記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2007年2月28日(水曜日)
   
[関連したBlog]

今宵の宴会の〆に参ります。

「牛ステーキ巻きごはん」行きました。
到着しました「牛ステーキ巻きごはん」です。

ヤワラカ、あったかステーキを、ご飯でまいております。
牛肉が甘いのです。

拡大してご覧ください。
こちらもタレをかけていただきます。

さらに旨さが引き立ちます。
たれのたっぷりかかった牛ステーキ巻きごはん。

ご飯がどんどん進みます。

タレとステーキがよく合います。

次も頼んでしまいそうです。

・・・という心の余韻を残して、高知の夜を締めくくりました。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年2月27日(火曜日)
   
[関連したBlog]

さて、高知編に戻ります。

「えびばくだん」を食べているのでしたね。

えびばくだんは、タレをつけていただきます。

しょうゆと酢がベースになっているようでした。
今までの写真では、イマイチ迫力にかけるので、UPにしました。

海老が所狭しと詰め込まれています。
「何?タレが足らん、と申すか?」

さらば、タレをかけてくれようぞ!

というわけで、惜しげもなくタレをかけていただきました。


この「えびばくだん」はまた頼んでしまうかもです。紫蘇が入っていても。
「晩餐亭」は酒の種類も豊富です。

梅酒があることも、覚えておかなければ・・・。
海の幸がたっぷりの献立です。

右端の「ねいり」というのは、「かんぱち」の小さいものだそうです。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年2月26日(月曜日)
   
24−25日は、mixiのオフ会で、岐阜県大垣市に行っておりました。

今日は、いつもの高知シリーズをお休みして、味をダイジェストでお伝えします。
明日からは、また高知シリーズですので、よろしく。

さて、オフ会の報告です。

◆会場「焼きとり懐石・蕎麦 鶏匠庵 大垣アピオ店」
http://r.gnavi.co.jp/n141408/
19:00に店集合。大垣の駅ビルの3階です。

最近オープンしたようです。鶏と蕎麦と酒がメインの店ですね。

これは、つきだしとして出た、ムネ肉のユッケですが、これが旨かった。
やわらかくて、旨みもあって、いつまでも食べていたかったです。
串焼きの盛り合わせを頼んだのですが・・・ごらんのものはタレで仕上げています。

つくねがうんまい。
隠し味が複雑で、私単独で行ってたら、これをもっと頼んでいたかもしれません。
メニューに、「お造り」とだけ書いてあったので、

「刺身が出てくるのか・・・でも海のない岐阜で刺身というのもなんだかな・・・(海のない滋賀県人のつぶやき。)」
と思ってましたら、お造りはお造りでも、鶏肉のお造りでした。

左から、ささみ、ムネ肉、赤いのが、砂肝と・・・もう一つ、忘れました・・・・。

ついてきたタレもよかったですよ。
以上で、1次会は終わり。

「おなかが膨れない」
ということで、やってまいりましたのは、「大八」という居酒屋。

ここで「大八ラーメン」頂きました。

辛ウマです。

しっかりおなかも満たされました。
翌朝。

一人で、喫茶店にモーニング食べに行きました。

行ったのは、「紫野乃芽」という喫茶店。

ウインナー珈琲を頼んだので、多少割高になりましたが、それでも480円。珈琲だけでなく、パンや玉子焼き、マカロニも含めて、480円です。

・・・以上が取材の概要でした。
詳しくは、後日、また紹介しますね。
2007年2月24日(土曜日)
[ 10:02 ] [ ノンジャンル ]
   
いつもごらん頂き、ありがとうございます。

25日は、取材に出ておりますので、ブログの更新はお休みさせていただきます。

26日は、取材の成果をダイジェストでご紹介しまして・・・

27日から、再び高知の晩餐亭の記事をお楽しみください。
   
[関連したBlog]

お酒の三番手を頼みました。

米焼酎「九十九」です。

じわっと、後からきいてきます。
翌朝、高知駅のお土産売り場で売っていた九十九の解説です。
続きまして、「えびばくだん 680円」行きます。

「えびばくだん」とは・・・海老をいっぱいつめた春巻きを揚げたものです。
「えびばくだん」到着です。
ぷりぷりの海老がたっぷりです。


紫蘇が入っていますので、紫蘇が嫌いな方はご注意ください。

私は苦手なのですが、何とかクリアしました。

なにより、海老のプリプリがよかったです。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年2月23日(金曜日)
   
[関連したBlog]

今日で、「あさりのとまらんやつ」を完食いたします。

夢中で食べまして・・・残りわずかとなりました。

スープも少し飲んでみましたが、濃厚でしたが、塩味がきつくて、スープだけではちょっとしんどいです。

しかし、アサリの身をからめると、とても旨いのです。
のこり4個!
完食いたしました。

後に残るのは、貝塚と、ガーリックバターソースのスープの海です。
ROSARYさんから頂いた書き込みで、牡蠣を思い出し、探してみました。

(写真をクリックすると拡大します。)

ありますあります。

・生牡蠣
・地牡蠣ポン酢
・牡蠣フライ

牡蠣男になってみるのも良いですね。

前回訪問時のレポートで、質問があった子供用ビール「こどもののみもの」です。


[ 09:28 ] [ ]
   
春休みの青春18きっぷを使って、
JRの普通列車がお得に利用できます。

◆参考
http://allabout.co.jp/travel/railtravel/closeup/CU20070213A/index.htm?FM=ranks

この春休みだけ特別価格。1日1600円で、JRの普通列車、快速列車が乗り放題。(ただし、5回分8000円を一度に買わないといけないですが。)


私の野望。
8000円5回分の青春18切符を使って、どこに行くか?

