記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年1月31日(水曜日)
   
魚の店「つづき」でお魚をたっぷり食べたあとは、
「餃子が旨い」という屋台に連れて行ってもらいました。

場所は高知市廿代町の中央公園の中。

このあたりです。(↓)
http://chizumado.jp/view?position_id=415001
やってまいりました。
餃子です。

寒空の中、アツアツの餃子を食べるのが旨いのです。

皮はぱりぱりで、肉汁がじゅわ〜!
ラーメンも侮りがたいのです。

魚だけでおなか一杯だったはずなのに、餃子を食べ、その上ラーメンまで行ってしまいました。

写真はしょうゆラーメンです。
おいしく、いただきました。

屋台なので、薄暗いのがお分かりでしょうか。
後日、開店前の「松ちゃん」をのぞいてみました。

有名人のサインが一杯。

また行きたくなる店でした。
B食店情報
・店名 : 松ちゃん(屋台)(まっちゃん)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 高知県高知市廿代町 中央公園路上
・営業時間 : 20:00ー03:00
・定休日 : 日曜、たまに月曜
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩15分
・キーワード : ラーメン、餃子が旨い 有名人のサイン多数
B食店ページへ

2007年1月30日(火曜日)
   
[関連したBlog]

最後に出てきたのは、これです。

清水サバ!

丁度秋から冬が旬なのです。

ココ、高知の市内から、土佐清水市までは150kmくらい離れていて、土佐清水市は、市のHPで、
「羽田空港から5時間以上かかる、日本で最も遠い市のひとつ」
と言っておりますが・・・
遠いところには、旨いもんがあるのです。

その代表格が、この清水サバですね。
ごらんください。青光りしています。

身もしっかりしていて、新鮮な刺身でした。

適度に脂が乗って、旨みもたっぷり。

青魚の、甘い刺身の風味が口の中に漂います。
やはり、しょうゆとの相性が良いですね。
あっという間に平らげまして・・・残るは一切れです。

同行した友人も、
「サバが一番印象的だった」
と言っておりました。

高知の真ん中で、清水サバが食べられるのは、幸せです。
最後に、お店自慢の酒をごらん頂きましょう。

お箸の袋に、「土佐の地酒23種類が飲める店」
と書いてあります。

今回は、真ん中の「ダバダ火振」だけでしたが、次回は地酒も行ってみたいです。
B食店情報
・店名 : 魚の店 つづき(移転前)(さかなのみせ つづき)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF
・TEL : 088-884-2928
・URL : http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000584/
・営業時間 : 17:30〜24:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 土佐電鉄各線「はりまや橋」すぐ
・キーワード : 2014年現在、近くに移転した。人気なので予約したほうがいい。はりまや橋近く 鰹 カツオのたたき ウツボ 清水さば 土佐の地酒23種類が飲める店 ダバダ火振
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年1月29日(月曜日)
   
[関連したBlog]

これが、昨日お伝えしていなかった、「ウツボのたたき」の全景です。

薬味もたっぷりです。
あっという間に2キレになってしまいましたが、ウツボのたたき。

横に、たこ天も見えますね。
拡大しまして・・・

ウツボの味ですが、

1)身は、淡白で旨いです。

2)皮が厚くて、個性的な味です。皮だけ食べても、あまりおいしくないかも。皮の食感は、くにゅくにゅしています。

3)しかし、タレと薬味をつけて皮付きの身を食べると、味の4重奏で、なんともいえない味です。

個人的な感想ですが、ウツボのたたきには、薬味とタレが必須ですね。
つづきまして、「チャンバラ貝」です。

楊枝で、身をくるくるとほじりだして食べます。

写真がないのですが、貝に針のようなとがった硬いものがあり、そこから名がついたようです。
貝の中身をほじりだしています。

磯の香りがしました。
B食店情報
・店名 : 魚の店 つづき(移転前)(さかなのみせ つづき)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF
・TEL : 088-884-2928
・URL : http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000584/
・営業時間 : 17:30〜24:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 土佐電鉄各線「はりまや橋」すぐ
・キーワード : 2014年現在、近くに移転した。人気なので予約したほうがいい。はりまや橋近く 鰹 カツオのたたき ウツボ 清水さば 土佐の地酒23種類が飲める店 ダバダ火振
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年1月28日(日曜日)
   
[関連したBlog]

昨日とは違う角度から撮った、「土佐巻」です。

クリックして拡大して、切り口をごらん頂くと、新たな発見が有るかも。

お箸から、大きさを推測いただけると思います。
さて、栗焼酎「ダバダ火振」を頂きます。
氷なしのストレートで頂きました。

栗の香りがほのかにしまして、なかなか味わえない味覚です。
続きまして、ウツボのたたきです。

高知ではウツボを食べる・・・と以前書いたら、反響が大きかったのですが、高知ではごく普通に見かけます。

一番の特徴は、皮が厚いことでしょうね。

写真の一番白い部分が身で、その隣の灰色の部分が皮です。
タレに浸して、薬味をつけていただきます。

タレも、酸味が利いてて、高知ならではのものなのです。
B食店情報
・店名 : 魚の店 つづき(移転前)(さかなのみせ つづき)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF
・TEL : 088-884-2928
・URL : http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000584/
・営業時間 : 17:30〜24:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 土佐電鉄各線「はりまや橋」すぐ
・キーワード : 2014年現在、近くに移転した。人気なので予約したほうがいい。はりまや橋近く 鰹 カツオのたたき ウツボ 清水さば 土佐の地酒23種類が飲める店 ダバダ火振
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年1月27日(土曜日)
   
[関連したBlog]

たこ天を、よーくごらん頂きましょう。

適度な薄さにスライスしてあります。
これをタレにつけまして・・・
頂きます!


