記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2006年12月31日(日曜日)
   
[関連したBlog]

さて、登場時の「ごぼ天うろん」(470円)でしたが、
あっという間に平らげました。

書き忘れましたが、天ぷらに、しっかりとした塩味がありました。
このツユ、残すのがもったいないと思うくらい、味が深くておいしかったです。

塩味もきいてて、パンチ力もありました。

麺と、このツユの相性が最高です。
(小麦の香り)+(ツユの味の深さ。)・・・最高です。


両者が口の中で出会ってもみあうとき、最高の旨さを感じられます。

素うどんだけで勝負しても、いい味だと思います。
(クリックすると拡大します。)

永 六輔さんの写真がありました。
場所のご紹介です。

西鉄バスの、「キャナルシティ博多前」降りてすぐ、目の前です。

地下鉄ですと、空港線で祇園駅下車徒歩7分でした。

◆地図
http://chizumado.jp/view?position_id=409637
最後にこれ、どういう意味なのかわかりますか?

これを読んでいただいている博多の方〜。

お店の人に、意味をきいてくるのを忘れました。

次回、来店したときは、意味を聞いておこうかと思います。

そうそう、店内には、博多弁の解説が書かれたてぬぐいを売っていました。


・・・と言うわけで皆さん、今年も1年、読んでいただきまして、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

次回は、博多の天ぷら屋編です。お楽しみに。
B食店情報
・店名 : かろのうろん(かろのうろん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 福岡県福岡市博多区上川端町2ー1
・TEL : 092-291-6465
・営業時間 : 11:00?19:00
・定休日 : 火休(祝は営業)
・最寄り駅 : 福岡地下鉄空港線祇園駅より徒歩7分
・キーワード : 博多うどん うろん ごぼ天 明太子 だしがよく効いたつゆ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年12月30日(土曜日)
   
[関連したBlog]

いよいよ、具がほぐれてきました。

ツユも旨いので、天ぷらもおいしくいただけます。

ツユをたっぷり吸った天ぷら、コロモまでうれしくなります。
ごぼ天は、こんな風に切って有りました。
残り少なくなってきました。

コシが若干感じられる麺に、旨みたっぷりのツユ。

もっと食べたい。
・・・しかし、胃袋には制限が・・・。
B食店情報
・店名 : かろのうろん(かろのうろん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 福岡県福岡市博多区上川端町2ー1
・TEL : 092-291-6465
・営業時間 : 11:00?19:00
・定休日 : 火休(祝は営業)
・最寄り駅 : 福岡地下鉄空港線祇園駅より徒歩7分
・キーワード : 博多うどん うろん ごぼ天 明太子 だしがよく効いたつゆ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年12月29日(金曜日)
   
[関連したBlog]

博多といえば、明太子。

ということで、こんなメニューもありました。

からし明太子うろん/そば 750円。

Yahoo!グルメによりますと・・・

「味付海苔を2枚並べ、その上に生の辛子明太子を一腹のせたからし明太子うろんは観光客にも人気の一品だ。明太子はダシに溶いたり、そのまま食べたり気分次第で楽しもう。」

・・・とのことです。

しかし、私は、「明太子+ごはん」がお気に入りでしたので、今回はパスしまして、「ごぼ天うろん」に行ったわけであります。
それでは、頂きます。

しかし、その前に・・・

この店では、ネギと七味が入れてありません。

セルフサービスで、好きな量を加えることになっているようです。
ネギと薬味ですね。

ネギたっぷりがうれしいところです。
ネギを載せて、頂きます!
今日は、麺に注目。

一般的に、「博多のうろんはコシがない」といわれているようですが、この店は、ほどほどに、コシがあって楽しめました。

帰宅後、調べたところによりますと、この店は、麺にもかなりこだわっていらっしゃるようです。

博多名物かろのうろん店主 瓜生呼希允(あきちか)さん (2005.12.16)