1)播州赤穂の先、岡山県日生まで行って、「カキオコ(牡蠣のお好み焼き)」を食べて、帰ってくる。

2)和歌山の、親父の従兄弟が経営している、酒の旨い居酒屋に、挨拶に行って、帰ってくる。

3)ついでに、和歌山のラーメンも食べ、と温泉に入ってくる。

4)長浜まで行って、親子丼の旨い店で、親子丼を食べて帰ってくる。

5)長浜の、地ビールレストランで、たらふく飲んで帰ってくる。

6)東京まで、普通列車と快速列車だけ乗って、1日使って1600円でいく。約8時間かかりますが・・・。普通、東京まで行こうとすれば、8000円〜12000円はかかるところですが。この値段は魅力です。

東京で、「B食倶楽部」のオフ会(B’sキッチン)に参加できる!

7)名古屋に行き、味噌カツかエビフライ、ひつまぶしを食べて、帰ってくる。

・・・などなど、野望はつきません。いずれも普通運賃より安くいけます。

想像するだけなら、お金はかかりませんので、これからじっくり考えたいと思います。
2007年2月22日(木曜日)
   
[関連したBlog]

オープニングの生中を軽く行ってしまいましたので・・・2番手を。

焼酎のリストから選びます。

・土佐金時芋焼酎 「尊尊我無(とーとーがなし)」行きました。
例によって、私はストレートで頂きます。

高知で芋焼酎!と以外かもしれませんが、これが旨かったです。

芋の香りがしっかりして、後味もしっかり残ります。

また、頼んでしまいそうです。
翌朝、高知駅のお土産やさんで見つけた「尊尊我無」です。

写真をクリックして、拡大してご覧ください。
さて、運ばれてきたときの「あさりのとまらんやつ」です。

何奴?とおもわれるかもしれませんので、解説です。

アサリを、ガーリックバターで蒸しています。

一皿に、あさりが25個入っていました。
このスープは味が濃くて、塩味が強いのですが、旨いです。

アサリの身をしっかりと浸します。

しっかりとしたガーリックの風味がうれしいです。

B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年2月21日(水曜日)
   
[関連したBlog]

夜になりました。

2006年9月に続き、再び「晩餐亭」を訪れました。
(前回のレポートは、上記「関連したblog」をクリックしてください。)
まずはかけつけ一杯です。

風呂上りだったので、一口飲んでしまいました。
一気に飲みまして・・・リング完成です。
献立です。(クリックすると拡大できます。)

前回の宿題の一つ、「おやじ巻き」は、残念ながら前日が悪天候でいいカツオが手に入らず、味わうことができませんでした。

この店は、
「その日のいいものしか出さない」
というポリシーをお持ちなので、こういうこともあるのだそうです。

今日は、左端に注目!

「あさりのとまらんやつ」にいきました。
これが、「あさりのとまらんやつ」です。

詳しくは明日のレポートで。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年2月20日(火曜日)
   
高知市にやってきました。

夕食まで時間が有るので、気軽に観光気分を味わえるところに行きました。

その名は、「ひろめ市場」!

ここには、高知特産のお土産やさんや、高知ならではの味の屋台が沢山入っているのです。

早速入ってみます。
ある店で見つけた暖簾です。

意味、分かるでしょうか?

高知出身の方、以外は、おそらくわかりませんね。

私も、高知の人に聞いて、ようやく意味を理解できました。

「たっすいがは、いかん!」
これは、キリンビール高知支社が使っている、フレーズですね。


こちらにも。

「たっすい」とは、「弱い」とか「根性がない」という意味なのだそうです。

男に、
「おまん(お前)、たっすいのう」
といわれたら、侮辱なのだそうです。


「が」は、土佐弁でよく使われますが、(これは私の理解なのですが)土佐弁の「が」は、「の」に置き換えると、多くの土佐弁はわかりやすくなります。

「いかん」は、「ダメ」「いけない」という意味ですね。

「うすいのは、だめだ!」・・・となるのでしょうか。標準語訳は。

そして、この意味を深く探っていきますと・・・ライバルであるA社の
「ア○ヒ○ー○ー○ラ○」
の味を揶揄したものだ、と理解されているそうです。
ココにも見つけました。高知らしさ。

「こじゃんと」とは、「とっても」という意味でしょうか。

標準語訳:「とっても冷えてる」
でしょうね。

アサヒビールの名誉のためにもうし添えますと、キリンの看板を掲げている店も多かったですが、アサヒの看板の店も有りました。

小さい屋台が沢山入っているのです。(くわしくはHP参照。)
この場所が、なぜ、「ひろめ」というかは、こちらを参照。
写真をクリックすると、拡大できます。
B食店情報
・店名 : ひろめ市場(ひろめいちば)
・ジャンル : その他
・住所 : 高知県高知市帯屋町2丁目3ー1
・TEL : 各店舗の電話番号参照。
・URL : http://www.hirome.co.jp/
・営業時間 : 07:00?23:00
・定休日 : 元旦のみ休業
・最寄り駅 : 土佐電鉄(路面電車)「大橋通」駅下車、徒歩1分
・キーワード : 高知土産 高知の味 屋台沢山 お店63店舗
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年2月19日(月曜日)
   