適度な薄さがうれしいです。

くにゅくにゅと歯ごたえもあり、タレの香りもいい味出してます。

薄くコロモが有るのですが、かりっとしていて2つの食感が楽しめます。
続いて土佐巻!

鰹の刺身をまいてます。
うれしいことにこの店は、栗焼酎「ダバダ火振」を沢山置いていました。

この焼酎、よそではなかなか手に入らないそうです。
B食店情報
・店名 : 魚の店 つづき(移転前)(さかなのみせ つづき)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF
・TEL : 088-884-2928
・URL : http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000584/
・営業時間 : 17:30〜24:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 土佐電鉄各線「はりまや橋」すぐ
・キーワード : 2014年現在、近くに移転した。人気なので予約したほうがいい。はりまや橋近く 鰹 カツオのたたき ウツボ 清水さば 土佐の地酒23種類が飲める店 ダバダ火振
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年1月26日(金曜日)
   
[関連したBlog]

早くも、鰹が後2切れ!

にんにくが少し余ってきたので、たっぷり載せます。
そして名残惜しいラスト1枚。

タレが目立ちますが、考えてみるとタレも、いい味出してました。
にんにくは残しましたが、その他の薬味も含め、完食です。
次は、タコ天です。

この店の名物の一つ、とのこと。

これが運ばれてきたときの姿です。
タレにつけて、少しずつ頂きます。

歯ごたえがあって、タレの香りも芳醇で、旨い!
B食店情報
・店名 : 魚の店 つづき(移転前)(さかなのみせ つづき)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF
・TEL : 088-884-2928
・URL : http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000584/
・営業時間 : 17:30〜24:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 土佐電鉄各線「はりまや橋」すぐ
・キーワード : 2014年現在、近くに移転した。人気なので予約したほうがいい。はりまや橋近く 鰹 カツオのたたき ウツボ 清水さば 土佐の地酒23種類が飲める店 ダバダ火振
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年1月25日(木曜日)
   
[関連したBlog]

いよいよ、食べ始めます。

手前が、鰹を焼いたもの。

奥が、ウツボのにこごりです。
にこごりから、ウツボを取り出しました。
やってまいりました。

ファンが多い、鰹のタタキです。

薬味もたっぷり。

思うに、スーパーで鰹のたたきを買ってもイマイチで、
高知で食べると旨い理由は、薬味に有ると思います。

高知で食べると、薬味がいい役割を果たします。
カツオににんにくを載せて、頂きます!

カツオのもっちりした歯ごたえと風味!

にんにくの風味もしっかり、生きてます。

そして、画面からは分からないのですが、この店は、カツオをあぶってすぐ、出してくれます。
だから、人肌程度にカツオが暖かで、旨いのです。
あっという間に、半分になりました。

ネギも忘れてはいけません。

ネギも旨いんです。


あと、オオバの好きな方は、オオバも香りが高いです。
B食店情報
・店名 : 魚の店 つづき(移転前)(さかなのみせ つづき)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF
・TEL : 088-884-2928
・URL : http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000584/
・営業時間 : 17:30〜24:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 土佐電鉄各線「はりまや橋」すぐ
・キーワード : 2014年現在、近くに移転した。人気なので予約したほうがいい。はりまや橋近く 鰹 カツオのたたき ウツボ 清水さば 土佐の地酒23種類が飲める店 ダバダ火振
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年1月24日(水曜日)
   
今日から高知シリーズ。

高知県在住の友人に、魚の旨い店に連れて行ってもらいました。

はりまや橋近くにあります、「魚の店 つづき」という店です。
場所は、はりまや橋の交差点から北へ一筋。

東側のアーケード入ってすぐ左です。

地下にあります。

◆地図はこちら。
http://service.seesaa.net/article/32013532.html
訪れた、12月のある日のお魚です。

ココは、基本的に魚と、魚に関連する寿司と、お酒だけです。

お勧めは、カツオのたたきとのこと。

友人も、偶然隣に座っていたオジサンも、

「ココのたたきを食べたら、よその店では食えん!」
と、力説されておりました。
カウンターに並んでいた、お魚たちです。
ビールです。

しかし、今夜の主役はビールでは有りません。
お魚です。

まずはオーダーしまして、到着を待ちます。
B食店情報
・店名 : 魚の店 つづき(移転前)(さかなのみせ つづき)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市はりまや町1-4-1青柳ビルBF
・TEL : 088-884-2928
・URL : http://r.tabelog.com/kochi/A3901/A390101/39000584/
・営業時間 : 17:30〜24:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 土佐電鉄各線「はりまや橋」すぐ
・キーワード : 2014年現在、近くに移転した。人気なので予約したほうがいい。はりまや橋近く 鰹 カツオのたたき ウツボ 清水さば 土佐の地酒23種類が飲める店 ダバダ火振
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年1月23日(火曜日)
[ 10:28 ] [ 岡山駅の中 ]
   