以下、このサイト(YOMIURI ON LINE)より引用。

◆実はやっかいな食べ物
 「メリケン粉も粉になって生きとうとですね。安か時にと思うても、買いだめできんとですよ」

 メーカーでも味が違うそうで、かろのうろんでは地場の製粉会社、地場の麦を使うそうです。

 「食べるとは一瞬ばって、手間がかかるけんやおう(簡単に)いかんとですよ」

 うどんは、粉に塩水を混ぜて11時間寝かし、足で30分踏む。1日半ほど寝かす。1.5キロくらいのボール(8食分)にして製麺(せいめん)機で切る。それを24分ゆでて冷蔵庫に保管。お客の注文で温めて出す。

 書くと簡単なんですが。冷蔵庫に保管して時間がたったものは、「捨てな仕方ないですもんね」。30分以上たつと酸化してだめだそうです。

 「季節によって寝かす場所を変えます。夏は冷蔵庫、冬は日の当たる室内とかですね」

 時期と時間でも味が変わるので、実はやっかいな食べ物のようです。

 「鉄の釜をステンレスにしただけで、お客さんから味の変わったていわれてですね」



B食店情報
・店名 : かろのうろん(かろのうろん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 福岡県福岡市博多区上川端町2ー1
・TEL : 092-291-6465
・営業時間 : 11:00?19:00
・定休日 : 火休(祝は営業)
・最寄り駅 : 福岡地下鉄空港線祇園駅より徒歩7分
・キーワード : 博多うどん うろん ごぼ天 明太子 だしがよく効いたつゆ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年12月28日(木曜日)
   
今日から、本格的に、博多の味をリポートです。

以前から、福岡に関係がある人全てから、
「福岡はいいところだ。」
「おいしいものが一杯ある。」
と聞いていたのですが、
今までは、博多は乗り換えなどで素通りするだけで、滞在したことがなかったのです。

そんなとき、ブログ仲間の
peaceplusoceanさんのブログを読んで、ますます行きたくなり、時間もできたので、行ってきました。

トップバッターは、「かろのうろん」という、うどん屋さんです。
「角のうどん屋」というのが、博多のなまりで、「かろのうろん」になったそうです。

博多はラーメンが有名ですが、実はうどんも名物だ、とブログ、mixi仲間の
・ハイパーわかばさん

・peaceplusoceanさん
から聞いており、
「ぜひうどんを食べてみなければ。」
と思っておりました。
看板です。
提灯にも注目しました。

「博多名物」
と、しっかり書いてあります。
かえるくんにも、注目です。
そして、お店に入り・・・

頼んで、さほどまたされずに、出てまいりました。

「ごぼ天うろん」

明日から、これをレポートしていきます。
B食店情報
・店名 : かろのうろん(かろのうろん)
・ジャンル : 和食-うどん・そば・麺類
・住所 : 福岡県福岡市博多区上川端町2ー1
・TEL : 092-291-6465
・営業時間 : 11:00?19:00
・定休日 : 火休(祝は営業)
・最寄り駅 : 福岡地下鉄空港線祇園駅より徒歩7分
・キーワード : 博多うどん うろん ごぼ天 明太子 だしがよく効いたつゆ
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年12月27日(水曜日)
[ 09:51 ] [ ]
   
今日も、「ひかりレールスター」の個室のサービスについてのご案内です。

「これはナイスアイデア!」
と思ったのが、このチャイルドクッションでした。
小さなお子様をお連れのお母様、なかなか乗り物に乗るときに苦労しますね。
これが有れば、お母さんもラクかな?
と思いました。

しかし、前に座ってらっしゃったのが、若いお母さんと赤ちゃんの2ペアで、
このクッションは使っていませんでした。

どうやら、気づかなかったようです。
下車される寸前に、この案内を見てらっしゃいました。

チャイルドクッションの注意書きです。
よく読んで、活用してください。
(写真をクリックすると、拡大します。)
それから、「ひかりレールスター」の一番新大阪寄りの車両には、「4人用個室」があります。
写真では2つしかシートが写っていませんが、実際はこれが向かい合っています。