父の実家から、文旦を送っていただきました。

早速頂きます。
これが文旦です。

ペンよりも大きい。

ソフトボールよりも大きいですね。
皮をはいで、実についている袋もむきます。

種がありますが、それを除くとこんな感じ。

つやがとてもうれしいです。まるで宝石。


実の大きさも、わかっていただけるでしょうか。
ペンを置いてみました。

味は、すっぱさも控えめで、やさしい甘みが広がります。

この時期ならではの、高知からの恵みです。


◎ 文旦、ネットで買えないか、と探してみました。
私が頂いたものと同じではないですが、見つけました。

◆こちらにお越しください。
http://service.seesaa.net/article/34094367.html
2007年2月18日(日曜日)
   
[関連したBlog]

今日は、昨日までに載せられなかった写真を。

これは終盤の鍋焼きラーメンです。

しっかりと玉子に熱が通って、私好みの半熟になっています。

玉子もおいしく頂きました。

スープが少ないですが、旨いスープでしたので、ついついスープばかり飲んでしまった結果であります。
残ったスープで、雑炊もできる、とのことです。

一度やってみたいですね。
昨日も載せましたが、完食の写真です。

スープがおいしかったです。
島崎和歌子さんも来店されたそうですね。


◆「まゆみの店」の場所はこちら。
http://service.seesaa.net/article/34013818.html


明日からは、高知の別の話題をお届けします。
B食店情報
・店名 : まゆみの店(まゆみのみせ)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市栄町10-14
・TEL : 0889-42-9026
・営業時間 : 11:00-21:00(水曜は17:00で閉店)
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩25分、車で5分。
・キーワード : 鍋焼きラーメン お好み焼き 毎日でも食べられる まゆみ 女将さんが朝4時から仕込む。
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月17日(土曜日)
   
[関連したBlog]

(部門6)トータルバランス:★★★★ 評価4。

<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。

<理由>
5に近い4です。
どんどん、食べ進めることができました。
食べている間は、他のことを考えなかったです。
ここも、スープの力が大きいですね。

(部門7)お冷:★★★ 評価3
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→めったに出さない評価です。
<理由>
お冷は、可もなく不可もなくでしたので、3です。

(部門8)お店の雰囲気、営業努力姿勢:★★★★★ 評価5
<基準>
5:明日にでもまた来たい。
4:食べたとき、もっと、居たかった。また来ようと思う。
3:また来ようと思う。
2:機会があれば来るかも。
1:二度と来ない。

女将さんの人柄によるところが大きいです。
初対面の私にも、とてもフランクで、味の秘訣をいろいろ教えてくださり・・・。

なんと、この「まゆみの店」では、毎朝4時から、仕込んでいらっしゃるそうです。
この営業努力姿勢を高く評価しまして、4から5に格上げです。

(部門9)「まゆみの店」の総合評価(部門1-8の合計を平均。):4.000

2)「値段」を考慮した評価
お金をかけりゃ、上手いラーメンはいくらでもできるかもしれない。問題は限られた予算で、いかにラーメンを作り手が作り、客がそれを食べるかだ・・・と考え、この部門を設立しました。
<基本的な基準>
5:400円未満
4:400円以上、600円未満
3:600円以上、800円未満
2:800円以上、1000円未満
1:1,000円以上
これに、
「どれくらい感動したか?」をプラス、あるいはマイナスします。
具体的には、800円のラーメンで、評価2でも、
「手が込んでていい仕事してるな!」
と高評価したら、2にプラス1か2、あるいは3をつけます。
逆に、
「この味で800円は高い」
と、不満があれば、マイナス1か2、あるいは3をつけていきます。

「まゆみの店」のラーメンは、定価500円ですから、評価は4。
しかし、
・ 毎朝4時から仕込む営業努力。
・ 毎日食べても飽きないやさしい味。
といったプラス要素があったので、
プラス1をつけてもいいのではないかと思います。

よって、
この部門での総合評価:5 ★★★★★

とします。

B食店情報
・店名 : まゆみの店(まゆみのみせ)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市栄町10-14
・TEL : 0889-42-9026
・営業時間 : 11:00-21:00(水曜は17:00で閉店)
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩25分、車で5分。
・キーワード : 鍋焼きラーメン お好み焼き 毎日でも食べられる まゆみ 女将さんが朝4時から仕込む。
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月16日(金曜日)
   
[関連したBlog]

1)まずは、「値段」以外の要素での評価。

(部門1)スープ:★★★★★ 評価5。

<採点の基準>
5:明日も食べに来たい!と、心を捉えて離さない魔力がある。
4:スープを、もっと飲みたい、と思わせる力がある。
3:スープを飲み干せる旨さ。
2:スープを飲み干せない
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
「橋本食堂」のような、ご飯がほしくなるパンチ力はなかったですが、毎日食べても食べ飽きない、やさしいけれど複雑な味、というのが気に入りました。