[関連したBlog]

さて、これが運ばれてきた「ざるうどん 580円」です。

麺が氷で冷やされています。

ツユは、右上の徳利の中に入っていて、自分の好みの量を出すようです。
麺です。

細麺ですね。

感触ですが、この細さにしては、満足できるコシがありました。

小麦の香りもしており、私は満足です。
ツユにくぐらせて、頂きます。

写真には撮っていませんが、メニューには、昆布や鰹節にも産地にこだわっている、と書いていました。

私が記憶しているのは、鰹節に、
・土佐清水のソウダ節
を使っている、ということ。

なぜ覚えているのかといいますと、今回の旅の目的地が、土佐清水だからです。
麺がどんどんなくなり・・・しかし、細麺なので、少し時間が有ります。
完食いたしました。

これで580円のフルサービス、ということを考えますと、妥当な価格設定ですね。

「めりけんや」と聞くと、セルフの350円ぶっかけうどんを思い出しますが、そことは一味違った、岡山駅の店でした。

明日から、高知の味をお届けします。

鰹タタキの旨い店に、連れて行ってもらいました。
B食店情報
・店名 : 讃岐うどんめりけんや さんすて岡山店(さぬきうどんめりけんや さんすておかやまてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 岡山県岡山市駅元町1-1 さんすて岡山2F
・TEL : 086-801-3211
・URL : http://www.merikenya.com/contents/information/shoplist/index.htm
・営業時間 : 11:00?22:00(Lo21:30)
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : JR岡山駅の中
・キーワード : さぬきうどん 讃岐 めりけんや 岡山駅 さんすて ざるうどん 鰹節に、土佐清水のソウダ節使用。
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月22日(月曜日)
[ 09:55 ] [ 岡山駅の中 ]
   
九州の旅から10日ほどして、今度は高知に行きました。

私は電車での旅が好きなので、いつも岡山駅で乗り換えるのですが、岡山駅に、「さんすて」(岡山駅2階東西連絡通路)

http://www.sun-ste.com/index.html

が、2006年10月15日にできた、とのことでしたので、改札をいったん出て、偵察しました。

そして、JR四国の小会社が経営する「めりけんや」を発見しましたので、入った次第であります。

「めりけんや」といえば、以前大阪駅の下にある「大阪駅店」のことを書きましたが、
最初はそこと同じかな?と思って入りました。
しかし、ここは350円のぶっかけうどんはなく、値段も高めでした。

後から調べたのですが、ここは従来のスタイル(セルフ)とは一線を画し、フルサービスの店として、生まれ変わったのだそうです。
http://www.jr-shikoku.co.jp/03_news/press/06-10-06/01.htm
350円を期待していたので、少々がっかりしながらも、一番安いメニューを探しまして、「ざるうどん」をいきました。
お昼は禁煙タイムのようです。
ざるうどんの到着です。

背景にも注目。

机のディスプレイも凝っています。
B食店情報
・店名 : 讃岐うどんめりけんや さんすて岡山店(さぬきうどんめりけんや さんすておかやまてん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 岡山県岡山市駅元町1-1 さんすて岡山2F
・TEL : 086-801-3211
・URL : http://www.merikenya.com/contents/information/shoplist/index.htm
・営業時間 : 11:00?22:00(Lo21:30)
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : JR岡山駅の中
・キーワード : さぬきうどん 讃岐 めりけんや 岡山駅 さんすて ざるうどん 鰹節に、土佐清水のソウダ節使用。
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月21日(日曜日)
[ 10:11 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日で、博多シリーズは一区切りです。

お土産には、明太子を買いました。

この明太子選び、結構苦労しました。

まず、無着色のものを選びました。

そして、量が多いもの。

そして、国産かどうか?

などなど、こだわればどんどん考えてしまいます。


博多駅の下のお土産屋さんが沢山集合しているところで、売り子のおばさんたちに試食させてもらいながら、勉強しました。

試食した感想ですが、私の舌では、
・国産
・輸入物
ほとんど差を感じることはできませんでした。

よって、量が多い輸入物を選びました。

200gで1000円、というのが、私が歩き回って見つけた一番安くてお買い得な明太子でした。(写真)
明太子つながりで、こんなものも見つけました。

「赤い恋人」・・・どこかで聞いたような名前ですが、博多名物なのだそうです。

着色料が入っていたので、買いませんでしたが、話の種にはなるかと思います。
最後に。

九州限定のKitKatです。

おいしそうなパッケージです。
・・・というわけで、二日間楽しませてくれた九州とも、しばしの別れです。

また、おいしいものを食べに、参りたいと思います。
2007年1月20日(土曜日)
[ 10:39 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