「グループの旅行に最適。」
と思いました。
個室の中の電気関連スイッチです。
コンセントも有りますので、
・ケータイの充電
・パソコンを使う。
など、便利です。

走行しているうちに、新幹線は博多に着きました。

明日からは、博多の味のご紹介です。
2006年12月26日(火曜日)
[ 10:21 ] [ ]
   
今日も、「ひかりレールスター」指定席のメリットを、お伝えします。

私は窓際の席が好きなのですが、普通の新幹線(たとえば写真右の車両)ですと、ひざが壁に当たり、少し窮屈です。
写真は、帰路に乗った普通の新幹線の窓際の席のものですが、私のひざと壁との間は、指1本入るかどうか?という、キワキワの狭さです。
しかし、「ひかりレールスター」の窓際ではどうか?

こうなります。
ひざと壁との間もゆとりが有り、窮屈な感じがしません。
さらに、肘掛にご注目。

肘掛を起こすことができ・・・
飲み物が置けます。

明日も、「ひかりレールスター」指定席のゆとりを、ごらん頂きましょう。
[ 09:54 ] [ ノンジャンル ]
   
今朝のインターネットニュースから、面白いものを見つけました。

(時事通信社 - 12月25日 19:10)
 日本漢字能力検定協会は25日、笑えるワープロ変換ミスの「年間変漢賞」を発表した。一般投票の結果、終電間際に焦って送信したメールのタイトル「遅れてすいません。怪盗アンデス」(遅れてすいません。回答案です)が選ばれた。



 「作品」は昨年10月から今年9月の間、インターネットを通じて募集していた。



 このほか、上位作品には「お客彷徨うトイレ」(お客様用トイレ)、「歯無しに困った歯科医者」(話に困った司会者)、「上司気力検定を導入してはいかがでしょうか」(常識力検定を導入してはいかがでしょうか)、「裸婦にハマってしまって」(ラフにハマってしまって)などが入った。



 「ドアは腐りかけてるから大丈夫」(ドアは鎖かけてるから大丈夫)、「妄想するしか方法がなかった」(もうそうするしか方法がなかった)、「そんなに働いた奈良大仏枯れてるね」(そんなに働いたならだいぶ疲れてるね)なども好評だった。 



[時事通信社]

◆エントリー作品は、こちら。

http://www.kanken.or.jp/henkan/2happyou.html



それでは、酔い、いや、よいお年を。

2006年12月25日(月曜日)
[ 10:56 ] [ ]
   
新大阪駅から、博多への旅をレポートです。

博多への行きの旅は、「ひかりレールスター」を選びました。
「ひかりレールスター」は、新大阪から西でしか、走っておりません。

普段、新大阪から東の地方からでは、乗ることはないと思います。

新大阪からですと、この、「ひかりレールスター」の指定席を取ることを、お勧めします。

なぜ、指定席が良いのか?
その理由に迫ってみたいと思います。
右が、現在、東海道、山陽新幹線にて「のぞみ」などで一般的な、「700系」と呼ばれるタイプです。

この「ひかりレールスター」は、基本的な性能は、右の「700系」と同じなのですが、内装が違うのです。

特に、指定席が違います。

どう違うのか?
それでは、乗り込んでみます。
普通の新幹線と、色が違うことがお分かりかと思います。
写真は、「ひかりレールスター」の指定席ですが、新幹線に乗りなれた方ならお気づきかと思います。

