記事
[ 総記事数:1613件 ] [ RSS2.0 ]
2006年10月31日(火曜日)
   
[関連したBlog]

「元祖たこ焼き」は、あっという間に平らげまして・・・

注文焼きの「ネギ玉」と「ラヂ玉」を待ちます。
到着しました。

右が、「ラヂ玉」で、左が「ネギ玉」です。

どちらも、「タネ」に、卵を混ぜて有ります。
「ラヂ玉」を大解剖です。

牛スジが入っているのがお分かりでしょうか?黒っぽい奴。

「ふ〜ん。はじめのたこ焼きはこんな風だったんだな〜」
と感じる、素朴な味でした。
続きまして、「ネギ玉」です。

元祖たこ焼きに、「卵」と「ネギ」が入っています。

個人的な感想ですが、卵入りでない方が、しょうゆとだしの味をストレートに楽しめるのではないか?と思いました。

卵が加わると、ちょっと、しょうゆとだしが薄まるような感じです。


卵の好きな方は、「ネギ玉」「ラヂ玉」を選ばれるといいと思います。

次回来るときは、「バラエティセットA」で行ってみたいと思います。
B食店情報
・店名 : たこやきの元祖 本家 会津屋 梅田店(たこやきのがんそ ほんけ あいづや うめだてん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路
・TEL : 06-6346-3444
・URL : http://www.aiduya.com/
・営業時間 : 11:00?22:00 [日祝]11:00?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR大阪駅桜橋口から西へ、徒歩3分。梅三小路内
・キーワード : 大阪駅 たこ焼き ラヂオ焼き ソースなし 梅三小路 美味しんぼ
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年10月30日(月曜日)
   
[関連したBlog]

それでは、いよいよ攻めます。

まずは、「元祖たこ焼き」から。
「元祖たこ焼き」12個です。

私が頼んだ「バラエティセットB」には、9個しか入っていないのですが、私はクーポン券を持っていましたので、3個追加してもらえました。

そして・・・普通のたこ焼きと大きく違う点は・・・、

このまま、何もつけずに頂いてしまうことです。

ソースはかけないんです。

青海苔も、鰹節もかけません。

出された際にも、店員さんから、
「何もつけずに召し上がってください。」
と、一言ありました。
大きさは、この写真で、お分かりいただけるでしょうか?

ほんのわずか、小さめです。


それでは、イタダキマス。

表面はカリカリ。
中はクリーミーです。

そして、たこ焼き全体に、元から味と旨みがついております。
味は、しょうゆベースです。

私は今まで、ソースのたこ焼きしか食べたことがなかったです。
しかし、こんなたこ焼きもあるとは・・・そして、これが元祖の形であると言うことを知ることができました。

以下、
「会津屋」さんのパンフレットより引用。

「たこ焼きとは、ソースをつけない、手も汚さず、さめてもおいしいのが、本物です。」

とのこと。
元祖たこ焼きの中身を大解剖です。

ごらんのように、たこ以外のネタは、入っておりません。

たこと、小麦粉やしょうゆで作った「コナ」だけで、できています。

そして、味わいですが、一般的なソースたこ焼きを食べなれた者が食べると、最初は物足りないですが、タコと「コナ」の味が素朴で、食べれば食べるほど、味わいが出てきます。

しょうゆ味も、きつすぎず、控えめです。

野球にたとえると、このたこ焼きは、ストレート一本で勝負するピッチャーをイメージさせてくれます。

ああ、まだ9個残ってる・・・と考えると、幸せな気分になってきます。

このあと、ラヂ玉焼きとネギ玉焼きが続きますが、それはまた後日。



◆会津屋さんのHPで見つけました。
千葉県の方、注目〜!

あなたの街でも「元祖 たこ焼き」が、ご賞味いただけます。とのことで、

● 10月26〜31日
「にっぽんの味」
東武百貨店 船橋店
でも、このたこ焼きが食べられるようです。
B食店情報
・店名 : たこやきの元祖 本家 会津屋 梅田店(たこやきのがんそ ほんけ あいづや うめだてん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路
・TEL : 06-6346-3444
・URL : http://www.aiduya.com/
・営業時間 : 11:00?22:00 [日祝]11:00?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR大阪駅桜橋口から西へ、徒歩3分。梅三小路内
・キーワード : 大阪駅 たこ焼き ラヂオ焼き ソースなし 梅三小路 美味しんぼ
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年10月29日(日曜日)
   
