記事
[ 総記事数:1518件 ] [ RSS2.0 ]
2007年11月16日(金曜日)
   
マルセル・ラピエール
ガメイ100%
野生の酵母を使用科学部質無添加
補糖しない。
除草剤を使わずに葡萄を育てる。
酸化防止剤を加えない。
濾過せずに瓶詰めする。
一本一本手作業で瓶詰めロウキャップ使用(今年はロウキャップなし)

ジョレー・プリムール・レ・グリオット
ガメイ100%
[ドメーヌ・デュ・ヴィスー]は今最も注目される造り手。
現在当主のピエール・マリー・シャルメットさんは1980
年にディジョン大学の醸造学部を卒業し、1982年よりこ
のドメーヌのワイン造りに携わっています。
近年、ビオディナミ(無農薬有機)農法を取り入れ「自然
派」の造り手として、今や誰もが知るロマネコンティと
双璧とも言われるマルセル・ラピエールや、ジャン・フ
ォワイヤールと並び賞されています。