いよいよ、今回の主役、鶏料理が出てきます。

まずはメニューから、じっくり選びます。
鶏の刺身は食べたことがないので・・・。
「食べるなら刺身で!」
と決めていましたが、沢山種類が有るのですね。

どれも魅力的でしたが、
「もも刺」

に決めました。
これが、鶏の刺身「もも刺」です。


しょうゆと薬味で頂きます。

まったりとしていて、噛めば噛むほど旨みが出てきて・・・旨いです。


ご飯が欲しくなりました。
鶏の旨みと歯ごたえを十分に楽しんで・・・完食しました。

また、鶏の刺身は食べたいです。

さて、お楽しみ頂きました博多編も、次回でラスト。

お土産に選んだ明太子についてです。
B食店情報
・店名 : 本格地鶏料理 居酒屋 もりもり(ほんかくぢどりりょうり いざかや もりもり)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1
・TEL : 092-414-1185
・営業時間 : 17:00?24:00
・定休日 : 日曜日・祝日定休(20名様以上の予約で営業可)
・最寄り駅 : JR博多駅筑紫口 徒歩3分
・キーワード : 地鶏料理 芋焼酎 芋麹全量
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年1月19日(金曜日)
[ 13:28 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

芋焼酎「芋麹全量」がなくなった後、鹿児島の黒糖焼酎「六超」に行きました。

口に含んだときはあまり何も感じませんが、その後に来る一瞬の香りが強烈です。

香りの強い酒、私は好きです。
「六超」の解説です。
さて、昨日好評だったキビナゴの刺身。

まだ半分残っています。

半分がうれしい。

独特の歯ごたえがありまして、これを食べているとき、
一匹一匹の生命力を頂いているという実感があります。
・・・というわけで、キビナゴの刺身。

おいしく完食いたしました。
野菜も摂らないと・・・というわけで、「ほうれん草バター」を頼みました。

そしていよいよ明日は、鶏サシです。
B食店情報
・店名 : 本格地鶏料理 居酒屋 もりもり(ほんかくぢどりりょうり いざかや もりもり)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1
・TEL : 092-414-1185
・営業時間 : 17:00?24:00
・定休日 : 日曜日・祝日定休(20名様以上の予約で営業可)
・最寄り駅 : JR博多駅筑紫口 徒歩3分
・キーワード : 地鶏料理 芋焼酎 芋麹全量
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年1月18日(木曜日)
[ 11:29 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

さて、「芋麹全量」を味わいます。

芋の香りが強烈でした。

そして、コクもあります。

とても満足できる一杯でした。

お代わりも頼んだのですが、残念ながら在庫がなくなってしまい、あまり呑めませんでした。
これは、つきだしに出た、モズクですね。
食べるもののトップバッターは、
「キビナゴの刺身」
いきました。

西の方、あるいは、南のほうに行かないと、食べられないのです。
ナマのキビナゴは。

これをとっても、西に来たな、という実感がわきます。
この店のPRです。

画像をクリックして、拡大してご覧ください。
辛子ミソで頂きます。

ピカピカがうれしい。

まるで、からだの血を清めてくれるようです。
B食店情報
・店名 : 本格地鶏料理 居酒屋 もりもり(ほんかくぢどりりょうり いざかや もりもり)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1
・TEL : 092-414-1185
・営業時間 : 17:00?24:00
・定休日 : 日曜日・祝日定休(20名様以上の予約で営業可)
・最寄り駅 : JR博多駅筑紫口 徒歩3分
・キーワード : 地鶏料理 芋焼酎 芋麹全量
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年1月17日(水曜日)
[ 11:31 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

さて、これは到着時のビールです。
あっという間に、空にしました。

まずは駆けつけ1杯。終了。
まだまだ、アルコールのアクセルを踏みます。

次はせっかく九州にいるのだから、芋焼酎。

「芋麹全量」が有りました。

600円は安い。

滋賀で見たときは、800円でした。
能書きにも注目。惹かれます。
芋麹全量、到着です。

天井が写ってますね。

この店では、行った当時、
「これでもか」
というくらい、80年代のJ-POP(アイドルの曲も含めて)を流してまして、
知ってる曲が沢山ありました。

酔いの進行状況とあわせ、懐かしい気分になりました。

当時、私は中学生。
B食店情報
・店名 : 本格地鶏料理 居酒屋 もりもり(ほんかくぢどりりょうり いざかや もりもり)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1
・TEL : 092-414-1185
・営業時間 : 17:00?24:00
・定休日 : 日曜日・祝日定休(20名様以上の予約で営業可)
・最寄り駅 : JR博多駅筑紫口 徒歩3分
・キーワード : 地鶏料理 芋焼酎 芋麹全量
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年1月16日(火曜日)
[ 12:29 ] [ 福岡市 ]
   
今日から新シリーズ。

いよいよ、帰宅の時間が迫ってきました。

最後に夕食を。居酒屋で。

せっかく福岡に来たのですから、福岡らしい内容で締めくくりたい、と考え、ココを選びました。

九州は、トリの刺身が食べられると聞いています。
最後にこれを食べようと、トリで売っている居酒屋を、「ぐるなび」から探しました。
店先にある、カード会社やグルメ雑誌との提携を示すのも、にぎやかです。
開店時間17:00丁度に店に入り、一人宴会開始。