今日から、大阪駅のすぐ近く。歩いてすぐの距離にあるたこ焼き屋「会津屋 梅田店」をご紹介します。

写真を撮っていないのですが、この写真の左側に、たこ焼きを焼いているスペースが有りまして、通行人からもたこ焼きを焼いている様子が見えます。
・・・で、その焼いている場所の真下に、こんな宣伝を見つけました。

「美味しんぼ 77巻」で、取り上げられたそうです。

不覚にも私は、77巻を読んでおりません・・・
読んでいたら、さらに詳しい解説ができるのですが・・・残念。
店内に入りまして・・・

元祖のたこ焼きについて。

値段は、このようになっています。
前の写真で見えました、「ラヂオ焼き」とは・・・

タコの代わりに、牛スジ、こんにゃく、ネギがはいっているものです。

お店から頂いた説明によれば、
「昭和8年、会津屋の初代 遠藤留吉氏が始めたのがラヂオ焼きで、これが大阪のたこ焼きのはじまり」
だそうです。

どんな味か、興味がわきます。

そして、「ラヂオ焼き」を元に、昭和10年、「明石のタコ」と「コロモ」に味をつけて焼いた「大阪のたこ焼き」が生まれたそうです。
いろいろな味を楽しみたかったので、「バラエティセットB」を選びました。

明日から、ココのたこ焼きが登場します。

ご期待ください。
B食店情報
・店名 : たこやきの元祖 本家 会津屋 梅田店(たこやきのがんそ ほんけ あいづや うめだてん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 大阪府大阪市北区梅田3-2-136 梅三小路
・TEL : 06-6346-3444
・URL : http://www.aiduya.com/
・営業時間 : 11:00?22:00 [日祝]11:00?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR大阪駅桜橋口から西へ、徒歩3分。梅三小路内
・キーワード : 大阪駅 たこ焼き ラヂオ焼き ソースなし 梅三小路 美味しんぼ
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年10月28日(土曜日)
[ 08:03 ] [ ]
   
[関連したBlog]

注意)2007年6月に高知訪問したときは、この記事で紹介していたコンビニは、なくなっていました。


今日は、ホテルの外から、このホテルの位置関係を見てみましょう。
◆ホテルはこの辺りにあります。
(クリックいただくと、場所を表示します。)
http://chizumado.jp/view?position_id=400285

それでは、ホテルの外に出て、周りをご案内します。客から見て、いい立地条件にあるホテルは?と言われれば、一つは、
「コンビニに近いこと」
があげられると思います。

・安い値段で夕食や朝食を買う。
・特にお酒を沢山呑んだ夜の翌朝は、飲み物が沢山欲しくなる。
・うっかり生活必需品を忘れてきてしまった・・・(私の場合、コンタクトの保存液やケースですね。)

などのとき、コンビニが近くにあると、便利ですね。

ここ、「ホテルNo.1高知」は、コンビニも近いのです。
◆コンビニとホテルの位置関係
(上記同様に、クリックしてください。)
http://chizumado.jp/view?position_id=400287
で、これが写真です。

コンビニの奥を見ていただくと、お分かりでしょうか?
コンビニの隣に、以前書きました、「晩餐亭」があります。
コンビニも、「晩餐亭」も、ホテルから歩いてすぐの距離にあることがお分かりいただけると思います。

ちなみに、晩餐亭の後ろに見えておりますのが、駐車場です。
ホテルの立体駐車場が満車の時や、このあたりに車で遊びに来たときに停められる、広い駐車場です。

充実した設備に、低廉な料金、そして、抜群の立地条件・・・
また高知に行ったときには、ぜひこのホテルに泊まりたいと思います。

それでは、またここを訪れる日を楽しみにしながら、高知シリーズをひとまず終わりたいと思います。
2006年10月27日(金曜日)
[ 11:16 ] [ ]
   
[関連したBlog]

今日は、机の上に置かれていた、アンケートについてです。

掃除した人の名前が書いてありますね。
これだと、掃除した人も誇りを持って仕事ができるのではないでしょうか。
いいシステムだと思います。
駐車場ですが、ココは立体駐車場か、近くにある共同の駐車場です。
車できた人は、ココにとめるのですが、立体駐車場は、出すときにラッシュアワーにかかってしまうと、出し入れに時間がかかります。
チェックアウトのときは、時間に余裕を持って出ないと、時間をとられます。(体験談。)
ほとんど全ての項目で、「よい」の評価をつけられます。
ほめてばかりいますが、気になったことを一つだけ。
小さなことなのですが、靴べらが入り口にないのです。
靴べらはあるのですが、窓際において有りました。

