迎バスあり
・キーワード : 鳥 鶏 庭や建物が味わい深い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年6月22日(金曜日)
[ 10:06 ] [ 東京都八王子市 ]
   
[関連したBlog]

前回、好評だった味噌田楽を解剖です。
中までジューシーです。
おつくりが、少々。

しかし、これがメインではないのです。
炭火が運び込まれ、その上に金属の妙な形をした板がかぶさりました。

何が始まるのでしょうか???
この店のメインディッシュ。

鶏肉を焼くのです。

焼いて流れた油は、板の表面の溝を伝って、板のふちに落ちる仕組みになっています。
天井です。

純和風の部屋でしたが、煙が充満しないよう、さりげなく煙が逃げる仕組みになっています。
B食店情報
・店名 : うかい鳥山(うかいとりやま)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都八王子市南浅川町
・TEL : 042-661-0739
・URL : http://www.ukai.co.jp/toriyama/
・営業時間 : 11:00-21:30(受付は11:00-20:00。日曜祭日の受付は11:00-19:00)
・最寄り駅 : 京王高尾山口駅より送迎バスあり
・キーワード : 鳥 鶏 庭や建物が味わい深い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年6月21日(木曜日)
[ 11:10 ] [ 東京都八王子市 ]
   
法事で、高尾の山奥にある、「うかい鳥山」にお呼ばれしました。

ココの料理はA食ではないかと思いますが、とりあえずご紹介です。
門もすごいです。
はじめに出てきた山菜です。

山形から来た、と言っていましたが、名前を忘れてしまいました。
なす味噌田楽です。

味噌がうまい。
お吸い物です。

ココの名物、鶏が入っています。

明日からいよいよメインディッシュに。
B食店情報
・店名 : うかい鳥山(うかいとりやま)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都八王子市南浅川町
・TEL : 042-661-0739
・URL : http://www.ukai.co.jp/toriyama/
・営業時間 : 11:00-21:30(受付は11:00-20:00。日曜祭日の受付は11:00-19:00)
・最寄り駅 : 京王高尾山口駅より送迎バスあり
・キーワード : 鳥 鶏 庭や建物が味わい深い
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年6月20日(水曜日)
   
九州の旅、今すぐにでも全てレポートしたいところですが、
沢山ネタを抱えていますので、詳しいレポートはだいぶ先になりそうです。

とりあえず、今回行ったコースをご紹介。

6/16朝、別府観光港について、すぐ別府駅に直行!
別府駅で出迎えてくれたのは、小西真奈美さんのポスターでした。

(写真は、博多駅で撮ったものです。九州の各駅に、このポスターが有ります。)

JR九州限定発売の、「ゲキ☆ヤスきっぷ」を買いまして・・・

7:23発のソニック6号で博多へ。
博多から、佐世保行き特急「みどり」にのって、お昼頃佐世保到着。

事前にぐるなびでリサーチしておいた店「ハンバーガーショップヒカリ」で、スペシャルバーガーを。

タクシーの運転手さんに聞くと、
「県外の人が初めて食べるなら、ヒカリがいいだろうね。」
とのこと。

行って見ると、他県ナンバーの車がずらり。

オーダーしたら「60分待ちになりますがよろしいですか?」
とのこと。
ココまで来たら、待ってやる!!
と、40分くらい待ったら、食べられました。

独特の味付けで、おいしかったです。
1時間で、佐世保をあとにし、再び博多へ。
そして、鹿児島目指します。
(こういう場合、普通は鳥栖で乗り換えるのですが)

博多からリレーつばめ号に乗り、新八代で乗り換え、九州新幹線初体験。

鹿児島では温泉に浸かり、そのあとは刺身の盛り合わせと焼酎で軽く食べたあと、ラーメン。

天文館近くにある、「三平」という店の黒味噌ラーメンを。

独特の味で、おいしかったです。
翌日は、鹿児島中央駅から再び新幹線&リレーつばめ号に乗り、鳥栖へ。
鳥栖で乗り換え、再び佐世保へ。

ぐるなびで、別の店も検索していたのです。

佐世保市市役所ちかくにある「ミサ・ロッソ」と言う店のモンスタージャンボバーガー!!