初対面の私にも、味の秘訣を語ってくださるなど、自信にあふれていました。

「明日も食べたい」
と思いましたので、5です。

(部門2)チャーシュー(その他、肉類を含む。):★★★ 評価3。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
<理由>
やはり硬いです。「橋本食堂」のそれよりは、やわらかく感じられましたが、やはり30回ほど噛まないと飲み込めない歯ごたえです。
ここだけですと2になるのですが・・・
女将さんによると、肉は、ダシをとるものを出しているのではなく、食べるための親鶏の肉を入れているのだそうです。
また、小さく切ったり、皮もどける、といった工夫をされているとのことでした。
こういった配慮をプラスしまして、3とさせていただきます。

(部門3)メンマ:評価 対象外。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
メンマは入っていなかったので、採点の対象外です。

(部門4)その他の具:★★★★ 評価4。
<基準>
5:感動させられるものがあった。
4:もっと食べたいと思えた。
3:普通。
2:ちょっとまずい。もしくは改良の余地アリ。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
「橋本食堂」のときと同様、4です。
安い材料でも、
「もっと食べたい」
と思わせる完成度、これを評価したいと思います

(部門5)麺:★★★★ 評価4。
<基準>
5:香り、コシなどに、非の付け所が無い。感動した。
4:もっと食べたい。替え玉をしたい、と思える旨さ。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
理由:
麺も、やさしい味でした。香りがきつくなく、旨みの香りがあり・・・
「次は(大)で食べたい。」
と思いました。もっと食べたかったので、4です。

B食店情報
・店名 : まゆみの店(まゆみのみせ)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市栄町10-14
・TEL : 0889-42-9026
・営業時間 : 11:00-21:00(水曜は17:00で閉店)
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩25分、車で5分。
・キーワード : 鍋焼きラーメン お好み焼き 毎日でも食べられる まゆみ 女将さんが朝4時から仕込む。
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月15日(木曜日)
   
[関連したBlog]

到着を待ちます。

「定義」どおり、たくあんが出てきます。
やってまいりました。鍋焼きラーメンです。

実は、訪れた日の前日の夕方、NHKの高知ローカル放送で、「鍋焼きラーメン」のことが放送されていて、こちらの女将さんも収録で出演されていました。

昔、ここ須崎市には「谷口食堂」という店があり、ここが鍋焼きラーメン発祥の店なのだそうです。(現在は閉店。)

当時、中学生だった「まゆみの店」の女将さんは、その味が忘れられず、研究を重ねた結果、納得する味にたどり着いたそうです。

番組の最後で、アナウンサーさんたちも鍋焼きラーメンを食べていらっしゃいましたが、それもこの店で作った、とのこと。
スープです。

そのNHKの番組を私も見ていて、思い出しながら書きます。

○材料の鶏ですが、内臓を取り除いて、身をきれいに洗うそうです。そうでないと、スープの味が変わってしまうのだとか。

○スープには甘みがありますが、砂糖は使っていないとのこと。北海道・北見の玉ねぎと、秘伝の材料3種類を使って、この甘さを出しているそうです。

蓋を開けると・・・沸騰しております。これも定義どおり。

玉子がこれから熱せられて半熟になりますが、これも楽しみです。
玉子が出来上がるまで、他の材料を少しずつ食べすすめます。


やさしい味です。
「毎日でも食べられますね。」

と、女将さんに言ったら、お店のスタッフの方は、毎日食べていらっしゃる、とのこと。

明日からは恒例、ラーメンの採点を行います。
B食店情報
・店名 : まゆみの店(まゆみのみせ)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市栄町10-14
・TEL : 0889-42-9026
・営業時間 : 11:00-21:00(水曜は17:00で閉店)
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩25分、車で5分。
・キーワード : 鍋焼きラーメン お好み焼き 毎日でも食べられる まゆみ 女将さんが朝4時から仕込む。
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月14日(水曜日)
   
やってまいりましたのは、「まゆみの店」。

お好み焼きやさんだそうですが、鍋焼きラーメンもおいしい、と評判です。

mixiでも、前回ご紹介した「橋本食堂」と、この「まゆみの店」が、評判でした。

高知駅でも、ココのラーメンがお持ち帰りで売られていました。

これは食べておかないと、ということで、やって参りました。
ドアに張ってあった、駐車場の案内です。

車で来る人が多いことを物語っています。
参考までに、駐車場。

撮影時間は11:00過ぎなので、まだ車は少ないですね。
メニューにも、心配りが感じられます。
鍋焼きラーメン 並を頂きました。

やはり500円で、安いと思います。

明日からは、いよいよラーメンが登場です。


◆◆◆◆ ◆◆◆◆
記事とは関係ありませんが、
今日、別のブログで「歌詞検索サイト」について記事を書きました。

・歌が好きな方。
・ブログに歌詞を引用してみたい方。

には重宝すると思われます。

◆こちらにお越しください。
http://service.seesaa.net/article/33638492.html
B食店情報
・店名 : まゆみの店(まゆみのみせ)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市栄町10-14
・TEL : 0889-42-9026
・営業時間 : 11:00-21:00(水曜は17:00で閉店)
・定休日 : 木曜
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩25分、車で5分。
・キーワード : 鍋焼きラーメン お好み焼き 毎日でも食べられる まゆみ 女将さんが朝4時から仕込む。
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月13日(火曜日)
[ 09:49 ] [ ]
   