私は、靴を入り口で脱いで、部屋の中では靴を脱いだ状態でリラックスします。そして、部屋から出るときに、靴を履くわけですが、靴べらが入り口においてあると、大変便利です。

ココではそれがないので、惜しいところで失点、と言う感じです。

明日は、ホテルから出て、周りをご案内します。
2006年10月26日(木曜日)
[ 10:42 ] [ ]
   
[関連したBlog]

今日もホテルの室内のレポートです。
枕元です。

電話、最近は、ケータイの普及でこれを省いてコストダウンを図ってるところも有りますが、ココには有りますね。
フロントから見ると、お客さんと連絡が取り易いので、便利なのでしょうか。
枕元には、目覚まし時計だけでなく、スイッチも有りますので、布団に入って寝るときや、起床時に、布団から出ずに部屋の明かりを操作できるのがいいですね。
振り返りまして、机の上です。
ドライヤー完備だと、髪の長い人にはうれしいですね。
鏡もあるし・・・
鏡の前にある、お茶と珈琲のセットです。
もちろん無料です。
注目したいのは、珈琲。
私はいろいろなビジネスホテルを泊まり歩いてきましたが、お茶を装備しているところは多かったですが、珈琲を装備しているところは少なかったです。
私は、朝に珈琲を呑みますので、これはうれしいサービスでした。

TVと冷蔵庫です。
冷蔵庫も、夏場を中心に、結構重宝します。
飲みすぎたりすると夜中に水分補給したくなるのですが、そんな時、お茶を入れておくと、冷たいお茶が飲めます。
もっとも、チェックアウトのとき、中身を忘れていかない事が大事です。
私は結構、ホテルの冷蔵庫に飲み物を置き忘れていました・・・。

机の上に、アンケートがあります。
明日はこれに注目します。
2006年10月25日(水曜日)
[ 10:24 ] [ ]
   
[関連したBlog]

まだまだ、充実の設備紹介は続きます。
ロビーに行くと、こんなものもありました。

もちろん、部屋にはシャンプー、石鹸完備ですが、こだわりのある方向けのオプション販売です。
駄菓子のような価格で、自分の好きな石鹸やシャンプーを選べるのも、うれしいですね。
さて、部屋の中に入りまして・・・
さすがにシングルで、あの値段(5140円)ですから、それ相応の広さです。
しかし、狭苦しい、と言う感じはしませんでしたので、これで満足です。

もちろん、エアコン完備です。
バスルームに、潜入です。
トイレは、ウォッシュレットです。
シャワーです。
もちろん、シャンプー、ボディソープ完備です。

でも、私は露天風呂ばかり行ってましたね。ココからタオルを持ち出して・・・

明日も、客室のご案内です。
2006年10月24日(火曜日)
[ 10:20 ] [ ]
   
[関連したBlog]

今日も、このホテルの充実の設備をご紹介します。

主に、エレベーター内で撮影したものですが・・・
まずは、
・低反発枕
・加湿器
です。

続きまして・・・

高速インターネットもできます。
ケータイの充電。
思わぬところで必要になるんですね。
これもありがたいサービスです。
コピー、FAX完備です。
出張中、非常事態に巻き込まれることも有りますが、これらがあると助かります。私の経験から。

そして、コインランドリーまで有ります。
今回は利用しなかったのですが、朝食も、和食のバイキングが650円で食べられます。ボリュームたっぷりで、新聞も読み放題。
確か、このレストランには、水槽が有って、金魚が泳いでいたかと記憶しております。

あといくつか、ご紹介したい設備が有りますが、それは明日に。
2006年10月23日(月曜日)
[ 10:48 ] [ ]
   
[関連したBlog]

ココは、ホテルNo.1高知の本館14階。男性専用の露天風呂の脱衣場です。
時刻は、夏の終わりの朝6:00すぎ。
まだ誰もいない時間を見計らって、やってまいりました。