ビールは、アサヒのナマです。

グラスが凍ってました。
本日の、メニューでした。
ビールを飲みながら、この後の組み立てを考えます。

◆場所
http://r.gnavi.co.jp/morimori/map1.htm
B食店情報
・店名 : 本格地鶏料理 居酒屋 もりもり(ほんかくぢどりりょうり いざかや もりもり)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 福岡県福岡市博多区博多駅東1-1-33 はかた近代ビルB1
・TEL : 092-414-1185
・営業時間 : 17:00?24:00
・定休日 : 日曜日・祝日定休(20名様以上の予約で営業可)
・最寄り駅 : JR博多駅筑紫口 徒歩3分
・キーワード : 地鶏料理 芋焼酎 芋麹全量
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年1月15日(月曜日)
[ 11:25 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

さて、後半戦です。

お稲荷さんと軍艦巻きが登場。

タコと地アジは、しっかり残しています。

タコを最後の楽しみに残しておいて・・・

かっぱ巻きも来ました。

これでぜんぶです。

おいしく、平らげました。

しかし、お吸い物がついて・・・

これだけのすしが出てきて、1000円ですから、お値打ちだと思いました。

ふらっと入った店でしたが、あたりだったようです。

・・・と言うわけで、福岡のお昼はこれでお開き。

◆場所はこちら。
http://service.seesaa.net/article/31466133.html


次回は、夕方5時から始まった、福岡最後の夜の食事を。
B食店情報
・店名 : 寿司割烹 魚徳(すしかっぽう うおとく)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 福岡県福岡市中央区天神2丁目12-1 天神ビル地下1F
・TEL : 092-721-3275
・営業時間 : (昼)11:30-14:30 (夜)17:00-22:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 空港線 天神駅より徒歩1分
・キーワード : 寿司 天神
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月14日(日曜日)
[ 12:18 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

タコと地アジもやってきました。

どれも、見た目から楽しませてくれます。

全部、というわけでは有りませんが、前半のスターたちの集合写真をココで。

この後、おいしく頂きました。

夜メニューです。

画像をクリックして、拡大してご覧ください。

大将おまかせコース!

値段が気になります。

懐に余裕が有ったら、チャレンジしたい。

また、行った当時(2006年11月)には、このようなキャンペーンもやっていました。

◆最新の情報は、こちらからごらんください。
http://www.nasse.com/gourmet/grm_top.php?id=8wth03ej
B食店情報
・店名 : 寿司割烹 魚徳(すしかっぽう うおとく)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 福岡県福岡市中央区天神2丁目12-1 天神ビル地下1F
・TEL : 092-721-3275
・営業時間 : (昼)11:30-14:30 (夜)17:00-22:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 空港線 天神駅より徒歩1分
・キーワード : 寿司 天神
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月13日(土曜日)
[ 10:46 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

いよいよ、にぎりが出てまいります。

お吸い物も出てまいりました。

程よいダシが出ていて、よかったです。

にぎりの第一陣。

マグロです。

おしょうゆは、確かにあまり塩辛い、というイメージはなかったですね。

エビも参りました。

タレが塗ってあるのが分かりますか?

これが福岡のスタイルなのか?

はじめて見るエビの食べ方でした。

カンパチも到着。

これにもタレが塗ってあります。

食べるペースが追いつかないので、眼でも味わいます。
B食店情報
・店名 : 寿司割烹 魚徳(すしかっぽう うおとく)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 福岡県福岡市中央区天神2丁目12-1 天神ビル地下1F
・TEL : 092-721-3275
・営業時間 : (昼)11:30-14:30 (夜)17:00-22:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 空港線 天神駅より徒歩1分
・キーワード : 寿司 天神
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月12日(金曜日)
[ 11:54 ] [ 福岡市 ]
   
福岡での昼食に参ります。

おすしを食べに行きました。

やはり、日本を旅したときは、その土地の海のものが食べたくなります。
(私は海のない県に住んでいますが・・・)

天神あたりをさまよいまして、ふらふらと入ったのがこの店。



行ったのは、2006年11月23日。

ランチタイムのメニューです。


にぎり盛り合わせ・・・1000円
を頂きました。

まずは出てくるのを待ちます。

お箸にも高級感がありました。

紙でとめてある。

明日から少しずつ出てきます。
B食店情報
・店名 : 寿司割烹 魚徳(すしかっぽう うおとく)
・ジャンル : 和食-寿司
・住所 : 福岡県福岡市中央区天神2丁目12-1 天神ビル地下1F
・TEL : 092-721-3275
・営業時間 : (昼)11:30-14:30 (夜)17:00-22:00
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 空港線 天神駅より徒歩1分
・キーワード : 寿司 天神
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月11日(木曜日)
[ 09:28 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

昨日に引き続き、採点です。

(部門7)お冷:評価3
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→めったに出さない評価です。
<理由>
お冷は、机の上に置かれたやかんに入っているお茶でした。
可もなく不可もなくでしたので、3です。