さて、土佐清水市からの帰路、再び須崎市を訪れました。

もう1件の鍋焼きラーメン屋さんを訪ねるためです。

写真は、須崎駅の線路の中にある看板です。

街をあげて、鍋焼きラーメンをPRしていることがわかります。
須崎駅に下車しました。

ココから目的地の店までは、歩きます。

この駅は、コインロッカーが有りませんが、窓口で310円出すと、荷物を預かってくれます。

旅行中、ふっと鍋焼きラーメンが食べたくなったとき、うれしいサービスです。
駅の中で見つけた、看板です。

ここは、海に近い、標高の低い街。

これから歩いていく先々で、同じような看板を見かけます。

今世紀前半に予測される、南海地震の津波対策なのです。
街の電柱にも。
このように標識があると、津波の怖さを実感できますね。

逃げる心構えを、平常時から持っておきたいものです。

・・・と言うことを考えるうち、目的地に着きました。

明日から再び、鍋焼きラーメンです。
2007年2月12日(月曜日)
   
今日は、食べ物は出てきません。あしからず・・・

写真は、叶崎から東の方を見た光景です。

右に向かって延びている半島は、足摺岬です。

今日は、土佐清水市にある観光地をご紹介です。
見残しという、奇岩が沢山ある観光地があるのですが、そこにはグラスボートでわたります。

竜串(たつくし)というところから、出ています。
グラスボートの中です。

ごらんのように、底がガラス張りになっていて、海中を観察することができます。

ここは、珊瑚やチョウチョウウオもいる、透明度の高い海です。


行きは、15分ほどかけていきますが、道中、海中散歩がたのしめます。

右側に見えているのが、シコロサンゴという、珊瑚です。

青い粒粒が見えますが、これは青い魚です。

そのほかにも、沢山の魚が。

写真は、ガラスに光が反射していますが、直接見るととても幻想的です。
見残しにつきました。

ごらん頂きたい奇岩は沢山有るのですが、その一つを。

風と波の浸食で、岩がこのように削られているのです。

「渦巻き岩」

といいます。

全部見て回ると、1.5時間ほどかかりますが、雄大な景観です。

◆グラスボートはこちら。
竜串観光汽船
http://www.kankosen.ecnet.jp/
2007年2月11日(日曜日)
   
さて、高知編に戻ります。

須崎市で鍋焼きラーメンを食べた日から数日間は、四国の南の端、土佐清水市の父の実家にお世話になりました。

そこで食べさせていただく料理がとてもおいしくて、
いつも、お邪魔してしまうのですが、今日は魚を取り上げたいと思います。

写真は、酢で〆た、ご当地名産の清水サバ。

しょうがを利かせてあります。
早速頂きます。
実がこりこりして、まったりとした風味で、とても旨いです。清水サバ。


また、写真は有りませんが、別の日には、近所の人が釣ったトビウオとシマアジを分けてくれましたので、それも刺身で頂きました。

これもおいしかった。歯ごたえと香りが抜群。

このあたりは元気なお年寄りが多いのですが、

こんな刺身を毎日食べていたら、健康になれる!

と、つくづく思いました。
父の実家から車ですぐのところに、叶崎(かなえざき)という、海に突き出た半島が有り、灯台が有ります。

そこから見た、海と西の方を見た様子です。

西の方には、柏島というところがあって、魚の種類が豊富なことで知られています。亜熱帯と温帯の両方の生き物が見られるということです。

豊かな海の恵みを実感しました。


◆柏島については、こちら。
asahi.com

http://mytown.asahi.com/kochi/news.php?k_id=40000149999990628
より引用。

柏島 大月町
2005年07月04日
スキューバダイビングに釣り、キャンプ、ハイキング……。四国の南西端にある柏島は、自然派の旅人を海の恵みと厚い人情で迎えてくれる。


 柏島とは、半島先端部の渡場区域と周囲4キロ弱の島全域を指す。新旧二つの橋で結ばれた島内には宮町、東崎、本町、土井町の四つの集落がある。5月末現在の住民は226戸、533人。ダイビングサービスの店、渡船業者がいずれも十数軒。旅館や民宿は17〜18軒あり、約300人が宿泊できる。年間で一番にぎわう季節が、夏だ。


 ■ □ ■


 ダイビングサービス「PARADI」を経営する黒田幸男さん(30)によると、ダイバーの多くは関西や九州、中国地方から車で来るという。国内で有名なダイビングスポットは南の沖縄、本州では静岡県の伊豆や和歌山県の串本など。その中間に位置する柏島の魅力は、亜熱帯と温帯の両方の生き物が見られることだ。


 最近のダイビングの主流は、デジカメを使った魚やエビ、カニなどの近接撮影だそうだ。その点でも、ほかでは見られない珍しい小さな生物が多い柏島は、接写用レンズでの撮影に向いている。飛行場から遠く、車で来るしかない立地も、潜水後は体にたまった窒素が抜けるまで飛行機に乗れないダイバーには都合が良い。


 ■ □ ■


 03年5月、柏島で1週間にわたり、松竹映画「釣りバカ日誌14 お遍路大パニック!」のロケが行われた。主役のハマちゃんを演じる西田敏行、旅館のおかみ役の高島礼子ら有名俳優が訪れた。ロケの舞台となった大和屋旅館の主人、山本恒和さん(59)は「1、2日の撮影のためにタンスやベッド、茶わん、公衆電話まで運び込んで、引っ越しのような騒ぎだった」と振り返る。