いくら男湯でも、カメラを持って入るのはとてもアヤシイですので・・・

本音を言いますと、前日の夜、夜景が見える時間に、今日お見せする写真を撮りたかったです。
が・・・入浴客が居たので、撮影はやめときました。

久しぶりのココでの入浴を楽しんで、「晩餐亭」に出撃した次第であります。
脱衣場を出まして、右手に洗い場があります。
もちろん、シャンプー、ボディソープ、シャワー完備です。

さて、展望がごらんいただけるでしょうか。
遠くに見えますのが、高知城です。

お城を眺めながらの入浴とは、昔の殿様もできなかったぜいたくですね。

それから、写真の上に注目。
前日は雨でして、この朝も雨上がりだったのですが、露天風呂とはいえ雨をしのげるシートも完備しております。
少し、視線を左に移して撮った写真です。
夜ですと、夜景がきれいでしょうね。
最後の1枚です。さらに左に寄せて、撮りました。

私が撮った露天風呂の写真はこれだけですが、ホテルのHP
http://www.hotelno1.jp/kochi/institution.htmlに、さらに詳しい解説があります。
私が入れない、女湯の写真も有ります。
男湯の方は、動画でも見れます。

ハッ!広告料を一銭ももらってないのに、すっかりホテルのPR役になってしまいました。
2006年10月22日(日曜日)
[ 08:41 ] [ ]
   
今日から、しばらく味のほうからは離れまして・・・ビジネスホテルのご紹介です。
高知に行ったときは、まずココを予約するようにしていました。
しかし、とても人気が高く、宿泊前日になるとなかなか空きがなかったです。

なんといっても
・充実の設備
・安さ(シングル5140円。年中均一料金。)
が、魅力です。

先日、久しぶりに訪れましたので、そのレポートをしたいと思います。

こちらが本館です。この玄関から入っていきます。
ライオンさんが、出迎えてくれます。
本館はいったところから、振り返ってみたところです。
見えております建物は、別館です。
ココは、本館と別館が、あります。

こちらが別館です。この屋上が、女性専用の露天風呂(温泉)になっています。

充実の設備、と書きましたが、その目玉は、何と言っても、屋上露天風呂(温泉)でしょう。
男性用、女性用両方を完備しています。

明日は、露天風呂をごらんイタダキマス。
女性の方必見!普段は拝めない、男性用の露天風呂の風景です。
あ、裸は写っていませんから、ご安心を。
2006年10月21日(土曜日)
   
[関連したBlog]

さて、今日で、ひとまず「晩餐亭」シリーズは〆です。

お料理の〆に、なにか・・・と思ったのですが、すでにおなかがいっぱいになってしまい、おいしい料理を食べても感動が薄れてしまうおそれがありましたので、これ以上は頼まないようにしました。

食べる代わりに、お店の人から、
この店の名物料理の一つ。

「おやじ巻き」

と言うのを教えてもらいました。

これは、
・カツオ
・山芋
・酒盗(カツオの内臓の塩辛。)
・薬味
を、酢飯で巻いたものだそうです。

ネーミングは、この店オリジナル、とのこと。

おなかが空いたら、食べたい逸品です。
今回は、多くの宿題ができました。

・龍馬鶏
・ウツボ
・とくせいのくんせい
・子供ビール

などなど。

また、時間ができたら高知に行くつもりですので、その際には、これらの宿題を片付けたいと思います。
<場所のご紹介>

googleマップ
http://maps.google.co.jp/

にて、

「高知市廿代町8-15」

と入力すると、お店の場所が表示されます。

・・・これを試して見られた方へ。

近くに、「ホテルNo.1高知」と言うのが見つかるかと思います。

明日からは、ココをご紹介したいと思います。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月20日(金曜日)
   
[関連したBlog]

そして2番手は、水餃子です。

やはりお勧めメニューのトップにあったことで、よほどの自信作とお見受けしました。
やってまいりました。水餃子です。

左側のタレにつけて、イタダキマス。
餃子に注目しました。

皮がつるつるの食感をイメージさせてくれます。
それでは、たれのなかにご入浴いただきまして・・・
イタダキマス。

うーん。皮は期待どおり、つるつる、もちもちでした。

そして中身は、肉汁あふれるおいしい具が、ほかほかの状態で出迎えてくれます。

皮は、のどごしもいいですね。
飲み込むときに、つるりんとのどを通ります。

タレも上出来。
しょうゆベースですが、どこか和風のしょうゆと違いました。
ちょっと、スパイシーでしたね。
香りが独特でした。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月19日(木曜日)
   