(部門8)お店の雰囲気、営業努力姿勢:評価3
<基準>
5:明日にでもまた来たい。
4:食べたとき、もっと、居たかった。また来ようと思う。
3:また来ようと思う。
2:機会があれば来るかも。
1:二度と来ない。

入店してから出てくるまでの驚異のスピード。
朝でも満員の人気。

これらを評価して4はつけたいのですが、1点気になることが。
器の外側に、スープがべっとりとついていまして、器を持ったときに手にスープがつきました。
慣れてしまって、気にならない人もいるかと思いますが、初めて入った人はびっくりします。
ここで、1つ減点して、3です。


(部門9)総合評価(部門1-8の合計を平均。):3.285
2)「値段」を考慮した評価
お金をかけりゃ、上手いラーメンはいくらでもできるかもしれない。問題は限られた予算で、いかにラーメンを作り手が作り、客がそれを食べるかだ・・・と考え、この部門を設立しました。

<基本的な基準>
5:400円未満
4:400円以上、600円未満
3:600円以上、800円未満
2:800円以上、1000円未満
1:1,000円以上
これに、
「どれくらい感動したか?」をプラス、あるいはマイナスします。
具体的には、800円のラーメンで、評価2でも、
「手が込んでていい仕事してるな!」
と高評価したら、2にプラス1か2、あるいは3をつけます。
逆に、
「この味で800円は高い」
と、不満があれば、マイナス1か2、あるいは3をつけていきます。

今回のラーメンは、定価400円ですから、評価は4。
しかし、出てくるまでの驚異のスピード、朝7時にもかかわらず満員の人気、麺とスープのバランスなどを好評価しまして、プラス1をつけてもいいのではないかと思います。

よって、
この部門での総合評価:5

とします。

以上で、「元祖長浜屋」シリーズは、〆です。

明日からは福岡での昼食をお送りします。
B食店情報
・店名 : 長浜屋(ながはまや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 福岡県中央区長浜2-5-19
・TEL : 092-781-0723
・営業時間 : 24時間
・定休日 : 無休
・キーワード : 長浜ラーメン
B食店ページへ

2007年1月10日(水曜日)
[ 12:20 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

今日から恒例、味の評価です。

<元祖長浜屋>
1)まずは、「値段」以外の要素での評価。

(部門1)スープ:評価3。

<採点の基準>
5:明日も食べに来たい!と、心を捉えて離さない魔力がある。
4:スープを、もっと飲みたい、と思わせる力がある。
3:スープを飲み干せる旨さ。
2:スープを飲み干せない
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
残念ながら、スープは飲み干せませんでした。
理由は、脂っこかったこと。そして、それを補う旨みや塩辛さも、到着時のスープそれ自体にはついていなかったです。
ただし、机においてある調味タレで、旨みや塩辛さは調整できます。

そして、麺や、しょうがと一緒に食べると、さほど脂っこさは気にならなかったのです。
よって、原則は2ですが、情状酌量してプラス1はしても良いかと思いました。



(部門2)チャーシュー(その他、肉類を含む。):評価2。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
<理由>

味が濃かった。「塩辛い」というレベルでした。
スープにくぐらせて、何とか食べられる味になりました。
ただ、感動するほど旨みもなかったので、2あたりの評価としました。


(部門3)メンマ:評価 対象外。
<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。→めったに出さない評価です。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
メンマは入っていなかったので、採点の対象外です。

(部門4)その他の具:評価4。
<基準>
5:感動させられるものがあった。
4:もっと食べたいと思えた。
3:普通。
2:ちょっとまずい。もしくは改良の余地アリ。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。

<理由>
紅しょうがと胡麻、これが有ると長浜ラーメンはうれしくなります。
しっかりとこれらが味のサポートをしましたので、この部門では評価したいと思います。


(部門5)麺:評価4。
<基準>
5:香り、コシなどに、非の付け所が無い。感動した。
4:もっと食べたい。替え玉をしたい、と思える旨さ。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。→過去に、出したことはありません。
理由:
スープと麺がであったとき、ココのラーメンは旨かったです。
替え玉もしたい、と思いました。
よって、4はつけたいところです。

麺の固さは、好みや地方性も有ると思います。私はやわらかい方で慣れていましたが、福岡の人は固い麺が好きな人が多かったみたいですね。オーダーを聞いていて、そう思いました。


(部門6)トータルバランス:評価4。

<基準>
5:めちゃくちゃ旨い。感動させられた。
4:旨い。
3:普通。
2:ちょっとまずい。
1:めちゃくちゃまずい。

<理由>
スープと麺のコンビネーションがよかったです。
さらに、紅しょうがと胡麻がもり立ててくれて、満足感を味わうことができました。
よって、4はつけたい。
もしここで、値段の評価も加われば、5になりますが、値段は別途評価しますので、値段のことはひとまず対象外とします。

B食店情報
・店名 : 長浜屋(ながはまや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 福岡県中央区長浜2-5-19
・TEL : 092-781-0723
・営業時間 : 24時間
・定休日 : 無休
・キーワード : 長浜ラーメン
B食店ページへ