 島も旅館も一躍全国に名が売れた。ただ、良いことばかりではない。山本さんは「ミーハーな観光客が増え、残るのはごみばかり。一時的なブームに乗らず、自然を大切にしてくれる人に来てほしい」。住民の多くを占める漁業関係者の生活を第一に考えたいという。


 ■ □ ■


 NPO法人「黒潮実感センター」の神田優センター長(38)は大学生だった18年前、柏島の海に魅了された。魚類生態学の研究を続けて修士、博士両課程を修了。98年4月から島に移り住んだ。


 神田さんによると、柏島の周辺には約1千種類の魚類が生息している。沖縄や小笠原諸島に比べても多く、日本一の種類を誇る。南の海から黒潮に運ばれた魚に加え、豊後水道の入り口という立地から温帯の瀬戸内海の魚も交じるからだ。しかも、サンゴ礁が目の前に広がっている。


 この豊かな海を、神田さんは「里海」にしたいと考えている。里海とは、人が海から受け取る恵みは無限ではなく有限と認識し、人と雑木林が共存する「里山」のように持続的な活用を探る考え方だという。全国に先駆けた里海のモデルを実現するため、「黒潮実感センター友の会」の会員を募っている。


 ■ □ ■


 柏島に来るダイバーは、何度も繰り返し訪れるリピーターが多いという。海だけでなく、野中兼山の堤や大戦末期にあった特攻艇「震洋」の基地跡、稲荷神社のアコウの巨木といった観光スポットもある。夏休み。柏島をじっくり楽しみたい。


(文・写真 菊池 均)

2007年2月10日(土曜日)
   
[関連したBlog]

まだまだ料理は続きます。
侮れません、2500円コース。

海老や魚、野菜の串揚げです。
マヨ玉も来ました。

あったかで、うれしかったです。
呑み放題でしたので、焼酎を何杯も。

私はロックだと後のほうで氷が解けて薄まってしまうので、ストレートで頼みます。

ごらんのお酒は、「やまねこ」です。
呑み放題で出てくるお酒を取材してみました。

クリックして拡大してご覧ください。
焼酎類も充実です。

以上で、「大蔵」の冬鍋シリーズは一区切りです。

また明日からは、高知シリーズです。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年2月9日(金曜日)
   
[関連したBlog]

高知シリーズは一休みしまして・・・(後日再開予定。)

大津市石山にある居酒屋「大蔵」で、先月宴会をしました。
そのレポートを。

「大蔵」では2500円から宴会コースがあり、
内容も若者向けにボリューム重視としたり、年配者向けに少量で内容を充実したり・・・といろいろ考えてくれるようです。

宴会コース限定ですが、呑み放題1500円をつけるコースもあります。(呑める酒は限られてきますが。)
今回は、それも行きまして、総額4000円でのコースでした。
つきだしです。

酢みそであえたタコ、その他です。
この店自慢の串焼きです。

左から、レバー、身、つくねです。
呑み放題1500円をプラスとしておりましたので、、お酒も進む!ススム!

キレイなリングの完成です。
これから煮る鍋です。

ご覧の通り、具沢山。

これで3人分ですね。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年2月8日(木曜日)
   
[関連したBlog]

採点の続きです。

(部門6)トータルバランス:★★★★★ 評価5。

<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。

<理由>
スープが偉大です。
麺や具材を引き立てていますし、単独で味わっても旨い。
スープのおかげで、全体として感動の一品になっています。
11:30に入ったのに、お店は混雑。地元の方にかなり愛されている店でした。
これらの点を高評価したいと思います。


(部門7)お冷:★★★ 評価3
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→めったに出さない評価です。
<理由>
お冷は、セルフサービスでした。
可もなく不可もなくでしたので、3です。


(部門8)お店の雰囲気、営業努力姿勢:★★★★ 評価4
<基準>
5:明日にでもまた来たい。
4:食べたとき、もっと、居たかった。また来ようと思う。
3:また来ようと思う。
2:機会があれば来るかも。
1:二度と来ない。

お店の人に、
「ココは専門店なのか?」
と聞いたら、気安く答えてくれました。忙しそうだけれど、気軽な応対ができそうな店です。
ご飯の香り米のことを考えても、細かな心配りができそうだとおもいました。


(部門9)総合評価(部門1-8の合計を平均。):3.857

2)「値段」を考慮した評価
お金をかけりゃ、上手いラーメンはいくらでもできるかもしれない。問題は限られた予算で、いかにラーメンを作り手が作り、客がそれを食べるかだ・・・と考え、この部門を設立しました。
<基本的な基準>
5:400円未満
4:400円以上、600円未満
3:600円以上、800円未満
2:800円以上、1000円未満
1:1,000円以上
これに、
「どれくらい感動したか?」をプラス、あるいはマイナスします。
具体的には、800円のラーメンで、評価2でも、
「手が込んでていい仕事してるな!」
と高評価したら、2にプラス1か2、あるいは3をつけます。
逆に、
「この味で800円は高い」
と、不満があれば、マイナス1か2、あるいは3をつけていきます。

今回のラーメンは、定価525円ですから、評価は4。
しかし、限られた材料でできるだけ安く作り、またそれが受けている。
たべてみておいしかった。また食べたい。
といったプラス要素があったので、
プラス1をつけてもいいのではないかと思います。