指定席なのに、座席が、左右とも、2列ずつです。

普通の新幹線の座席は、グリーン車は2列ずつの並びですが、指定席、自由席では、2列と3列になっています。

「ひかりレールスター」の指定席は、左右とも2列ずつですので、非常に座席がゆったりとしています。

単なる指定席車両なのに、グリーン車並の快適さです。

注)「ひかりレールスター」でも、自由席は、普通の新幹線と同様に、2列&3列のシートです。

「指定席だと料金が高い!」
という方へ。
よく、東海道山陽新幹線を使われる方でしたら、

「エクスプレス予約」

を利用されてはいかがでしょうか。
指定席を、自分のパソコンやケータイから、いつでもどこでも予約できます。
変更も自由。

そして、料金が、自由席とほとんど変わらないか、少し安いのです。指定席なのに。

新幹線で、博多に行かれるときは、「エクスプレス予約」を使って、「ひかりレールスター」の指定席を取ると、良いと思います。
どんなに快適か、ごらん頂きましょう。

○ひじ掛が、とても広いです。

隣の人と、ひじ掛を譲り合ったり、奪い合ったりすることが有りません。
隣の人と、ひざがぶつかりません。

明日は、この広い座席の心地よさを、さらにレポートしたいと思います。
2006年12月24日(日曜日)
[ 10:51 ] [ ]
   
今日から、福岡編です。

いきなり、福岡からはじめるのではなく、旅立ちのところから書きたいと思います。

皆さんは、関西に来られたとき、また、関西から旅立つときには、
どのようなお土産を選ばれるでしょうか?

今日は、新大阪駅で見つけた、関西のお土産を特集です。

あえて、甘くないもの、甘いものが苦手な人向けに絞りました。

そうなってくると、私のイチオシは、これです。

「点天」のひとくち餃子!
今では、全国で売られているようですが、やはり、大阪の味ですね。

「大阪から来ました!」
「大阪から、帰ってきました!」
をアピールする、いい材料です。

調理法は下記HPから見ることができます。
素人でも簡単に調理できそうです。
他に、甘くない関西土産としては・・・

関西から少し遠いですが、福井の

「小鯛ささ漬」

も、おいしいです。
それから、
「焼きサバ寿司」も捨てがたいです。

秋から冬に掛けての関西に来たら、これもチェックしてください。

私は、地元大津のスーパーで売っている焼きサバ寿司も、非常にうまいと思います。
それでは、新幹線で博多に旅立ちます。

行きに乗った新幹線も、よかったんですよ。

その名は、
「ひかりレールスター」!

明日はそれを特集しますね。
B食店情報
・店名 : 株式会社 点天(かぶしきかいしゃ てんてん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 大阪府大阪市此花区島屋 4-4-12
・TEL : 06-6462-5621(代)
・URL : http://www.tenten.co.jp/index.html
・最寄り駅 : 大阪駅、新大阪駅、京都駅、その他。http://www.tenten.co.jp/shop_list.html
・キーワード : 点天 大阪のひとくち餃子 一口 関西土産に最適。
B食店ページへ

2006年12月23日(土曜日)
[ 11:39 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

昨日の写真でお気づきでしたか?

ネギ焼きには、イカが入っていたのです。

隠れていたゲソ君も一緒に、記念撮影です。
そして、いよいよ〆。

友人は、お茶漬けを行きました。

私は、焼き飯を頼みました。
そんなに食って良いのか・・・

しかし、このエビが、また泣かせる・・・。
写真は有りませんが、この後アイスクリームを食べて、〆ました。

ごちそうさま。

◆地図
店の場所はココです。
http://chizumado.jp/view?position_id=408875


この店のシリーズは、ひとまずこれで〆です。

この次は、「博多編」が始まります。

出発の新大阪駅からゆっくりやりますので、お楽しみに。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月22日(金曜日)
[ 12:12 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

さてさて、ネギ焼きをやっつけにかかります。


しょうゆを、まんべんなく塗りまして・・・
鉄板の上で、取り分けます。
中身がとろけだしています。
一方、どんどん進んでいく、濁り酒です。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月21日(木曜日)
[ 10:33 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

これが、頂いたシーフードお好み焼きの断面です。

隠された具が、おわかりでしょうか??

(写真は、クリックすると拡大できます。)
さて、飲み物第4弾!