[関連したBlog]

さて、つきだしのサラダも、いよいよ残り少なくなりました。

メインディッシュの出番です。
「胡麻豆腐の揚げ出し」・・・これ行きました。

エビバクダンなど、魅惑のメニューが数多く有ったのですが、純和風でいい仕事が見られそうだ、と思い、これを選びました。
これが、到着してまもない「胡麻豆腐の揚げ出し」です。
撮影時には、すでに1個か2個、食べた後でした。

撮影よりも、食い気が勝ってしまったもようであります。
この「胡麻豆腐の揚げ出し」、なんといっても中身に満足できました。

あつあつで、噛み切ると
「とろ〜り」
と、胡麻豆腐がとろけます。

胡麻の香りも豊かで、いつまでも口に含んでいたい、と言う気分になりました。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月18日(水曜日)
   
[関連したBlog]

さて、いよいよ食べる方に移ります。

久しぶりに来たなじみの店・・・どれから手をつけようかと思いましたが、
龍馬鶏のような初めて聞くメニューより、まずはこの店の「お勧め」から、行ってみたい、と思いました。

お勧めの面子が並んでいます。
どんな料理か、想像してみてください。

この店では、説明にも工夫としゃれっ気を凝らして、お客さんの気を引くように配慮されています。
・水餃子
・えびばくだん
・きゅうりとくらげ
・胡麻豆腐の揚げ出し・・・

細かい字は、写真をクリックして拡大してご覧ください。
まだありました。

・牛ステーキ巻ごはん・・・
これが、「お勧めメニュー」の最後です。

龍馬鶏、やはり存在感がありますね。

店に行ったときは、龍馬鶏を知らなかったので、手が出ませんでしたが、帰宅して、このようにブログにすると、食べたくなってきます。

・・・次回の宿題が、多くなりましたね。
・龍馬鶏
・ウツボ
・サラダのカリカリの名前
・こどもビール
などなど。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月17日(火曜日)
   
[関連したBlog]

一番手の麦酒は、あっという間になくなりました。

つきだしのサラダだけが残っています。

二番手を考えました。
この店は、お品書きにもしゃれっ気を利かせて、いろいろ書いてあるので、読むのも楽しめます。

・・・ココに書いてあるのは頼みませでしたが・・・酔った勢いで頼むことがあるかもしれません。
高知らしい飲み物を、ということで、これを選びました。

土佐栗焼酎「一無尽」!
これが、「一無尽」です。

飲んだ感じですが、芋かな?ともふと思いましたが、栗の香りがほのかにしていました。

栗焼酎、なかなかよそでは飲めないと思います。

ココに来たら、味わってみてください。

あ、「一無尽」ですが、高知駅の売店でも売っていました。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月16日(月曜日)
   
[関連したBlog]

先日、「うつぼ」を紹介したところ、皆さんからの反響が大きく、驚きました。

私の両親は、高知出身で、私にとってウツボは珍しい食べ物ではなかったのです。
高知で食べたり、高知から送ってもらった奴を食べたことが何回かあります。

なので、

今回も、「晩餐亭」さんを訪れて、「うつぼのたたき」と書いてあるのを見て、
「高知らしいな」
とは思いましたが、珍しいとは思いませんでしたので、スルーしました。

しかし、反響が大きかったので、次回、この店に行くときは、ウツボを食べてきたいと思います。

過去の食べたときの記憶からレポートしますと・・・

第一に、とても皮が厚いです。
そして、皮に、独特の風味が有ります。

そして身は白身で、引き締まっています。

たたきにして食べると、おいしいです。
から揚げも、おいしいです。

すいません、しばらく食べておりませんので、詳しいレポートができないのですが、詳しい味のレポートは、この次の宿題とさせてください。

以下のHPは、ウツボに関して
参考になるかと思います。

http://www.umaitosa.com/ozaki/index.html

http://www.tosamaguro.com/utubo-tataki.htm
龍馬鶏もですね〜。

この店に行ったときは、「龍馬鶏」と言うのをはじめてみまして、予備知識がまったくなかったのです。
なので、驚きが先に来まして、これも食べませんでした。

こちらも、次回にこの店に行くときの宿題とさせてください。

帰宅して、詳しい味の説明を読んだら、食べたくなりました。

以上、ウツボと龍馬鶏に関しての、ご案内でした。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月15日(日曜日)
   
[関連したBlog]