よって、
この部門での総合評価:5 ★★★★★

とします。


高知ネタはまだまだ続くのですが、ここらで気分転換して、2日ほど高知ネタはお休みします。

明日は、先日行きました大津市の居酒屋の鍋宴会メニューをご紹介しましょう。
B食店情報
・店名 : 橋本食堂(はしもとしょくどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市横町4-19
・TEL : 0889-42-2201
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩20ー25分、車で5分。
・キーワード : 須崎 鍋焼きラーメン専門店 有名人のサイン多数
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月7日(水曜日)
   
[関連したBlog]


1)まずは、「値段」以外の要素での評価。

(部門1)スープ:★★★★★ 評価5。

<採点の基準>
5:明日も食べに来たい!と、心を捉えて離さない魔力がある。
4:スープを、もっと飲みたい、と思わせる力がある。
3:スープを飲み干せる旨さ。
2:スープを飲み干せない
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
私が当初予定していなかったご飯を、オーダーする気にさせた魔力には敬服します。
しっかりとした旨み、食べ飽きない味。申し分ありません。
一口スープをすすった瞬間、同席した友人と
「旨いな!」
と顔を見合わせた瞬間が、忘れられません。

親、兄弟にも食べさせてあげたい味です。
(部門2)チャーシュー(その他、肉類を含む。):★★ 評価2。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
<理由>
かなり硬かったです。噛むのに時間がかかりました。
後から、料理の得意な人に聞くと、親鳥を使うとダシはいいのが出るが、肉が硬くなる、とのことでした。

「定義」を読んでも、親鳥を使うのにこだわっているようなので、これは仕方ないかと思いますが、「定義」は尊重しつつ、肉が柔らかくてジューシーな「改良型 鍋焼きラーメン」というのはできないものかと思いました。
まだ、改良の余地はある、ということで、2とさせていただきました。

(部門3)メンマ:評価 対象外。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
メンマは入っていなかったので、採点の対象外です。

(部門4)その他の具:★★★★ 評価4。
<基準>
5:感動させられるものがあった。
4:もっと食べたいと思えた。
3:普通。
2:ちょっとまずい。もしくは改良の余地アリ。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
・ ちくわ
・ ネギ
・ 玉子
と、どこにでもありそうな材料ですが、十分堪能させていただきました。一般的な材料でここまでおいしく食べられるのはありがたいです。玉子も不思議な食材ですね。同じ鍋焼きラーメンでも、人によって玉子の食べ方がさまざま。いろいろなニーズにこたえられます。
文句なしに4です。
さらに、驚きの食材が有れば、5をつけていたでしょう。

(部門5)麺:★★★★ 評価4。
<基準>
5:香り、コシなどに、非の付け所が無い。感動した。
4:もっと食べたい。替え玉をしたい、と思える旨さ。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
理由:
コシはあまりなかったのですが、麺の香りはしっかりでした。食べる楽しみがありました。
これらを勘案しまして、4はつけたいです。

B食店情報
・店名 : 橋本食堂(はしもとしょくどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市横町4-19
・TEL : 0889-42-2201
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩20ー25分、車で5分。
・キーワード : 須崎 鍋焼きラーメン専門店 有名人のサイン多数
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月6日(火曜日)
   
[関連したBlog]

昨日に引き続き、スープの話題を。

鶏ベースで、あっさりなのですが、旨みが強烈に自己主張します。

そして、麺の香りなど、他の素材を引き立てます。

525円で、このスープが味わえるのは満足です。
スープの旨みがとてもしっかりしていて、当初は予定していなかったのですが、ご飯を頼むことにしました。

ご飯を食べさせる魔力を持ったスープです。
そして、このご飯にも注目でした。

香りがとてもよく、四国在住の友人が、
「香り米だ!」
と指摘しました。

私は香り米をはじめて食べましたが、とても心地よかったですね。
残り少ない鍋焼きラーメンです。

今回は、多くの方から同じ質問を頂きました。

「鍋焼きラーメンなので、アツアツだから猫舌の人はムリなのでは・・・?」
と。

私も猫舌なのですが、難なくスープを飲み干すことはできましたよ。
運ばれてきた当初は、スープもぐらぐら沸いているのですが、すぐにさめます。

他の具材を少しずつ食べているうち、スープも丁度よい温度になるのです。
そして・・・完食です。

明日からは恒例、ラーメンの採点をします。
B食店情報
・店名 : 橋本食堂(はしもとしょくどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市横町4-19
・TEL : 0889-42-2201
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩20ー25分、車で5分。
・キーワード : 須崎 鍋焼きラーメン専門店 有名人のサイン多数
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月5日(月曜日)
   
[関連したBlog]