濁り酒行きました。
到着時の、濁り酒です。

香りがよかったです・
続きまして、ネギ焼き行きます。

まずこれは、お店で焼いて持ってきてくれた状態のもの。
ココのネギ焼きは、京都の九条ネギだそうです。

焼きあがるのを待ちます。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月20日(水曜日)
[ 10:16 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

次に登場します鉄板焼きは・・・
「シーフード」
です。

これは、到着時のもの。
お店が、ある程度やいてくれています。
ソースを引きまして・・・

青海苔も、行きます。
そして、鰹節をふりかけます。
鰹節たっぷりの、シーフードお好み焼きです。
さらに、マヨネーズ、行きました。

この、ごった煮パワーがいいですね。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月19日(火曜日)
[ 10:21 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

昨日とは別の角度から撮った、黒霧島です。
さて、元々このような形で運ばれてきた「曼荼羅焼き」ですが・・・、
無事に、頂いております。

写真を拡大していただくとお分かりですが、具沢山であります。

さらに、写真では分かりづらいのですが、山芋が沢山入っており、おいしかったです。

これ、考えた人、偉い!!
この「曼荼羅焼き」は、850円です。

次回は、お好み焼き(シーフード)が登場します。
お楽しみに。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月18日(月曜日)
[ 12:09 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

お酒、第3弾は、芋焼酎行きました。

「黒霧島」です。
黒霧島、ロックです。

芋の香りも芳醇で、気に入りました。
そして、いよいよ鉄板焼きの目玉!

「曼荼羅焼き」です。

中央に、玉子が乗ってます。

焼きそばも、下のほうに有ります。
玉子をつぶして、仕上げに焼きます。
あっというまに、攻めてしまいました。

いいですね〜。鉄板焼きを仲間で味わうのは。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

   
皆さん、ただ今!です。

先週末は、名古屋で昼食、夜からは大垣にいました。

大垣では、忘年会をしてきました。

まずは、名古屋。

「味仙」に行きました。

ココが元祖!とされる、「台湾ラーメン」が気になっていたのです。


これが台湾ラーメンです。

小ぶりで、ボリュームは、これでいいの?
と思いましたが、これで十分でした。

とても、辛ウマでした。
夜は、大垣市の居酒屋「大八」で、忘年会をしました。

ここは、ワインは置いてませんが、他の酒は豊富。
特に焼酎にこだわりがありました。
「いい刺身が入った。」

とのことで、刺身の盛り合わせを頂きました。

中央少し左上の刺身は、「クエ」です。
翌日の朝は、大垣駅前の喫茶店で、モーニングを頂きました。

このあたりは、値段の割にモーニングがとても充実しているとのこと。

これで、330円でした。

普通は珈琲だけの値段ですが・・・これで満足でした。
2006年12月16日(土曜日)
[ 08:15 ] [ ノンジャンル ]
   
本日、16日と、明日17日は、ブログをお休みさせていただきます。

岐阜県大垣市まで、忘年会をしてくるのです。

ついでに、名古屋の味覚も取材して来たいと思います。

・・・というわけで、18日の再開をご期待ください。
2006年12月15日(金曜日)
[ 11:33 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

この店は、梅酒が豊富です。

私が経験する限り、梅酒を豊富においている飲食店は、さほど多くないのですが、ココはごらんの通り、種類が豊富です。

梅酒で飲みたい、という方、大津の唐崎までお越しください。
おつまみの続き。

野菜炒めです。

これも、炒めてから、持ってきてくれました。
名残惜しい、スジ肉です。
それでは、本丸の鉄板焼きメニューを開いてみましょう・・・。
ここは、
・関西風お好み焼き
・広島風お好み焼き
・ネギ焼き(九条ネギ使用)

のほかに、スペシャルメニューとして、

・曼荼羅焼き

というのもあります。

これ、最初に食べたのですが、おいしかったです。

次回からは、曼荼羅焼きを。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月14日(木曜日)
[ 11:23 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

ついに、一番手のビールを軽く飲み干しました。

もう一杯、おいしく頂きました。
そして、おつまみの中でも一番人気でした、「天肉」です。

牛のほっぺたの部分の肉だそうです。

いつも動いている部分ですからね〜。

こりゃ、旨そうです。
ネギとの相性もよく、あっというまに品薄になりました。

これは、旨い。
タレにご入浴中の、餃子君です。
タコわさも、すっかり残り少なくなりました。

メインの鉄板焼きが、徐々に近づいてきます。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月13日(水曜日)
[ 21:55 ] [ 大津市北部 ]
   