片手で持てない、巨大なバーガーでした。

食べても食べてもまだ残っていて、幸せでした。

(この日の晩御飯は、麦酒だけでした・・・。)
佐世保から、博多を通り、再び別府へ。

翌日昼は、大分名物「だんご汁」を、別府の鉄輪(かんなわ)温泉の食堂で、いただきました。

そして、その日の午後のフェリーで、帰路につきましたとさ。

あ、食った食った。

他にも食べているのですが、詳しくは後日。

明日からは、東京都高尾の山奥にある、鶏肉料理をご紹介です。
2007年6月19日(火曜日)
[ 17:08 ] [ ノンジャンル ]
   
皆様、九州の旅から帰宅しました。

今から出かけますので、
詳しくは、明日の記事をお楽しみに。

とりあえず、佐世保に2回行って、佐世保バーガー2種類食べました。
初日の晩は鹿児島泊。
翌日は別府で温泉三昧でした。

「食」と「温泉」と「旅」が充実してました。

また、鹿児島に行きたくなってきた。
小西真奈美さん、あんまり誘惑しないでくださいっ!!

◆なんのこっちゃという方は、こちらを参照。
http://www.jrkyushu.co.jp/switch/

自動的に、
「鹿児島スイッチ」が入ってしまった私であります。
2007年6月15日(金曜日)
[ 05:35 ] [ ノンジャンル ]
   
ここでお知らせしましたとおり、九州に行ってきます。

次の更新は、来週水曜となりそうです。

また、沢山取材したいと思います。
電車にも、乗りまくり・・・。

それでは、またお会いしましょう!

いってきまーす。
   
[関連したBlog]

これは、実は昨日ノと同じものを撮ったものです。

見た目には、こちらの方が近いです。

こちらは、フラッシュを使っておりません。

それにしても、ぴかぴかですねえ。

上がハガツオ、下がアジです。
アジの刺身を醤油につけたら、さっと脂が広がって、ご覧の通りです。
こちらはカツオのたたき。

ご覧の通り、薬味たっぷりでいただきます。

高知は、薬味も新鮮ですから、タタキがうまいのですね。
ハガツオwithにんにくです。

これもうまい。
珍しい酒も飲ませてもらいました。

焼酎なのですが、九州かと思いきや、なんと産地が岩手なのです。

いいお味と香りでした。
2007年6月14日(木曜日)
   
昨日昼頃、帰宅しました。

やっと写真の整理も終わりまして・・・今回は沢山取材できました。
・高知のうなぎ
・メロンパンナさんといった晩餐亭。
・ひろめ市場
・土佐清水の魚。
・宇和島のちゃんぽん
・松山の居酒屋
・道後温泉のいよかんソフトクリーム
・道後地ビールと愛媛の味覚。
・とんかつパフェ
・松山市街地の有名人のサイン多数の居酒屋。

・・・沢山行ったなあ。

明日から再び九州に行くのですが・・・
とりあえず、今日と明日は、土佐清水の魚です。

これは、土佐清水市入りした初日に食べた夕食。

イカは、旬の時期に取れたものを冷凍してあったのですが、とろけるようにうまい!

下は、アジです。

いずれも、薬味が効いてます。
これは、翌日の夕食。

上の赤いのが、ハガツオで、下がアジです。

フラッシュをたいて撮ってます。

こうすると、赤身がきれいに写ります。

アジも、ぴかぴかですねえ。

味ですが・・・

ハガツオは、甘かったです。

アジは、甘かった上に、こりこりとした歯ごたえ!
そして、醤油にさっと広がるくらいに、乗り切った脂。
とてもうまかったです。
こちらは、カツオのたたきです。
塩で、頂いています。

うまい!
アジのつみれもいただきました。

明日へ続く。
2007年6月12日(火曜日)
[ 10:40 ] [ ]
   