昨日書き忘れましたが、お店の人の対応も、満足いくものでした。

分からないことはいろいろ教えていただきましたし、接客係の方や、シェフの方の名刺も頂きました。

また行きたいと思います。

今日は、麦酒のご紹介。
泡もきめ細かく、程よく冷えていました。

呑み進めます。
このお店では、キリンだそうです。


呑み進めても、泡がたっぷり残っているのがうれしいです。
旨い麦酒には、泡のわだちが残る・・・と聞いていますが、ココも例外では有りませんでした。

きれいな泡のリングが残っております。

もういっぱい呑みたかったですが、2番手のことも考え、このへんにしときました。
これは、つきだしとしていただいた、サラダです。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月14日(土曜日)
   
[関連したBlog]

注)これは、食べ物ではありません。

たこくらげ、というそうです。

光合成をするくらげだそうで、高知県西部の中村(四万十市)からとりよせたそうです。
このように、ビンに入って、カウンターに置かれていました。
メニューです。

「食べ物編」と「飲み物編」と2冊ありまして、両方とも、このような表紙になっていました。
この歓迎文を読んで、お客さんは心地よくなるでしょうね。

このサービス精神を、いつまでも忘れないでほしいものです。

明日は、麦酒を。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月13日(金曜日)
   
さて、今日から舞台を、大津から高知に移しまして、
私が高知で仕事をしていたときに行きつけだった、高知市内の居酒屋
「晩餐亭」をご紹介します。

ここは、私が定宿にしていた
「ホテルNo.1高知」
http://www.hotelno1.jp/kochi/

から歩いてすぐの距離にありまして・・・このホテルに泊まったときは、いつもお世話になっていました。

それから約5年・・・

2006年9月、久しぶりにココにいけることになり、懐かしくなって再び来店しました。
ココのスタッフの方ですが、実は、昨日まで連載していた大津市石山の居酒屋「大蔵」と関係があるのです。

スタッフの方が、学生時代に「大蔵」で修行され、その後高知のこの場所で、店を開かれたそうです。

おまけにその方は、聞いてみると私と同じ大学でして・・・
私の地元、大津の石山で修行した、と聞いて、なにか「縁」を感じまして、よく行っていました。

5年ぶりに訪れましたが、看板とロゴマークは変わっておらず、うれしくなりました。
店の入り口に、このようなものを見つけました。

龍馬鶏とは・・・私も知りませんでしたので、帰宅して調べてみました。

「龍馬鶏は、目下売り出し中の一押し素材!引き締まった肉質のシャモとコクのある旨みを持った名古屋コーチンを交配し、放し飼いで丹精込めて育てあげた新しい土佐鶏です。その味は、和牛と同じように旨みがあり、肉、卵共に味が濃いと、土佐のプロの料理人たちも太鼓判を押す注目の鶏。シャモ鍋が大好物であった土佐の偉人「坂本龍馬先生」にちなみ土佐シャモ「龍馬鶏」と名付けられています。」
以上、高知の有名なホテル「城西館」のHP
http://www.jyoseikan.co.jp/plan/ippin/ippin0606/ippin06_sum.htmから引用。

同じく玄関に、お品書きが張って有りました。
上の部分です。

龍馬鶏、かつお・・・高知らしさが感じられます。
下の部分です。

右端に注目。「うつぼのたたき」です。

高知はうつぼを食べます。

これも高知らしさを感じさせてくれます。

このHPもこの店の料理に詳しいです。
http://www2.inforyoma.or.jp/~asuka/bansantei.htm

それでは、中に入りまして、楽しく頂きましょう。

続きは明日。
B食店情報
・店名 : 美酒美食 晩餐亭(2008年4月で閉店。)(びしゅびしょく ばんさんてい)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 高知県高知市廿代町8-15
・TEL : 088-822-3615
・営業時間 : 17:00-23:30(金曜、土曜、祝日は24:00まで)
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR高知駅から徒歩20分
・キーワード : 高知 かつお 龍馬鶏 親父巻 えびばくだん 本格水餃子 ホテルNo.1高知近く 2008年4月で閉店。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2006年10月12日(木曜日)
   
[関連したBlog]