[関連したBlog]

ココは、ビールがおいしいです。

さらに飲みすすめます。
牛のスジ肉です。

少し甘口ですが、やわらかく、ネギや七味の薬味も効いていました。
豚トロです。

ジューシーで、肉汁がじゅわ〜!でした。

早く食べないと、なくなる・・・
ひとくち餃子です。

あらかじめ、焼いてくれています。
焼けた奴を、ホイルに乗せて、机の鉄板まで持ってきてくれました。
早くも絶滅が懸念される(?)、豚トロです。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月12日(火曜日)
[ 12:21 ] [ 大津市北部 ]
   
今日から、11月に行きました、大津の鉄板焼き屋さん
「鉄板楽座ゆう 際川店」
を、レポートします。

場所は、大津市の中心からやや北のほうになります。

JRで行きますと、京都駅から湖西線で3つ目の「唐崎(からさき)」という駅から、タクシーが便利でしょう。
早速頼みました。

生中です。
まずは駆けつけ一杯。
飲みすすめます。
「たこわさ」を、頼みました。

ピリからで、お酒の友に、いいですね。
本番の鉄板焼きに行く前に、

この中から、おつまみを選びました。

明日から、ゆっくりご紹介していきます。
よろしくお願いします。
B食店情報
・店名 : 鉄板楽座 ゆう 際川店(テッパンラクザユウサイガワテン)
・ジャンル : 和食-お好み焼き・鉄板焼き
・住所 : 滋賀県大津市際川3-1-1 ヤマキマンション1F
・TEL : 077-524-0140
・営業時間 : 18:00?05:00(L.O.04:00)
・定休日 : 木曜日
・最寄り駅 : JR湖西線唐崎駅 車5分
・キーワード : お好み焼き 鉄板焼き 曼荼羅焼きがお勧め 天肉が旨い 餃子 豚トロ 梅酒が豊富 焼酎
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年12月11日(月曜日)
   
今日は、先日までの高知旅行で出会った味を、ダイジェストでご紹介します。

まずは1件目。高知の最初の夜に行った店です。

高知といえば、「カツオのたたき」でしょう。
今回は、友人に、「カツオのたたきがとっても旨い店」に連れて行ってもらいました。

場所は、はりまや橋の近くです。

夜しか、営業していません。
海産物と、関連する寿司と、お酒しか、置いてないようでした。

詳しい店の情報が必要な方は、私までお知らせください。
お答えします。

<この店で食べた海鮮>
・かつおのたたき
・土佐巻(カツオの巻寿司。)
・チャンバラ貝
・ウツボのたたき
・タコの天ぷら
・清水サバ

<特筆すべき呑んだお酒>
・栗焼酎「ダバダ火振」

「この店のカツオのたたきを食べたら、よそのたたきは食べられない。」
と、友人が、そして、私の横に座っていたオジサンが、口をそろえて言っていました。

なお、友人がこの日、最も御気に召したのは、「清水サバ」でした。
翌日、友人と、高知市から車で1時間あまり西に行った、須崎市で、
ご当地名物の「鍋焼きラーメン」を食べました。

行ったお店は、
「橋本食堂」
というところです。

写真は、運ばれてきた直後の、「鍋焼きラーメン」です。
沸騰しています。

詳しくは、後日の記事をご期待ください。
さらに南に下り、高知市から西南へ150kmほど行ったところにある土佐清水市の親父の実家で、数日間を過ごさせてもらいました。

ココの海はとてもきれいで、海産物も豊富です。

新鮮な刺身を、沢山食べさせてもらいました。

写真は、酢で〆た、「清水サバ」です。

「清水サバ」は、秋から冬が旬だそうです。

おいしかったです。

食べたとき、全身の血が、キレイになっていくような気がしました。
さて、土佐清水市からの帰路、再び須崎市に立ち寄りまして、もう1件の有名な鍋焼きラーメンの店
「まゆみの店」
というところに参りました。