今、松山のホテルから、この記事を書いています。

昨夜は、なじみの居酒屋で、旧交を温めることができました。

今日も、友人と会います。

友人と会うのは夕方で、夜のフェリーで関西に帰るのですが、これから夕方まで、なにしよう・・・とちょっと、身の置き所が無いです。

ま、道後温泉行きまして、たっぷり、ゆっくり汗を流しますか。

その後は、道後温泉本館のすぐ左に地ビールのバーがあったと思うので、そこで、お昼にします。

平日の明るいうちからビール・・・お仕事している人、すいません!
私もいずれ働き始めますので・・・。

それから、うわさに聞いている「とんかつパフェ」、場所は押さえてるので、そこも行って食べてみたいと思います。

明日は更新できませんが、あさってからまたブログと日記を、再開です。
2007年6月10日(日曜日)
[ 09:50 ] [ ]
   
私の地元関西では、今日は雨のようですが、私が今ショートステイしている土佐清水はよく晴れています。

海もきれいで、サンゴや熱帯魚も見えます。
波も静かですよ。

明日の朝、土佐清水を出て松山に行きます。

バス→バス→特急宇和海と乗り継ぎます。

松山では、なじみのホテルと居酒屋に行く予定です。

2007年6月8日(金曜日)
[ 09:12 ] [ ノンジャンル ]
   
ただいま、土佐清水市の叔父が経営するグラスボート会社
http://www.kankosen.ecnet.jp/
のパソコンを借りて、記事を書いております。

昨日は、土佐清水で捕れた
・ハガツオ
・カツオのたたき
・アジ
の刺身を、たらふく食べさせてもらいました。

写真も沢山取りましたので、後日のアップをお楽しみに。

2007年6月6日(水曜日)
[ 09:16 ] [ ノンジャンル ]
   
ただいま、高知のホテルのパソコンから、記事を書いてます。

昨夜は、メロンパンナさんとお会いでき、おいしい料理と楽しい会話で、いい時間を過ごすことができました。

メロンパンナさん、それから晩餐亭の皆さん、ありがとう!


さて、クイズの答えです。

正解は、「2泊で5000円」なのです。
鹿児島の宿は3500円/1泊。
これでもかなり安いと思いますが、
さらに、驚くことに、別府のゲストハウスが、1500円/1泊!!!

おかげで、宿泊費は10000円を覚悟していましたが、5000円ですみました。

探せばあるんですねー。安い宿。

今いるホテルも、3300円/1泊で、ここもかなり安いです。

それでは、旅を続けます。
2007年6月4日(月曜日)
[ 07:56 ] [ ノンジャンル ]
   
<四国へ行ってきます。>
6/5から、高知県に行ってきます。
松山も寄れたら寄ります。
6/13ごろには帰宅予定です。


<九州の旅、決定!>
6/15-19で、九州行ってきます。

6/15 関西汽船のフェリー「さんふらわあ」で別府へ(船内泊。)

6/16 別府から、JR九州のゲキヤス切符
http://www.jrkyushu.co.jp/tabi/ticket/gekiyasu/index.jsp
をつかって・・・
特急「ソニック」で博多を経由して、特急「みどり」で佐世保へ。佐世保バーガーを食べた後、「リレーつばめ」&「つばめ」で鹿児島へ。(鹿児島泊)


6/17 午前中の日程未確定。とにかく鹿児島から別府へ。「ゆふDX」に乗るかも。(別府泊)

6/18 別府で温泉三昧。再び「さんふらわあ」で大阪南港へ(船内泊)

6/19 帰宅。

昨日、「楽天トラベル」で宿を予約しましたが・・・。

ココでクイズです。
別府と鹿児島で1泊ずつするのですが、いったい2泊でいくらかかったでしょうか?答えはコメント欄に書いてください。
1)5000円
2)9000円
3)12000円

答えをお楽しみに。

・・・そんなわけで、
6/5-13
6/16-19
は、ブログと日記の更新をお休みさせていただきます。
旅先でログインできたら、書き込みするかもです。

それでは、沢山取材してまいります!
[ 05:57 ] [ 滋賀県大津市 ]
   
[関連したBlog]