つづきまして、「かわ」です。
フラッシュなしで撮って有ります。

表面ぱりぱり、噛みしめると肉汁がじゅわ〜っ。
で、おいしくいただけました。

脂モノ、とわかっていますが、少しくらいなら、いいですよね。

食べると、なんだか元気が出てきます。
続きましては・・・
「み」です。
鶏肉本体です。

これはフラッシュ有りで撮りました。
こっちの方がつやがあって、おいしそうです。

食感はジューシーで、焼き加減もほどよく、値段的にも満足行くものでした。
そして、〆に私が選んだものは・・・
牛ロースです。

やはり、牛を食べるとパワーがつくと言いますか、なんとなく豪勢な気分になれます。

ネギのトッピングも、よかったですよ。
程よく、やわらかかったです。

牛肉の香りで、すっかり満腹になってしまいました。

食べる量は少ないですが、満たされましたので、今夜の宴会はこれでお開きです。

この店は、気軽に行ける距離にありますので、そのうちまた行く機会があるかと思います。
次回は、また別のメニューを試してみたいと思います。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月11日(水曜日)
   
[関連したBlog]


決めました。
今回の食べるメニュー。

やはりここは、焼き鳥で売っている店なので、基本の焼き鳥から味わうことにしました。

メニューをごらんイタダキマス。
セットもありますが、私は「きも」とか「ずり」があまり好きではなくて・・・

セットにしてしまうと、それらが入ってしまう可能性が有りますので、単品で頼むことにしました。
メニューの右側です。

鶏以外のメニューもあります。
まずやってまいりました、「つくね」です。

これは、フラッシュなしで撮って有ります。
こちらは、フラッシュ有りのつくねです。

どちらがおいしそうに見えるか???

この写真ですと、私はこちらの方がおいしそうに見えます。

味は・・・さくさく、ほくほくで、満足でしたよ。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月10日(火曜日)
   
[関連したBlog]

さて、「呑み」は十分堪能できました。
ほろ酔い気分です。

それでは、食べ物を探します。

揚げ物です。
思わず、欲望のままにオーダーしてしまいそうですが、カロリー過剰摂取を気にしまして、パスいたしました。

しかし、楽しそうなメニューが沢山並んでいますね。
つづいて、ご飯リストです。

おにぎりをはじめとして、バラエティ豊かなご飯ものが並んでいます。

大蔵丼というのは、今度食べてみたいです。

ラーメンも、気になりますね。
この店は、和風居酒屋ですが、パスタも豊富です。

女性にも受けるのではないでしょうか。

今度、女性をお誘いしたときに、〆にこれをもってきましょう。

・・・と言ったところで、今回の食べるものを決めました。

それは??

次回です。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月9日(月曜日)
   
[関連したBlog]

皆さん、昨日の胆試しは、おつかれさまでした。

もう、ゲテモノは出てきませんので、ご安心を。

気を取り直して、3番手に行ってみましょう〜。


この店には、「そむりえ」と名札をつけているスタッフの方がいまして・・・その方に
「香りがいい芋焼酎はないですか?」
と聞いてみましたところ、

「宝山 綾紫」
を勧められました。
よって、これを行ってみたいと思います。
お値段、700円です。
これが、「宝山 綾紫」のボトルです。


続いて、蔵元のご紹介です。

字が小さいので、写真を拡大してご覧ください。

写真をダブルクリックすると、拡大できます。
すっかり酔ってしまって、注がれた直後の美しい姿をとるのを忘れていました。

これが、「宝山 綾紫」です。

お味のほうですが、そむりえさんのお勧め通り、芋の香りがしっかりとしていて、味も確かでした。

とても満足できました。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月8日(日曜日)
   
[関連したBlog]

さて、酔いも回ってきました。

しかし、これからお見せするのは、決して幻ではありません。

「珍しい一品料理」・・・
カエルのから揚げ・・・

うーん。食べられるかな??
鶏肉に似た味、と聞いたことが有りますが・・・

さそり??
私は、さすがに酔っていても、試す気にはなれませんでしたが・・・

このサイトには、いろいろ載っています。
「大蔵」で食べられたこともあるようです。
記事に、大蔵の名前が出てきます。

http://www.page.sannet.ne.jp/ikenoue/type1/gete-photo/gete-photo.html

http://www.page.sannet.ne.jp/ikenoue/type1/getemono.html
この中で何を選ぶか?と聞かれたら・・・

やはりカエルでしょうか?