2007年1月9日(火曜日)
[ 09:40 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

さて、攻め込む前のラーメンです。

肉も麺も、どんどん進んでおります。

最初とスープの色が少し変わっておりますが、スープにタレを入れたためです。

この状態で食べ終えました。

替え玉してもよかったのですが、昼食のことを考え、セーブしました。

味としては、麺とスープが一緒になったとき、おいしかったです。

店を出るときに、このドアにも注目。

「閉まるときだけ自動です。」

明日からは恒例、ラーメンの採点をします。
B食店情報
・店名 : 長浜屋(ながはまや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 福岡県中央区長浜2-5-19
・TEL : 092-781-0723
・営業時間 : 24時間
・定休日 : 無休
・キーワード : 長浜ラーメン
B食店ページへ

2007年1月8日(月曜日)
[ 09:53 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

今日も、夜が明けきらない長浜の街からお送りします。

時間は7時15分。
しかし、店内は8-9割お客さんで埋まっています。

そして、そのお客さんの回転が速いのです。

食べたらすぐでていき、違うお客さんがすぐに入る。

これなら400円でも儲かるな、と納得したのでありました。



私としては、長浜ラーメンに欠かせない、胡麻です。

そして、紅しょうがも入れまして、ようやく長浜のラーメンらしくなりました。

いただきまーす!

麺です。

最初は思わなかったのですが、スープとからめて食べるうちに、替え玉したくなってきました。

しかし、お昼もご馳走を食べたかったので、ぐっとがまんです。

昨日、謎の言葉で常連さんと店員さんがコミュニケーションしている話を少し書きましたが、店員さんに意味を聞いてみました。

【ベタナマ】・・・「べた」は脂が多い状態。

そして、麺の硬さを表現するのに、
(硬)「ナマ」>「カタ」>「やわらか」
の順で、麺のゆで方に差があるそうです。

なので、「ベタナマ」とは、脂が多く、麺が硬い。
という意味ですね。

肉です。
味は濃かったです。(特にしょうゆ味)。
B食店情報
・店名 : 長浜屋(ながはまや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 福岡県中央区長浜2-5-19
・TEL : 092-781-0723
・営業時間 : 24時間
・定休日 : 無休
・キーワード : 長浜ラーメン
B食店ページへ

2007年1月7日(日曜日)
[ 11:50 ] [ 福岡市 ]
   
今日から新シリーズ。

ラーメン行きます。

福岡滞在2日目の朝でしたが、ラーメン行きました。

なぜ、朝からラーメン??

じつは、この店が24時間営業で、朝でも食べられるからなのです。

滞在中、少しでも博多の味に触れたい私は、朝からいけるこの店で、福岡・長浜のラーメンを味わってみたかったのです。

2006年11月23日。朝7:15頃の店の近くの写真です。

福岡は、夜があけるのが関西に比べて少し遅めでした。

普段、明るいはずの時間で、まだ薄暗いのです。

やはり、東西の距離を感じてしまいました。

写真中央の細長い明かりが店のある辺りです。

◆場所を知りたい方は、こちらにお越しください。
http://service.seesaa.net/article/30989039.html

この店の驚きは沢山あり、これから少しずつ書いていきますが・・・

まずは値段ですね。

ラーメン1杯400円!
替え玉50円。

これはお茶ではありません。

ラーメンのスープの味が薄いと思ったとき、少し入れるタレとのことです。

そして、店に入って1分もしないうちに出てきました、ラーメンです。

この速さには度肝を抜かれました。

後から知ったのですが、この店に入ること自体がオーダーです。

「ベタナマ!」
「カタ!」
と、意味の分からない言葉を発しながら入店する人が多いのですが、
麺の硬さなどは、入店時に短い、この店独特の表現で注文するのです。
B食店情報
・店名 : 長浜屋(ながはまや)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 福岡県中央区長浜2-5-19
・TEL : 092-781-0723
・営業時間 : 24時間
・定休日 : 無休
・キーワード : 長浜ラーメン
B食店ページへ

2007年1月6日(土曜日)
[ 20:05 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

今日で「天ぷらのひらお」編もひとまず完結・・・うううわっ!

新手が来ました。

鳥のささ身です。

かぶりついてもまだ残っている、でっかいささみです。

ようやく、食べ終わりかけています。

名残を惜しむかのように、1枚。

そして・・・完食いたしました。

あ〜、食った食った。

ご飯は大盛りですから、天ぷらの上がり具合をよく見て、ペース配分を考えないとダメですね。

最初に大盛りにご飯が盛られましたが、そこでスパートしなくてよかったです。
高菜とか、イカゲソの塩辛とか有りますが、それもほどほどに。

それでは、場所のご案内です。

◆地図(クリックすると表示されます。)
http://chizumado.jp/view?position_id=410229

こうして、博多の夜はふけて行ったのでありました。
屋台とか、モツ鍋とか、夜に食べたいものはまだあったのですが・・・
それは次回以降に。
B食店情報
・店名 : 天ぷらのひらお 空港店(てんぷらのひらお くうこうてん)
・ジャンル : 和食-天ぷら
・住所 : 福岡県福岡市博多区東平尾2ー4ー1
・TEL : 092-611-9033 
・営業時間 : 10:30?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 福岡空港駅から車で5分。歩くと30分。
・キーワード : アツアツの天ぷら 普段着でいける 福岡空港近く 値段も手ごろ ご飯大盛り(少な目は事前申告のこと)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月5日(金曜日)
[ 16:59 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