採点の続きです。

(部門4)その他の具:★★★★★ 評価5。
<基準>
5:感動させられるものがあった。
4:もっと食べたいと思えた。
3:普通。
2:ちょっとまずい。もしくは改良の余地アリ。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
その他の具は、
・ 背油
・ ネギ
でした。
おいしいネギを、
「多めに」
と注文したら、かなり沢山入っていました。
このサービスに感動です。
このため5としました。

(部門5)麺:★★★★ 評価4。
<基準>
5:香り、コシなどに、非の付け所が無い。感動した。
4:もっと食べたい。替え玉をしたい、と思える旨さ。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
理由:
旨い麺でした。
関西では珍しい、
「ふとい縮れ麺。」
とたのんでみました。
麺の種類は、注文時に聞いてくれます。

やはり、味噌ラーメンにあうのは太い縮れ麺ですね。

もう少し、小麦の香り、コシにパンチ力があれば、5をつけていました。

(部門6)トータルバランス:★★★★★ 評価5。

<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。

<理由>
麺とスープ、九条ネギ、そしてチャーシューも、全てが高いレベルです。
・スープ+麺
・スープ+ネギ
いずれもウマイと思いました。
よそから来た人には、ココのラーメンを食べて、滋賀を後にしてほしいと思います。

(部門7)お冷:★★★★ 評価4
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→めったに出さない評価です。
<理由>
水道水くささ、カルキ臭さには敏感ですが、ココはそれらを感じさせませんでした。
4は差し上げてもいいかと思いました。

(部門8)お店の雰囲気、営業努力姿勢:★★★★ 評価4
<基準>
5:何かに感動した。明日にでもまた来たい。
4:食べたとき、もっと、居たかった。また来ようと思う。
3:また来ようと思う。
2:機会があれば来るかも。
1:二度と来ない。

スタッフは皆元気よく、気持ちいい接客でした。
また、オーダーしてからあまり待たされることなく出てきましたので、スピードでも満足です。
最低でも4はつけたいです。


(部門9)総合評価(部門1-8の合計を平均。):4.25
2)「値段」を考慮した評価
お金をかけりゃ、上手いラーメンはいくらでもできるかもしれない。問題は限られた予算で、いかにラーメンを作り手が作り、客がそれを食べるかだ・・・と考え、この部門を設立しました。

<基本的な基準>
5:400円未満
4:400円以上、600円未満
3:600円以上、800円未満
2:800円以上、1000円未満
1:1,000円以上
これに、
「どれくらい感動したか?」をプラス、あるいはマイナスします。
具体的には、800円のラーメンで、評価2でも、
「手が込んでていい仕事してるな!」
と高評価したら、2にプラス1か2、あるいは3をつけます。
逆に、
「この味で800円は高い」
と、不満があれば、マイナス1か2、あるいは3をつけていきます。

今回のラーメンは、定価680円ですから、評価は3。

今回は、値段の割に満足できましたのでプラス1をつけたいと思います。

この部門での総合評価:4 ★★★★

とします。

B食店情報
・店名 : 来来亭 膳所店(らいらいてい ぜぜてん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 滋賀県大津市馬場2丁目433-4
・TEL : 077-527-6627
・URL : http://www.rairaitei.co.jp/tenpo/
・営業時間 : 11:00?24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道本線 膳所駅
・キーワード : 背脂醤油ラーメン 味噌ラーメンもうまい ネギラーメン
B食店ページへ

2007年6月3日(日曜日)
[ 05:36 ] [ 滋賀県大津市 ]
   
京都や滋賀で勢力を伸ばしているラーメン屋で、来来亭というのがあります。

スーパーに行くと、来来亭のラーメンを売ってるかもです。

今回は、味噌ラーメン、行ってみました。

膳所にあるお店です。
来来亭のラーメンは、ごらんのように、あっさり背脂しょうゆ味なのですが、今回は、味噌ラーメンにチャレンジしました。

恒例の採点のはじまり、はじまり。
<来来亭 膳所店 みそラーメンネギ多め>

1)まずは、「値段」以外の要素での評価。

(部門1)スープ:★★★★★ 評価5。

<採点の基準>
5:何か心を捉えて離さない魔力がある。
4:スープを、もっと飲みたい、と思わせる力がある。
3:スープを飲み干せる旨さ。
2:スープを飲み干せない
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
うまいスープです。
関西の味にしては濃いほうで、札幌の有名ラーメン店の味噌ラーメンに近い塩辛さです。
しかし、いやにならない。
これをおかずに、ゴハンも食べれそうです。
肥満対策で、泣く泣く残しましたが・・・全部飲みたかったスープです。