これが、鍋の蓋をあけた直後の鍋焼きラーメンです。

ぐらぐらと沸騰しております。

ちくわに隠れていますが、中には生卵が入っているのです。
ちくわとネギにも注目です。

安い材料で、しっかりいい仕事しています。
食べ進めまして・・・ようやく玉子が姿を現しました。

これまでぐらぐらだったので、すっかり半熟になっております。

玉子は、少し熱を通した方が、旨いですね。

そして、私は崩さないよう、一気に口に運びました。

中でとろける暖かい玉子。


スープの味の深みにも注目です。
鶏がらスープで、いい味が出ています。
スープは、申し分ありません。
いくらでも呑めるスープでした。

はじめは熱いのですが、食べ勧めるうちにさめていき、しばらくすると
スープも飲めるようになります。

そして、れんげの中に有るのは、鶏肉です。

地鶏の親鳥なのだそうです。

これがとても歯ごたえがあり、簡単には飲み込めなかったです。
よく噛みました。
B食店情報
・店名 : 橋本食堂(はしもとしょくどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市横町4-19
・TEL : 0889-42-2201
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩20ー25分、車で5分。
・キーワード : 須崎 鍋焼きラーメン専門店 有名人のサイン多数
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月4日(日曜日)
   
[関連したBlog]

昨日に続きまして、定義のつづきです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

4)器は、土鍋(ホーロー、鉄鍋)であること。
5)スープが、沸騰した状態で提供されること。
6)タクワン(古漬けで、酸味のあるものがベスト)が提供されること。

・・・まさに、それにふさわしいタクワンが出てきました。
7)全てに、「おもてなしの心」をこめること。
・・・さて、定義も読み終えたところですし、到着を待ちます。

お昼前でしたのに、お店の中は8割がたお客さんで埋まっており、にぎやかです。

皆さんに愛されている店であることが分かりました。

明日からは、味わっていきます。
B食店情報
・店名 : 橋本食堂(はしもとしょくどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市横町4-19
・TEL : 0889-42-2201
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩20ー25分、車で5分。
・キーワード : 須崎 鍋焼きラーメン専門店 有名人のサイン多数
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月3日(土曜日)
   
[関連したBlog]

入ってみて、値段の安さにも驚きです。

並:525円。


そして、右の方に注目。


「ドラえもん」の声で有名な、大山のぶ代さんのサインもありました。
さて、須崎名物鍋焼きラーメンには、7つの定義があるそうです。

以下、店内でもらったパンフレットより。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
須崎名物「鍋焼きラーメン」プロジェクトX

http://www.city.susaki.kochi.jp/nabeyakiramen/pro-x/pro-x.htm

では、須崎市で生まれ、50年近く守られ愛されている須崎の食文化「鍋焼きラーメン」を次の世代(50年100年先)にも伝え、発展させたいとの思いから7つの定義を定めました。

1)スープは、親鳥の鶏がらのしょうゆベースであること。
2)麺は、細麺のストレートで、少し硬めに提供されること。
3)具は、
・親鳥の肉
・ねぎ
・生卵
・ちくわ(すまき)
などであること。


・・・あと4つ有るのですが、それは次回に。
B食店情報
・店名 : 橋本食堂(はしもとしょくどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市横町4-19
・TEL : 0889-42-2201
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩20ー25分、車で5分。
・キーワード : 須崎 鍋焼きラーメン専門店 有名人のサイン多数
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月2日(金曜日)
   
今日から新シリーズ。

高知県須崎市の名物、鍋焼きラーメンを特集します。
2件の店に取材に行っており、まずは1件目からレポートします。

ココは、専門店「橋本食堂」
須崎で鍋焼きラーメンの店といえば、かなり名が通っている店です。

早速入ってみましょう。
名が通っているだけあって、有名人のサインも多数です。
皇族の方も来たそうです。
これが、運ばれてきた鍋焼きラーメン。

蓋を開けます。
沸騰しておりました。

「鍋焼きラーメン」には定義があるのですが、それは明日以降、お伝えします。
B食店情報
・店名 : 橋本食堂(はしもとしょくどう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県須崎市横町4-19
・TEL : 0889-42-2201
・営業時間 : 11:00?15:00
・定休日 : 日曜、祝日
・最寄り駅 : JR土讃線土佐新荘駅から徒歩7分だが、須崎駅からの方が列車の本数が多く便利。須崎駅から徒歩20ー25分、車で5分。
・キーワード : 須崎 鍋焼きラーメン専門店 有名人のサイン多数
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年2月1日(木曜日)
   
このところ、魚と酒や、餃子など、
高かったり、高級感が有るものが続きましたので、軽食に行きましょう。

翌朝の朝食をレポートします。

昼食に「あるもの」を食べるため、
車で高知市郊外に行きまして、そこで朝食をとりました。

カーナビとガイドブックでさがした店がこちら、「珈琲貴族」です。
モーニングメニューです。

Cセットの玉子サンドイッチを頼みました。
ご覧の通り、ボリュームたっぷりのサンドイッチとゆで卵、フルーツです。

タマゴサンドは、たべがいが有りました。
最後には、お茶もつけてくれました。

これで600円は満足です。



しかし、聞くところによると、岐阜県西部はモーニングセットが安くて豪華らしい・・・また別の機会に行きたいと思います。
B食店情報
・店名 : 珈琲貴族(こーひーきぞく)
・ジャンル : カフェ・喫茶
・住所 : 高知県高知市朝倉東町31-10
・TEL : 088-843-1017
・URL : http://www.zukan.co.jp/kissa-mu/k-kizoku.html
・営業時間 : 07:30-18:00
・定休日 : 火曜
・最寄り駅 : 土佐電鉄 曙町東町駅
・キーワード : 高知市郊外 朝倉 土佐道路から少し入る 朝食が旨い クラシックカメラを展示している フレッシュな珈琲 紅茶も好評
・友人・同僚
B食店ページへ