アナゴのでかさ・・・遠くからでもよくお分かりでしょう。

2つにぶった切って、頂きます。

まだ半分残っているのがうれしい。

そうこうしているうちに、ピーマンが運ばれてきまして・・・

ピーマンを先に頂くことにしました。

例によって、たっぷりとタレにつけます。

箸休めに、高菜を頂いております。

まだ余裕の、このご飯の量。
B食店情報
・店名 : 天ぷらのひらお 空港店(てんぷらのひらお くうこうてん)
・ジャンル : 和食-天ぷら
・住所 : 福岡県福岡市博多区東平尾2ー4ー1
・TEL : 092-611-9033 
・営業時間 : 10:30?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 福岡空港駅から車で5分。歩くと30分。
・キーワード : アツアツの天ぷら 普段着でいける 福岡空港近く 値段も手ごろ ご飯大盛り(少な目は事前申告のこと)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月4日(木曜日)
[ 09:46 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

さて、到着したかぼちゃ君には、早速タレに入浴してもらいます。

けっこうでかいです。

アツアツのかぼちゃを少しずつ頂きます。

取り皿、大活躍。

なす君が揚げ上がりました。

なす君にも、しっかり入浴してもらいます。

思ったのですが、色は濃いのに、味はそれほど濃くはないのですね。

なので、しっかり天ぷらをタレにつけたほうが、おいしくいただけました。

そして、メインイベンター、アナゴ君の登場です。

どうだ〜!!
B食店情報
・店名 : 天ぷらのひらお 空港店(てんぷらのひらお くうこうてん)
・ジャンル : 和食-天ぷら
・住所 : 福岡県福岡市博多区東平尾2ー4ー1
・TEL : 092-611-9033 
・営業時間 : 10:30?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 福岡空港駅から車で5分。歩くと30分。
・キーワード : アツアツの天ぷら 普段着でいける 福岡空港近く 値段も手ごろ ご飯大盛り(少な目は事前申告のこと)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月3日(水曜日)
[ 10:12 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

さて、店内の様子です。

奥が厨房になっていて、防波堤方式にカウンターが並んでおります。

おくから、アツアツの天ぷらが運ばれてくる、というわけです。

・・・で、先ほどの写真から視線を落としたところがカウンターです。

天ぷらの到着を、いまや遅しと待ち構えるタレです。

味噌汁、どアップです。

博多は白味噌なんですね。

私も白味噌を食べなれていますので、違和感はなかったです。

そして、第一陣の「かぼちゃ」、到着!

これから、天ぷらのオンパレードが続きます。

全体の感じとして、やはり揚げる時間が必要で、揚がったら次々と持ってきてくれるようです。

これから、一杯出てきますよ。
B食店情報
・店名 : 天ぷらのひらお 空港店(てんぷらのひらお くうこうてん)
・ジャンル : 和食-天ぷら
・住所 : 福岡県福岡市博多区東平尾2ー4ー1
・TEL : 092-611-9033 
・営業時間 : 10:30?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 福岡空港駅から車で5分。歩くと30分。
・キーワード : アツアツの天ぷら 普段着でいける 福岡空港近く 値段も手ごろ ご飯大盛り(少な目は事前申告のこと)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年1月2日(火曜日)
[ 10:18 ] [ 福岡市 ]
   
[関連したBlog]

さて、ココでは食券を買い求めることになっております。

券売機がいくつかありました。

これ、いきました。

アナゴ定食670円!

しばし待たされた後、席につけました。

満員だったんです。

左から、
・天ツユ
・天ぷらを入れる容器
・たかな
・イカゲソの塩辛

です。

これらは取り放題です。

イカゲソの塩辛君を見てみましょう。

ご飯がいくらでも食べられそうです。

そして、やってきました。

・大盛りのご飯。

・味噌汁

です。

ご飯があまり食べられない人は、
ご飯は、はじめに
「少なめにしてください。」
といった方がよいでしょう。

これとアツアツ天ぷらがついて、670円です。

まだまだ、本体の天ぷらが出てきておりません。

続きをお楽しみに。
B食店情報
・店名 : 天ぷらのひらお 空港店(てんぷらのひらお くうこうてん)
・ジャンル : 和食-天ぷら
・住所 : 福岡県福岡市博多区東平尾2ー4ー1
・TEL : 092-611-9033 
・営業時間 : 10:30?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 福岡市営地下鉄 福岡空港駅から車で5分。歩くと30分。
・キーワード : アツアツの天ぷら 普段着でいける 福岡空港近く 値段も手ごろ ご飯大盛り(少な目は事前申告のこと)
・友人・同僚
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