写真は、「橋本食堂」と同じく、運ばれてきた直後に、鍋のふたを開けた時の、「鍋焼きラーメン」です。

味は、両者とも甲乙つけがたく、スープと麺が旨かったです。
その上、(並:写真)が500円〜525円で食べられて、値段にも感動でした。

偶然ですが、「まゆみの店」に行った前日、NHKの高知ローカル放送で、須崎の鍋焼きラーメンのことを放送していて、ココの店主のおばちゃんがインタビューされてました。

NHKの放送で知識を仕入れ、また、おばちゃんのお話を沢山聞くことができました。
おばちゃんは、フランクな方で、ラーメンについて沢山教えてくれました。

<特報>
この店は、2007年1月1日16:00- TBS系列で、全国放送されるとのことです。(おばちゃん談)
高知最後の夜は、高知市内の「晩餐亭」に行きました。

http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=1314?STYPE=1&KEY=9786

ここは、数年前に行きつけにしていて、その後転勤でご無沙汰していて、今年9月に、再び訪れた店です。

写真は、「牛ステーキ巻ごはん」です。
この店の、一番人気、とのことでした。

なお、前回この店をレポートしたとき、
・ウツボ
・龍馬鶏
・おやじ巻き

をレポートしてくる宿題があったのですが・・・残念ながら行った日は、材料がその店に入っておらず、食べることができませんでした。

よって、次回再びこの店に行き、宿題を片付けてきたいと思っております。

「安くていいものしか仕入れない。」
という、お店のポリシーがあるそうで、この日は、宿題とは別のメニューを食べました。
それらもおいしかったですよ。

詳しくは、後日の記事をお楽しみに。


以上、ダイジェストで高知旅行の味を、簡単にレポートしました。

詳しくは、後日、ゆっくり記事にしたいと思います。

また、よろしくお願いします。
2006年12月10日(日曜日)
[ 12:59 ] [ ノンジャンル ]
   
皆様、ただいま!です。

昨日、高知から帰宅しました。

おいしいもの、沢山食べてきました。

写真も、400枚くらい撮りました。

今日は、コメント返しと、その400枚の写真の整理で、オオワラワです。

明日は、今回の高知旅行のダイジェスト版をお送りします。

その後・・・
・大津のお好み焼き屋。
・博多グルメ旅。
・高知グルメ旅。

・・・と続きます。

さらに・・・今週土曜(16日)は、岐阜県大垣市で、mixiで集った1973年生まれのオフ会&忘年会があり、翌日は名古屋に取材をしてまいります。
17日の投稿は、また休ませていただきますが、しっかり取材してまいります。
よって、大垣の居酒屋と、名古屋の味覚も記事にできそうです。

その後、大津と京都でそれぞれ忘年会を企画していますので、その模様もレポートできるのではないか?と思っております。

このように、内容盛りだくさんですが、
これからも、よろしくお願いします。
2006年12月1日(金曜日)
[ 09:07 ] [ ノンジャンル ]
   
今日から、12/10ごろまで、高知県に行ってまいります。
(帰宅とブログ再開は、10日より早まるかもしれません。)

12月中ごろから、再就職活動をするので、その前に自由な時間ができたので、行って来たいと思いました。

高知県では、友人や親戚に会ったり、高知ならではのおいしいものを取材してくる予定です。
<食べたいものリスト>
○須崎の「鍋焼きラーメン」。

○土佐清水市特産の、「清水サバ」(秋から冬が、旬とのことです。)

○前回の高知訪問時
http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=1314?STYPE=1&KEY=9786
食べて来れず、次回訪問時の宿題となった、以下の食材。

・うつぼ(たたきか、から揚げ)
・龍馬鶏
・「晩餐亭」のおやじ巻き。

旅行中は、パソコンに触れないと思いますので、ブログ活動はお休みさせていただきます。

帰宅後、またいつものように再開したいと思いますので、再開したらまた、よろしくお願いします。

それでは、行ってまいります。