でも、試す勇気がない私であります。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月7日(土曜日)
   
[関連したBlog]

二番手として、これを呑んでいます。
「神開」!
こちらが、昨日お見せした写真ですが、もっと旨そうに撮れないか?
と考え、試してみました。
こちらのほうが、光の加減が好きです。

味のほうですが、香りも味も、しっかりしていて、日本酒らしい日本酒といえました。
また、呑みたくなる味でした。

味の傾向ですが、あっさりよりもすこし、しっかりの方向だと思います。

わたしが、写真ばかり撮っているので、スタッフの方が、
「同業者の方ですか?」
とフレンドリーに話しかけてくれました。

私がブログを書いていることを話すと納得していただき、このあとも沢山写真を撮らせてくれました。

このお店は、スタッフの方が皆、元気がよく、愛想もよいです。
男性の比率が高いですが、接客対応はいいと思います。
男性スタッフに愛想良くされると、女性の方は心地よくなってしまうのではないか??
と考えてしまいました。
これが、神開のハコらしいです。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月6日(金曜日)
   
[関連したBlog]

これが、この日のつきだしでした。

鶏肉をピリ辛に和えたものでした。
昨日ご紹介した麦酒も旨くて、あっという間に飲み干しました。

続いて、2番バッターの登場です。
これが、地酒メニューです。

さすがに、地元、滋賀県のお酒が多いです。

この中から、
・「神開(しんかい)純米原酒」
を頂くことにしました。
こうやって、この店ではお酒を出してくれます。

なみなみと。

うれしくなりますね〜。

お味のほうは、明日コメントします。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月5日(木曜日)
   
[関連したBlog]

さて、日も短くなってきました。
これは昼の「大蔵」ですが・・・
夜になりました。

同じ場所を、夜撮ってみました。
それでは宴の始まりです。

まずは麦酒。

私は、いつも生ビール中ジョッキを、
「生中(なまちゅう)」
と呼んでいまして、関西にいるときは、それで問題なかったのです。

しかし、札幌で飲んだときに、店員さんに、
「生中お願いします。」
と言ったら、
「は???」
と、きょとんとされ、「生中」と言う言葉が標準語ではないことに気づかされました。

皆さんの町では、どうですか?
「生中」と言って、通じるでしょうか?

私も、旅に出たら方々の居酒屋で聞いてみたいです。

・・・で、話は「大蔵」にもどしまして。
この日は、恐る恐る
「生中お願いします。」
と言ったら、一発で通じました。

やはり、ココは関西。
少し安心しました。
生ビールが美味しいかどうか、泡のリングで見分けられるそうですが、
このように泡のリングがくっきり残っていれば、美味しい生ビールが楽しめるそうです。

ここのも、問題なく冷えていて、泡もきめ細かかったです。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2006年10月4日(水曜日)
   
国体の応援から、帰ってまいりました。

今日から、地元、大津市の石山にあります、人気の居酒屋「大蔵」をご紹介します。


今日は、お店の行き方のご案内です。

これは、JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線の石山駅南口のバスターミナルです。
ここから、画面中央から左に入っていきます。
先ほどの写真から、左に曲がったところです。

画面中央に交差点が見えていますが、ココを右に曲がります。

ちなみにまっすぐ行くと、琵琶湖から流れる瀬田川(京都では宇治川、大阪では淀川と言う)につきあたります。
先ほどの交差点を右に曲がり、しばらく歩くと

左手に「平和堂」と言う大きなスーパー(小さなデパートといったほうがいいかもしれません・・・)があり、その先に、京阪電車の踏み切りがあります。

京阪電車に、機関車トーマスの絵が描いてあるのが分かりますか?
写真をクリックすると、拡大できます。
先ほどの踏み切り左側から、「大蔵」をみたところです。

画面中央より少し右側に、「大蔵」があります。

行かれる方は、道路の右側を歩いた方がよいでしょう。

明日からは、お酒と料理をイタダキマス。
B食店情報
・店名 : 創作居酒屋 大蔵(そうさくいざかや おおくら)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 滋賀県大津市粟津町7-14
・TEL : 077-533-4343
・営業時間 : 17:00?01:30平日(月?土)。日曜日だけ、深夜1時までとなります。
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : JR東海道線(琵琶湖線)、京阪線石山駅より徒歩3分。
・キーワード : 滋賀 大津 石山 料理豊富 サソリの唐揚げ 神開 宝山 綾紫 芋麹全量 西酒造 2500円から宴会コース 宴会コースでは飲み放題あり1500円プラス。
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