ネギとの相性も抜群。私はネギ多めにしましたが、正解でした。

これなら、札幌に進出しても繁盛しそうだな、と思いました。


(部門2)チャーシュー(その他、肉類を含む。):★★★★ 評価4。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっと物足りない。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
<理由>
・ 量が多い
・ 適度に脂身が多い。
ことが、プラスの面としてあげられます。
食べても食べても、まだ残っている、と言うのはとても幸福でした。

さらに量が多く、若干塩味が薄ければ、5に迫っていたと思います。

(部門3)メンマ:評価 ★★★ 評価3
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
メンマは入っていましたが、特に感動した要素はなかったので、普通の採点です。

(続きは明日)
B食店情報
・店名 : 来来亭 膳所店(らいらいてい ぜぜてん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 滋賀県大津市馬場2丁目433-4
・TEL : 077-527-6627
・URL : http://www.rairaitei.co.jp/tenpo/
・営業時間 : 11:00?24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道本線 膳所駅
・キーワード : 背脂醤油ラーメン 味噌ラーメンもうまい ネギラーメン
B食店ページへ

2007年6月2日(土曜日)
[ 05:43 ] [ 愛知県名古屋市 ]
   
[関連したBlog]

味噌煮込みうどんの続きです。

ごらんのように、濃厚な味噌スープであります。

スープだけを味わって、これとご飯を食べたりすると、うまいと思いますが・・・

やっぱり多くの人は、あの麺にカルチャーショックをうけるでしょうね。
ぐらぐら煮えたので、玉子もいい感じに煮えております。
鶏肉です。

食感は、ジューシーで、丁度よいと思いました。
食べきりました。

スープは味がとても濃いので、全部は飲み干せませんでした。

ただ、これをおかずにゴハンがもう1杯たべれそうです。
おまけ。

ミッドランドスクエアの最上階の展望台から見た、名古屋城です。
B食店情報
・店名 : 山本屋総本家 名鉄店(やまもとやそうほんけ めいてつてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目2番1号 名鉄百貨店9階
・TEL : 052-585-2923
・URL : http://www.yamamotoya.co.jp/locations/index.html
・営業時間 : 11:00?23:00(21:45オーダーストップ)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 名鉄名古屋駅より徒歩3分
・キーワード : 味噌煮込みうどん 名鉄百貨店
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年6月1日(金曜日)
[ 05:23 ] [ 愛知県名古屋市 ]
   
名鉄名古屋駅の上にある、名鉄百貨店9Fにやってきました。

ここは、味噌煮込みうどんで有名な、「山本屋総本家 名鉄店」。

味噌煮込みうどんを食べます。
頂いたのは、これ。

親子の味噌煮込みうどんです。
まいりました。

ぐつぐつと煮えております。
蓋を開けたところ。

煮え立っております。

ダシと味噌のいい香りが・・・。
麺です。

慣れない人は、この麺を噛むとびっくりするでしょうね。

「硬くて、コナっぽい」
というかもです。

でも、これが味噌煮込みうどんなんですよね。
B食店情報
・店名 : 山本屋総本家 名鉄店(やまもとやそうほんけ めいてつてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 愛知県名古屋市中村区名駅一丁目2番1号 名鉄百貨店9階
・TEL : 052-585-2923
・URL : http://www.yamamotoya.co.jp/locations/index.html
・営業時間 : 11:00?23:00(21:45オーダーストップ)
・定休日 : 不定休
・最寄り駅 : 名鉄名古屋駅より徒歩3分
・キーワード : 味噌煮込みうどん 名鉄百貨店
・友人・同僚
B食店ページへ